Steam版討鬼伝極をマイペースにやる1 環境は整えました

                 
IMG_1485.jpg
IMG_1486.jpg
IMG_1481.jpg

Steamで討鬼伝極が配信されると知ってベンチマークも動かさずとりあえず予約してたんですけれども、いざ配信日になって動かしてみるとこれがカクカクしていてどうにもならない。どれどれとベンチマークでチェックしてみると、どうやらCPUとビデオメモリが△とのこと。困ったなあインテルHDグラフィックス4600ちゃんじゃもう無理なのかなあと溜息をつきながら少しamazonを検索しながら考え、いい機会だしとグラボを注文することにしました。

買ったのは省エネ仕様のGTX750Ti。前、HDMIキャプチャーボード取り付けた時にパソコンの電源が入らなくなるトラブルに見舞われたので、恐る恐るの増設でしたが、今回は問題なくスムーズいきました。ゲームを起動させてみると、見違えるように動作が快適になり、グラフィック設定もハイでプレイ出来てます。これで僕も海の向こうのモノノフ達と共に鬼退治が出来る! 果たしてSteam版をやっている人がどれだけいるのか、若干不安ではありますが……。

あと、一緒にコントローラーを買いました。今までゲームパッドはPS2のコントローラーを変換させてたんですが、討鬼伝ではこれが認識してくれなかったので、PCで使えるX-BOX360のやつに。これはいいですねー。自動的にボタン配置やってくれるみたいですし? いや、よくわかってませんけど。やっぱりちゃんとPC用コントローラーにしないと駄目ですね。

2015-06-29_00002.jpg
2015-06-29_00003.jpg
2015-06-29_00004.jpg
2015-06-29_00007.jpg
2015-06-29_00008.jpg
2015-06-29_00009.jpg

とりあえず銃ぶっ放しながらちょこちょこと進めてます。ホロウなりきりコスがかわいいです。アニメだと天狐がちょっと怖いですね。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中19 幕末維新のモノノフ大会

                 
最近、落ち込むことばかりであまりこのゲームやれてなかったんですが、それでも大会にはちゃっかり参加していました。

全画面キャプチャ 20141125 142631

結果はこんな感じに。お前、やりまくってんじゃねえか。というか、このゲーム、相変わらず人いないんでしょうか。
共闘者選択をしていると体感的に新規の参加者が少しずつ増えているのではないかという気もするのですけど。

全画面キャプチャ 20141129 223245
全画面キャプチャ 20141129 223248

目玉報酬の坂本龍馬。
使いやすいステとハヤフリが目を引きますね。
タマフリも消費2で巻物に特殊効果付与というのは強力なのですが、本編で賭ミタマだっただけにこちらでもギャンブル要素が強く、必ずしも巻物の効果がアップするわけじゃないっぽい?
たぶん、×0.5になっているのは威力が落ちているのではないかと思うのですが、そうだとすると、その×0.5と×1.0がやたら出るので、4つのうちどの巻物を選んでも良いという状況に予め整えておかないと消費2というタマフリポイント以上のコストを感じてしまうことになるかもしれません。

そもそも×0.5は本当に威力が落ちるのか。この前提が本当に正しいのか、後で検証してみたいところです。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中18 お市

                 
お市イベントはやべえよ。お前らが神速以外クズとかセガなんてダセーよなーとかいうから、運営が本気を出して体力がやたらあって攻撃が痛くて属性バラバラという対策のたてようのないひどいボスを作っちまったじゃないか。

攻略法? 宝玉を割る。割って割って割りまくれ。
それ以外だと、太安万侶のような全属性軽減を一つ入れて、あとは☆6の突属性のハヤフリ回復ミタマを並べる。そんでもってボス戦までに黒ウィズばりにタマフリポイントをためこむ作業して、ボス戦ではタマフリは全部軽減に使って攻撃は全部本体直。部位はムスヒで削る。部位にいちいち攻撃向けてもどうせ10~19カウントの間ぐらいに再生される。その10数えるまでのまあだだよは今までのボスなら十分すぎるほどの猶予だったが、今回のボスではまともに部位から破壊してアドバンテージを得ようとしても単に徒労に終わるだけの可能性が高い。それぐらい、異次元のレベルで敵の体力がある。

しかし、討鬼伝極本編も敵硬すぎと不評だったが、まさかクイズの方でもそれをやってくるとは思わなかった。だが、逆に考えれば、このゲームには本編の運営が関わっている可能性もあり、もしかしたらこのゲームには一応未来があるのかもしれない。

全画面キャプチャ 20141114 194956
全画面キャプチャ 20141114 195417
全画面キャプチャ 20141114 195002
全画面キャプチャ 20141114 195826
全画面キャプチャ 20141114 200749-002 全画面キャプチャ 20141114 201137-002

タマフリの吸生スキルがテキスト読むと強そうなのに、実際に使ってみるとしょぼいのが切ない。それがお市らしいのかもしれない。でも、宝玉割ってこれではちょっとむくわれない気もする。

かわいいキャラなのでまだ持っていない人は是非とも宝玉を割って導かれてみましょう。アーメン。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中17 篤姫

                 
大河効果で篤姫は特に中高年の女性に受けがいいポイントだと思うんですけど、このゲーム自体が中高年の女性に受けるものかというとそこが微妙なんですよね。

全画面キャプチャ 20141108 193217
全画面キャプチャ 20141108 192045
全画面キャプチャ 20141108 192652

篤姫の列伝イベントやってきました。今回は敵が突オールなので砕推奨になっています。
最終面となる上級は道中もボスも攻撃が痛めで、特に道中の雑魚がそこそこ早くてどうしても結構削られてしまうのが厄介だと感じました。道中もボスもクイズで誤答が続くとちょっと厳しいので確実に正解を出していきたいところです。

