2017/8のレジェンド到達

                 
全画面キャプチャ 20170817 171320
全画面キャプチャ 20170817 171343
全画面キャプチャ 20170817 171346-001

スカイリムの方がやっぱり楽しいことにようやく気づいてすっかりプレイ頻度が落ちたTESLですが、とりあえず今月もレジェになれました。既にレジェンドまで到達したプレイヤーの数は多いようで、レジェンドプレイヤーの人数が1万人を超える日もそう遠くないのかもしれません。

主に使用したデッキは上の画像の通り、Prophesyなどを多めに組み込み、アグロだけは絶対に許さないスカウト。
戦術としてはGiant Batを墓場からシャウトやSkeltal Dragonなどを用いて復活させ、再利用するというそんなに珍しくないタイプのデッキですが、かなり守備に偏っているでしょうか。序盤のアドを重視しているのでHist groveは抜いていますが、これもあってコントロール相手にはちょっと分が悪くなっています。Paarthurnaxをいいタイミングで引いて永久機関的に回わさないと遅いデッキ相手には厳しいので、向こうのPaarthurnaxなどへの回答用にMummifyあたりを1枚入れてはどうかと悩んでいますが、向こうのカードへの対応よりこちらが強いカードをどんどん出していかないと難しいのかな、と。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ75 10連ガチャを回してみた44・45(姫路城)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ75 10連ガチャを回してみた44・45(姫路城)
姫路城

招城1と招城2で10連ガチャがそれぞれ1回だけ半額で回せるようになっていたので回してみたら2回とも☆7が来ました。出たのはピックアップとは無関係の聚楽第と姫路城。改築までした小田原城ちゃんはビジュアルも好みだったので、この娘がベンチに引っ込むことになるのは残念ですが、攻撃速度3倍という驚異的なバフをかけることが出来る姫路城の魅力には抗えませんね。当面は姫路城を最優先で鍛えたいと思います。初の☆7被りとなった聚楽第はもうすぐ実装される予定の☆7改築が来るまでキープ。

柳生城

おまけ。新殿応援セットとして購入できる柳生城。最初からレベル40なので本当の初心者殿なら力強い味方となってくれることでしょう。特技と計略も戦術の幅が広がりそうなテクニカルなもので面白いと思います。既にある程度のプレイしている殿でも殿経験値アップの特技効果が目を引きますが、レベリング部隊の一枠をわざわざ使うほどでもないでしょうか。
                 
        

プリングルズ ハラペーニョ&オニオン

                 
プリングルズ ハラペーニョ&オニオン

ハラペーニョ&オニオンフレーバーのプリングルズ。よくある赤みを帯びたピリ辛ポテチと違って、にんにく臭さと共に広がるコクがほとんどなく、辛味がすっきりとしていて上品さがありました。ネット上では食感も味も劣化したと云われるプリングルズ、確かに普通のポテチにあるパリパリの食感に全く対抗出来ていないのが、かつてのファンとしては悲しくなるものの、それでもこのハラペーニョフレーバーについていえば、すっきりした味わいだからこそビスケットのような成形タイプがよく合っていたようにも思います。
                 
        

ゲーマーズ! DAY5 亜玖璃と通信エラー (アニメ)

                 
ゲーマーズ! DAY5 亜玖璃と通信エラー (アニメ)
「運命の人すぎんだろうがよぉおおおおおおお!」
髪を切りイメチェンを果たした千秋だが、唯一の意見の相違のせいで景太との反りが合わず、仲は酷くなる一方だった。二人の仲をどうにか取り持とうとする祐は偶然、千秋と景太の運命的すぎる繋がりを知ることとなる。天啓を閃いた祐は彼ら二人とさらに花憐を誘い、ゲーム同好会を発足させたのだった。……それぞれがすれ違いの誤解を生み続けているとも知らずに。

