御城プロジェクト:RE プレイ66 仄暗い川の中から

                 
御城プロジェクト:RE プレイ66 仄暗い川の中から
御城プロジェクト:RE プレイ66 仄暗い川の中から

妖怪マップ対策のために歌舞を育てる重要度が高くなってきましたね。今回のイベントマップは歌舞と盾がいない場合、敵の進行が止められず、どうにもならなかった殿も多かったのではないかと思います。多くの殿に盾2構成が推奨されているこのマップ、僕は盾2どころか、殿の前に置く、その前にも置く、更にその隣の蔵の前にも置くの盾3構成でなんとか攻略しました。盾の計略があったとはいえ、前の方で紫禁城がよく踏ん張ってくれたのも大きいです。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ65 戦乱渦巻く錦帯橋

                 
御城プロジェクト:RE プレイ65 戦乱渦巻く錦帯橋
御城プロジェクト:RE プレイ65 戦乱渦巻く錦帯橋

今回のイベント報酬は岩国城。☆5山刀で計略が回復を大幅アップさせるサポート系のキャラとなっております。ある程度城娘が揃っている殿には勿論必要ないでしょうが、戦力が不足している状態での戦いを余儀なくされている殿にとってはなかなかにテクニカルで面白いキャラに映るのではないでしょうか。こういうキャラを有効に活用出来るうちの方が、ゲームとしては楽しいのかもしれませんね。

御城プロジェクト:RE プレイ65 戦乱渦巻く錦帯橋

おまけ。絶弐難をクリアした僕のガチメンツ。いやー、今回の絶弐は難しかったです。鈴かプラハがいれば楽になるというところ、なんとかプラハで焼き切ることが出来ましたが、いなかったら全蔵防衛での攻略は相当厳しかったと思いますね。このメンツでも大変でしたから。岡豊ちゃんが大破しているのは、岩国城が襲来した時に撤退をし忘れたためです。そんな腕だから、このメンツでも苦戦するんだと云われれば返す言葉もありません。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ64 10連ガチャを回してみた33・34(紫禁城)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ64 10連ガチャを回してみた33・34(紫禁城)
御城プロジェクト:RE プレイ64 10連ガチャを回してみた33・34(紫禁城)
御城プロジェクト:RE プレイ64 10連ガチャを回してみた33・34(紫禁城)

Android版1周年記念ガチャ続き。2回ほど10連まわしてみたら紫禁城が出ました。紫禁城の他は確定以外さっぱりな結果ですが、紫禁城が出たので良しとしましょう。

紫禁城の武器種「拳」についてはまだよくわからないのですが、槌と同じ程度の範囲の近接で2体まで同時に攻撃でき、且つ3回攻撃になるらしいですね。コストも軽めでかなり強力に思えますが、防御は低いようです。

防御が低いのはともかくとして、やはりこのゲームのデザインの関係上、範囲が狭いのはかなりのデメリットなので、よほど高い殲滅力か足止め能力がない限り置きづらそうに思えるのがどうしても気になるところです。ただ、紫禁城については計略に気トークンを持っているので、貴重な平属性のそれも近接の気トークン持ちとして運用できるというだけであなたの部隊において非常に大きな存在感を発揮することは間違いないでしょう。

なお、紫禁城の声優はあずにゃん(けいおん)の竹達彩奈とのこと。如何にもオタクのハートをがっちり掴みそうなかわいらしい声は僕にとってあずにゃんよりもメゼポルタ開拓記の記憶を呼び起こしました。メゼポルタはもうなかったことになるんですか?
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ63 10連ガチャを回してみた32(ノイシュヴァンシュタイン城)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ63 10連ガチャを回してみた32(ノイシュヴァンシュタイン城)

Android版リリース1周年記念だそうです。城プロ、毎月何とか記念という名の課金イベントしてませんか。

御城プロジェクト:RE プレイ63 10連ガチャを回してみた32(ノイシュヴァンシュタイン城)
ノイシュヴァンシュタイン城

というわけで、亀田御役所土塁が確定で貰える記念ガチャを回してみました。そしたらなんと☆7のノイシュちゃんが! ピックアップは初登場の紫禁城だったのですが、ノイシュちゃんで問題なし。