ボスは角(頭)の位置が高く、こちらのパーティの列を切ってくるので、阿野廉子などの遅延でずらしてミタマを繋げ、敵が動く前に頭を落とせればかなり楽になります。道中で軽減をセットしておくのも良いと思いますが、鍛えてあるデッキで挑むなら、回復はハヤフリ1~2ぐらいでタマフリは攻撃アップ系か反射や巻物の効果付与あたりで十分でしょう。

全画面キャプチャ 20141108 192154
全画面キャプチャ 20141109 121647
全画面キャプチャ 20141108 192200

イベントクリア報酬の篤姫はこんな感じ。

篤姫はステはなかなかいいんですけど、素早さが普通なのが気になるところでしょうか。今のところ素早さ普通は先頭以外で置きにくいんですよね。でも、突属性は宝玉ガチャで確率アップのキャンペーンがあったとはいえ、イベントではなかなか入手機会がなかったことを考えると、貴重な突属性の☆6ミタマですし、今回のイベント報酬は突属性☆6のハヤフリ特大回復キャラを持ってない人には先頭出しのキャラとして十分使っていけるレベルだと思います。

ハヤフリの特大回復に3連続正解の条件がついていますが、かなり緩い制限で、それほど気にならないのも○。
タマフリは消費が3か4あたりなら修練でバンバン発動していけますし、ボス戦の終盤で半端に余っているポイントの有効活用にもなり回復系ミタマで固めたデッキにありがちな手持ち無沙汰を防げて強力なんですが、5だとコスパ的にちょっと物足りなさを感じてしまいますね。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中16 真田幸村シュート版

                 
皆さん、真田幸村は知ってますか? 知ってますよね。
では、戦国無双シュートって知ってますか?

全画面キャプチャ 20141030 184652

無双シュートのコラボイベントやってきました。極級を回してランダムドロップの進化素材を3つ揃えるという趙雲の時と同じような形式がとられています。自分は6周か7周目ぐらいに揃えることができ、今回はあっさり終わりました。
趙雲の時のような激まずマゾ仕様とは違って行動力消費に対する獲得経験値がかなり良いのと、強化用ミタマ(天狐)が結構手に入ることから、ボスをあっさり倒せるなら、通常クエや特殊任務行くよりこっち回した方がいいかもしれないというようなバランス調整になっており、以前ほど周回が苦痛じゃないのはいいですね。

ボスは例によって単純に強くて早いデッキなら何の問題もないけれど、戦力が落ちると一気に難易度が跳ね上がるという感じで、もたもたやってると敵の部位がタンク(ガード)してきたり、9000以上のダメージ叩き込んできたりするのが厄介だと思いました。結局スピード勝負よね~。
部位一つやたら早いのがあってどうしても列を切られてしまうので吉野大夫を入れておくと役立つかもしれません。

全画面キャプチャ 20141030 233334
全画面キャプチャ 20141101 201340
全画面キャプチャ 20141030 233341
全画面キャプチャ 20141030 233623
全画面キャプチャ 20141030 233630

こちらがイベント報酬キャラと進化素材のさやちゃん。このゲーム、SDもありのなのか……。討鬼伝自体、割と何でもありなミタマデザインではありましたからね。列伝がやたら簡素なのですが、これは無双シュートがそうなのか、それとも討鬼伝本編で列伝書いてた人がクイズ討鬼伝の運営チームに力を貸してくれなかったからなのか。(※クイズバトル討鬼伝の列伝は本編のコピー)

シュート版幸村はステ高くてなかなか使いやすいんじゃないでしょうか。単体アタックのタマフリも使いどころが全くないわけでもないでしょう。大ダメージ止まりなのが気になりますが、消費5は好印象です。

全画面キャプチャ 20141102 52942
全画面キャプチャ 20141102 52948

ちなみにこちらが討鬼伝版真田幸村。本作だと初期選択ミタマのうちの一人です。自分はかぐや姫選びましたけど。
無双とのコラボ発表した時に、無双版幸村とかも出るのかなあとは思いましたが、本当に出てきました。この流れだと、信長の野望創造版織田信長とか三国志13版趙雲とかもありえるのかもしれません。

全画面キャプチャ 20141028 162052

おまけ。ハロウィン天狐ちゃん。宝玉を大切にね。討鬼電力。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中15 アベノセイメイ

                 
年内解散とかいう話があるみたい。

全画面キャプチャ 20141028 160706
全画面キャプチャ 20141028 161010
全画面キャプチャ 20141028 160712


全画面キャプチャ 20141028 161625
全画面キャプチャ 20141028 162142
全画面キャプチャ 20141028 161631

大会報酬の安倍晴明と吉野太夫。
どちらも神速なので扱いやすそう。特に晴明は攻撃力の高さからトーナメント向き。消費7の全体攻撃もトナメなら使いどころありそうだし、経験値目当てのクエ周回とかでも消費7という燃費の良さが輝くだろう。
吉野太夫は神速遅延というポジションに価値が見出だせれば。もっとも、晴明のインパクトが強いから地味だが、吉野太夫も神速でこのステは十分に強い。今後のアップデートでボスの大型鬼にマガツヒ状態やタマハミ状態が実装されたら面白い存在になりそうだが、個人的には普通以下の素早さの遅延キャラが可哀想なので、そんなアップデートするなら早さに関するギミックをもう少し何とかしてゲームに奥行きを演出してほしいところ。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中14 陰陽五行のモノノフ大会

                 
初めて修練を見た時から予感はありましたが、やはりこのゲームでも魔道杯が開催されました。

全画面キャプチャ 20141027 183505
全画面キャプチャ 20141027 183501

今回の大会、自分はこれぐらいの結果でフィニッシュとなりました。参加された方、4日間お疲れ様でした。以下、感想。

・知ってたけど、このゲーム全然人がいない。最終的には報酬のレアミタマが貰える総合順位100位以内をユーザー間でそれなりに激しく競うことにはなったものの、100位以内のユーザーの消費した宝玉の数のアベレージよりもこの4日間の報酬の宝玉の合計のほうがもしかしたら多いぐらいかもしれない。ほぼ毎日インしてそれなりに熱心にやってるのがせいぜい200人とか300人ぐらいなんじゃないだろうか。