ゲーム部ほどガチじゃなく、楽しむことを目的とした緩い集まりとしてのゲーム同好会立ち上げを考える上原。それはいいのだけれど、相対化させる対象としてのゲーム部の問題点と良さが作中でほとんど描写されず、天道可憐以外の部員も主人公たちと全く関わっていないのでどうにもしっくり来ない部分もある。

ただ、上原としてはゲームはどうでもよく、お互いが疑心暗鬼になるほどのラブコメ展開を自分でコントロールしようという思惑のようだ。確かに今回も目に余るほどのラブコメで、誰が誰を好きなのか視聴者としても混乱しそうになるし、これは人が人を好きになる有様とはそういうものだというメッセージが含まれていそうだが、それにしてもラブコメ一辺倒で全然ゲームをやっていないのは如何なものだろうか。
                 
        

ニッコクトラスト 油淋鶏

                 
ニッコクトラスト 油淋鶏

ニッコクトラストの油淋鶏500円。鶏の唐揚げにドレッシングみたいな味わいの酢醤油がかかっていて、ただでさえ脂っこい唐揚げが更に油っこくなっているというニッコクトラストにしては珍しく不健康そうなメニュー。実際の脂質の値にはかなり配慮されているものと思われますが、それでもなかなか胃にくるものがありました。
                 
        

ニッコクトラスト ロコモコ風

                 
ニッコクトラスト ロコモコ風

デミグラスソースがかけられたハンバーグに半熟のとろとろ目玉焼きを載せたロコモコ風。ハンバーグが堅めで、マルシンハンバーグのようでした。もう少しジューシーさが欲しいところです。
                 
        

ゲーマーズ! DAY4 天道花憐とスランプ・デイズ (アニメ)

                 
ゲーマーズ! DAY4 天道花憐とスランプ・デイズ (アニメ)
「これは私の人生を……再起を懸けた大勝負よ!」
天道花憐の朝は早い。運動と勉強をし、身支度を調えて学校へ。友達は多く、告白する男子も後を絶たない才色兼備。そんな彼女の心を乱しているのが、雨野景太という男子だった。ゲーム部での練習中もどこか上の空で、夢にまで見るほど彼のことが気になってしまっている。すべてがスランプ気味の彼女は、休日に景太と偶然遭遇。彼をゲームセンターに誘い、完璧な自分を取り戻すために勝負をしかける!

学園のアイドルである天道花憐の普通の女の子としての一面を描写している回。

他人の思い描いている理想の自分というものを見事に演じてみせる天道可憐のその素の姿とのギャップが面白く、その中でもラブレターがいつも下駄箱に入っているところだけはオチをあまりつけずにしっかりアピールすることで、天道可憐が天野景太という地味な存在に心をかき乱される様の異常さが強調され、実は普通の女の子という描き方をしている一連の流れをひっくり返して、普通の女の子だったらまず好きにならないであろう天野景太という存在を好きになれる天道可憐の凄さがユニークな手法で表現されていた。

更に面白いのは、そんな天道可憐の心を捉えて離さない天野景太の凄さは相変わらずよく分からないところだろうか。ただ、ゲームセンターでの一幕などから、地味で平凡に見えるが普通の男子とは違う部分が視聴者にも少し伝わってくるようなエピソードにはなっている。
                 
        

ニッコクトラスト 麻婆豆腐

                 
ニッコクトラスト 麻婆豆腐

ニッコクトラストの麻婆豆腐500円。旨味はしっかりとあるものの、塩分と辛さについてはかなり抑えられた優しい味わいとなっており、暑い夏を乗り切ろうと思えるだけのガツンと来るものがなく、人によっては物足りなさを感じるかもしれません。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ74 夏だ!海だ!縁日だ!

