トップバリュ フルーツグラノーラ

                 
IMG_2349.jpg
IMG_2350.jpg

トップバリュのフルーツグラノーラ。スナック感覚で食べられる香ばしいものでした。フルーツは結構入ってるんですが、砂糖とレーズンの甘味が強すぎで味は少し単調に感じるかもしれません。
                 
        

トップバリュのチキンナゲットとデルモンテの国産トマトケチャップ

                 
IMG_1174.jpg
IMG_1175.jpg
IMG_1176.jpg

トップバリュのチキンナゲット。日本ハムのものに比べてレンジでチンしてもほんのちょっぴり衣の堅さがあって本格チック。でも、やっぱりレンジでチンでは限界があるのだろうなという出来ではありました。揚げ直してみればかなり化けそうです。

デルモンテのケチャップは甘みと酸味のバランスが良く、滑らかで上品な味わいでした。自分はハインツの濃厚でほどよくジャンクな感じのケチャップの方が好みですが、デルモンテの方が好みというのが正しいというか、育ちが良いということになるのかもしれません。
                 
        

トップバリュ クラムチャウダー

                 
IMG_1158.jpg
IMG_1159.jpg
IMG_1160.jpg

トップバリュの冷凍クラムチャウダー。それなりにバランスよく具がゴロゴロしており、まろやかさもちょうど良く、コクがあって美味しかったです。温かいスープを口にすると心がほっと落ち着く季節に、冷凍だけどいつもよりちょっぴりだけ贅沢なスープ。
                 
        

トップバリュ あらびきウインナーパン

                 
IMG_1121.jpg

トップバリュのウインナーパン。いやー、これですよ、これ。マヨネーズタイプのからし入りドレッシングがB級っぽさを醸していていいです。パンもウインナーもヤマザキっぽくてちょっと違うようなしっとりした感じがあって美味しいんですが、そこらへんは俺が求めているソーセージパンはこれじゃない的なのも……。
                 
        

トップバリュ 具だくさん豚塩カルビチャーハン

                 
IMG_1064.jpg
IMG_1065.jpg

トップバリュの冷凍チャーハン。1食分タイプで200g約200円。
コンビニに置いてある同じ個食タイプのピラフとか五目ご飯が100円ぐらいの値段で売ってることを考えればちょっと高いかなという気もしますが、セブンプレミアムなんかでもちょっと凝った冷凍チャーハンになるとやはり200円ぐらいはしますからね。

こちらも100円とはひと味違う具の存在感があり、旨味が広がりました。やや油っこいところにクセがあります。
                 
        

トップバリュ カフェオレ

                 
IMG_0563.jpg

トップバリュのカフェオレ。思わずもっと牛乳で割ってやりたくなる程よい苦味がいい感じです。
                 
        

トップバリュ レディーミール チキンライス&デミグラスソースハンバーグ

                 
IMG_0506.jpg
IMG_0507.jpg

トップバリュの冷凍のお弁当。主食とおかずがセットになったアメリカの冷凍食品なんかでよく見かけるワントレータイプで、ごはんもハンバーグも質としてはそれぞれ微妙な感じがしましたが、一回のチンでまとめて出てくるとというのはやはり便利ですし、盛り付け済みなので見栄えもまずまずいいですね。
                 
        

トップバリュのたこ焼と焼おにぎり

                 
IMG_0407.jpg IMG_0408.jpg

トップバリュの冷凍たこ焼きと焼きおにぎり。たこ焼きは7個入、おにぎりは2個入りでどちらも98円。
どちらもレンジ調理なのでどうしてもふにゃふにゃになるのですが、それでも、その上で香ばしさが楽しめるような工夫が見られました。たこ焼きの方は醤油とだしが効かせてあって何もつけなくても割とはっきりした味がします。
                 
        

トップバリュ コーンフレーク プレーンタイプ

                 


