御城プロジェクト:RE プレイ79 10連ガチャを回してみた47~49

                 
御城プロジェクト:RE プレイ79 10連ガチャを回してみた47~49
御城プロジェクト:RE プレイ79 10連ガチャを回してみた47~49

城プロでとうとうステップアップガチャが実装。10連を8回まわすと☆7が確定で貰えるようになりますが、それまでのステップはちょっと控えめなボーナスなので参加するなら半額ボーナスのついた初回のみと割り切るか8ステップ完走する覚悟を決めたほうがいいですね。

自分的には5ステップにある施設のジョージⅣ世門の存在が気になりましたが、性能は石川門と同じ攻撃+15ならそこまで回す必要もないかなあと見送りました。2ステップあたりにあれば回すんですけどね。限定施設はまた何らかの形で復刻があるんでしょうけど、仮にないとしても施設ならそんなに惜しくもないです。コスチュームのようなものだったり、武器のようにグラやエフェクトに変化があるなら回すモチベーションが上がるんですけどさ。うん。いや、やっぱちょっと悔しいかも? 運営、分かるかこの気持ち。5ステップみたいなところにセットするなよー。

そんなことを思いながら、ステップガチャと招城1・2の半額10連を3回まわしてたら最初の2回の10連こそ☆5までしか来ずに空振りましたが、3回目の10連でユッセ(☆6)、犬山(☆6)、指月伏見城(☆7)が一度に出ました。ユッセはプラハがいるので育成することはなさそうですし、指月伏見城も夏Verをある程度育てた後に来られてもなあという感じではあるものの、夏Verは限界が見えている所詮企画モノのスペックなので、☆7改築などの将来性を見据えて指月伏見城を地道に育成し直そうと思います。

レベリング部隊用に犬山城は早速改築しました。気づいたら平山マップでは五稜郭を差し置いて出撃していたという日が来るのもそう遠くないかもしれません。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ78 討伐武将大兜!直江兼続

                 
御城プロジェクト:RE プレイ78 討伐武将大兜!直江兼続
御城プロジェクト:RE プレイ78 討伐武将大兜!直江兼続
御城プロジェクト:RE プレイ78 討伐武将大兜!直江兼続

直江兼続よりも城娘の集団を相手にする方が苦労した今回のイベント。城娘の集団には岩殿山城の計略を撃ち込めば、勝手に自滅してくれてかなり楽になるらしいのですが、僕はレベルとレアリティの高さを活かして正攻法で城娘達を迎え撃ちました。すごく難易度が高いとも思わなかったんですけれども、レベル80のプラハ城よりもレベル1の岩殿山城の方が活躍できるかもしれないというのはなかなか面白いマップに思いました。

報酬の武器は大砲で、高攻撃力だけど、爆風範囲が低下してしまうというデザインになっています。信貴山モデルの大砲を愛用している身としては、自分を正当化する意味でも爆風範囲をかなり重要視しており、この武器はどうかなという気がしています。マップにもよるんでしょうけど、大砲の強みってこの爆風だと思うんですよねえ。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ77 10連ガチャを回してみた46

                 
御城プロジェクト:RE プレイ77 10連ガチャを回してみた46
御城プロジェクト:RE プレイ77 10連ガチャを回してみた46

なんか、ガチャが新しくなるたびに10連ガチャの初回が半額になるらしいですね。というわけで、回してみました。☆5が2、☆4が7とそんなに悪くはないものの、やはり他が全部☆3になっても☆6が1枚出る方が嬉しいですね。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ76 村でうわさの天狗の子

                 
全画面キャプチャ 20170822 55257
全画面キャプチャ 20170817 95527
全画面キャプチャ 20170822 55309

今回の妖怪イベントでは空飛ぶ妖怪として天狗が登場。天狗が大量に登場する難易度「絶」では、こいつを如何に処理して殿や蔵を守るかがポイントになります。盾では止められない(すり抜けられてしまう)ようなので、迅速な各個撃破が求められますが、自分はWave1は岡豊城と石山御坊に対応させ、Wave2からプラハを投入してなぎ倒しました。ただ、杖はある程度気を貯めて巨大化しないと範囲の関係で使いにくいので、この枠を法術に変えた方が安定するのかもしれません。プラハについて云えば、その使いにくさを補って余りあるほどに計略がいざという場面ですごく役に立つのではありますが……。

報酬の施設は難易度の割にはささやかなものですが、折角やくも珠を実装したのだから、いい施設が欲しかったらそっちで狙ってちょうだいという運営のメッセージでしょうか。あるいは、運営的には大した難易度じゃないと考えているのかもしれません。いやー、結構難しかったと思いますぜ。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ75 10連ガチャを回してみた44・45(姫路城)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ75 10連ガチャを回してみた44・45(姫路城)
姫路城

