パワプロ2013 サクセスプレイ日記4 みずき様レベル4

                 
amarec20131230-182113.jpg

SRガチャでみずきがよく出るというのは都市伝説ではないと思いますね。そんな2013年のパワプロでした。早く友沢とカレンが欲しいです……。
                 
        

パワプロ2013 サクセスプレイ日記3 浴衣雅ちゃん

                 
amarec20131224-154002.jpg
amarec20131224-225911.jpg

プレゼントBOX内にたまってた試合チケット全部吐き出したんですが、残念ながら僕にはクリスマスBOXガチャの目玉であるSR浴衣雅を引き当てることは出来ませんでした。でも、Rは引けたので良しとします。頑張ったよね……。
NとRとSRのそれぞれの数の減らし具合を見るとちょうど設定されたバランスや確率に収束されている感じなのですが、1枚引いたSRが雅ではなくて猪狩進だったのが悔しいところです。

今回の教訓・パワーストーンは使わずにためておくこと。
                 
        

パワプロ2013 サクセスプレイ日記2 光来先生

                 
amarec20131221-153053.jpg

みんな宗教高校やってるかー?
カルトの洗脳から学校を救ったと思ったらおばちゃんカルト先生に突然キスされて、結局洗脳されてしまいました。僕も生まれ変わったら創価高校に行こう。でもこれ、男女逆だったら完全なセクハラですよね。今は男女逆じゃなくてもセクハラになるそうですが……。
                 
        

パワプロ2013 サクセスプレイ日記1 朱雀

                 
amarec20131114-162003.jpg amarec20131114-162043.jpg

先日、パワプロのオンラインサクセスに於いて、配布されたガチャ石(有料アイテム)を何度も貰えてしまう不具合(バグ)が発生。
それを悪用して意図的に石を増殖させていた人達のアカウントが凍結されるという騒ぎがあったのだけど、そのお詫びとして公式からSRガチャチケット1枚とパワーストーン5個が今日配布されたので、早速使ってみた。

amarec20131114-162247.jpg

結果は朱雀。キレとノビのコツが取れる変化球投手という便利なキャラで、まあまあ当たり引いたといえるのかも。

それにしても今回の増殖バグ、自分も特定の時間帯にインしていたら悪用していたかもしれないのでそこはちょっと他人事とは思えない部分もあった。

今作のパワプロのサクセスのようなオンラインゲームやソーシャルゲームは特にそうなんだけど、ユーザーに対して運営が競争意欲や射幸心を煽っている以上、どうしても効率や最適化というものを求め続けることに情熱が傾けられがちになるし、常に仕様の裏側を探し、間隙を突くことで運営の想定の範囲とのいたちごっこを繰り返す内に、やがて運営側とユーザー側の対立構図が描かれていくというのもネトゲの華であり楽しみの一つとして確立されているものだと思うので、モラル的にはどう見てもアウトとはいえ、やったもの勝ちのオンラインゲームのケースを聞くことが少なくないことやソシャゲ仕様でイベントキャラのコレクションを達成するためには多額の課金をするか膨大な時間をかけて単調な作業を繰り返し続けなければならない今回のパワプロのサクセスのシステムやバランス等々をあわせて考えれば、一線を踏み越えちゃう人が続出したのもわからないでもないかな、と。

でも、今回の件で正直者がバカを見るようなことにはさせないという姿勢を運営側が一応は示したのは良かったと思う。やったもの勝ちを黙認で許していれば不公平感を募らせたユーザーの憤りが伝播することでモラルはますます低下し、このゲームを介したコミュニケーションが荒んだものになっていただろうから。

てなこと書いておいて、自分はそろそろサクセスに飽きてきて脱落しそうなんだけど、せっかくなんで現在のイベントキャラリストだけアップ。

amarec20131114-162523.jpg amarec20131114-162532.jpg
amarec20131114-162544.jpg amarec20131114-162557.jpg
amarec20131114-162605.jpg amarec20131114-162618.jpg
amarec20131114-162626.jpg amarec20131114-162634.jpg
amarec20131114-162647.jpg amarec20131114-162654.jpg
amarec20131114-162705.jpg amarec20131114-162711.jpg
amarec20131114-162718.jpg amarec20131114-162727.jpg
                 
