とびっ子でランチ

                 
とびっ子
とびっ子

ちはら台にあるとびっ子というスーパー回転寿司やまとのグループが運営している100円回転寿司の店舗でランチ。

回転寿司っていうけれども、寿司はもう全く回ってなくて、完全にオーダー制でした。タッチパネルで注文すると各テーブルへと新幹線をモチーフにした乗り物が皿を載せて運んできます。これはこれでいいんですけど、果たしてくるくるレーンは何のために存在しているのでしょうか。

えんがわ

えんがわ。メニューの写真よりだいぶ小じんまりしていました。食感もかろうじてえんがわっぽさがあるという風。

デカネタまぐろとサーモン

デカネタまぐろとサーモン。デカネタまぐろは100円にしては頑張っているのかなとは思いました。もうちょっと厚みがあると嬉しいでしょうか。サーモンの方は安定したクオリティで、回転寿司で人気ネタ1位の座に君臨するのも分かる気がしました。

あん肝

あん肝。濃厚でコクがあるというわけでもないのに、何故か痛風になりそうなテイストだけは感じることができました。

石垣貝

石垣貝。ちょっと食感が大人しかったかな。石垣貝とはこういうものなのかもしれません。個人的にはつぶ貝や赤貝の方が好み。

えび

えび。蒸しエビなんてどこで食べても美味しいだろうという気もするのですが、これもそれなりに美味しかったです。

うに

うに。これは150円。少し不自然に思う程度にプリプリ感や瑞々しさが強調されていてコピー食品っぽさがあるのですが、一応うにっぽいコクや香りが口の中で広がりました。臭みもほとんどなく、食べすかったです。

全体的に、サイドメニューや創作系の充実ぶりに比べて、肝心の握りのレパートリーが少なく、寂しいように思いました。
                 
        

とんかつ食べ歩き42 千葉県市原市山倉の武本食堂のとんかつ定食 1380円

                 
とんかつ食べ歩き42 千葉県市原市山倉の武本食堂のとんかつ定食 1380円
とんかつ食べ歩き42 千葉県市原市山倉の武本食堂のとんかつ定食 1380円
とんかつ食べ歩き42 千葉県市原市山倉の武本食堂のとんかつ定食 1380円

2月28日、3ヶ月ぶりとなる通院からの帰りの途中、山倉にある武本食堂に寄ってとんかつ定食を頂く。店に入ると、立派な外観と如何にもレトロな大衆食堂という風な内観とのギャップに驚かされる。あちこちにメニューの紙が貼られており、とんかつ定食と書かれた紙にはボリュームたっぷり200gと書かれていた。この日は採血の関係で朝食を抜いており、既に臨戦態勢となっていたこと僕は紙を見ただけで期待で胸が膨らむ。

実際に供されたとんかつ定食は確かになかなかのボリューム感があった。ただ、とんかつ屋のとんかつと比べてしまうとどうしてもクオリティに物足りなさがあるだろうか。このぐらいの値段のとんかつならもう少し何か驚きがあってもいいような気はする。もっとも、ここは魚屋が経営している食堂とのことで、他の客もほとんどが魚介系のメニューを注文していた。この店を利用する時は魚を注文するのが正解なのかもしれない。

ただ、出汁を取るところからきちんと作られたであろう素朴な旨味が口の中で広がる味噌汁など、一つ一つの品から手間を惜しまず作られていることが伝わってきた点には大いに満足することが出来た。

帝京大学ちば総合医療センター
帝京大学ちば総合医療センター

おまけ。僕が通院している帝京大学ちば総合医療センター。朝っぱらから救急車が来ておりました。ご苦労様です。前回の通院時に受付で、採血が混むから朝一で来いと言われたから、言われたとおりに朝一となる7時に行ったらまだ再来受付機に診察券すら通せなかった。

IMG_0147_20170321055512738.jpg
IMG_0148_20170321055513391.jpg

おまけその2。
通院の帰りに寄った市役所。来年また町会長やりますという紙を提出しました。初見だと市民活動支援課の場所がカウンターの奥にあって微妙に分かりづらい気はしましたが、1階にあるのは助かりますね。恐らくほとんどの町会長が一番世話になるであろう道路維持課についても何とかなりませんか。
                 
        