招城1と招城2で10連ガチャがそれぞれ1回だけ半額で回せるようになっていたので回してみたら2回とも☆7が来ました。出たのはピックアップとは無関係の聚楽第と姫路城。改築までした小田原城ちゃんはビジュアルも好みだったので、この娘がベンチに引っ込むことになるのは残念ですが、攻撃速度3倍という驚異的なバフをかけることが出来る姫路城の魅力には抗えませんね。当面は姫路城を最優先で鍛えたいと思います。初の☆7被りとなった聚楽第はもうすぐ実装される予定の☆7改築が来るまでキープ。

柳生城

おまけ。新殿応援セットとして購入できる柳生城。最初からレベル40なので本当の初心者殿なら力強い味方となってくれることでしょう。特技と計略も戦術の幅が広がりそうなテクニカルなもので面白いと思います。既にある程度のプレイしている殿でも殿経験値アップの特技効果が目を引きますが、レベリング部隊の一枠をわざわざ使うほどでもないでしょうか。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ74 夏だ!海だ!縁日だ!

                 
御城プロジェクト:RE プレイ74 夏だ!海だ!縁日だ!
夏名古屋城

今回のイベントでは倒されると同時に爆発する敵が登場し、近くにいる城娘や蔵が大ダメージを受けるというギミックが搭載されていました。これによりどのタイミングで敵を倒すのかが重要になり、法術などの移動速度低下や今回のイベントに合わせてログインボーナスで配布された夏仕様の名古屋城が持つ計略のような敵を大きく後退させるという位置操作が活躍する場面が今後は多くなりそうです。

夏名古屋城は高い性能ですので、新規や無課金の殿には大きな戦力となることでしょう。何より、かわいい。つい贔屓で使ってあげたくなっちゃいますね。僕は通常のちょっとつっけんどんというか、無表情な名古屋城の方が方向性としては好みなのですけれど。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ73 10連ガチャを回してみた39~43(聚楽第)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ73 10連ガチャを回してみた38~42(聚楽第)

どうしても夏犬山城ちゃんが欲しくて10連ガチャ回したら、4回目まで☆5が一体ずつしか来ず心が折れそうになりましたが、5回目に唯一の虹で聚楽第が来ました。今回はこの辺で勘弁しておいてやりましょう。夏犬山ちゃんは復刻に期待します。ピックアップ☆7が出ちゃうと、却って回しにくくなりますね。

聚楽第については、10秒間のために7も気を使えるのかと計略に対して疑問を抱く方も多いのではないかと思いますが、実際に使ってみるとなかなか壮観な無双っぷりを発揮してくれます。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ72 10連ガチャを回してみた36~38(生誕1000日突破記念)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ72 10連ガチャを回してみた36~38(生誕1000日突破記念)
全画面キャプチャ 20170725 174414

城プロ生誕1000日突破記念。でも、そのうち1年ぐらいサービス休止中だったじゃないですか。

全画面キャプチャ 20170725 182410
全画面キャプチャ 20170725 182414

水着になった城娘に釣られて記念ガチャを30連回してみましたが、確定☆6は長安と竹田、広島でした。限定の[夏]犬山城は来ず。出なかったから云うわけじゃないですけど、復刻の可能性が公式アナウンスで示唆されていたとはいえ、期間限定のガチャ城娘というのは出来るだけ止めてほしいと思いますね。それでも、時期が来ればサンタ彦根城とか正月松本城とか出るのでしょう。

御城プロジェクト:RE プレイ72 10連ガチャを回してみた36~38(生誕1000日突破記念)

おまけで貰える夏バージョンの指月伏見城。特技こそ☆7の指月伏見城に比べて少し弱くなっていますが、計略はかなり強力なデバフ効果となっており、鈴のテクニカルさを尖らせた面白いキャラといえるのではないでしょうか。前述した期間限定のガチャ城娘というのは出来るだけ止めてほしいというのと相反するようですが、欲を言えば、折角の夏バージョンなので水属性がついているか、もしくは水属性だけならば限定のオンリーワン感が強くなって嬉しかったところではあります。

いずれにせよ、個人的にはこれでようやく初の鈴キャラ入手なので助かりました。おまけで貰えちゃうわけですから、次のイベントあたりの報酬キャラとして鈴が出て来ることも暗示していそうです。同時にこれからのマップでは鈴接待のデザインが出てきそうでもありますね。しっかり育てておきましょう。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ71 季節外れに舞う六花