        

パワプロ2013 気になる選手のアップデート後

                 
amarec20131109-102010.jpg amarec20131109-102024.jpg
amarec20131109-102105.jpg amarec20131109-102142.jpg
amarec20131109-102202.jpg amarec20131109-102239.jpg
amarec20131109-102302.jpg amarec20131109-102357.jpg
amarec20131109-102454.jpg amarec20131109-102506.jpg
amarec20131109-102555.jpg amarec20131109-102725.jpg
amarec20131109-102800.jpg amarec20131109-102824.jpg
amarec20131109-102918.jpg amarec20131109-103005.jpg
amarec20131109-103337.jpg amarec20131109-103429.jpg
amarec20131109-103510.jpg amarec20131109-103526.jpg
amarec20131109-103607.jpg amarec20131109-103644.jpg
amarec20131109-103719.jpg amarec20131109-103752.jpg
amarec20131109-103846.jpg amarec20131109-104043.jpg
amarec20131109-104118.jpg amarec20131109-104153.jpg

気になる選手のアップデート前夜の続き

とうとう先日、パワプロ2013で今シーズン終了時の成績を査定した選手データに調整されました。

・菅野はちょっぴり弱体。コントロールが下がった代わりに逃げ球が与えられている。

・阿部は固め打ちが消えたが、高い打撃能力はほぼ変わらないまま。

・大田は変わらず。大田といえば成長タイプが晩成という希少な存在で、本人の年齢と成長タイプをあわせて考えると伸びしろがかなりあることになり、時間と手間をかければ球界を代表する打者に育つことが約束されていた。将来性という方向で優遇されていた一風変わったタイプだったが、変更後はどうなっているのだろう。

・ノーヒットノーランは査定に反映されないと年俸ダウンの報道があった山井はパワプロでも同様なのか、青特殊能力がつくどころかコントロールが下がってやや中途半端に先発向きな能力に寄った感じ。その割に先発適正が◎ではなく、○なのが少し気になるところ。

・山本昌は球速とスタミナが1ずつ上がっているものの、対ランナー2がついたのが気になる。

・井端は打撃・守備ともに下げられた。それでも肩力C守備力Bエラー回避Bの遊撃手は頼もしい。

・小川は大幅なパワーアップ。コンスタBに青特殊能力がいっぱいついて、ヤクルトのエースからセ・リーグのエースへと飛躍を遂げている。新人王を争った菅野にも大きく水をあけた。

・バレンティンはパワーが最高のSに。ただ、ミートが下がった上にプルヒッターがなくなっている。

・マエケンは奪三振がなくなったが、代わりに赤特殊能力も消え、整えられている。

・バリントンは負け運とスロースターターこそ消えたものの、コントロールがB76からD55へと大幅に落とされ、対左打者4も対左打者2と変わっているのが苦しい。

・藤浪はスタミナがDからCにはなったものの、D59からC60なので、実質1ポイントしか増えていない。コントロールE47という数値は変わらずでかなり厳しい。奪三振が消えた代わりに対ピンチ4とキレ4が与えられているが、対左打者2と対ランナー2は相変わらずで、実質、ほぼ常にネガティブな効果が発動されている状態で投げることになる。

・ブランコはパワーとミートの数値は少し落ちたものの、威圧感とハイボールヒッター、逆境○、固め打ちが加えられており、総合的には強化されているといっていい修正に。

・二刀流の大谷は投手・野手どちらも更に癖が強調されて扱いづらくなった感じ。特に野手としての大谷はミートがD53からF39に落ち、更に対左投手2、三振までついてしまった。2012ではこの手のタイプを先発出場させ続けると扇風機という三振が悪化した特殊能力がついてしまっていたが……。大谷君もそのパターンにコナミスタッフが嵌めようとしているように映る。

・ハンカチ王子斎藤はアップデート前も厳しい能力だったが、アップデート後は更にどうしようもない能力になってしまった。とても1軍での起用には耐えないレベルで、実際、141km/hの球速とコントロールE42、そして悪意すら感じてしまう目も当てられないこの赤能力のオンパレードを修正して彼をペナントで活躍させるのは年齢を考えると至難といえる。