トップバリュのプレーンタイプのコーンフレーク。ケロッグのような独特のハリがあるというわけではなく、食感もありがちなスナック感覚のような、でも心地良いサクサクが安心する、そんな飾り気の無さにプレーンを強く感じました。
                 
        

トップバリュ レディーミール 味噌コーンラーメン(バター風味)

                 
IMG_0168.jpg

IMG_0169.jpg

IMG_0170.jpg

トップバリュの冷凍味噌ラーメン。スープはまずまずのコクがあって美味しかったのですが、麺が中華そばに比べて太くなってるのか、それとも自分がレンジで温めすぎたからなのか、少し麺がふにゃふにゃになり過ぎて弾力性が弱く、スープと絡まずにちぐはぐな感じがしました。野菜がメインの具も茹でてあるといっただけの食感と淡白な風味で、スープ・麺・具の組み合わせ、全体的にぎこちなさがあると思いました。
                 
        

トップバリュ レディーミール 中華そば

                 






トップバリュの冷凍ラーメン。具は、小松菜、チューシュー、味付メンマ、ねぎの4種類。具付き麺はレンジにも対応しています。
麺もスープも特徴を感じさせるものではないものの、冷凍食品のラーメンとしては違和感が少なく、食べやすくて美味しい、高いレベルで無難なものに仕上げられていました。
                 
        

タバスコペッパーソースとトップバリュのフランクフルト

                 








ホットソースの定番タバスコです。これをフライパンで焼いたフランクフルトにちょこっとかけて食べる。うーん、アメリカン。タバスコは原材料が唐辛子とビネガーと塩というだけあって、ちょっと酸っぱくて、かなり辛いです。一滴舐めただけでで結構舌がヒリヒリします。はじめ、入り口からちょびっとした液が出ない設計なのでどうかと思いましたが、これ、誤ってかけ過ぎると大変なことになりますね。
                 
        

トップバリュ カマンベール入り6Pチーズ

                 






みんな大好き6Pチーズ。ナチュラルチーズの中にカマンベールチーズパウダーを3%含んでいるとのこと。食感は普通のチーズなのですが、カマンベールのような、芳醇さというか、ほろ苦さは確かにありました。
                 
        

トップバリュ レディミール 炒飯

                 




トップバリュの冷凍チャーハン。レンジでチンしてもパラパラ感が味わえました。味はオーソドックスな感じでした、しかし、チャーハンは自分で作ると化学調味料を使うのをためらってしまうからなのか、このオーソドックスな味というものの再現が難しいところです。
                 
        

トップバリュ レディーミール あさりと海老のスパゲッティ

                 




トップバリュの冷凍和風パスタ。麺はそこそこ滑らかでゴムっぽくなく、美味しかったです。オーマイのに比べると見栄えも味も良かった気がします。オーマイの時は、チンに失敗した感じではあるのですが……。トレーと袋の違いもあるのでしょうか。
                 
        

トップバリュ レディーミール えびピラフ

                 




冷凍食品の主食の王様といえばやはりエビピラフでしょう。
トップバリュのえびピラフは、特徴を感じなかったものの、そつがない作りで美味しかったです。王道の美味しさがしっかり楽しめます。
                 
        

トップバリュ 若鶏ももから揚げ あっさり醤油味

                 




トップバリュの冷凍から揚げ。原産国はタイとのこと。
パッケージ写真に比べるとだいぶ小ぶりですし、衣の色もチンしたら白から茶色になりましたが、それでもあっさりしているのにジューシーで美味しかったです。
やはり冷凍惣菜の王様といえば唐揚げでしょう!
                 
        

トップバリュ ライトツナフレーク

                 




ニュースによるとキハダマグロやカツオが不漁で、ツナ缶の値上げ間近か? ということらしいです。ツナ缶は常備しておきたい食品なので値上げされると困るなあ、という自分。

トップバリュのライトツナフレークはキハダマグロの水煮フレークで、原産国はタイ。
フレークというだけあってかなり細かくほぐされています。
オイル不使用なので、あっさりしていて美味しいです。
                 
    
> トップバリュ