とんかつ食べ歩き43 千葉県千葉市緑区おゆみ野のローソンスリーエフおゆみ野5丁目店の厚切りロースカツ&ダブルハムカツ 298円

                 
 とんかつ食べ歩き43 千葉県千葉市緑区おゆみ野のローソンスリーエフおゆみ野5丁目店の厚切りロースカツ&ダブルハムカツ 298円
 とんかつ食べ歩き43 千葉県千葉市緑区おゆみ野のローソンスリーエフおゆみ野5丁目店の厚切りロースカツ&ダブルハムカツ 298円
 とんかつ食べ歩き43 千葉県千葉市緑区おゆみ野のローソンスリーエフおゆみ野5丁目店の厚切りロースカツ&ダブルハムカツ 298円

ローソンスリーエフとローソンの違いは何なのかしら。ロースカツとハムカツのサンドイッチを食べる。ロースカツ2つだと300円で収まらないところ、1つハムカツに変えることで何とか300円以内に抑えている感じだが、そのハムカツが結構美味しかった。やはりこのぐらいの値段だったり、コンビニのレベルなら背伸びせずにハムカツをチョイスしておくのが無難なのかもしれない。ただ、ロースカツもいうほど悪くなく、しっとり滑らかなパンにソースのよく染みた衣が合う。肉がちょっとオマケ感あるクオリティなのが惜しい。

個人的評価 ★★★ 2.9
                 
        

ローソン おにぎり屋 生たらこといくら

                 
ローソン おにぎり屋 生たらこといくら
ローソン おにぎり屋 生たらこといくら

ローソンのちょっとお高いおにぎり。何故値段が高くなると直巻になるのか。具のボリュームが思ったよりはあり、質もチープ感がほとんどなく、それなりにふっくらしていて美味しかったです。
                 
        

ローソン ゲンコツコロッケとでか焼鳥のぼんじり(タレ)ともも(塩)

                 
ローソン ゲンコツコロッケとでか焼鳥のぼんじり(タレ)ともも(塩)

ローソンのカウンターFFの焼き鳥とゲンコツコロッケ。焼き鳥もゲンコツコロッケもそれなりにできたて感とボリュームがあってスーパーの惣菜レベルには達しているのではないかと思います。
                 
        

ローソン ウチカフェ 飲むチーズ<レモン>

                 
飲むチーズレモン

3種類のチーズ(マスカルポーネ、ゴーダチーズ、クリームチーズ)を使用した芳醇なコクが楽しめるローソンのチーズ飲料。228円。

飲むレアチーズケーキと行った具合のテイストでなかなか濃厚で美味しいのだけれども、爽やかな後味などを演出するためにレモン果肉やビールがゴロゴロと結構なボリュームで入っており、それが口の中で暴れて滑らかなコクをスポイルしている部分がある点については少し気になりました。
                 
        

ローソン プレミアムえびすかぼちゃのロールケーキ

                 
IMG_2406.jpg
IMG_2407.jpg

ハロウィン仕様のローソンのスプーンで食べるかぼちゃロールケーキ。製造はコスモフーズ。ハロウィンにもスプーンで食べるタイプのロールケーキにも慣れてきた2016年、しかし白いクリームのプレミアムロールケーキが150円なのに対してこのハロウィンロールケーキが230円もすることについては実際に食べてみてもギャップを感じたままでした。
                 
        

ナチュラルローソン 生きて腸まで届くビフィズス菌 ドリンクヨーグルトプレーン

                 
IMG_2318.jpg

ナチュラルローソンの飲むヨーグルト。185円。なめらかで美味しく、世間でいう値段の張る良いヨーグルトというのはこういう酸味が抑えられたまろやかなもののことを指すのだろうかと思うほど後味が優しくすっきりとしておりました。僕は生々しい酸味のあるヨーグルトも好きなのですが。
                 
        

ローソン 足柄の勝カレーパン メンチカツカレー

                 
IMG_2278.jpg
IMG_2279.jpg

艦これキャンペーンを実施中のローソンにて足柄の勝カレーパンなる商品を発見したのでゲットしてきました。135円で製造は山崎パン。

カレーパンの中にハンバーグみたいなメンチカツが入った惣菜パンでクオリティ自体は山崎パンのよくあるタイプのものでしかないんですが、食べながら、何故足柄なのか、足柄というキャラクターを多くの艦娘の中からあえてチョイスした理由や、そういえば自分が艦これをプレイしていた時に足柄を使ったことがないな、僕にとって重巡といえば高雄と愛宕のことだったからなということなど様々な思いが頭の中を巡り、感慨深いものがありました。
                 
        