・菊池雄星はあんまり変わってないけど、スライダーとドロップカーブの変化量が1ずつ減って、サークルチェンジの変化量が1増した。決め球の変化量が増えた格好だが、総変化量は1減ってるのをどう見るか。

・涌井は前よりは使いやすくなったが、適正が先発から抑えへ。抑えのエースとして考えると物足りなさを感じる。

・浅村はパワーはアップしたが、ミートはダウンし、青がついている一方で赤もついている。ポジションも遊撃手から一塁手にメインが変わっており、良くなったのか悪くなったのか良くわからない感じ。

・千賀はかなり強力だったアップデート前に比べるとかなり見劣りする調整になった。それでも充分強いけど、コントロールEをカバーしきれるほどの圧倒感はなくなったかな。

・東浜は結果が出せなかったら仕方ないとはいえ、弱体。

・田中マー君はレジェンドクラスのシーズン成績に相応しい圧倒的な能力になった。サクセスでうまく作れた投手を軽く凌駕するほど。

・則本はスタミナがBになったけど、強化らしい強化はされてないという印象。菅野ぐらいにはなると思ってたから意外ではある。

・日本シリーズMVPの美馬は扱いこそファームから1軍に移ったものの、能力はむしろアップデート前より微妙になった気が……。

・成瀬は今シーズンの成績がいまいちだったので弱体はしょうがないが、それでもロッテのエースとして胸を晴れる能力。ちょっと甘いかなというぐらい。

・益田はキレ4を失った代わりに得た回復4をどう評価するかで印象が変わりそう。実際にペナントでプレイするとリリーフエースに回復4はかなりありがたく、投手起用に余裕が出てくるのだけど、一方で安定度2までついちゃっており、危なっかしさが演出されているところに今シーズンの益田を見て取れる。ただ、対ピンチ2はなくなったので、調子にさえ気をつけて起用すれば頼れる守護神として活躍してくれるはず。

・金子千尋は一見すると青が減って赤が増えた感じなのだけど、変化球の種類が1つ増えており、変化球だけで4球種が投げ分けられるようになっている。

・西はコントロールが悪くなった一方で、変化球の変化量が1増えていたり、赤3に対して青2から青3になっていて一見すると強くなっているのか弱くなっているのかよくわからないのだけど、ちょっと先発としては厳し目にいじってあるのかなという印象ではある。西はアップデート前はペナントでかなりいい成績を残す投手だったので、その辺が変えられているのかもしれない。

・糸井はミートが4上がってCになった代わりにチャンス2がつき、ローボールヒッターが消えた。ややマイナス査定だが、走攻守に優れた選手であることには変わりない。アップデート前に比べてより1番打者向きに調整されている。
                 
        

パワプロ2013 気になる選手のアップデート前夜

                 
amarec20131106-120458.jpg amarec20131106-120549.jpg
amarec20131106-120614.jpg amarec20131106-120629.jpg
amarec20131106-120632.jpg amarec20131106-120643.jpg
amarec20131106-120700.jpg amarec20131106-120715.jpg
amarec20131106-120801.jpg amarec20131106-120808.jpg
amarec20131106-120814.jpg amarec20131106-120922.jpg
amarec20131106-120944.jpg amarec20131106-120946.jpg
amarec20131106-120950.jpg amarec20131106-121006.jpg
amarec20131106-121015.jpg amarec20131106-121022.jpg
amarec20131106-121036.jpg amarec20131106-121103.jpg
amarec20131106-121111.jpg amarec20131106-121115.jpg
amarec20131106-121201.jpg amarec20131106-121207.jpg
amarec20131106-121233.jpg amarec20131106-121248.jpg
amarec20131106-121254.jpg amarec20131106-121312.jpg

いよいよ明日、パワプロ2013に今年のペナント終了時のデータが反映されるとのことなので、どういう風に調整されて変わるのかなと少し気になる選手の変更前のデータを載せておきます。

ざっと眺めると、菅野の基礎能力がかなり高く、小川も特殊能力が充実していて優秀な投手なんですが、藤浪がいまいちなんですよね。藤浪についてはコントロールD・スタミナCぐらいに上方修正されるのではないでしょうか。