寿司善 特上ちらし

                 
寿司善 特上ちらし
寿司善 特上ちらし

市原市高滝にある寿司善さんで2550円の特上ちらしを戴いた。手頃な価格で楽しめる特上ちらしは、しかし高級感がしっかりとあり、口の中でとろけて旨味が広がるトロや臭みがなく上品でまろやかなウニなどに舌鼓を打つ。
                 
        

とんかつ食べ歩き41 千葉県千葉市中央区長洲のトキ松のカツ丼セット 890円

                 
千葉県千葉市中央区長洲のトキ松のカツ丼セット
千葉県千葉市中央区長洲のトキ松のカツ丼セット
千葉県千葉市中央区長洲のトキ松のカツ丼セット

本千葉駅の近くにあるトキ松にてカツ丼セットを頂く。平日の昼間というだけあってどこも飲食店はそれなりに混雑しているなかで空いていたのがこのトキ松だった。ロケーション的にそれほど悪くないだけに、この空き具合は不安にさせたが、かといって混んでいる中、慌ただしく食事をする気分ではないこともあり、ここをチョイス。

蕎麦はありがちな駅そばよりは美味しく、麺の繊細さや風味が良い感じであった。ウエストレベルではあるだろうか。カツ丼は、堅めの肉に衣がややしんなりしているのが気になるが、一応出来たて感は味わえた。

他の店との差別化を図るためにもう一つ何か捻りやサービス追加があれば化けそうな気もするのだが……。

個人的評価 ★★★★ 3.5
                 
        

とんかつ食べ歩き39 千葉県市原市五所のウエスト市原店のカツ丼セット(蕎麦3玉) 870円

                 
千葉県市原市五所のウエスト市原店のカツ丼セット(蕎麦3玉)
千葉県市原市五所のウエスト市原店のカツ丼セット(蕎麦3玉)
千葉県市原市五所のウエスト市原店のカツ丼セット(蕎麦3玉)

ボートピア市原の近くにあるウエストでカツ丼セットを食べる。博多うどんがウリのチェーン店だが、蕎麦に限り3玉まで増量が無料で出来るとのことなので蕎麦をチョイス。

供されるまでにいっぱしの時間を要した蕎麦はなかなかの風味と繊細さがあるものの、カツは腑抜けており、全体的にはゆで太郎と同程度か少し劣るぐらいのクオリティなのではないかという感想を抱いた。それなのに、メニューを見ると客単価800円程度は見込んでいるようで、ゆで太郎に比べると少し割高な印象に思えてしまうのが気になるところ。

ただ、蕎麦3玉はさすがにボリューミーでこれだけの食べごたえを870円で堪能できたのは満足。年中無休で一部の日を除いて基本的に24時間営業のようなので深夜や朝早い時間でも食べられるのも嬉しい。夜食や朝食で困ったときに、あるいはギャンブルで勝って浮かれ時に、細かいことを気にせずガッツリと行きたいなら結構オススメの店と云えるのではないだろうか。

個人的評価 ★★★★ 3.5
                 
        

とんかつ食べ歩き38 千葉県市原市国分寺台中央の市原市役所食堂のカツカレー 600円

                 
市原市役所食堂
市原市役所食堂のカツカレー
市原市役所食堂のカツカレー

週末に予定されている市内一斉清掃デーに備えて土のう袋を支給してもらう必要があったので市役所へ行き、そのついでに議会棟の地下1階にある食堂でカツカレーを頂きました。

本当はイノシシ料理としてアピールされているジビエ定食が食べたかったのですが、この日僕が足を運んだときに食券機を見ると既にイノシシ肉がメインであるメニューは全て売り切れていたので、仕方なくイノシシ肉を使用したという600円のカツカレーのボタンを押してみることに。

受け取り口で渡されたカツカレーはとてもボリューミーで良い意味で予想を裏切るものでした。市原市飲食店組合が運営しているというだけあってか、給食会社が提供する無難な商品とは一線を画しており、人参やイノシシ肉などの具がたっぷりと入った甘辛いルーと噛めば抵抗するように弾むカツの肉は、これで600円なら多くの人を満足させられると胸を張れるレベルでしょう。