ナチュラルローソン マキベリー入りパープルスムージー

                 
IMG_2265.jpg

ナチュラルローソンブランドのパープルスムージー。さつまいもやマキベリーなど色々なものがミックスされているらしいのだけど、結局はグレープジュース系のような味わいというよくあるタイプのものに思いました。
                 
        

ローソン 黒のチョコチャンクスコーン

                 
IMG_2248.jpg

ローソンのカウンターフーズのドーナツから黒のチョコチャンクスコーン。150円。夢工房のスコーンがパンとビスケットの中間でややビスケットよりだったのに対するとこちらはしっとりしていてパンの方に寄せた感じの作りでした。少し歯につくような柔らかさが気になりますが、黒チョコと白チョコの組み合わせと併せてなめらかで美味しかったです。ローソンのドーナツはスコーンやビスケットなどラインナップが他のコンビニとは一味違っていて見ているだけで面白いですね。
                 
        

ナチュラルローソン チアシード入り野菜と果実のスムージー

                 
IMG_2204.jpg

ナチュラルローソンブランドのにんじん系野菜スムージー。チアシードが入っており、タピオカを細かく刻んで固めたようなプチプチした食感が特徴的でした。
                 
        

ナガラ食品のホルモン鍋とサトウのごはん(千葉県産コシヒカリ)

                 
IMG_2092.jpg
IMG_2093.jpg
IMG_2095.jpg
IMG_2099.jpg
IMG_2094.jpg
IMG_2097.jpg

ローソンの冷凍コーナーで売られているロングセラー商品、ナガラ食品のホルモン鍋でジャンクな夕食。ニンニクなどの香辛料がばっちり効いた塩分濃度高めなホルモン鍋は暑くなってくると食べたくなるんですよねえ。どんな夏バテ状態でもこれならごはんが進みます。さすがにスープを全部飲み干すようなことは出来なくなりましたが、これからも年に一度ぐらいはホルモン鍋を愉しむことが出来る健康体であり続けたいものです。

ホルモン鍋のお供にはイケメンキャラクターがデザインされたパッケージが映える千葉県産コシヒカリのサトウのごはん。スタンダードな新潟産コシヒカリのものに比べると米一粒一粒の主張は弱くなっているような気がしましたが、代わりに全体的に水気を含んでふっくらぺっちゃりしているような感じになっていました。米の質を誤魔化すためにそうしているのかもしれませんが、個人的には少し水気を多く含んでいるぐらいのごはんの方が好みではあります。
                 
        

ナチュラルローソン グリーンスムージー

                 
IMG_1985.jpg

ナチュラルローソンンのグリーンスムージー。178円。ナチュラルローソンブランドの商品を通常の青ローソンで見かけるのも当たり前になってきました。

スムージーは爽やかで飲みやすく、野菜ジュースにありがちな濁りや臭みがほとんどなかったです。キウイやレモンや色々なものが混ざり合った効果かほんのりメロン味になっていたよう気がしました。香料の効果か何かでしょうか。
                 
        

ローソンセレクト サラダチキン スモーク

                 
IMG_1969.jpg

ローソンのサラダチキン。もうスーパーでもコンビニでもどこでも当たり前のようにサラダチキンを見るようになりましたね。
セブンイレブンでは見かけなかったスモークタイプのサラダチキンは、少しあっさり目のスモークチキンという味わい。気になるのはセブンのサラダチキンが原産国タイだったのに対して、こちらは中国産になっているところでしょうか……。
                 
        

ローソン おやつごろ。 厚切りザクッとポテト うすしお味

                 
IMG_1771.jpg
IMG_1772.jpg

テイストは薄味のあっさりしたものだけど、食感はザクザクッといける厚切りポテチ。ダイエットの成果を発表したすぐ後に、こういう食事を紹介するのもなんですが、りんごと一緒にアメリカンなランチにしてみるのも乙なものです。
                 
        

ローソン てっぺん盛り 直火焼牛ザブトンといくら

                 
IMG_1672-001.jpg
IMG_1673.jpg

ローソンの具の質と量にこだわったおにぎり。ちょっとリッチでボリューミーな具はコンビニおにぎりのレベルではまずまず良かった思います。180円前後という価格設定もいいですね。これが200円超えてくると回転寿司なんかと比べてしまいそうです。でも僕は貧乏性なのでこの価格で回転寿司と比べちゃいます。コンビニおにぎりと回転寿司を比べるのも何ですが、やっぱりネタに物足りなさがありますね。そう、俺はこれを言いたかった。もうちょっと具の存在感が欲しかった、と。
                 
        