数値的には優秀でも、オートペナントでは少し存在感が薄いバレンティンは何らかの上位特殊能力が与えられるかもしれません。

バレンティンと共にレジェンド級の活躍をした田中マー君も現時点で球界のエースに相応しい能力になっていますが、何といっても24勝無敗の投手ですから、こちらも何らかの上位特殊能力が付与される可能性が高いと思います。

則本は最低でも小川や菅野と肩を並べる程度に化けるのは間違いないでしょう。

日本シリーズMVPの美馬は現時点では楽天のファーム扱いなので、能力と共にどういう風に扱いが変わるのかも楽しみです。

中日の山井も調整が難しそうですが、ノーヒットノーランしましたし、1個ぐらい青い(良い)特殊能力が付与されてもいいんじゃないでしょうか。

日本ハムの大谷は野手能力が高卒ルーキーとは思えないほど高いのに驚きましたが、実際にプレイすると投手の選手枠に入っているので起用に際して柔軟性を欠いており、その扱いの難しさがちょっとリアルっぽくて面白いなと思いました。二刀流というロマン溢れる演出で今年一年を盛り上げてくれた大型ルーキーですが、ポテンシャルについてはパワプロもそれに対して粋に応えた形になっています。実際にペナントで使用する場合は1年終了時に野手に専念させた方がチームの戦力を高めるのに最適な選択となっておりますが、果たして現実のプロ野球の世界ではどうなることでしょうか。
                 
        

実況パワフルプロ野球2012決定版 (ゲーム PS3)

                 
実況パワフルプロ野球2012決定版実況パワフルプロ野球2012決定版

2004年度版のパワプロ11決定版以来のプレイとなったパワプロ2012。
選手(プレイヤー)個々に固有の顔グラフィックが表現されているところなど、PS2からPS3にハードが変わったことを強く感じさせる進化されたグラフィックにちょっとした衝撃を受けた。

ゲームとしては、統一球が採用された日本のプロ野球事情をリアルに反映しすぎた結果か、よほど綺麗に芯で捉えないとほとんど飛距離が出ないのが開幕版の手応えだったが、決定版では修正されたとのことで、確かに、開幕版に比べれば、下手の素人プレイでも前に飛ばしやすくなっているとは感じた。それでも、かなりの投高打低で、そのあたりにも隔世の感があった。

また、守備時の選手がデフォルメキャラとは思えないほど細かく動いてくれるのだが、そのぶん、もっさり気味になっていて、初めてプレイした時は、ややテンポの悪さを感じた。しかし、プレイしていくうちに、このゲームはそれを逆手に利用することで、選手個々の守備能力の差をわかりやすく表現するシステムになっているのだと気づいた。
スローボールが廃止されて、ストレートと全力ストレートの概念が導入されているところにも工夫が見られて、良かった。久しぶりにやるからこそ、マイナーチェンジの繰り返しで積み重ねられてきた改良とギミックが、大きな感動として味わえるのかもしれない。

マイライフは最大20年までプレイ可能。つまらなくはないのだが、イベントが少なく、基本的に、「食事」をして試合に出場することの繰り返しだけで、作業感を強く意識してしまう出来になっていたのは残念だった。

サクセスモードは、猪狩守と早川あおいの世代が活躍する大学編で、パワフル大学、満通万教育大学、西強大学の3つの大学を選んでプレイすることができる。システムはそれぞれに特色を出すためにクセが出てくるのは仕方ないとはいえ、シナリオも変化球的な勿体ぶった作りになっていて、キャラの魅力をうまく活かしきれていない、盛り上がりの弱い点が惜しかった。

なお、決定版ではパワフルナインというWBCをモチーフにした世界大会に挑戦するモードがあるのだが、とってつけたような、ただのトーナメントモードだった。イベントがまるでなく、適当に練習メニューを選んで試合をしていくだけで、一回やれば十分と思ってしまった。ただ、試合時のBGMは熱くて格好よくて盛り上がったので、そこはペナントとかに流用して、自分なりにアレンジできたらよかったのにとは思った。

デフォルトのチームでは巨人が圧倒的に強く、選手の高齢化のためか、中日が成績低迷に悩まされていた。パ・リーグではオリックスが開幕版では強めだったが、決定版では、能力見直しもあってか、若干、勢いがなくなった。