いくつかの気になるところとしては、やや硬めのごはんがカレーには良く合うものの一歩間違えればボソボソになりそうな危なっかしさを感じさせるもので、また、カツの衣も少し堅く揚げすぎかなと思いましたが、これは肉質との組み合わせで面白い食感を生み出しているともいえます。それと客を如何に効率的に捌くかということに重点を置かれた接客姿勢に無機質でお役所的な印象を抱きました。今時は役所も接遇は良くなっているとはいえ、厨房は戦場であり、特別な場所ということなのかもしれません。

ルーの中に入ったイノシシ肉は、ビーフカレーにおけるビーフのようなぼそっとした食感でしたが、獣臭さとかは感じません。市原市では猪を皆が食べるようになればあっという間に猪被害を減らすことが出来るだろうという考えからジビエを推進しており、僕もその考えに賛同する者ですが、イノシシは豚などに比べて割高なので、市役所の食堂ぐらいお手頃な価格で口に入れることが出来るようになることを期待しております。

市原市役所の食堂、わかりにくい場所にありますし、地味だし、メニューのバリエーションもあまりありませんが、提供されている料理はなかなかのものでした。

個人的評価 ★★★★ 4.1

市原市役所

おまけ。市原市役所。町会長になった時は、今日から俺がここを支配すると考えたものだけれど、町会長って全然大したことないしそもそももうすぐ任期切れるしで今はもうどうでもよくなった。そういえば、市が推進するコンパクトシティ構想下では庁舎移転は行われないのだろうか。
                 
        

とんかつ食べ歩き35 千葉県千葉市中央区富士見のなか卯千葉富士見店のカツ丼(大盛) 650円

                 
rGijBG2qg46PCt41477250210_1477250573.jpg
OYDujUaR5ErFfYR1477250593_1477250672.jpg
vNvTs9H4s1LmDHi1477250698_1477250736.jpg

前回はすき家でしたが、今回はなか卯で牛丼食べて艦これカードとグッズをゲットしようキャンペーンをやっていたので、元トラック泊地元帥として視察の必要性を感じ、千葉駅のナンパ通り沿いにあるなか卯へと赴きました。

すき家と同じゼンショーグループなので、キャンペーンの内容も前回のすき家の時と大体似通ったものになっているのですが、グッズに応募出来る商品とカードがもらえる商品が別になっていたりと以前より阿漕な商魂が露骨になっており、流石ブラック企業大賞要努力賞を受賞したゼンショーさんだと感嘆せずにはいられません。

恐怖と誰もいない店内で誰かの目に震えながら券売機の艦これキャンペーンカード配布対象商品のボタンを押すと、すき家と違ってなか卯には存在するカツ丼の大盛を注文。ものの数分でサーヴされたカツ丼は若干衣に歯ごたえを感じる部分があるものの、レンジで温めただけのようなペラい作りにがっかりさせられました。ごはん大盛りにしたとはいえ、これで650円は少し物足りない気もしますが、カツをとじている格好の卵の妙なプルプル感には少しクセになりそうな魅力もあります。

個人的評価 ★★★ 2.8

IMG_2384-001.jpg

おまけ、いやメインの3Dカードの中身は山城。はじめ、扶桑ちゃんだと思ったんですが、ネットで確認して山城だと気づき、元帥アピールしてる自分ももう山城と扶桑の違いもわからなくなったほど老いたのだと寂寞の思いを抱くのでありました。あのキス島沖3-2-1でレベリングに耽っていた時間はもう戻ってこないことに落涙するばかりです。でも、元帥とアピールさせて。だってだって、那珂ちゃんのこと好きな提督のみんななら分かるでしょ? 元帥キープし続けることがどれほど大変なことか。
                 
        

とんかつ食べ歩き34 千葉県千葉市緑区大金沢町のジョイフル千葉おゆみの店のかつとじ定食 638円

                 
ジョイフル
ジョイフル千葉おゆみの店のかつとじ定食
ジョイフル千葉おゆみの店のかつとじ定食

九州からやってきたファミレスチェーンのジョイフルでかつとじ定食を頂きました。平日の午後2時近くにも関わらず、店内はほぼ満席で賑わっており、この店が多くの人に支持されているのが伝わってきます。

リーズナブルなメニューが並ぶ中から選んで注文したかつとじ定食はなかなかの美味しさではあるものの、既製品然とした無難な作りの衣や弾力と堅さがチープさを誤魔化そうとして却ってそれが現れてしまっている肉質、更に玉葱の代わりにキャベツを使っていてコクに優しさが足りないなど、ところどころに値段なりなものを感じました。