・赤ガチャキャンペーンの後に大会で赤報酬。この運営やべええええ。

・100位以内のユーザーでも意外と100段超の廃人は少ないっぽい。100位以内で見る限り1割から多くて2割ぐらいでは。自分は95段だけど、これでもかなり高い方なのだと感じた。

・黒ウィズに比べるとゴーストはかなり弱めに設定されていて、自分がやる限りでは各級皆伝を取れれば1位は確定していた。ここは個人的にはかなり評価したい。ウィズではかなりのストレスだったので。

・魔道杯まではいいですけど、黒ウィズのテレクラオンライン仕様のガチレイドだけは勘弁してください。レイドやるなら擬似でお願いします……。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中13 前田慶次

                 
DMMのブラウザゲームの方で100万人のウイニングポストのサービスが提供されていましたね。カプコンがDMMでモンハンのブラゲを始めるようですが、コーエーテクモも負けじとDMMで何かやるんでしょうか。

全画面キャプチャ 20141020 201151
全画面キャプチャ 20141021 72801
全画面キャプチャ 20141021 71017

ミタマ列伝第二弾となる前田慶次クエをやってきました。今回は敵が砕オンリーなので、斬ミタマを中心に編成するのが有効となっています。ボスは4ヶ所(4体)に設定されており、早さが遅いの☆6葛ノ葉でも相手の前に出られたと記憶しているのでとりあえず攻撃力が高いのを並べて頭(角)からボコスカ殴っていけばあっさり倒せてしまうんじゃないでしょうか。

逆にこちらの5回の行動機会のうちに角を落として相手の行動を1ターンスルーできないと4000から4500程度のダメージを4連続で食らうことになるので一気にピンチに陥ることになります。
クイズでミスをしたわけでもないのに最初のターンで角が落とせないデッキの場合、そもそもステが足りないことが考えられ、その場合、体力も当然低いでしょうから、ボスのラッシュに耐え切れずに壊滅してしまう、なんてこともありえるのかもしれませんね。じっくりいくならやはり軽減をセットしたり、相手が4連続で並んでいることを逆手に取ってこちらの5人目のところで全体の行動順をランダムに変えるタマフリを使ってみたりすると面白そうではありました。

ただ、このゲームは討鬼伝本編とは違って、多くのスマホゲー・ソーシャルゲーがそうであるように、低レアでレベル上限の低いミタマにはほとんど相応の下位スキルしかなく、レアリティが高くて強力なミタマに更に低レアの完全上位互換の効果であったりユニークなスキルが設定されているので、創意工夫の余地はあるとはいえ、なかなかアイディアだけではどうにもならないですね。しかも、今回のクエストは一回挑戦するのに行動力20も消費しますから、何度も挑戦して色々と試してみるというのにもなかなかハードルが高くなっております。

ボスの本体が催眠波という特殊技を使用し、ボスの直後に行動を控えているミタマ1体が行動不能にされるのも結構きつそうでしたが、このへん、特殊の厄介さも合わせ、こちらと同じように後に続く数と同じだけ連続で攻撃が追加されるとかになると、現在の神速を並べて殴るだけで終わる大味なゲームバランスから脱却できそうで面白そうでしたし、方向性はともかく、運営にはまだ引き出しがあるということを示唆したような意図がわずかに感じ取れたように思いました。大規模アップデート後は難易度も高くなるでしょうから、どういうギミックが用意されているのか個人的には期待で少し胸が膨らみました。

でも難しいですよね~。一方では、まだマニアックな難易度にしてユーザーを減らしたくないという悩みが伝わってくるような作りでもありましたし。

全画面キャプチャ 20141021 154530
全画面キャプチャ 20141021 154555
全画面キャプチャ 20141021 154606

報酬の前田慶次は趙雲をマイルドにしたような性能。
早さが普通というのがちょっと残念ですが、趙雲に比べるとハヤフリが極大アップで属性指定がなくなっているのでそこは魅力的に映ります。タマフリの全体攻撃も極大になっていますが、なんせ元の攻撃力があんまり高くないですからね……。消費10というのも自分は結構ネガティブな評価をつけています。

全画面キャプチャ 20141022 181046(慶次)
全画面キャプチャ 20141022 181554(趙雲)

参考までに。今日の天狐クエ(砕)で慶次と趙雲のタマフリを使ってみました。上が慶次、下が趙雲です。少なくとも同属性の相手にタマフリ撃つ限りでは、趙雲の方がダメージが出るみたいです。

それにしても、葛ノ葉は今回のイベントで役に立ったけど、徐福はどうにもならなかったなあ……。活用法がないわけでもないと思うんですが、徐福を取れてる人にはやっぱり必要ないんですよね。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中12 乞うご期待

                 
クイズバトル討鬼伝のいいところですか? オープニング画面で流れるBGMがちょっぴり壮大で美しく、味わい深さのあるところかな。和をモチーフにした物悲しさと凛々しさが同居する旋律。いつもそこが一番わくわくする。それがクイズバトル討鬼伝。

全画面キャプチャ 20141018 181734
全画面キャプチャ 20141015 94742

現在、大型アップデートに備えよと通常任務の消費行動力半減の育成キャンペーン中。でも、やってみると分かるんですが、半減仕様で行動力を溢れさせないように経験値稼ぎしようとすると結構気が滅入る作業になるんですよ。通常クエ回し中に気づいたら突発の天狐クエが始まってたからそっち行ってもう今日は休もうレベルで行動力消費が大変です。

新章ではとうとう那木がメインになるっぽいので、そこは楽しみです。そんなにボリュームがあるわけじゃないんですが、本編の内容を踏襲しつつもまた違った角度と趣きでストーリーが展開されるので結構面白いんですよね。

ただ、これだけ魅力的なキャラの多い討鬼伝なのにこのゲームでは那木や桜花と一緒に戦えないのは勿体無いので、今後のアップデートでは那木などの主要NPCがゲスト参戦してくるようなイベントやクエストを実装してみて欲しいところです。

後、ハクの使い道がないので、そのへんも……。実質、土日のクエが死んでますからね。といっても、そんな要望だしたところで合成や進化の時に膨大なハクを要求されるとかそういう方向で調整されても困るんですけど……。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中11 菅原道真

                 
全画面キャプチャ 20141015 215940

うぃーっす。クイズバトル討鬼伝はいつまで続くんでしょうね。三国志Onlineや100万人の大航海時代がすぐサービス終了して未だに信Onが続いているこの世界。果たしてクイズバトル討鬼伝の明日はどっちだ?