                 
御城プロジェクト:RE プレイ71 季節外れに舞う六花
古河城

今回のイベント報酬の古河城は、☆5石弓というのだけみればそれほど珍しくありませんが、地形属性が平の他に水も加わっており、計略も相手の動きを止めるという強力なもので、初心者殿だけでなくベテラン殿の食指も動きそうな性能とビジュアルのキャラになっています。ただ、ベテラン殿には既に松本城がいますからね……。古河城は、計略と相性の良い特技にはなっているのですが、攻撃速度上昇などもう一つ何か自身をバフするものがあればといったところでしょうか。

いずれにせよ、今回のイベントステージのように敵の移動速度が上昇する氷上の存在するステージでの一つの対策として足止め計略の提案と、同時に今後の高難易度ステージに再び氷上が登場することも示唆しているイベントでもありました。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ70 武神降臨 前田利家

                 
御城プロジェクト:RE プレイ70 武神降臨 前田利家
御城プロジェクト:RE プレイ70 武神降臨 前田利家
御城プロジェクト:RE プレイ70 武神降臨 前田利家

今までの難易度・絶じゃ物足りないという殿の声にお応えしたのかそれとももっと課金して珠を買って欲しいというメッセーなのかどうなのかは分かりませんが、今回から実装された城プロが誇る高難易度イベント「武神降臨」。確かになかなかの難しさですが、クリアするまでは消費霊力3で挑めますから、失敗しても再チャレンジを繰り返しながらの試行錯誤がしやすいですし、色々試したくなるぐらい様々な編成での攻略が可能そうな自由度の高いマップとなかなかの好イベントという感想です。

それでも、盾と歌舞は欲しいというのが実際でしょうか。自分は序盤の正面左右のラインをダブル盾で止め、空飛ぶ兜を岡豊城を使って撃ち落とし、左のドスコイ兜集団を五稜郭でまとめて処理しました。最後のボス兜はノイシュでタイマン。最後の正面左を通るドスコイ兜はサンタジェロで一発二発だけ耐えて、後は火力で無理やり倒しました。あれは観音寺でデバフかけても耐えるのはきつかったです。

御城プロジェクト:RE プレイ70 武神降臨 前田利家

報酬の☆4施設、石川門。攻撃力+15と破格の性能になっております。ノータイムでプラハ城ちゃんにつけましたが、プラハ城ちゃん今回出番無かったんですよねえ。観音寺のところ、別にプラハでも良かったかなあとクリアしてみて思うところもありましたが、属性が合いませんでしたしね。妖怪も歌舞で間に合うし。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ69 討伐武将大兜!加藤清正 

                 
御城プロジェクト:RE プレイ69 討伐武将大兜!加藤清正 
御城プロジェクト:RE プレイ69 討伐武将大兜!加藤清正 

今回の武将大兜討伐イベントの報酬は刀。攻撃力こそ他の☆4刀に比べると見劣りするものの、法術のように敵の移動速を下げる事ができるというユニークなデザインになっております。最近の高難易度ステージの攻略には早い段階からしっかりと敵の足止めが出来る盾が重宝されていますから、刀も盾までとは言わないまでもそれに近い運用ができそうなことを考えるとこの武器は戦術の幅を大きく広げてくれるのではないでしょうか。

マエカナが特技でノックバックを所有しておりますが、特技だと最大化させなければならないのに対して武器だと装備するだけで効果を発揮するのも大きいですね。個人的にはマエカナに装備させて一人で法術と鉄砲を兼ねさせてみたいところ。ただ、同田貫を+10にしちゃったからなあ……。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ68 10連ガチャを回してみた35

                 
御城プロジェクト:RE プレイ68 10連ガチャを回してみた35
御城プロジェクト:RE プレイ68 10連ガチャを回してみた35

まだ鈴を持っていないからアンボワーズでも手に入ればいいなあと思って10連ガチャ回してみたんですが、出てきたのはまさかの吉野ケ里ちゃんでした。実は招城2の方でピックアップされていた城娘だったので、1と2を間違えて回してしまったのかと思いましたよ。いや、自分では1を回したつもりでも実は2を回していたのかもしれません。わからない。真実はいつもたったひとつ。僕の元に来たのが吉野ケ里ちゃんだということです。

吉野ケ里

ロボ子こと吉野ケ里。蔵を守るための計略がとても強力で、攻略のお供に重宝するキャラなのですが、今からわざわざ優先して育成枠に入れるほどでもないでしょうか。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ67 台山に咲く一輪の黄槿