現実のWBC2013では、日本は悔しい結果で終わったので、パワフルナインで実際のWBC日本代表のメンバーで構成して優勝してみました。パワプロでの能力(DEDCBA)を考えると、井端が5割超えの打率でベストナインのDH部門に選ばれるのは想像できない次元です。自分のパワプロでは、阿部はよく打ってくれたのですが……。

pawapuro20121.jpg pawapuro20122.jpg
                 
        

パワプロ2012パワスタやめてました

                 
全然取り上げなくなったパワスタ(パワプロ)ですが、もうやらなくなっていました。 ソーシャルゲームは手軽さがウリなのに、いちいちPS3にソフト挿入して暗いロード時間待って起動させないとプレイできないのは致命的ですね。





東北楽天優勝の夢を見たり、巨人と日ハムの日本シリーズを夢中になって観てた時ぐらいまではパワスタやってたんですが、日本シリーズが終わって2012年の野球シーズンの閉幕と共にやめてしまいました。

巨人と日本ハムのシリーズは、巨人の4連勝もあるかと思ってましたが、日本ハムがよく粘ってくれたおかげで思った以上に良い試合が見られて楽しかったです。2012年の巨人は強すぎでしたね。果たして、今年(2013年)の巨人はどうなるか。前評判は圧倒的でしょうけど、うまくいきすぎていた昨年のようにはいかないんじゃないかな、とみてます。というか、そうであってほしいです。

楽天は、オリックスもそうですが、騒がれてる大型補強の中身が不確定要素多すぎるので、ピンと来ないですね。オリックスなんて、糸井取っても、木佐貫と大引出しているわけだし……。でも、この2チームが強くなるとますますパは混迷して楽しくなるはず! 期待してます。







パワスタはやめてしまいましたが、パワプロはアップグレードパック(2500円)購入で決定版にしました。もうすぐ2013年の野球シーズン。パワプロをやりながら、春を待っています。



決定版には、パワフルナインというWBCをモデルにしたような世界大会を勝ち抜いていくことでオリジナル選手を作成&育成することができるサクセスモードが追加されていました。

そういえば、今年はWBC。コージジャパンはWBC3連覇を達成できるか。山本浩二ですからね、どうしても2008年の北京五輪の時のイメージがあって、駄目なんじゃないかってネガティブになってしまいますが、WBCを本当に今後も継続して開催していくなら今回は他国に優勝してもらうほうがいいのかもしれません。でも、ガンバレ、日本!
                 
        

パワプロ2012パワスタプレイ6週目 サクセスロード5432位

                 






2週間に渡って走り続けたサクセスロードイベントが終わりました。参加した皆様、お疲れ様でした。
自分は、初めはちょこちょこマイペースで進めてたんですが、最終週の200週にはちょっと届かないペースだったので、期限ぎりぎりに回復薬を大量に使って何とか駆け込みで200週に到達しました。



200週の報酬はレア進化カードのダイジョーブ博士。レア+がオーダーにまだ2枚しか入っていない自分にとってはとてもありがたいカードです。問題は、どのレアカードに使うか、ですね。今はコナミ日本シリーズと連動したキャンペーンでレアを引ける確率がアップしているので、それを利用して、うまいこといいのが引ければいいなと思っています。



最終順位は5432位でした。それなりにマメに活動しているアカウントは大体これぐらいの数なんでしょう。







順位報酬は、三人娘の学生カードとパワゲッターチケット2枚でした。リンクアイテムで冬虫夏草と大物ルーキー登場カード、PビルドパワリンDXももらえましたけど、使うかは微妙なところですね……。
                 
        

パワプロ2012パワスタプレイ5週目 サクセスロード中

                 




今週は新イベントの「夢をつかめ! サクセスロード」を中心にプレイしてました。ただ連打するだけの練習系イベントなのですが、スキル持ちのカードが大量に入るのが嬉しいです。しかし、肝心のベースカードを持っていないという悲しさ。
今回のイベントもランキングの上位に入るのは無理でしょうけど、報酬が貰える最終到達点の200週は達成でき、報酬であるレア進化カードはもらえそうなので、今から何に使うか考え中です。たぶん、こういうことを考えている間が一番楽しいのでしょうね。