                 
御城プロジェクト:RE プレイ74 夏だ!海だ!縁日だ!
夏名古屋城

今回のイベントでは倒されると同時に爆発する敵が登場し、近くにいる城娘や蔵が大ダメージを受けるというギミックが搭載されていました。これによりどのタイミングで敵を倒すのかが重要になり、法術などの移動速度低下や今回のイベントに合わせてログインボーナスで配布された夏仕様の名古屋城が持つ計略のような敵を大きく後退させるという位置操作が活躍する場面が今後は多くなりそうです。

夏名古屋城は高い性能ですので、新規や無課金の殿には大きな戦力となることでしょう。何より、かわいい。つい贔屓で使ってあげたくなっちゃいますね。僕は通常のちょっとつっけんどんというか、無表情な名古屋城の方が方向性としては好みなのですけれど。
                 
        

2017/8の体重

                 
2017/8の体重
2017/8の体重
血圧

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 61.1kg(±1.4kg)
体脂肪率 16.2%(+3.0%)

夏は汗をかいて疲れちゃうから、どうしても塩気のあるものやスタミナのつきそうなものを食べすぎちゃってるのと、その割には動いてないんだろうと思います。
                 
        

はま寿司でランチ

                 
IMG_0481_20170803205641b87.jpg

回転寿司が暑気払いになるのかどうかは分かりませんが、ひんやりしたものが食べたくて平日は1皿90円のはま寿司に入りました。

IMG_0472.jpg

はまち。はま寿司は全く寿司が回ってなかったとびっ子と違い、一つのレーンで通常のものも注文したものも一緒になって回っており、とりあえず回っていたはまちを取ったんですが、今時の回転寿司ですから時間管理がきちんとなされているのだろうとはいえ、それでもネタとシャリに時間経過で乾いてへたったような劣化が若干あったように思いました。

IMG_0473_20170803205644886.jpg

基本のまぐろ。

IMG_0474.jpg

フェアメニューの宮崎紅鮭だったかな。いくらがちょっぴり載った贅沢仕様。100円の範囲内で非常に凝ったものを感じたものの、通常のサーモンにあるなんちゃってトロっぽさがあまりない赤身仕様なので、そのへんは好みが分かれそうです。

IMG_0475.jpg

えんがわ。薄いと云えば、薄いのだけれど、とびっ子ほどではありませんでした。とびっ子に全然客が入らず、はま寿司が繁盛する理由がこの一皿に象徴されているような感じ。

IMG_0476.jpg

かれい。

IMG_0477_20170803205700db1.jpg

一皿150円で一貫仕様のうに。コピーなのだろうけど、コピーっぽさがあまりありませんでした。、

IMG_0478_201708032057021e1.jpg

つぶ貝。

IMG_0479.jpg

えび。

IMG_0480_201708032057054fe.jpg

漬け真いか耳。いかのこりこりを尖らせたような食感。自分は通常のイカの方が好みでした。


全体的にとびっ子のほうが自分の席に一皿一皿新幹線が停車して届けてくれるのでわかりやすさがありますが、ネタの質なら間違いなくはま寿司の方が上でしょう。はま寿司はチャイムとアナウンスがあちこちで鳴っているのが店内の騒々しさに拍車をかけているのと、人によっては注文したら取り逃がさないように緊張感から解放されないシステムになっているのが少し気になるところでしょうか。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ73 10連ガチャを回してみた39~43(聚楽第)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ73 10連ガチャを回してみた38~42(聚楽第)

どうしても夏犬山城ちゃんが欲しくて10連ガチャ回したら、4回目まで☆5が一体ずつしか来ず心が折れそうになりましたが、5回目に唯一の虹で聚楽第が来ました。今回はこの辺で勘弁しておいてやりましょう。夏犬山ちゃんは復刻に期待します。ピックアップ☆7が出ちゃうと、却って回しにくくなりますね。

聚楽第については、10秒間のために7も気を使えるのかと計略に対して疑問を抱く方も多いのではないかと思いますが、実際に使ってみるとなかなか壮観な無双っぷりを発揮してくれます。
                 
        

ニッコクトラスト 生姜焼

                 
ニッコクトラスト 生姜焼

ニッコクトラストの生姜焼500円。味付けは確かに生姜焼きなのですけれども、肉がよくある豚バラでなく、肩ロースのような肉で、トンテキの生姜だれという風でした。
                 
        