全画面キャプチャ 20141010 81844
全画面キャプチャ 20141010 91104

菅原道真の育成が終わりました。
イベントステージのボスはなかなかのパンチ力を持っていて、速やかに頭部を破壊できない場合、ノーコンクリアは意外と難しいという手応えがしました。本体が突属性で頭部が斬属性なので、癖があるというか、砕属性だけのデッキで組む場合や☆5以下のランクで組む場合、突属性軽減で凌いだり、攻撃アップ系でダメージを上乗せしていけないと相手に押し切られちゃうんじゃないでしょうか。
頭部を速攻で落とせれば簡単なボスなんですけど、長期戦に持ち込むと相手が特殊で遅延みたいなことしてきたりするので結構面倒そうなんですよね。

自分は、
濃姫☆6、クシナダヒメ☆6、趙雲☆6、久坂玄瑞☆5 +共闘でクシナダヒメ☆6
で挑みました。
ただ、久坂玄瑞はハヤフリの部位破壊に期待しつつとりあえずの斬属性枠として入れたんですが、ランクが低くて趙雲やクシナダヒメの前に出られないんであまり役に立ちませんでした……。なんてこった。

全画面キャプチャ 20141011 201711
全画面キャプチャ 20141013 95819
全画面キャプチャ 20141013 95840

菅原道真はイベントキャラのお約束のような、ステは高いけど素早さがいまいちで、その割にスキル構成も使いにくいというものになっていました。

タマフリの解答選択肢を2つ削るというミリオネアでいうところのフィフティ・フィフティ。
そこそこ便利ではあるんですが、結局二択になっても絶妙なところを削ってくれるとかでない限り、分からない問題はわからないですからね。

黒ウィズでは確実に解答を導けるスキルが存在するのと、通常は難易度の高いクイズに挑戦することにあまりメリットがなく、むしろ冒険をせずに安全にチェインをつなぐのが重要というゲームデザインになっているので、ほぼ死にスキルと化しているものですが、討鬼伝では(恐らく)現在二択までの絞りが限界で、更にデフォで難易度の高いクイズに正解した時のリターンが大きく設定されていることを考えると、タマフリポイント3で単純に25%から50%に正解できる確率が上がるっていうのは、ウィズと違って死にスキルとまではいかないかなとは思います。

パッと見の数字だけで比べれば、中級巻物の正解率と同じぐらいの確率で上級巻物に挑めることになりますしね。二択ならば、優柔不断な自分のようなプレイヤーでもハヤフリゾーンで答えを出すだけ出すというのもそれほど難しくないことでしょう。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中10 清少納言

                 
このゲームやってるとミタマが直接戦っているような錯覚に陥るじゃないですか。違うんですよ。主人公らモノノフと呼ばれる者たちがミタマの力を借りて戦っているんですよ。でもこのゲームについていえば直接ミタマが戦っている設定にした方が面白そうですよね。

全画面キャプチャ 20141009 200007
全画面キャプチャ 20141009 195910
全画面キャプチャ 20141009 195918

清少納言の育成が終わりました。ハヤフリ、タマフリ、共に有利属性となる対斬属性に特化している内容で、特にハヤフリは現段階ではなかなかユニークで強力なものになっています。

まだそんなに使い込んで検証などをしたわけではないのではっきりとは言えないのですが、大体、斬属性の相手に対して、初級問題を正解した時のアタックによるダメージが9000ほど出ていました。攻撃力5000程度でハヤフリが回復のまつが同じ条件で7000ぐらいと考えるとなかなか良さげに思えますが、他のミタマでハヤフリが攻撃アップ系ならもうちょっとダメージが上乗せされるでしょうから、清少納言のハヤフリが発動条件の厳しさに見合う強さかというとなかなか微妙なところではありますね。

エンハンス系のハヤフリはそれを活かそうとするとキャラの位置を揃えて並べないといけないからそれだけで条件が厳しいのに、更に味方属性と相手属性まで指定されているとなると、実際に使い物になるのは葛ノ葉イベントのように敵が斬属性オンリーで構成されているステージだったり、大型鬼の本体が斬属性でこちらが有利属性の突メインでデッキを編成するところぐらいに絞られるんじゃないでしょうか。しかも大型鬼戦で本領が発揮されてDPS稼ぐ頃にはほぼ勝負が決まってそうな……。

個人的にはタマフリが濃姫とバッティングするのも微妙かなあとは思いますが、ここはまつを持ってる人ならあまり気にならないのかも……。ただやはり、限定でもないガチャから出る同属高ランクのハヤフリ回復系のキャラと重なるようなタマフリ、更にそれがハヤフリとは逆に守備的なのは自分としてはマイナスポイントです。清少納言のほうが濃姫のタマフリに比べて効果回数が1多く、一応強化されたものになっているぽいので優秀な斬属性軽減要員として活躍できそうではありますけども。
それでもハヤフリを考えると相性が良さそうな遅延や位置操作が欲しかったところです。

最終進化となる☆6にした時の見た目が黒髪からハウルの動く城のヒロインみたいな白い髪になってしまったのもビジュアル的にがっかりで自分としては大幅減点。誰だあ、この配色にOK出した奴はあああああ。

全画面キャプチャ 20141008 114718

おまけ。ミタマの所持上限が450で止まりました。今のところ、これが上限なのかな? もしかしたら段位とか修練とかで上限が開放されていく仕組みになっているのかもしれないですが、450だと整理整頓が苦手でズボラな自分にはちょっと物足りない数、かなあと……。気づいたらいつも上限近くまでミタマが溜まっているので、はい。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中9 趙雲