盾最高レアのノイシュはとにかく堅く、安心して前線の足止め役を任せられるスペック。特技・計略共に強力で、山の高難易度マップはノイシュがいるかどうかで難易度が大きく変わるレベルといってもいいんじゃないでしょうか。コストがやや重く、巨大化が難しいのがネックですが、最大まで巨大化しなくとも優秀な足止め役となれ、盾の特徴を最大限に活かせるユニットと言えます。

亀田御役所土塁

そして、これが確定で貰える亀田御役所土塁。聚楽第における聚楽城みたいな五稜郭のパチモンVerとなっていますが、こちらは刀。高レアに相応しい自身へ強力なバフがかかる特技となっていますが、ちょっと陳腐でしょうか。ただ、トークンの計略は4体まで同時に出せるうえにクールタイムは20秒となっており、デコイ戦法に使いたくなるような設計がされています。運用の仕方によっては戦術に幅を齎すテクニカルな一面も持っている亀田御役所土塁は貴重な☆6刀ということもあって、きちんと育てれば平マップ攻略に大きく貢献してくれるでしょう。

とはいえ、個人的には今更敢えて育てるほどでもないかなというのが正直な感想で、もう少し尖った性能にして欲しかったところではあります。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ62 討伐武将大兜!!片倉小十郎

                 
御城プロジェクト:RE プレイ62 討伐武将大兜!!片倉小十郎
御城プロジェクト:RE プレイ62 討伐武将大兜!!片倉小十郎

今回の武器イベント報酬は法術の杖、武器種「杖」が登場してからは紛らわしさがありますが、法術のこれは攻撃速度が上がるというオンリーワンの設計となっており、既存の武器に比べて少し攻撃力劣るぐらいで目立ったデメリットの存在しない武器となっております。

武器種「杖」の登場で法術の運用をより移動速度低下の方向に尖らせていくという方向で考えると、攻速上昇は戦術の幅が広がる素晴らしい武器となるんじゃないでしょうか。また、DPSも上がることを考えると、杖の登場で霞みそうになりつつあった法術の存在についての議論に一石を投じる武器になっているのが面白いと思います。マップによって、攻撃範囲上昇か攻撃速度上昇か使い分けていきたいところですね。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ61 解き放たれた妖怪

                 
御城プロジェクト:RE プレイ61 解き放たれた妖怪

今回のイベントで実装された装備できる施設は能力上昇こそ微々たるものでしたが、今後課金を絡めながら様々な特殊効果を持つレア装備が登場することでしょう。さすがに属性を追加する効果のものはないと思いますが、課金のおまけで計略の消費気力減とか再配置までの時間短縮とかはありそうです。

艦これでいうところの応急修理女神みたいな大破(轟沈)したら全回復で復活というタイプのものも考えましたたけど、城プロの場合、ロストするわけじゃないですからね。

イベントマップの妖怪は術以外の攻撃を2分の1にカットする特性を持っており、早くもプラハ接待マップかと思いながら使ってみましたが、プラハは接待マップ用意しなくてもどこでも出していける強さがやはりあると確認出来ました。いや、本当に強いっす。ただ、プラハちゃんの強さに酔いしれる一方、術以外で妖怪を倒すのはかなり面倒なので今後の妖怪がメインになるマップに備えて同属性の術キャラを複数育てておく必要性も強く感じました。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ60 散りゆく椿と弓取の将

                 
御城プロジェクト:RE プレイ60 散りゆく椿と弓取の将
御城プロジェクト:RE プレイ60 散りゆく椿と弓取の将

今回のイベント報酬の目玉である曳馬城は☆4平山槍ということを抜きにすれば、範囲バフで攻撃力を上げられる特技がなかなか優秀なユニットだと思います。いや、本当に何で☆4平山槍なんでしょうか、これが弓や石弓のような後衛だったらもう少し評価は違ったと思うのですが、しかし近接で且つ最大化しやすい槍で範囲バフをかけられるというところがミソなのかもしれません。うーん。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ59 10連ガチャを回してみた23~31(プラハ城)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ59 10連ガチャを回してみた23~31(プラハ城)
御城プロジェクト:RE プレイ59 10連ガチャを回してみた23~31(プラハ城)
御城プロジェクト:RE プレイ59 10連ガチャを回してみた23~31(プラハ城)