ゲーマーズ! DAY3 星ノ守千秋とすれ違い通信 (アニメ)

                 
ゲーマーズ! DAY3 星ノ守千秋とすれ違い通信 (アニメ)
「こちらの方と仲良くなりたくて、勇気を出してA組に来ました!」
一緒にゲームセンターへ行った日を境に、景太と祐は仲良くなり、フリーゲームの話題で盛り上がっていた。花憐から気に入られている雰囲気の景太だが、本人にはまったく自覚なし。祐はそんなぼっちの彼をレベルアップさせるため、ゲームが趣味でおとなしい女子――星ノ守千秋に話しかける、というクエストを課す。趣味が同じのぼっち女子とのフラグ成立! かと思いきや……!?

ソシャゲ仲間の女の子と仲良くなった主人公にヒロインが嫉妬し、イケメンの友達がそのソシャゲ仲間と仲良くなると今度はイケメンの彼女が嫉妬をする、というゲームじゃなくてラブコメばかりしてる回だった。ラブコメはいいのだが、男の側は嫉妬しないという非対称性と、ソシャゲ女の子が垢抜けて周囲から目を引く容貌になったことへの批評性が乏しく、陳腐さを感じる。
                 
        

ニッコクトラスト 豚肉と長葱のオイスターソース炒め

                 
ニッコクトラスト 豚肉と長葱のオイスターソース炒め

ニッコクトラストの豚肉と長ネギのオイスターソース炒め500円。いつぞやの牛肉バーベキューソースにオイスターソースの効果か、醤油味が濃くなったようなテイストが加わっている感じでした。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ72 10連ガチャを回してみた36~38(生誕1000日突破記念)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ72 10連ガチャを回してみた36~38(生誕1000日突破記念)
全画面キャプチャ 20170725 174414

城プロ生誕1000日突破記念。でも、そのうち1年ぐらいサービス休止中だったじゃないですか。

全画面キャプチャ 20170725 182410
全画面キャプチャ 20170725 182414

水着になった城娘に釣られて記念ガチャを30連回してみましたが、確定☆6は長安と竹田、広島でした。限定の[夏]犬山城は来ず。出なかったから云うわけじゃないですけど、復刻の可能性が公式アナウンスで示唆されていたとはいえ、期間限定のガチャ城娘というのは出来るだけ止めてほしいと思いますね。それでも、時期が来ればサンタ彦根城とか正月松本城とか出るのでしょう。

御城プロジェクト:RE プレイ72 10連ガチャを回してみた36~38(生誕1000日突破記念)

おまけで貰える夏バージョンの指月伏見城。特技こそ☆7の指月伏見城に比べて少し弱くなっていますが、計略はかなり強力なデバフ効果となっており、鈴のテクニカルさを尖らせた面白いキャラといえるのではないでしょうか。前述した期間限定のガチャ城娘というのは出来るだけ止めてほしいというのと相反するようですが、欲を言えば、折角の夏バージョンなので水属性がついているか、もしくは水属性だけならば限定のオンリーワン感が強くなって嬉しかったところではあります。

いずれにせよ、個人的にはこれでようやく初の鈴キャラ入手なので助かりました。おまけで貰えちゃうわけですから、次のイベントあたりの報酬キャラとして鈴が出て来ることも暗示していそうです。同時にこれからのマップでは鈴接待のデザインが出てきそうでもありますね。しっかり育てておきましょう。
                 
        

日清 カップヌードルnice シーフード

                 
日清 カップヌードルnice シーフード
日清 カップヌードルnice シーフード

カップヌードルナイスのシーフード味。糖質やカロリーオフなのに濃厚こってりで罪悪感ないすとのことですが、食べてみるとやはりレギュラーのシーフードと比べるとちょっとコクが弱い気がしましたし、麺も醤油味のナイスの時と同様に妙なぬめりがあって全体としてはなまじそれっぽいだけに却って違和感だらけでした。これも人気ブランドならではの批判なのかもしれませんが、塩分据え置きでこうなら、素直に通常のカップヌードル食べたほうが良さそうに思えます。
                 