                 
アトリエのゲームもスマホで出るらしいし、そのうちトトリあたりがコラボで出てきてもおかしくない。

全画面キャプチャ 20141006 164553
全画面キャプチャ 20141002 213708
全画面キャプチャ 20141006 164332
全画面キャプチャ 20141006 164341
全画面キャプチャ 20141006 164454

今更ですが、巷で東のQB討鬼伝に対して西の無双ブラストと微妙ゲー扱いされてる真・三國無双ブラストとのコラボイベントをクリアして趙雲を☆6まで進化させました。イベントステージの難易度自体はサービス開始時からやってれば比較的楽に攻略できる程度のものに感じましたが、今回は趙雲を最終進化させるのに最終面(極級)を周回してランダムでドロップする進化用ミタマの夏侯姫ちゃんを3枚集めないといけないのが大変でした。戦闘数が多くて、大型鬼まで控えていますから、1回の挑戦に結構時間がかかるんですよね。しかもなかなか夏侯姫は落ちないときています。10回ぐらい連続で来なかった時は不具合じゃないのかと思いましたが、そこから3連続ぐらいで来て、自分はなんとかイベントクリアー。

如何にも狙った感じのビジュアルの夏侯姫ですが、進化用ミタマなので戦闘では全く役に立たないステなのはちょっと残念。

趙雲はかなり高いステータスとオフェンシブなスキル構成になっていて、これは課金ガチャで出ても当たりと言えるレベルに強力じゃないでしょうか。特に☆5でコスト25としては破格のステータスになっているのが目を引きます。コスト上限がきつい場合にあえて☆5で進化を止める選択肢を取ったり、夏侯姫が集まらなくて趙雲を最終進化までもっていけなくても充分に主力として運用でき、どこに連れて行っても活躍が期待できるという意味ではなかなか運営側の配慮も伝わってきます。

で、配慮といえば、その運営サイドがコストの制限を大幅に緩和させ、段位が70もあればほぼ☆6だけで組むことが可能になりました。このへんは結構苦情もあったみたいなので、要望に応えた形なのでしょう。課金ガチャ回してもコストがきつくてレア度の高いキャラを活躍させる機会がほとんどありませんでしたからね。

個人的には、黒ウィズでも始めたばかりだと相当やりこんでも1ヶ月から2ヶ月、下手したらもっと時間かけないとコストがきつくてSとSSだけでデッキを組むことが難しいというのを経験しているので、コストについての修正を歓迎しつつも、一方でこれがゲームの寿命を縮めることに繋がらないかなと心配な面もあります。ただ、今のところ運営はとても頑張っていて、積極的にイベントやキャンペーンを打ってくれているので、今後もユーザーがやることのない状態にさせないという強い決意の表れだと好意的に受け取りました。

なお、今回のコストに関する修正で同キャラ合成による☆マークをつけたメリットのコスト-1が完全にゴミと化したので、そのへんはそのうち既存のガチャキャラとイベントキャラのバランス調整を兼ね、ウィズの潜在(覚醒)システムのようなものが導入されるなどのてこ入れが来るんだろうなと思います。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中8 葛の葉

                 
最近、ラブライブのスクールアイドルフェスティバルというゲームをやってます。昔のCGIゲーにあったもぐら叩きを思い出すタイプの音ゲーなんですが、結構面白かったです。何よりも動作が軽快でストレスフリー。ちょっとデッキ編成とか合成のUIまわりが面倒ですけど、コーエーテクモさんもこれぐらい軽くなるように、大手の貫禄を見せてもらえないでしょうか。そもそも本家の討鬼伝が受けた要因の一つがモンハンと違って無双寄りの爽快感があった点だといわれてますからね。

全画面キャプチャ 20140920 213042
全画面キャプチャ 20140920 213418
全画面キャプチャ 20140920 213643
全画面キャプチャ 20140923 205401
全画面キャプチャ 20140923 205410

すごく今更ですが、ミタマ列伝シリーズのイベント第1弾の葛の葉編をクリアしました。今回のイベントは敵がすべて斬(赤)属性なので突(青)属性の単色が有効となるというところと、最後のステージは初回と5回目と10回目のクリアにそれぞれ報酬が貰えるという他のソシャゲではお馴染みの周回仕様になっており、難易度はそんなに高くないんですが、そのへん含めて実験的に導入してみたという感じでしょうか。

徐福の時に比べてかなり易しいとはいえ、ボスの直前あたりで出る敵の配置が並べられたところから連続して2000以上のダメージを叩き出してくるので、素早さが早い以上のキャラを選んでおかないと意外とボスに辿り着いた時にボロボロになっていて、タマフリをフル活用するなどしないと鍛えてあるパーティでもあっさりと沈むこともありえるというのが落とし穴だと思いました。

ボスの耐久力がかなり低いので、回復役は不要か、いてもまつ1人ぐらいにしておくのが理想で、後はとにかく神速か早いの青属性を並べるのが安定するコツのように感じました。でも属性縛っちゃうと早い以上の高ランクキャラというのを揃えるのも大変なんですよね。今回のイベントは先頭以外は青の普通よりも赤の早いのほうが有利かもしれません。初期ミタマ選択で真田幸村を選んだ人はきっと大活躍したことでしょう。

クリア報酬の葛の葉は安倍晴明の母で列伝シナリオでもそのあたりのことに触れられます。結構面白かったので、次の企画にも期待したいと思います。

葛の葉は数値的なステータスは高いんですが、素早さ遅いと発動条件が厳しいハヤフリと使い道があるのかよくわからないタマフリのスキルがいまいちというミタマで、ちょっとクセを感じさせますね。回復量1000固定はかなり物足りなく、最終的に☆6で固められれば合計体力が25000から30000ぐらいいくようになるので、回復量が課金キャラと比べると最大で3倍以上違ってきそうです。
それでも赤属性キャラが不足している人や無課金プレイヤーには頼もしいステータスのミタマで、きっとそれなりに長く使われることでしょう。少なくとも、誰がお前を使うんだというスペックだった徐福よりは……。