人件費削減やドリンクバーをセットで注文することを前提にしているためか、水の提供がホールスタッフからはない完全なセルフサービスになっており、ディスペンサーの場所を確認しておかないと不便であるのも少し気になりますね。その分、安いということでしょうか。

個人的評価 ★★★★ 3.5
                 
        

とんかつ食べ歩き33 千葉県市原市養老の高滝ダム記念館レストランのロースとんかつ定食 850円

                 
高滝ダム記念館レストランのロースとんかつ定食
高滝ダム記念館レストランのロースとんかつ定食
高滝ダム記念館レストランのロースとんかつ定食

高滝ダム記念館の2階にあるレストランでとんかつ定食を頂きました。市原養老産豚ロース肉使用というロースかつは肉質がやや硬めのしっかり仕様なので好みは分かれそうですが、それでも臭みはまるでなく、上品な旨味が口の中で広がるなかなかの質の良さを堪能できます。全体として丁寧に手作りされた素朴さでまとめられており、公共施設内のレストランであるからといって侮るなかれといえるレベルでした。

個人的評価 ★★★★ 3.9


高滝ダム
高滝ダム
高滝ダム
高滝ダムカード
高滝ダムカード

記念館1階で配布されているダムカードも入手することが出来ました。これで僕も今日からダムマニアです。
                 
        

敬老会

                 
IMG_2301.jpg

今日は各地で敬老会開催のピークを迎えていたということですが、うちの地区でもご多分に漏れず敬老会をやっていました。会場の後ろの方から見る限り、お越しになられた75歳以上の敬老対象者の皆様については楽しんでいただけたようで何よりです。僕はぐったりしていました。

僕だけじゃなくて、他の町会長も一様にげんなりしている様子で、それは大勢の人が詰めかけた閉鎖的な体育館の空間で空気が淀んでいたことや気温が高く蒸し暑かったことや町会長の人間性などの問題もあるのでしょうけども、何人かの付添人の方とお話させていただくと、来ている高齢者は楽しそうにしているように見えるけれど、来られない高齢者も沢山おり、自分が実際に年取った時にこれに参加するかとなるとやはり躊躇するかもしれないといった具合で、要するにまだ75年も生きていない若輩の自分たちの側からするとそんなに楽しいことをやっているように思えないというギャップがあって苦しいのが正直な感想なんですよね。

75歳以上の方にとっては自分と同じ属性の人が多く集まり交流の機会が得られる場というだけで貴重なのかもしれませんが、こういった会をこれからも持続していくためにも高齢者だけではなく世代を超えて楽しめる場にしていく工夫をもっと出来ないかということを考えさせられました。夏に市原市の新総合計画策定について町会長を対象に市長からの報告がありましたが、その中で敬老会のあり方も見直したいと言及されていたので今後敬老会のあり方についての議論が深まることを期待したいと思います。

とはいえ、今年度も式辞の時間を短くしてその分演芸の時間を長く取れるように努めるなど目を凝らせば様々な部分に運営の苦心の跡が見えました。本当にお疲れ様でした。

IMG_2303.jpg

おまけ。敬老会で供された1個あたり予算600円の敬老弁当。
                 
        

餃子の王将 ジャストサイズセット(ホイコーローとホルモンの味噌炒め)

                 
IMG_2294.jpg

餃子の王将で小皿サイズのホイコーローとホルモンの味噌炒めをチョイスしたジャストサイズセットを頂きました。ごはん・餃子・杏仁豆腐・スープ付きで915円。ホイコーロー以外はどれもほどほどに美味しく、概ね満足できましたが、油のせいか若干胃がもたれました。
                 
        

とんかつ食べ歩き30 千葉県市原市畑木のごはんですのトンカツ定食(ごはん大盛り) 810円

                 
k_9zhpChzkdm60G1472605216_1472605723.jpg
1jYWaQUqB0zoTAs1472605741_1472606080.jpg
svifHJlVrJ6S4Vi1472606150_1472606310.jpg

30日に関東を直撃する予定だった史上最強クラスの台風は、僕に通院をもうやめろという啓示ではないかと思いながらも一方では前泊も考えてホテル検索をしていたんですが、蓋を開けてみれば市原方面は少しの雨風だけの不穏な天気止まりで済み、僕は天に従って大人しく3ヶ月に一度の通院のために帝京大学ちば総合医療センターへと向かったのでした。