        

進撃の巨人 Season2 第35話 子供達 (アニメ)

                 
進撃の巨人 Season2 第35話 子供達 (アニメ)
日没まであと1時間。調査兵団の精鋭たちがついに巨大樹の森に到達した。目的はあくまで戦闘ではなく、エレンを見つけ出し奪還すること。だが、それでも危険な作戦であることに変わりはない。そんな中で、クリスタだけは絶対に助け出さなければならないと、ユミルの心に焦りが生じていた。ユミルは思い出す。貧民街で暮らしていた幼い頃と、その後の数奇な運命、そしてクリスタとの出会いを――。はたして、ユミルはどう動くのか!?

ユミルがクリスタに執着する理由が語られる。クリスタがかつて自分に嘘をつきながら生きてきた自分と重なり、同じ匂いのするクリスタをどうしても放っておけなかったからというものだが、視聴者的にはそこにクリスタが食べた巨人の記憶はどの程度影響しているのだろうかと気になるところ。しかし、どうしてユミルはクリスタに近づいたのだろう。自分ならクリスタを救える、クリスタのことを分かってやれると考えたのだろうか。浅はかにも思えるが、それを分かった上で、人は人に惹かれるままにアプローチしていけるのが素晴らしいところでもあるのかもしれないし、ユミル流の自分に嘘をつかない生き方の証明なのだろう。
                 
        

セブンプレミアム チリポテト

                 
セブンプレミアム チリポテト

セブンプレミアムのチリポテト。製造はカルビーで163gのたっぷりサイズ。程よいピリ辛さと如何にもカルビーのポテチにあるタイプのコクと添加物テイストはクセになりそうな旨さがありましたが、これだけのクオリティの商品を出すことの出来るカルビーでも、ピリ辛ポテチのジャンルではカラムーチョにどうしても勝てないというのだから不思議なものです。
                 
        

ゲーマーズ! DAY2 上原祐と強くてニューゲーム (アニメ)

                 
ゲーマーズ! DAY2 上原祐と強くてニューゲーム (アニメ)
「雨野。その……お前って天道とどういう関係なわけ?」
学校一の美少女である花憐を泣かせてしまった一悶着のせいで、景太は悪目立ちしてクラスでも変な噂が出るようになってしまう。彼を傍目に見ていたリア充男子・上原祐は、その様子が気に入らなかった。しかし、放課後に祐は慣れない様子でゲームセンターをうろつく景太を見つけ、思わず一緒に格ゲーをしようと誘ってしまう。下手くそだがゲームを本気で楽しむ景太に、祐は親近感を抱き始めるのだが……。

主人公は学園のマドンナ的ポジションのヒロインに想いを寄せられているのだが、その主人公の、今回のエピソードの時点ではまだ友達の段階まで行っていないものの、そのうち悪友的ポジションに収まりそうな上原祐というキャラクターに彼女が存在しており、深夜アニメにありがちな登場する全ての”かわいい”女の子の想いと身体は主人公のものというハーレム的設定ではないことがアピールされていた。

上原は垢抜けたルックスで同性からも異性からも人気があるが、実は中学生の時に地味なガリ勉として周囲に馬鹿にされていたという過去を抱えていて、そのあたりの「過去の自分」にまだ囚われているからこそ、地味でゲームが好きというところぐらいしか取り柄のない主人公へ親近感を覚える。実際、自分の彼女については中学生時代から自分のことを想っていてくれたことと自分と同じように地味な存在だったことが分かると、惚れるようになるのだから、本当は地味な自分に戻りたいのかもしれないが、そうするのはなかなか難しい、他人の視線を気にして生きていかなければならない社会の息苦しさが表現されたエピソードになっていた。だからこそ、マイペースな主人公に上原は輝きを見出したのだろう。