運営への要望としては、今後も周回要素を取り入れたイベントを開催するなら、ウィズでは既に導入されているステージ選択の画面でクリアした回数を表示されるようにアップデートをして欲しいのと、ストーリー結構面白かったし、討鬼伝の魅力的な世界観を一人でも多くの人に堪能してもらえるように、クリア出来なかった人や参加できなかった人向けに別枠でシナリオだけでも読める機能が欲しい、というところです。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中7 ガチャをまわした累計6回ぐらい

                 
ガチャゲーはやっぱりガチャを回している時が一番面白いんですよ(真理)。

全画面キャプチャ 20140920 202354

現在、期間限定で清少納言(と和泉式部)がガチャに登場。更に突属性の排出確率アップで清少納言が出る確率もアップされているらしいです。

一番はじめにガチャまわした時に小野妹子、濃姫、足利義政あたりが出たんで青は現状、戦力が間に合っている感じなのですが、清少納言のために回してみました。

全画面キャプチャ 20140920 202809
全画面キャプチャ 20140920 202847
全画面キャプチャ 20140920 202941

まず一回目。出た☆5は阿野廉子。☆4からの進化組で所謂ハズレ☆5ってやつですね。いきなりこれは萎えるところですが、持ってないミタマですし、タマフリが遅延なので使い道はありそうです。ハヤフリが5問連続正解で2000回復ぐらいならなあ……。☆6ではまた違ってくるのかもしれないですが……。

全画面キャプチャ 20140920 203104

2回目。濃姫。ああ、かぶってしまいました。青確率アップしているのでこうなることは覚悟していましたが……。それでも濃姫ならかぶってもOKといったところでしょう。しかし、このガチャ、本当に青ばかり出ますね。欲しいのは青ではなくて限定キャラなのでそこだけ確率上げてくれると嬉しいのですが……。

全画面キャプチャ 20140920 203157
全画面キャプチャ 20140920 203202
全画面キャプチャ 20140920 203208

この渋ちん設定の排出、☆5なんて確定枠以外で出やしねえ。
もうダメかなあと諦めかけていた3回目にしてようやく清少納言が出ました。いやー、よかったよかった。
これにてクイズバトル討鬼伝クリアーです。

いや、まだ続けますけど……。
清少納言は近いうちに育ててみます。でも、今日から始まった突属性ミタマ向きのイベント、別に清少納言なくても余裕でクリアー出来るんですよね……。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中6 徐福

                 
そのうち討鬼伝のミタマも日本の英雄だけではなく、三国志や水滸伝などの中国の英雄やジャンヌ・ダルクやカエサルのようなヨーロッパの英雄も登場するようになるんでしょうか。

全画面キャプチャ 20140919 65633
全画面キャプチャ 20140917 170046
全画面キャプチャ 20140917 155856-001
全画面キャプチャ 20140917 160142
全画面キャプチャ 20140917 160730

運営がわざわざ攻略法をツイートするものの、そもそもコスト制限がきつくてライトユーザーじゃガチャ回してもまともなパーティ組んで攻略に挑めねえよと嘆かせるほど難易度の高い今回の徐福イベント。

上級エリアは2つのステージで構成。

1つ目のステージは8戦か9戦ぐらいの長丁場ですが、そのおかげでボスにいくまでにタマフリやムスヒノ刻ゲージが溜められるので、道中で軽減を張るなどして準備をきっちりしておけばボスを安定して撃破できると思いました。

しかし、最奥となるラストステージはまさかの2戦構成。
実質いきなり強いボスとやるようなもので、とても厳しい戦いが強いられます。ボスは特殊あり&攻撃痛めで、特に毒が厄介ですね。毒状態だと1回行動するごとに1000ぐらいダメージを追加で食らいました。行動順次第ではありますが、状態異常を回復できるムスヒノ刻は毒を食らってから使用したいところです。
タマフリポイントとムスヒの刻のゲージを溜めるまでに少し時間かかるので、まともにやるとそれまでにがんがん体力を削られてしまい、自分もあっという間にコンティニューする羽目になりました。ただ、1回コンティニューして体力全快させちゃえば、後ばハヤフリで回復しつつ頭部を破壊で、安定しました。
そういえば、初めてコンティニュー使いましたが、このゲームのコンティニューは体力が全快するだけでタマフリポイントやムスヒの刻ゲージには影響を与えないんですね。

自分が挑んだ構成は、
濃姫☆6 (ハヤフリ特大回復 タマフリ斬軽減)
クシナダヒメ☆6 (ハヤフリ特大回復、タマフリ特大回復)
足利義政☆4 (ハヤフリ大回復、タマフリ反射)
小野小町☆3 (ハヤフリ600回復、タマフリ巻物更新)

+助っ人でクシナダヒメ☆6
でした。

自分は手持ちの中でハヤフリ回復持ちでステが高いのを優先して選びましたが、頭さえ壊せれば相当楽になるので部位破壊系とかもあれば強力なのかもしれません。ボスの本体が斬属性なので突属性を中心にするのが良さそうですが、頭部は突属性なので砕属性のクシナダヒメもアタック面では役に立たないなんてこともないです。
濃姫の斬属性軽減は3つ重ねれば食らうダメージが800ぐらいになっていました。
小野小町のタマフリである巻物更新も絶対にハヤフリを発動させたいけれど、問題が中級か上級しかないという時に結構役に立ちました。

実際に属性軽減で対策して長期戦覚悟で強ボスとやってみると、軽減やバフ、反射のような設置系のスキル(タマフリ)は3つまでしかセットできないのもあり、結構タマフリポイントが溢れたので、軽減だけではなく遅延か巻物効果付与系あたりがあるともっとスムーズに攻略出来たのかなとは感じました。