ナチュラルローソン オリーブオイルで揚げたポテトチップス

                 
IMG_1718.jpg

ナチュラルローソンブランドのポテチ。製造はカルビー。1袋(40g)で199kcal、塩分0.4gというヘルシーさとかたさが特徴とのこと。その堅さは堅あげポテトにはちょっと劣るけど、普通のカルビーのポテチに比べれば充分に歯ごたえがあるという風で、堅あげポテトではちょっと堅すぎるという人にはちょうどいいのかもしれません。あっさりした塩味といい、食感といい素朴で上品さがあるチップスでした。
                 
        

ローソン 直火焼牛タン弁当

                 
IMG_1694.jpg
IMG_1695.jpg

ローソンの牛タン弁当。牛タンは薄めではありましたが、極薄というわけでもなく、牛タンならではの食感をそれなりに堪能できました。690円でこれなら満足でしょう。牛タンの下のごはんは勿論、麦飯。
                 
        

ローソンのドーナツ シュガードーナツとモッチリングいちご

                 
IMG_1519.jpg

うちの近くのローソンでもカウンターのケース内に並べられた店頭オリジナルのドーナツの取り扱いが始まっていました。ミスドに比べるとややモッチリ具合が弱い感じでしたが、1個100円なら十分満足できるクオリティだと思います。甘すぎないのがいいですね。
                 
        

ローソン 焼きドーナツ(プレーン)とモッチリングはちみつ

                 
IMG_1289.jpg

ローソンもドーナツ戦争に参加と聞いてカウンターを探せどドーナツはハワイアンのみ。どこにあるのかしらと思えば棚にあったのが袋入りの山崎パン製ドーナツ。まさかローソンのドーナツってこれなんでしょうか。

でも、100円で結構美味しそうだったので、地獄と噂される山崎パンドーナツ課で製造されたであろう二つのドーナツを僕は買いました。僕も山崎パンで比較的楽といわれる課に配置されてバイトしたことありますけど、それでもかなりきつかったですからね。ヤマザキのパンにはね、様々な人の人生と多くの消毒液が詰まってるんです。

買ったのは焼きドーナツとモッチリング。
焼きドーナツはカステラやケーキのようなしっとりした食感と濃厚なたまごのコクを味わえました。ボソっとしておらず全体的に張りがあるのも良いですね。
モッチリングの方はあんまりもちもちしてなくてちょっと残念でした。シンプルな味わいなのでしつこい味がダメな人にはいいのかもしれません。

ミスタードーナツと比べるとかわいそうですけれど、100円であることを考えればなかなかの出来ではないでしょうか。
特に焼きドーナツは自分の好みにぴったり合いました。
                 
        

ローソンのアイスカフェラテとハワイアンドーナツチョコレート

                 
IMG_1287-001.jpg

今、ローソンで機械から出るコーヒーとハワイアンドーナツをセットで買うと50円引きというキャンペーンをやっていたので、そういえばローソンのコーヒーは飲んだことがないなと思い、乗っかってみました。買ったのはアイスカフェラテ180円とハワイアンドーナツのチョコレート100円で、計280円となるところがキャンペーン割引で230円に。

ローソンのカフェメニューは種類が多いのとセルフだったセブンのコーヒーとは違い、店員さんが淹れてくれるのが特徴的ですね。今回、頼んでみてわかったんですが、結構時間かかるんですよね。空いてる時ならいいんですが、混んでる時だとレジ渋滞の元になりそうでちょっと注文を躊躇しちゃう気がしました。ガムシロップを入れるかどうかのやりとりがあるんですが、「ガムシロ入れますか?」とあまり滑舌のよろしくない年配の店員さんに聞かれ、何を入れると言っているのかよくわかなくて二度三度聞き直す羽目になったという問答もありましたし……。

味は、セブンの時に感じた本格チックというか豆感のあるコーヒーになっているようには思いました。カフェラテなのでミルクが入っていますが、ミルクがコーヒーの風味を邪魔していないのが上品で、パック(チルド)や缶のようにミルクが主張し過ぎて妙な滑らかさのあるものとは一線を画したクオリティとはいえるんじゃないでしょうか。

ハワイアンドーナツのチョコレートは前にマラサダというドーナツがありましたが、あれが黒くなってチョコレートが中に入ってて砂糖振り振りがなくなり表面がわずかに揚げたっぽいサックリ食感が楽しめるものになっておりました。個人的にはプレーンタイプの方が好みかも。

アイスカフェラテ180円だと100円パックジュースでいいじゃんと自分の貧乏舌が語りかけてきてちょっとためらうところ、アイスカフェラテとドーナツセットで230円なら買ってもいいかなという気にはなった今回のキャンペーン。全体的に概ね満足とはいえ、ドーナツはコンビニクオリティだったのがちょっと残念でした。
                 
    
> ローソン