                 
御城プロジェクト:RE プレイ67  台山に咲く一輪の黄槿
御城プロジェクト:RE プレイ67  台山に咲く一輪の黄槿

黄槿と書いてハマボウと読むの知ってました? ハマボウというのは夏に黄色の花を咲かせるらしいです。調べたら千葉県民にはあまり縁がなさそうな花でしたが、それはともかく、今回のイベント報酬の杵築城はなかなかテクニカルで強力な特技と計略で、無課金でプレイしている殿や新規の殿、またレアリティ縛りをしている殿にとっても心強い味方になりそう。☆4だけど、属性に水がついていて本領を発揮できるステージが多いのも好印象。なぜ、サービス開始時にこういう使えそうな城娘をもっとどんどんイベント報酬で出さなかったのか。残念でなりません。

計略については、範囲対象なので使いようによっては大きな効果を発揮できそうな反面、足止めさせたくない城娘に効果が掛かってしまって思わぬアクシデントが発生しそうですが、それも含めて面白いものになっていると思います。効果時間に比してクールタイムがちょっと長めに設定されているのでこちらもかなり使い所を考える要素になっているといえるでしょう。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ66 仄暗い川の中から

                 
御城プロジェクト:RE プレイ66 仄暗い川の中から
御城プロジェクト:RE プレイ66 仄暗い川の中から

妖怪マップ対策のために歌舞を育てる重要度が高くなってきましたね。今回のイベントマップは歌舞と盾がいない場合、敵の進行が止められず、どうにもならなかった殿も多かったのではないかと思います。多くの殿に盾2構成が推奨されているこのマップ、僕は盾2どころか、殿の前に置く、その前にも置く、更にその隣の蔵の前にも置くの盾3構成でなんとか攻略しました。盾の計略があったとはいえ、前の方で紫禁城がよく踏ん張ってくれたのも大きいです。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ65 戦乱渦巻く錦帯橋

                 
御城プロジェクト:RE プレイ65 戦乱渦巻く錦帯橋
御城プロジェクト:RE プレイ65 戦乱渦巻く錦帯橋

今回のイベント報酬は岩国城。☆5山刀で計略が回復を大幅アップさせるサポート系のキャラとなっております。ある程度城娘が揃っている殿には勿論必要ないでしょうが、戦力が不足している状態での戦いを余儀なくされている殿にとってはなかなかにテクニカルで面白いキャラに映るのではないでしょうか。こういうキャラを有効に活用出来るうちの方が、ゲームとしては楽しいのかもしれませんね。

御城プロジェクト:RE プレイ65 戦乱渦巻く錦帯橋

おまけ。絶弐難をクリアした僕のガチメンツ。いやー、今回の絶弐は難しかったです。鈴かプラハがいれば楽になるというところ、なんとかプラハで焼き切ることが出来ましたが、いなかったら全蔵防衛での攻略は相当厳しかったと思いますね。このメンツでも大変でしたから。岡豊ちゃんが大破しているのは、岩国城が襲来した時に撤退をし忘れたためです。そんな腕だから、このメンツでも苦戦するんだと云われれば返す言葉もありません。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ64 10連ガチャを回してみた33・34(紫禁城)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ64 10連ガチャを回してみた33・34(紫禁城)
御城プロジェクト:RE プレイ64 10連ガチャを回してみた33・34(紫禁城)
御城プロジェクト:RE プレイ64 10連ガチャを回してみた33・34(紫禁城)

Android版1周年記念ガチャ続き。2回ほど10連まわしてみたら紫禁城が出ました。紫禁城の他は確定以外さっぱりな結果ですが、紫禁城が出たので良しとしましょう。

紫禁城の武器種「拳」についてはまだよくわからないのですが、槌と同じ程度の範囲の近接で2体まで同時に攻撃でき、且つ3回攻撃になるらしいですね。コストも軽めでかなり強力に思えますが、防御は低いようです。

防御が低いのはともかくとして、やはりこのゲームのデザインの関係上、範囲が狭いのはかなりのデメリットなので、よほど高い殲滅力か足止め能力がない限り置きづらそうに思えるのがどうしても気になるところです。ただ、紫禁城については計略に気トークンを持っているので、貴重な平属性のそれも近接の気トークン持ちとして運用できるというだけであなたの部隊において非常に大きな存在感を発揮することは間違いないでしょう。

なお、紫禁城の声優はあずにゃん(けいおん)の竹達彩奈とのこと。如何にもオタクのハートをがっちり掴みそうなかわいらしい声は僕にとってあずにゃんよりもメゼポルタ開拓記の記憶を呼び起こしました。メゼポルタはもうなかったことになるんですか?
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ63 10連ガチャを回してみた32(ノイシュヴァンシュタイン城)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ63 10連ガチャを回してみた32(ノイシュヴァンシュタイン城)