全画面キャプチャ 20140917 161259
全画面キャプチャ 20140919 73433
全画面キャプチャ 20140919 73440

で、とても難しい今回のイベントをやっとこさクリアーして貰える報酬がこちら。
☆6まで進化して、体力が5500程度あってハヤフリが特大回復、ここまではかなり魅力的なんですが、コスト36・攻撃力1500弱・タマフリ大回復というがっかり要素の与える負のイメージが強烈過ぎる残念キャラでした……。
せめて、コストが25前後だったら……。

赤(斬)属性の回復というところにどれだけ価値が見いだせるようになるかでしょうか。
今のところ、単色デッキにこだわる必要性はそれほどないのですが、最近追加された清少納言のガチャキャラを見ると回復以外のハヤフリスキルにてこ入れがされそうなので、今後はもしかしたら、属性指定の強力なハヤフリの登場と普及で、単色デッキがかなり有利になってくるなんてこともあるのかもしれません。

これだけ攻撃力が低くても、それでも属性を揃えることによるメリットが大きくなるとすれば、今回の報酬の徐福というキャラは運営の方針を示唆していたミタマということになるのかもしれませんね。

個人的には単色ボーナスよりも、本編にあった組み合わせスキル的なもの(前田利家とまつを同じデッキに編成したら体力にボーナスがつくとか)があったら面白そうに思うんですが、こちらはこちらで例えお遊び的であっても取り入れたらバランスを調整するのが難しそうですね……。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中5 乙姫

                 
俺は城コレをやるだろう。だから言っておく。お前らは知らないのだ。世の中には、レベルキャップ開放をするのに1キャラ700円かかる育成ゲームがあることを。そして、城コレはそのゲームを模倣しているのだ。

全画面キャプチャ 20140915 201955

僕は貝に関する難しい問題が出たら、とりあえずアサリかアワビあたりを選ぶようにしてるんですが、この問題の正解はホタテでした。

全画面キャプチャ 20140915 161910
全画面キャプチャ 20140915 161919-001

事前登録の特典で配布されていた乙姫がやっとこさ☆6になりました。青属性でコスト30、ステ合計は9000ぐらい、素早さは普通と考えるとそんなに強くなさそうに思えるのですが、ハヤフリの効果が属性での制限を受けないのは使いやすそうですね。かぐや姫とかの初期配布キャラが目立つので、ハヤフリがバフ系の高ランクはややコストパフォーマンスが悪いという印象がありますが、きっとガチャの当たりキャラならそんなこともないのでしょう。

貴重な☆6まで進化するカードではあるので、運営には新規参加者を呼び込む餌としてゲームショウなどのイベントでどんどん配っていって欲しいカードではあります。事前登録者だけの特典カードではありますが、そんなにこだわりのある人も多くないでしょう。

個人的には、限定カードが時々復活してくれる方が後発の参加者や取り逃しをしてしまった人でも図鑑コンプリートを狙う夢が見られたりして好みではあります。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中4 お岩

                 
あれから調整が入ってちょっとだけ動作が軽くなりました。それでもまだ全体的に重いんですが、一応運営さんにやる気があることがわかっただけでも嬉しかったです。

全画面キャプチャ 20140907 143912

正解は、かんなわ。僕、大分行ったことないんですけど、本当に58%もこれ読めるんですか。

全画面キャプチャ 20140907 120649
全画面キャプチャ 20140907 120659

お岩さんが☆6になりました。四谷怪談でお馴染みのお岩さんです。早紀ちゃんこと高岡早紀が演じて濡れ場を見せたあのお岩さんです。

☆6でコスト28、重めの☆5と同じぐらいのコストで、能力の合計が1万にぎりぎり届かないぐらいで素早さが早いですから、パッと見ではなかなか強力なんですが、スキル構成にクセがありますね。

ハヤフリの10問連続で攻撃力が上昇というのはまだお岩さんが☆6になってからは発動させていないのでなんとも言えないのですが、このゲーム、黒ウィズと違ってチェインが途切れてもそれほどデメリットを感じない上に、正解した時のリターンが大きいので積極的に中級や上級の問題に挑戦する価値があるんですよね。そう考えると、10問連続正解というのは非現実的な数字ではないものの、それほど確実に積み上げられる数字というわけでもないのかなとは思いました。クイズ王なら、あえてお岩さんを採用して中級か上級問題でハヤフリ発動させた時の旨味を堪能出来ることでしょう。

あんまりチェイン系のスキルが強すぎると黒ウィズみたいに誤答を恐れて低難易度の問題だけを安全に選ぶというプレイに縛られちゃうので、そこがちょっと気がかりではあります。

ステータスの数値だけ見ればコストパフォーマンスに優れた良いキャラなので、将来、属性を揃えた緑単デッキなどが必要になった場合に、数字とそれなりの速さを持ったキャラとしてデッキの枠に入ってくるのかもしれません。タマフリも反射を利用してボスをあっという間に落とすという攻略法が確立されたりするならば、面白そうです。消費4で3回効果が発動するので、倍のタマフリ使って全体に攻撃したり単体にアタックするよりも結果的に多くのダメージが与えられそうではあるんですが、発動タイミングが相手に依存してしまうので扱いづらいんですよね……。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中3 クシナダヒメ

                 
このゲーム、サービス開始から2週間以上経つのに動作の重さに対して運営が対処してくれる気配が全くありません。ドラクエ無双を作るお金をちょっとこっちに回してなんとかならないもんでしょうか。

全画面キャプチャ 20140903 201203

正解はエノルメ。正解率13%なのでほとんどの人が知らないのでしょう。僕も知りませんでした。近所にタリーズコーヒーがないので仕方ないですね。もっとも自分の場合、近所にあるにはあるスターバックスのサイズもよくわかりませんが……。

