伊藤園 毎日1杯の青汁

                 
伊藤園 毎日1杯の青汁

豆乳ベースの青汁。豆乳たっぷりに黒糖と緑茶をブレンドした効果か、30枚以上使用しているという大麦若葉とケールやブロッコリーなどの苦味や青臭さはほとんどせず、緑茶テイストの豆乳という風になっていました。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 うめ

                 
キッコーマン 豆乳飲料 うめ

うめの豆乳飲料。梅酒かというほどに梅の酸味が効いていて思わずほろ酔い気分に。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 メロン

                 
キッコーマン 豆乳飲料 メロン

メロン味の豆乳飲料。酸っぱさが全く無くミルキーで口当たりが優しい子ども向け仕様。僕もそういうの大好きです。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 巨峰

                 
キッコーマン 豆乳飲料 巨峰

巨峰の豆乳飲料。ぶどうの味がしつつも酸味が抑えられていて、その微妙なまろやかさをどう思うか。もうちょっとフレッシュな感じか、ミルキーなテイストか、どちらかに寄せてもいいような気もしましたが、豆乳飲料にあるこの中途半端さが魅力に思う人もいるのでしょう。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 マンゴー

                 
キッコーマン 豆乳飲料 マンゴー

マンゴー味の豆乳飲料。そこそこフルーティでそこそこミルキー。中途半端な印象も受けますが、それがまた飲みやすいという感じも。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 白桃

                 
キッコーマン 豆乳飲料 白桃

白桃味の豆乳飲料。一口飲んだ後に広がる強めの酸味とピーチなテイストはミルキー感が加わった濃厚なネクター風といったところですが、後味は意外にすっきりしていて飲みやすかったです。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 さくら

                 
キッコーマン 豆乳飲料 さくら

サクラサク受験生向け豆乳飲料。桜餅の香りの甘酒テイストで、受験生の脳を活性化させるためかやたら甘く、この手の豆乳飲料では珍しくかなりくどさを感じるものになっていました。
                 
        

スジャータめいらく きなこ豆乳飲料

                 
スジャータめいらく きなこ豆乳飲料

スジャータのきなこ豆乳飲料。後味とコクがやたら滑らかで厚みを感じさせるが、全体の味わいについては奥行きや幅をそれほど感じさせないところはまさにスジャータというべきか。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 ココア

                 
キッコーマン 豆乳飲料 ココア

キッコーマンのココアの豆乳飲料。ミルキーでまろやかなテイストの飲みやすいものではありましたが、ココアのビターな部分を含めた香ばしさなどはだいぶスポイルされてしまっているのが気になりました。
                 
        

マルサンアイ 豆乳飲料 ごまはち

                 
マルサンアイ 豆乳飲料 ごまはち

マルサンアイの黒ごまとはちみつのやさしい味わいの豆乳飲料。良く云えばさっぱりしているのだけれど、やや淡白で水っぽいとも云えそうなマルサンアイの豆乳飲料の中にあって、この「ごまはち」はまずまずのコクや味の奥行きがあったように思います。秋葉原のカフェissa監修というのが単なる名義貸しでなければ、なかなかのもので、功を奏しているといえるのではないでしょうか。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 マロン

                 
豆乳飲料マロン

マロン味の豆乳飲料。驚きのモンブラン風というだけあって、確かにモンブランのような味わいが口の中に優しく広がりました。クドさがなく、豆乳のコクとモンブランのクリーミーさがよくマッチしています。
                 
        

キッコーマン カルシウムの多い豆乳飲料 ヨーグルト風味

                 
カルシウムの多い豆乳飲料

ヨーグルト風味の豆乳飲料。確かに乳酸菌飲料の爽やかさが主張されているんですが、少し存在する豆乳のミルキーさがコクやまろやかをあまり齎しておらず、不自然に抑えられているというようなその半端具合に対してどうにもそわそわさせられました。
                 
        

マルサンアイ 豆乳飲料 オレンジ

                 
マルサンアイのオレンジ豆乳

マルサンアイのオレンジフレーバーの豆乳飲料。マルサンアイらしくコクが弱めのすっきり仕様になっており、オレンジの酸味が際立っていました。
                 
        

キッコーマン 特濃調整豆乳

                 
IMG_2389.jpg

濃い調整豆乳。日本人間ドック健診協会推薦とのことですが、協会のウェブサイトを覗いてみるとサイドバーに出るわ出るわ、推薦している民間商品の広告がズラリ。どうせしょうもない天下り団体とかの利権によるボロい商売なんでしょうけど、特濃豆乳は確かに濃くて、殊に喉越しなどは牛乳に近づいているような感覚のものになっていました。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 抹茶

                 
IMG_2297.jpg

抹茶味の豆乳飲料。黒蜜が入っているとのことなので甘々なのかと思いきや、抹茶の苦味で引き締められており、すっきりとしたテイストになっていました。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 パイン

                 
IMG_2282.jpg

パイン味の豆乳飲料。酸味は控えめで、フルーティな甘味が豆乳と合わさり、まろやかになったフルーツオ・レのようなテイストが口の中で広がります。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 アップルパイ

                 
IMG_2275.jpg

アップルパイ味の豆乳飲料。口の中でシナモンの香りと共に広がるフルーティなテイストは云われてみればサクサク感をなくしてパイからリンゴまでアップルパイ全てをミックスしてまろやか仕立てにしたようなものでした。ユニークな味わいですが、酸味については弱めなので、飲みやすくはあるんですけど、云われてイメージしないとピンと来るようなものでもないでしょうか。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 さくらんぼ

                 
IMG_2228.jpg

さくらんぼ味の豆乳飲料。爽やかなチェリー味が口の中でほのかに広がります。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 キウイ

                 
IMG_2180.jpg

キウイの豆乳飲料。キウイの甘酸っぱさがよく主張されております。豆乳飲料のまろやかな口当たりを期待するとキウイの存在感の強さが気になるかもしれません。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 甘酒

                 
IMG_2172.jpg

甘酒風味の豆乳飲料。甘酒の甘さが強く主張されていて、それを引き締めようと後からやってくる豆乳のミルキーなテイストが甘さを抑えきれずに練乳になってしまっているんですが、その組み合わせがなかなか不思議な味わいを演出していました。パッケージには「ほんのり甘い」と書いてありますけど、これはかなり甘ったるいのではないかと思います。
                 
    
> 豆乳飲料