この日は採血と採尿が予定されていた関係上、朝食を抜いた状態で予約した診察時間の1時間以上前に病院に到着。これが午後1時少し前。昼時であるからかそれとも台風の影響か、採血と採尿はすぐに済ますことが出来、開いている時間で昼食を食べに入ったのが病院近くにある「ごはんです」という定食屋。近くとはいえ徒歩圏内というわけでもないのですが、県道13号沿いにあり、病院に行く度に通りかかかっていて前から気になっていたお店の一つです。

ヤマザキショップの跡地に隣接している食堂は外観こそレトロで入るのに少し勇気が入りますが、中はなかなか小奇麗にされており、女性でも落ち着ける雰囲気に整えられていました。

注文したのはトンカツ定食。通常780円のところ、この日はサービスメニューに指定されおり、20円引きの760円で提供されており、更に朝を抜いていたのでがっつりいこうと思ってごはんを大盛りに。+50円也。

供されたトンカツ定食は、まずなんといっても思わず葬式かと突っ込みたくぐらいの大盛りごはんのその盛りの良さが目を引きます。カツはボリューム感こそ値段なりであるものの、肉は柔らかくジューシーで軽やかな衣も歯切れ良く、肉質と店主の腕の良さを堪能することが出来ます。このクオリティならば、もしも上トンカツ定食というのがあってその値段が倍以上しても僕は迷わず、いや少し迷うかもしれないですけど、きっと注文することでしょう。

味噌汁の味も立っており、飲みごたえがありました。小鉢が充実しているのも嬉しいサービス。でも一番の魅力はやはり「ごはんです」の店名が示す通り、ごはんが本当に美味しいところです。ふっくら瑞々しくて、おかずなしでどんどん掻き込めるほど。これだけ美味しいご飯を食べたのは、かま屋以来じゃないでしょうか。

ごはんです、おすすめです。

個人的評価 ★★★★ 4.2
                 
        

ながら長生庵の野菜天せいろ

                 
IMG_2259.jpg
IMG_2260.jpg

長柄、長生庵という秋元牧場の近くにあるそば畑に囲まれたお蕎麦屋さんで野菜天せいろ900円に海老天1本150円をトッピングして頂きました。コシが強めの蕎麦はコンビニ蕎麦の強化版といった感じの口あたりが馴染みやすいタイプで、カラッと揚げられた天ぷらも美味しいのですが、すごく際立ったものであったかというとそうでもないように思いました。手際がよく、供されるまでの時間が短いのと、お通しで蕎麦スナックが出たり、蕎麦湯がついていたりとサービス面で充実しているのは良かったです。

IMG_2258.jpg
IMG_2262.jpg
IMG_2263.jpg
IMG_2264.jpg

このお店の一番の魅力はロケーションでしょう。ちょっとした北海道のような雄大な自然の風景を味わうことが出来ます。
                 
        

藤美のランチ

                 
IMG_2245.jpg
IMG_2243.jpg
IMG_2244.jpg

君津市の久留里駅近くにある藤美というこの界隈では人気のお蕎麦屋さんでランチを頂きました。

ランチというのは昼食という意味もありますが、頼んだメニューが「ランチ」でもあり、これが1000円也。「ランチ」の内容は野菜天せいろに味噌汁とおむすびがセットになったもので、供されるまでに時間がかかるものの、手打ち感のある蕎麦と揚げたての天ぷらは野暮ったさが全く無く洗練されていて、人気があるのも納得の質でした。

ただ、セットのおにぎりは塩気が全く無く、これは付け合せの沢庵などと食べることを前提にしているのでしょうが、それでも海苔とごはんの質を考えると蕎麦とはアンバランスでただ付けてみたというだけの野暮ったい出来に感じてしまったのが残念です。
                 
        

とんかつ食べ歩き29 千葉県市原市国分寺台中央の更科の上カツ丼 1150円

                 
oRfj93vNl96VK0B1470701723_1470701753.jpg

sLn5iCwdrMeTdTt1470700996_1470701026.jpg

市原市役所近く、市役所通り沿いにある更科という蕎麦屋で上カツ丼を頂きました。サラダや漬物などの小鉢が多くつき、塩麹ではなく酒粕が加えられていたと思うんですが味噌汁のテイストもユニークなもので趣を感じたものの、肝心のカツ丼の肉は固くて臭みがかなりあり、衣の存在感がないので出来たて感が弱く、味付けなどもパッとしないのが残念でした。全体的にクセが強く、好き嫌いが分かれそうな作りだったとはいえ、カツ丼を食べた限りでは物足りなさを感じてしまったというのが正直なところでしょうか。