ガチャ回したらプラハ城ちゃんが出ました!
なお、90連ほど回して☆6以上で出たのがプラハちゃんだけだった模様。

プラハ城はコストの重さが気になるものの、しっかり育てればマップ兵器用の砲台として平山以外の地形でも活躍してくれそうな強さですね。

個人的には「杖」よりも鈍足効果で相手を足止めしながら戦える「法術」を重宝するゲーム性の方が好みではありますが、プラハちゃんの見た目はかなり好みなので良しとしましょう。下着みたいなドレス着やがって。かわいい。声優の丹下桜さんについては、カードキャプターさくらを視聴してないのであまり思い入れがないのが残念。僕はCLAMPの良さが分からんのですよ。でも、あの90年代後半から2000年代前半のCCさくらの人気は凄かったですね。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ58 共鳴せし叛逆の魂

                 
御城プロジェクト:RE プレイ58 共鳴せし叛逆の魂
御城プロジェクト:RE プレイ58 共鳴せし叛逆の魂

今回のイベント報酬の目玉である丹波亀山城は、激戦区である平山近接に於いて範囲上昇特技とダメージ計略というオーソドックスな組み合わせであまり個性を感じさせませんが、クセがなく使いやすいので、初心者殿にはいいのかもしれません。ダメージ計略持ちの城娘は攻略用に各地形属性で1人ずつ育てておきたいところですからね。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ57 10連ガチャを回してみた21&22

                 
御城プロジェクト:RE プレイ55 10連ガチャを回してみた21&22

春はあけぼの、4月の陽気に誘われてピックアップなしガチャを回してみました。初めの10連で☆5が3枚だけしか来なかったので、リベンジでもう1回10連回してみたら☆6の聚楽城が来ました。君かい。一瞬、聚楽第が出たかと思って「君の名は」とつぶやいてしまいましたが、この間記念セットに入ってた槍の娘でした。20連して☆6が1人、☆5が3人、これが現実です。しかも全部持っている城娘でした。出会いの季節に新たな出会いなし。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ56 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣(後半)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ56 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣(後半)

人気投票の武器イベント、壱の陣が終わってさあ次は弐の陣かと思いきや、始まったのは壱の陣の後半でした。モチーフになっている城娘は首里城、彦根城、聚楽第。

御城プロジェクト:RE プレイ56 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣(後半)

首里城刀。なぜか回復が3アップというどうでも良さそうな効果がついています。どういうことなんでしょう、これは。でも、弱い武器じゃないので見た目が気に入ればアリなのかもしれません。

御城プロジェクト:RE プレイ56 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣(後半)

彦根城槍。計略の再使用時間が3秒減るというユニークな効果が付与されており、装備する城娘にとっては非常に強力な運用が出来そうです。

御城プロジェクト:RE プレイ56 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣(後半)

聚楽第弓。元々攻撃速度が早い弓の速度を更に上昇させるというもの。その代わりに少しだけ同レアリティの他の弓に比べて攻撃力が低く設定されています。弓は1発の威力が低いので少しでも1発あたりの攻撃力を上げたい人や、範囲上昇でバフやデバフを含めた幅広い運用をしやすくしたいなど、それこそ人それぞれ好みがあるのでしょうけど、自分は速度を上げるという選択肢もありだと思います。やっぱり、壮観ですから! 武器の見た目も結構こだわられていました。ヒトもモノも見た目が9割ですよね。でも、聚楽第に投票した殿の内の何割かは声(堀江由衣)にも入れているのでしょうから、武器で攻撃時に堀江由衣の声で何かお遊びの効果をつけてみてもよかったのではという気も。パンヤでいうところのアズテック(ゴルフボール)みたいな感じで。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ55 春日山城