Android版リリース1周年記念だそうです。城プロ、毎月何とか記念という名の課金イベントしてませんか。

御城プロジェクト:RE プレイ63 10連ガチャを回してみた32(ノイシュヴァンシュタイン城)
ノイシュヴァンシュタイン城

というわけで、亀田御役所土塁が確定で貰える記念ガチャを回してみました。そしたらなんと☆7のノイシュちゃんが! ピックアップは初登場の紫禁城だったのですが、ノイシュちゃんで問題なし。

盾最高レアのノイシュはとにかく堅く、安心して前線の足止め役を任せられるスペック。特技・計略共に強力で、山の高難易度マップはノイシュがいるかどうかで難易度が大きく変わるレベルといってもいいんじゃないでしょうか。コストがやや重く、巨大化が難しいのがネックですが、最大まで巨大化しなくとも優秀な足止め役となれ、盾の特徴を最大限に活かせるユニットと言えます。

亀田御役所土塁

そして、これが確定で貰える亀田御役所土塁。聚楽第における聚楽城みたいな五稜郭のパチモンVerとなっていますが、こちらは刀。高レアに相応しい自身へ強力なバフがかかる特技となっていますが、ちょっと陳腐でしょうか。ただ、トークンの計略は4体まで同時に出せるうえにクールタイムは20秒となっており、デコイ戦法に使いたくなるような設計がされています。運用の仕方によっては戦術に幅を齎すテクニカルな一面も持っている亀田御役所土塁は貴重な☆6刀ということもあって、きちんと育てれば平マップ攻略に大きく貢献してくれるでしょう。

とはいえ、個人的には今更敢えて育てるほどでもないかなというのが正直な感想で、もう少し尖った性能にして欲しかったところではあります。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ62 討伐武将大兜!!片倉小十郎

                 
御城プロジェクト:RE プレイ62 討伐武将大兜!!片倉小十郎
御城プロジェクト:RE プレイ62 討伐武将大兜!!片倉小十郎

今回の武器イベント報酬は法術の杖、武器種「杖」が登場してからは紛らわしさがありますが、法術のこれは攻撃速度が上がるというオンリーワンの設計となっており、既存の武器に比べて少し攻撃力劣るぐらいで目立ったデメリットの存在しない武器となっております。

武器種「杖」の登場で法術の運用をより移動速度低下の方向に尖らせていくという方向で考えると、攻速上昇は戦術の幅が広がる素晴らしい武器となるんじゃないでしょうか。また、DPSも上がることを考えると、杖の登場で霞みそうになりつつあった法術の存在についての議論に一石を投じる武器になっているのが面白いと思います。マップによって、攻撃範囲上昇か攻撃速度上昇か使い分けていきたいところですね。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ61 解き放たれた妖怪

                 
御城プロジェクト:RE プレイ61 解き放たれた妖怪

今回のイベントで実装された装備できる施設は能力上昇こそ微々たるものでしたが、今後課金を絡めながら様々な特殊効果を持つレア装備が登場することでしょう。さすがに属性を追加する効果のものはないと思いますが、課金のおまけで計略の消費気力減とか再配置までの時間短縮とかはありそうです。

艦これでいうところの応急修理女神みたいな大破(轟沈)したら全回復で復活というタイプのものも考えましたたけど、城プロの場合、ロストするわけじゃないですからね。

イベントマップの妖怪は術以外の攻撃を2分の1にカットする特性を持っており、早くもプラハ接待マップかと思いながら使ってみましたが、プラハは接待マップ用意しなくてもどこでも出していける強さがやはりあると確認出来ました。いや、本当に強いっす。ただ、プラハちゃんの強さに酔いしれる一方、術以外で妖怪を倒すのはかなり面倒なので今後の妖怪がメインになるマップに備えて同属性の術キャラを複数育てておく必要性も強く感じました。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ60 散りゆく椿と弓取の将

                 
御城プロジェクト:RE プレイ60 散りゆく椿と弓取の将
御城プロジェクト:RE プレイ60 散りゆく椿と弓取の将

今回のイベント報酬の目玉である曳馬城は☆4平山槍ということを抜きにすれば、範囲バフで攻撃力を上げられる特技がなかなか優秀なユニットだと思います。いや、本当に何で☆4平山槍なんでしょうか、これが弓や石弓のような後衛だったらもう少し評価は違ったと思うのですが、しかし近接で且つ最大化しやすい槍で範囲バフをかけられるというところがミソなのかもしれません。うーん。
                 
    
> 御城プロジェクト