今週のパワゲッターからはホームランキング持ちの滝本が出ました。強化が出来次第、N友沢と入れ替わりになりそうです。

実況パワフルプロ野球2012決定版実況パワフルプロ野球2012決定版

ところで、年末にパワプロ2012決定版が出るらしく、決定版でもパワスタのデータを受け継いで遊べるようなのですが、決定版からの新規参加者への配慮や決定版購入者の恩恵がどの程度のものなかが気になるところです。
個人的には、複アカユーザーによるバランス崩壊への対策や、ゲームそのものに更なる奥行きと幅を持たせるなど、様々な面を大胆且つシビアに刷新してもらえることを期待しています。
                 
        

パワプロ2012パワスタプレイ4週目 「メッ」

                 


もう、「メッ」だよ! あおいちゃんがメッだよ。勝利を追い求めて低コストのプレイヤーを狙い続けていたらレベル差10以上開いた下の相手に挑んでしまったようで、あおいちゃんに叱られて不戦敗になってしまいました。これは仕様です。だったら、対戦相手に不戦敗対象を表示しないでと思うのですが、あおいちゃんがかわいいので、許します。
こんばんは、千葉あおいちゃんずです。今週はボーっとしていてほとんどパワスタをプレイできず、セイエンチェックをして、コストあれば対戦ぐらいだったんですが、申し込まれるトレードが明らかにこちらが損するような理不尽なものばかりでますますインするのが萎えました。ネットワークゲームは「みんな」がいるから楽しいんだぞ。人を出しぬいて追い落とすような行為は「メッ」だよ! わかってるの?
そんな僕は低コストプレイヤーを狙い続けて今週一つお宝をコンプリートできました。



それと、極ボーナスで学生聖をゲット!
                 
        

パワプロ2012パワスタプレイ3週目 out緑パワプロ in赤パワプロ

                 


今日も1日おつかれさまでした。
今なら、1回タダでパワゲッターができるよ。
パワゲッターから出てくるのはお約束のようにノーマルカードなんですが、あおいちゃんが見られればそれでいいですよね! 千葉あおいちゃんずです。イベントがないとこのゲームあんまりやることないですね。



今週はR+旧緑パワプロくんをゲットしました!
早速トレードに出します。



そして、紆余曲折の末にR+旧赤パワプロくんに化けました。本当はヴィクターかフルハート希望だったのですが、仕方ないですね。それでもようやく手に入れた唯一の赤R+野手なので主力として大事に使っていきます。



オーダーにレア以上の選手が多くなって、だいぶ戦力が上がりました。ただ、ゲームとしてはどんどん面白くなくなってきているというジレンマが……。飽きが来たというのもありますし、ゲームへの慣れと同時にパワスタの駄目な点が目につき過ぎて辛くなってきているというのもあります。
                 
        

パワプロ2012パワスタプレイ2週目 500万栄冠ランク

                 


あおいちゃんスマイル!
こんばんは。千葉あおいちゃんずです。なんであおいちゃんってあんなにかわいいんでしょうね?

今週は栄冠リーグという対戦イベントに参加して賞品のためにこつこつとポイント稼ぎをしてランク上げをしていました。
最初のうちは適当なオーダーでも勝ったり負けたりといった具合でポイントを獲得することができたのですが、練習をしてレベルを上げていくと、対戦相手が強くなり、全く勝てなくなっていきました。始めたばかりでカード資産がない厳しい現実をひたすら痛感するばかりの辛い日々を送る僕……。



それでも、ログインを続けてガチャ回してたら、とうとうR+カードが自分のもとにもやってきました! R+神童のコスト15で所謂「新神童」というものです。神童のRカードは後からまた違う種類のが追加されたので、古い方を「旧神童」、新しい方を「新神童」と呼んでいるそうです。
今回引いたこの「新神童」がなかなか需要のあるカードで、同じR+のあおいちゃんなどでトレード希望を出してみると……。



なんと、いとも簡単に神童のカードがR+あおいちゃんに化けてくれました!
野球の神様、いいんですか、こんなに簡単においちゃんのR+が手に入ってしまって。
早速うちのチームのエース兼キャプテン兼最優先強化対象に決定。

R+あおいちゃんの加入でだいぶ戦力が充実した千葉あおいちゃんずですが、それでも栄冠リーグではなかなか勝てません。さすがにこれ以上は思い入れのキャラ中心で組んでたら勝てないと、泣く泣くみずきと聖をスタメンから外して赤中心で染めていくことに。
ああ、僕はわずか一週間で効率を考えだしてしまいました。