個人的評価 ★★★ 3.3
                 
        

とんかつ食べ歩き27 千葉県君津市山本のめし処勝の上カツカレー 800円

                 
JU_k2J4HficoTku1469581277_1469581456.jpg
lRiZ8Su_T9ldyaG1469581472_1469581575.jpg
mOR3FN9I5bjj1Jd1469582068_1469582096.jpg

久留里街道沿いにある君津の勝という大衆食堂で上カツカレーを頂く。存在感抜群の揚げたてのカツの上にインパクトはないが家庭の味を少しだけ捻った感じのカレーがたっぷりかけられており、ごはんのおかわり自由というサービス付きで800円はとてもリーズナブルなのではないだろうか。みょうがや海老など色々なものがごったにされていた味噌汁も昭和の大衆食堂やおふくろの味といったキーワードが当てはまりそうな雰囲気を演出している。

個人的評価 ★★★★ 3.9
                 
        

とんかつ食べ歩き26 千葉県市原市国分寺台中央のやがみの(上)ロースかつ定食 1100円

                 
gOG6GEuEQWGXZRv1468594113_1468594167.jpg
0fbkZhXDOoblpW11468594465_1468594599.jpg
AhdSJq8At231hSn1468594612_1468594673.jpg

市役所で事業点検を傍聴したついでに徒歩圏内に店を構えていたやがみというそば屋で上ロースかつ定食を頂く。この辺りのメインストリートである市役所通りからは少し離れたところにあるとはいえ、市役所の近くというロケーションで昼時なのに客入りはそれほど芳しく無く、市役所の職員らしき人も見かけなかったので不安を覚えたが、供されたとんかつはさっくりとした食感の衣に厚みのある豚肉が包まれた高いレベルのしっかりしたものであり、久々にとんかつを食べたという気にさせてもらえた。柔らかい豚肉は脂身が多く、その割には味わいにジューシーさを欠くようであったのが少し気になったところだろうか。

個人的評価 ★★★★ 4.1
                 
        

金四郎食堂 金ちゃんラーメン

                 
IMG_1257.jpg

玉子丼を食べた金四郎でラーメンをいただく。昔ながらの素朴なラーメンともまた違ったタイプの特徴のあまりないラーメンは頼んだことを少し後悔したけれども、画像には写っていないが一緒に注文した餃子については家庭的な懐かしい作りをプロ仕様に近づけたような絶妙な塩梅で老舗大衆食堂の粋を感じることが出来たように思う。
                 
        

とんかつ食べ歩き22 千葉県千葉市緑区古市場町のゆで太郎古市場店のジャンボかつ丼 600円

                 

3Wag60x5gUxYPC41465631778_1465631880.jpg
HgUoAyZtHOMxFcu1465633982_1465634007.jpg

気づけば市原市近辺でもあちこちで見かけるようになったゆで太郎でジャンボかつ丼を食べる。チェーン店なのに店内にはセルフサービスで水の他にそば湯も用意されているのは嬉しい。

元気の良い発声で番号を呼び続ける店員の喉の具合を心配しながら食べたかつ丼はジャンボを名乗るだけあってカツはなかなかのボリューム。脂身かというほど柔い肉質には少し違和感を覚えたが、600円なりに満足できる一杯を味わうことが出来た。ただ、一緒に出てきたそばつゆを少しだけ薄めたような味のたぬき汁はしょっぱくていけない。これが味噌汁なら、と思うのだが……。このたぬき汁、どこに需要があるのか。それとジャンボを名乗るのだからごはんの盛りはもう少し良くてもいいかなという気はする。

個人的評価 ★★★★ 3.5
                 
        

金四郎食堂 玉子丼とモツ煮

                 
IMG_1300-001.jpg

茂原街道沿いにある老舗の大衆食堂・金四郎の玉子丼とモツ煮。店のご主人によると玉子丼は東京の玉ひでという親子丼の有名店へ視察に行って参考にしたものだとか。
                 
    
> 外食