全画面キャプチャ 20140904 100256
全画面キャプチャ 20140903 230117
全画面キャプチャ 20140903 230126

討鬼伝極の特典シリアルで貰えるクシナダヒメを最終進化&レベルマックスにしました。☆6まで来ると現状のガチャキャラ☆6に肩を並べるぐらいに強くなりますね。コストもこのステで30ならかなり優れていると言えるんじゃないでしょうか。体力と攻撃力の数値の整い方、そしてハヤフリが回復で素早さが早いというのも含め全体的にバランスが良いキャラになっていると思います。自分はこのクシナダヒメ以外の☆6は濃姫(と稗田阿礼)しか持っていませんが、そちらより使いやすそうでした。

あえていうならタマフリが7消費して回復というのがどうかなというところでしょうか。ハヤフリの3倍ぐらい、最大体力の25%ぐらいの回復量じゃないかと思うんですが、7使うほどの効果なのかというとちょっと考えどころな気はしました。とはいえ、状態異常を除けば、状況に左右されずに使用して即効果を発揮するというだけで強力なスキルなのは間違いなく、転ばぬ先の杖としても運用できるのは大きいですね。

全画面キャプチャ 20140904 02018

参考までに、これが濃姫最終進化のステです。このゲーム、同じ効果のスキルを重ねがけすることが出来るので個人的には防御系スキルは敵が強くなるほど軽減系スキルが重宝されていくんじゃないかという気がしていますが、果たしてどんな感じでしょうか……。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中2 稗田阿礼

                 
期間限定ガチャとか出てきて早くも黒ウィズに負けない廃課金路線が見えてきたんですけど、大丈夫なんでしょうか、このゲーム。

全画面キャプチャ 20140828 164256

現在、討鬼伝極の発売記念イベントで相馬きゅんの前日譚が堪能できるので女性ファンは要チェック。でも、それほどすごいストーリーではないので密度の濃いものを期待すると間違いなくがっかりすると思います。もうちょっと相馬きゅんが印象に残るようなインパクトのあるストーリーだと良かったのですが……。

全画面キャプチャ 20140828 162047
全画面キャプチャ 20140828 162523
全画面キャプチャ 20140828 220133

イベントステージの難易度はそれほどでもなく、あっさりクリアー。無課金だと最後のボスはきちんと育成して攻撃と体力あげておかないと敵の部位が処理しきれずに押されそうで、ちょっと厄介かもしれないと思いました。カードが揃ってるなら本体が砕なので斬多めで組めばさっくり終わりそうです。

全画面キャプチャ 20140828 164344
全画面キャプチャ 20140828 165005
全画面キャプチャ 20140828 222731
全画面キャプチャ 20140829 195731
全画面キャプチャ 20140828 165022

イベントクリアの報酬は稗田阿礼。☆6進化でガチャキャラの☆5ぐらいまでにはなります。タマフリもなかなか使いやすそうですが、今後クセの強い難敵が実装された時にはこのスキル構成では厳しいかなという内容ですし、高速周回用として考えてみてもちょっと中途半端な印象は受けます。でも、現段階では多くのプレイヤーにとっての心強い味方として大いに活躍してくれることでしょう。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中1 ガチャから始まるミラクル

                 
もう黒ウィズは辞めました。なんですか、あの超絶張り付きレイドは。あんなのを月に1回も開催されたらとてもじゃないけど体がもたないのと絆強制オンラインに嫌気が差したので見切りをつけ、僕はクイズバトル討鬼伝にやってきました。運営がコーエーテクモという老舗の大手ゲームメーカーのくせにコロプラ以上にやばそうなブランドではあるものの、討鬼伝の世界観と設定は好きなのであえて飛び込んでみました。

とりあえず、コーエーテクモさん、このゲームの動作がやたら重いのを何とかしてください。僕はその声を届けるために、コーエーテクモのエリート社員さんに聞いてもらうために、ガチャを3回まわしました。10連ガチャを3回、です。すごい。俺みたいな奴が間違いなく日本のゲームを駄目にしている。

全画面キャプチャ 20140825 140510
全画面キャプチャ 20140825 201906
全画面キャプチャ 20140825 201916
全画面キャプチャ 20140825 203707
全画面キャプチャ 20140825 203721
全画面キャプチャ 20140825 203820
全画面キャプチャ 20140825 203901
全画面キャプチャ 20140825 203907

で、これがその結果です。間違いなくハズレです。30回まわして出た☆5が確定の3枚だけ、☆4も3枚だけ。しかも☆5枠でよりにもよってはじめの2回で小野妹子が連続で出てきてかぶりましたからね。☆4もお岩さんがかぶっていますし、3回目の10連ガチャなんてショックでスクショ撮り忘れるほどでした、コーエーテクモさん、これが元信on廃人に対する仕打ちですか。それでも3回目の10連ガチャでなんとか濃姫引けたからいいのかな。正直、引いた後に、やっぱ黒ウィズの方で回しておけば良かったと思いました……。まあでも、よく考えればウィズじゃ最高レアリティのカードなんて10連1回まわした程度じゃまず出ませんからね。

このゲームの場合、同じレアリティの同名キャラを合成するとコストが1下がるんですよね。まだコストがきつい現段階ではそれは結構大きなことなのかもしれませんが、さすがに☆5を2つ重ね合わせてコストが1下がるだけなのは割に合わないんじゃないでしょうか。バランス調整が難しいところなのでかなり慎重に検討された要素でしょうが、このへんは同キャラ合成をした記録が残る仕様になっているので今後のアップデートで他に何か恩恵が付与されるのかもしれません。

原作を考えるとスキルの付け替えができないのと、ミタマの攻撃タイプとは別の属性が合成時の経験値効率程度にしか反映されていないのも惜しいところでしょうか。

ゲームとしてはまずまずよく出来ているんですけど、素早さと行動順という面白いシステムが設定されている割にそれほど深い戦略性をまだ演出できておらず、他の同ジャンルのゲームに比べて後発の割にはパッとしない作りではあると感じました。ただ、動作をもっと快適にしてもらって、イベントやアップデートを重ねていけば賑わいを見せるようになるという将来性は感じたので、コーエーテクモと運営チームの方々には大事にこのゲームを育てていって欲しいと思います。
                 
    
> 討鬼伝