これが新オーダー。見事に真っ赤。そして、消えたみずきと聖。きっとここにはみずきと聖の血が流れている。桜の樹の下にはノーマルカードが埋まっている。
ごめん、いつか、きっとSRを引いてみずきと聖を取り戻すから! 俺、東京に行ってもみずきと聖のこと忘れねえから。大学卒業したらまた戻ってくるから、そしたら、そしたらお前と……。



本当? 信じていいの? SR引けたらな!

鬼と化した僕はそれからも栄冠リーグに負け続けた。だって、みんな強いんだもん。
それでもコスト薬を使って必死に頑張って、なんとかリーグ終了日に500万栄冠ランクに到達。これでレアチケットゲット! 500万までに報酬でレアチケ2枚と京子と理香が手に入りますから、美味しいですね。
ポイントによる報酬は1000万ポイントまであるのですが、さすがにこれ以上はきついのと、報酬も100万ごとにパワゲッターチケットと1000万到達でレアパワーゲッターチケット1枚なので、今回のイベントはここまでにしておくことに。

最終的な順位は7228位。
賞品は、加藤京子とゲドーくんとパワゲッターチケット×2でした。更に上の順位で手に入るR進化カードが欲しかったんですが、全然及びませんでした。次回は頑張ります。今回はパワスタを始めたばかりの割には頑張ったといえるのではないでしょうか。



なお、育成(強化)の甲斐あってR+あおいちゃんのレベルがMAXに!



カードをレベルマックスにした極ボーナスとして学生みずきをゲット!
なにこのギャルゲー。



初期カードのNあおいちゃんもレベルマックスにしてみると……。



今度は学生あおいちゃんをゲット!
なんでこんなかわいいカードを戦力にできないんですか。不具合じゃないんですか。
                 
        

パワプロ2012パワスタプレイ1週目 千葉あおいちゃんず!

                 


PS3版の実況パワフルプロ野球2012を買いました。
PS3になってからのパワプロは初めてだったのですが、パワプロでありながらグラフィックがリアルに進化していてすごい!
今どきはあたりまえなのかもしれませんが、通信対戦もあります。
しかも、野球アクションの対戦だけではなく、ネットを通じてカードゲームで遊べるコンテンツまであります。パワスタといって、歴代のサクセスキャラのカードを集めて、チームを作って戦っていきます。
ちょっとやってみた感じでは、単純に並べたカードの数字(レアリティ)と色と特殊能力だけを比べるだけの、しょうもないソーシャルゲームのような感じではあるのですが、カードをコレクションするトレーディングカードとしての楽しさがあり、次のパワプロが出る頃にはサービス終了するだろうし、それまでには自分の好きなチームが組めてるだろうから、折角なのでやってみることに。



チーム名は千葉あおいちゃんず。
やっぱりパワプロといったら、あおいちゃんですよね。当然、あおいちゃんコーチ、色は赤(ファイト)です。



今のオーダーはこんな感じ。
最初、女キャラだけでやろうと思って、知らない男キャラのカードは容赦なく売却してたんですが、ナッチとか幸子さんとかそこらへんのキャラが弱くて使い物にならないのと、負けがこむと美味しくなくてカード集めに支障が出るので、愛とガチのバランスが難しいなと思いました。

例えば、色(属性)をバラバラにせず、単色のキャラで揃えてオーダー組んだ方が勝てるようで、自分も少し考えながらあっちのカード育てたり、こっちのカード育てたりとふらふらしてたんですが、どうせ、もう開始して2ヶ月経つサービスですし、そんなに真剣にやってもしょうがないので、自分のお気に入りのキャラで組んでいこうと思います。
具体的には投手をあおいとみずき、野手を全部聖にしようかなと……。そんなキモオタがいてもいいじゃない。



投手オーダー。エースとキャプテンはあおいちゃんで固定です。当然ですよね。



しかし、僕のあおいちゃんはまだ初期に配布されたノーマル状態のまま。



みずきはノーマル+が手に入りました。しかも、もう既に2枚か3枚ぐらい見た気が。+だと特殊能力ついてるのがいいですね。みずきの特殊能力は自軍の緑属性の選手の守備力UP。こういう同色のステをアップする特殊能力が豊富なので、色は揃えたほうが効率良く戦力アップできるようです。