                 
御城プロジェクト:RE プレイ55 春日山城
御城プロジェクト:RE プレイ55 春日山城
御城プロジェクト:RE プレイ55 春日山城

1年間築城し続けても出てくれなかった春日山城ちゃん。もう課金アイテムのオマケにでもつければと思っていたら、要石10個使う特殊築城キャンペーンであっさりゲット。あなたが神か! て、これでいいのかなあ。でも、柳川城が改築可能になったこともあり、だいぶ気トークンユニットをそれぞれの地形適正に合わせて採用しやすくなりましたね。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ54 10連ガチャを回してみた19&20(1周年記念セット)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ54 10連ガチャを回してみた19&20(1周年記念セット)
上田城

1周年記念ガチャの続き。やはり羅紗改付きは回してしまいますね。回したけれど、確定☆6の2人以外は☆5が1人という有様でした。広島城と上田城、共に初めて迎えるキャラですし、二人とも強いので良しとしておきましょう。ただ、上田城は何も聚楽城の後に来なくても……。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ53 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣

                 
御城プロジェクト:RE プレイ53 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣

城プロ1周年記念が武器イベントと集金目的のアイテム販売だけという有様に絶望している殿だちの皆さん、こんにちは。第一回人気投票で何らかの賞を獲得したり上位にランクインした城娘をモチーフにした武器が貰えるイベントの第一弾は難易度が低いのとモチーフにされている城娘のレアリティが低いからか、あまり実用的な武器はありませんでした。

御城プロジェクト:RE プレイ53 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣

☆1~2部門で1位を獲得した千代城をモチーフにした武器。仙台城じゃないところがミソですが、仙台城だったらもっと強かったのでしょうか。でも、仙台城もあまり強くないという悲しさ。独眼竜が泣いております。更に云えば、城プロやるようなプレイヤーにとっては見た目も千代ちゃんの方が好みでしょう。武器については、例えブロッキングが出来る刀の城娘が登場しても防御アップの刀をわざわざチョイスするところを想像できません……。

御城プロジェクト:RE プレイ53 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣

御城賞ということで46位であった岩櫃城をモチーフにした武器。そこはブラン城で吸血効果付きにしておけよと思いつつ、岩櫃城の連続攻撃が出来る武器はなかなか面白そうでした。敵のラッシュに対抗しやすくなりそうですが、所詮槍であるというのと、攻撃速度低下というのが気になりますね。なんでこのデメリットつけたのでしょう。どうせ絶難とかに挑むレベルでは採用しないのでしょうから、このデメリットいらないような気も……。

御城プロジェクト:RE プレイ53 選ばれし城娘と秘伝武具 壱の陣

☆3~5部門賞を獲得した信貴山城をモチーフにした武器。完全に見た目で選ばれた城娘のような気もしますが、全体でも6位になっていますから、愛用している殿は多いのかもしれません。武器は爆風範囲がやや拡大するという効果がついた大砲で、デメリットもなく、相手が固まって現れるシーンでは活躍してくれそうですね。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ52 10連ガチャを回してみた18(1周年記念セット)

                 
御城プロジェクト:RE プレイ52 10連ガチャを回してみた18(1周年記念セット)

祝・御城プロジェクト1周年。このゲームが1年続いたこと以上に自分が1年間もこのゲームをプレイし続けていることに驚いています。

御城プロジェクト:RE プレイ52 10連ガチャを回してみた18(1周年記念セット)

お約束の1周年記念セットがこちら。とりあえず聚楽第のパチもんみたいな聚楽城が必ず手に入るセットを購入してみることに。

御城プロジェクト:RE プレイ52 10連ガチャを回してみた18(1周年記念セット)
御城プロジェクト:RE プレイ52 10連ガチャを回してみた18(1周年記念セット)

ガチャの結果は☆6保証のブランが出ただけでした。注目1のピックアップが適用されているそうですが、ピックアップ、全く仕事しておりません……。

聚楽城

確定で入手出来る聚楽城は特技・計略共に一見すると強力なのですが、武器種・槍と耐久回復の特技の組み合わせ、そして範囲アップの計略が近接限定であることにどうしてもミスマッチ感が漂いますね。確定入手ならこんなものかなと思わせてしまうところがなかなか切なくさせてくれるキャラです。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ51 導かれし若楓の山道

