うまい棒 チョコレート

                 
IMG_1281.jpg
IMG_1282.jpg

スイーツ系うまい棒のチョコレート味。パフにチョコレートがコーティングされた贅沢仕様の所為か、ただでさえ年々短くなっているような感のあるうまい棒のレギュラーメンバーのその半分以下の短さが少し寂しいところではありました。
でも、味はどこにでもありそうな昔なつかしの駄菓子のチョコレート棒のようでいて、チョコに隠された旨さの広がる口当たりの良いパフにうまい棒ブランドのこだわりのようなものを感じることも出来ました。
                 
        

プレミアムうまい棒 モッツァレラチーズ味&カマンベールチーズ味

                 
IMG_1029.jpg
IMG_1030.jpg

うまい棒にも高級路線のプレミアムが! お値段実に10円の倍の20円以上でした。ベースはうまい棒のチーズ味なんですが、なかなかのコクの広がり具合とちょっと濃厚な味わいに高級っぽさを感じます。
                 
        

うまい棒 シュガーラスク

                 
IMG_0996.jpg

うまい棒のシュガーラスク味。歯ごたえや香ばしさはさすがにラスクと言うのには無理があるいつものうまい棒そのままでしたが、懐かしい感じの甘じょっぱさがありました。
                 
        

うまい棒 とんかつソース味

                 
IMG_0625.jpg

うまい棒のとんかつソース味。たこ焼き味といわれても違和感のない如何にもな駄菓子のソース味でした。
                 
        

うまい棒のサラミ味と日清ヨークの十勝のむヨーグルト

                 
IMG_0414.jpg

うまい棒のサラミ味と十勝のむヨーグルト、そんなおやつ。うまい棒のサラミ味は、肉味のスナックの典型のような味がしました。十勝のむヨーグルトは、コンビニで売られている貴重な500mlパックののむヨーグルトなので応援したいのですが、ブルガリアののむヨーグルトに比べるとコクが落ちる上にヤクルト的な酸味を強く感じさせるのが気になってしまいます。って、結局ブルーベリーの時とほとんど同じ感想に……。
                 
        

うまい棒 たこ焼味とめんたい味とピザ味

                 


うまい棒3本。三本食べたっていいじゃない、うまい棒だもの。

たこ焼き味はこの手の駄菓子にありがちな如何にもな強いソースのテイストが特徴的。
めんたい味も如何にも駄菓子風めんたい味といった感じで、でも、それが美味しい。
ピザ味はチーズ味のコクにトマトの風味とタバスコのような辛さが効いていて、ちゃんとピザ味になっていました。複雑な味わいに驚きもありました。
                 
        

うまい棒 やさいサラダ味

                 


どのへんがやさいサラダ味なのかよくわからないけど美味しい、うまい棒のやさいサラダ味。原材料を見るとキャベツエキスパウダーやパセリが入っているみたいです。バーベキューサラダ味? というような感じで、やさいサラダ味だからうまいというよりも、うまい棒のやさいサラダ味だからうまいというような不思議な魅力があります。
                 
        

うまい棒 チーズ味

                 


うまい棒で一番好きな味はチーズ味とかコーンポタージュ味のようなクリーミーというか、カールっぽいタイプのやつです。
なら、カールでいいじゃん、ということになりそうで、実際そうなのかもわかりませんが、うまい棒のチーズ味はうまい。
汚い話すると歯にちょっとつまったのをほじほじしてまたそれを食べるのがいいみたいなね。
こう、のりしおポテチを食べた後に舐める指がたまらないみたいな感じで、味わい方ってのがあると思うんですが、チーズ味のあのサクサクふわふわした軽妙でクリーミーな感覚だからこそできる味わい方なんです。

うまい棒1本10円。自分が子どもの頃も10円。
今の子ども達は駄菓子屋で買うのではなくてコンビニで買うのでしょうか。
1本10円。安い。変わらぬ安さ。昔に比べて短めサイズで量は減ったみたいだけど、安い。
思い出と共にうまい棒。1本10円で味わえるノスタルジー。
                 
    
> うまい棒