ちなみに初めてのレアで現在唯一持っているレアが阿畑やすしです。ゲームでは好きなキャラの一人ですけど、パワスタではどうなのかちょっとわかりませんね。レアは基本能力が明らかに高いですけど、そのぶんコストも高くつくし、+じゃないと特殊能力がつかないのが悩ましいところです。



野手オーダー。試行錯誤の末、無茶苦茶になりました。ようやくゲームに慣れてきたので、これからは戦力を整えていける、はず。



聖、います。ノーマルですけど。

はじめたばかりでしょうがないとはいえ、ボコボコにされて負けてばかりです。挑まれた戦いはしょうがないですけど、挑んだ戦いでも負けが多くて、勝率が悪いのが苦しいところです。
                 
        

実況パワフルプロ野球11超決定版 (ゲーム PS2)

                 
実況パワフルプロ野球11 超決定版実況パワフルプロ野球11 超決定版

2004年度ペナント終了時のデータ搭載パワプロ。なので、まだダルビッシュとかがいません。
松坂が鬼性能で健在。そして、大阪近鉄(球団)が存在する最後のパワプロです。
しかし、近鉄は微妙性能。抑えのカラスコは超微妙性能。
中村紀もいまいちなので、はっきりいって弱いです。

中日落合監督の就任1年目であった2004年。
中日では川上筆頭に投手は総合的に能力が高く、野手は走力と守備力に優れている感じです。福留が主砲で一応パワーはAであるものの、とりあえずAという感じで、チームとしても長打力は全体的にはいまいちかも。
まだこのデータではタイロン・ウッズは横浜ベイスターズです。
巨人は超重量打線。ローズ・ペタジーニに清原・江藤、更に清水やら二岡やら高橋由伸です。CPUにペナント回させたら中日よりも巨人の方が上回ります。
阪神は総合力はなかなか。赤星、今岡、金本など打者はミート能力が特に高く、三振取り辛いです。連打が怖いチームですね。赤星の足も脅威です。投手では井川がとにかく打ち辛い。松坂ほどではないものの、かなりの奪三振数を誇ります。

パではまだソフトバンクではなくダイエーホークスだった2004年。近鉄もそうだけど、ダイエーホークスだったのもこの年が最後ですね。
プレーオフもこの年からですから、色々と節目の年でした。
この年日本一になった西武では松坂とカブレラの能力がとにかく高いです。特に松坂はやばい。CPUにペナント回させてると毎年沢村賞と投手四冠王を取るぐらいの活躍をします。ただ、西武は松坂とカブレラだけで他はパっとしないという感じ。
逆に史実ではプレーオフで負けたダイエーホークスの方が全体的にやばいです。投手陣こそいまいちパっとしないものの、井口・城島・ズレータ・松中が高能力で野手だけ見れば攻守共にパ・リーグ一を誇ります。
2005年に日本一に輝くロッテは主砲ベニーを中心にバランスの良いチーム構成になっていて使いやすいです。
逆に2006年に日本一になった日本ハムはまだこの頃はズタボロという感じです。SHINJOの守備力はさすがだし、小笠原もなかなかいいんですが、全体的に投手野手ともに能力はかなり低めで、CPUにペナント回させてもほぼ低迷。稲葉はまだヤクルトだし、ダルも高校生だったとはいえ、パワプロ的にこんなボロボロのチームが2年後には日本一になっているのだから野球は面白いですね。

ペナントモードは最大10年。選手の能力閲覧関連のUIに気になるところがあったり、育成システム(上昇と下降)が若干分かり辛かったりとまだまだ洗練されているとはいえない感じ。

マイライフは最大20年。じっくり遊べます。シリーズ通しても本作の野球(ゲーム)部分とマイライフは現在でも高い評価をいただけているようですね。

サクセスは大学野球編。友沢・みずき世代がメインです。上の世代のあおいちゃんや阿畑・猪狩なんかも一応出てきます。



やっぱりサクセスはあおいちゃんがいないと、と自分は思います。
                 
    
> パワプロ