                 
御城プロジェクト:RE プレイ51 導かれし若楓の山道
村尾城

今回のイベント報酬は村尾城。☆4山属性の石弓で、特技が自身の防御アップとあまりパッとしない性能なのは残念ですが、時間で解除されない計略についてはそれ自体がユニークで強力といえるのかもしれません。大破や撤退の場合は効果が解除されてしまうようなので、一応それを防ぐためにデイフェンスが上昇する特技を装着していると考えることもできます。

実際に使ってみると村尾城の計略は大したことがなさそうなものの、時間経過で効果が消えないという特徴自体については今後もっと強力な効果のものを高レアの城娘が携えてガチャで登場することを示唆しているのでしょうね。冷静になって考えてみるとバフ計略を常時かけ続けることはあまりないような気もしますが、2つ以上のユニットに同じタイミングで計略を発動させたい時とかに便利なのかもしれません。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ50 佐和山城

                 
御城プロジェクト:RE プレイ50 佐和山城
御城プロジェクト:RE プレイ50 佐和山城
御城プロジェクト:RE プレイ50 佐和山城

4時間築城を見た時点ではまたふっくーかと溜め息ついてしまったものの、蓋を開けてみたらまさかの佐和山城ちゃんでした。☆6以上の城娘が築城で現れたのは去年7月の石山御坊ちゃん以来です。☆7も築城から出るらしいのですが、僕にとっては未だ都市伝説に過ぎません。

高レアの中では微妙な評価を受けることが多い佐和山城ちゃんですが、折角迎えることが出来たので機会を探りながらのんびりと彼女を育てていこうと思います。この前のガチャでフランケンシュタイン城が出ていなかったらもう少し育成の優勢順位高くなったかもしれないんですけどね……。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ49 異界門と聖槍の騎士

                 
異界門と聖槍の騎士
異界門と聖槍の騎士

アイギスコラボ第二弾のイベント報酬は攻撃力は低い代わりに耐久が500増えるという槍。槍だとステータスに不安があって巨大化を進めても敵の痛い攻撃に耐えきれないということが結構あるのでそういう相手をやり過ごすための武器としていいのかもしれません。反面、攻撃力が低いので序盤のラッシュへの対応力が落ちてしまうのが難点でしょうか。

個人的には、槍はそれほど厳しい場所に配置しないのでそこまで嬉しい効果でもないような気もします。考えれば、盾の代わりに足止め用キャラを置いてボスに集中攻撃を浴びせる時の時間稼ぎとか色々使いみちは出てきそうなんですけどね。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ48 10連ガチャを回してみた13~17

                 
御城プロジェクト:RE プレイ48 10連ガチャを回してみた13~17
御城プロジェクト:RE プレイ48 10連ガチャを回してみた13~17
御城プロジェクト:RE プレイ48 10連ガチャを回してみた13~17

ノイシュとユッセ欲しさに10連ガチャを5回まわしてみたら☆6以上で来たのが躑躅ヶ崎館とマエカナだけだった件。千狐についてはもう顔も見たくないけど、1000円の祝福箱買っちゃいました。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ47 謀略と猛勇の挟撃

                 
謀略と猛勇の挟撃
津山城

今回のイベント報酬は津山城。☆5の平山槌となっており、平山属性の近接枠は激戦区なのでよほど強力な特技か計略を有してないとベンチ入りになってしまうという殿がほとんどだと思いますが、その枠に割って入ることの出来るだけの性能を津山城が有しているかといえばなかなか難しいところでしょうか。水属性でもついていれば面白かったのですけれどね。一応、攻撃範囲が100上昇する計略をうまく使うことで戦術面でのオプションが増える城娘ではあります。

朝顔の半鐘
朝顔の半鐘

おまけ。津山城の計略を使った場合とそうでない場合の比較画像。近接、特に槌で試した方が良かったかも……。ただ、それだけのために入れるかは別にして、範囲100の差は結構大きいですね。
                 
    
> 御城プロジェクト