2017/6の体重

                 
2017/6の体重
2017/6の体重

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 59.7kg(-0.5kg)
体脂肪率 12.0%(-1.2%)

結構頑張ったつもりの割にはこんなもんかという数値ですが、一応体脂肪率の数値は下がりました。

なお、今回から血圧を測った結果を画像として残しておきます。

血圧
                 
        

2017/5の体重

                 
2017/5の体重
2017/5の体重

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 60.2kg(±0.0kg)
体脂肪率 13.2%(+0.2%)

ほぼ先月と変わらないですね。このぐらいが僕の適正なのかもしれません。もうちょっと体脂肪をなんとかしたいんですが、何せもう中年ですし……。
                 
        

2017/4の体重

                 
2017/4の体重
2017/4の体重

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 60.2kg(+2.6kg)
体脂肪率 13.0%(+2.3%)

計測を始めた1年前は1年後には体脂肪10%切るのを一つの目標にしてたんですけど、体脂肪率1ケタはそんなに甘くありませんでした。
                 
        

2017/3の体重

                 
2017/3の体重
2017/3の体重

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 57.6kg(-0.6kg)
体脂肪率 10.7%(-1.2%)

どちらも計測以来最低の値に。これは病院で体重について聞かれるわけですわ。
                 
        

2017/2の体重

                 
体重
体脂肪率

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 58.2kg(-2.3kg)
体脂肪率 11.9%(-3.6%)

体重、体脂肪共に計測以来最も低い水準の値となりました。
先月の値と比べて大きく減少しているのが気になるところですが、最近ソイプロテインを飲みだしたことや1年前のようにフルーツを口にすることを心がけるようになったこと、そしてごはん(炭水化物)の量を少し減らしたのでそれらが影響しているのかもしれません。
                 
        

2017/1の体重

                 
2017/1の体重
2017/1の体脂肪率

さよなら、2016年。おはよう、2017年。毎年そうだったかもしれないけれど、昨年は特につらい1年でした。

辛いなりに振り返ってみると切ないものがこみ上げ、今までは時間を抱きしめて過ぎ去るのを止めたくなる想いに縛られたのに、今年は俺を置いて行かないで2016年ちゃん!とならなかったのは、もしかしたら僕に執念というものが生まれて2017年に対しての展望があるからなのかもしれません。僕にとってそれが良いことでも、皆さんにとってそうかは分からないのが世の中の面白いところではないでしょうか。

何れにせよ、ここでは2017年も変わらずにあくまでも自分視点でしょうもないことを勝手気ままに書き連ねていきたいと思います。僕がそれを許されるのは唯一ここだけなのですから。

2017年もよろくおねがいします。では、早速月に1回の体重測定いってみましょう。

( )は前月比。

体重 60.5kg(-0.1kg)
体脂肪率 15.5%(+1.7%)

体重はほとんど変わらない数値ですが、体脂肪率が計測して以来最高の値となってしまいました。昨年末は不規則な生活が続き、それを乗り切るために1日4食摂っていたり、食事してからすぐ寝てしまうようなことが多かったので、それが影響しているのでしょう。
                 
        

2016/12の体重

                 
体重
体脂肪率

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 60.6kg(-0.3kg)
体脂肪率 13.8%(+0.3%)

ほぼ先月から維持の結果となりました。運動量を増やしたつもりでしたが、糖分が多く入った清涼飲料水を結構口にしたのと風邪を引かないようにするために食事の量をふやしたこと、そして不規則な生活が続いたことなどでチャラになってしまったのかもしれませんね。
                 
        

2016/11の体重

                 
全画面キャプチャ 20161102 61156-001
全画面キャプチャ 20161102 61202-001

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 60.9kg(+1.4kg)
体脂肪率 13.5%(-0.6%)

体重は増えたけれど、体脂肪率は下がったので満足しています。いくらシェイプアップするといってもやっぱり60kg以上の体重はキープしておきたいですね。
                 
        

2016/10の体重

                 
全画面キャプチャ 20161002 93033
全画面キャプチャ 20161002 93041

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 59.5kg(+0.9kg)
体脂肪率 14.1%(+0.3%)

体重と体脂肪率の数値の上昇が止まりません。俺の体は脂を求めている。
ただ、以前に比べれば見た目に精悍さのあるお腹になっているようには思うんですけどね。
                 
        

2016/09の体重

                 
全画面キャプチャ 20160902 62657
全画面キャプチャ 20160902 62703

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 58.6kg(+0.3kg)
体脂肪率 13.8%(+0.5%)

体重は測定以来初めての増加。そして、体脂肪率は測定以来最高の値に。てんこ盛りのごはんが効いたか? でも、夏は暑くてぐったりしていたとはいえ、そこまでひどい生活だったとは思わないんですよね……。
                 
        

2016/08の体重

                 
全画面キャプチャ 20160801 175030
全画面キャプチャ 20160801 175034

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 58.3kg(-0.2kg)
体脂肪率 13.3%(+0.5%)

体重減・体脂肪率増と先月と同じ傾向が見られる結果となりました。業務スーパーの1kgプリンとかギョーザパンチとか色々食べ過ぎた7月だったからなあと反省するところはあるんですが、体重は減っていて体脂肪が増えているのはリバウンドというよりは適正な状態に戻そうと体が調整しているのか、単なる筋トレ不足なのか。
                 
        

2016/07の体重

                 
全画面キャプチャ 20160701 121825
全画面キャプチャ 20160701 121831

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 58.5kg(-0.2kg)
体脂肪率 12.8%(+1.0%)

6月は夏バテでぐったり&揚げ物ばかり食べていたせいか、体重は維持されていたのに体脂肪率が上がっていました。体脂肪だけリバウンドが起きているのは、これぐらいが自分にとってのベストだと体が教えてくれているのかもしれませんし、あるいは単に以前に比べてストイックさが失われてきているからかもしれません。

いずれにせよ、脂肪が増えた代わりに筋肉の量が落ちたということであれば不本意なので、タンパク質の摂取と筋トレについて少し見直してみたいと思います。
                 
        

2016/06の体重

                 
全画面キャプチャ 20160601 112115
全画面キャプチャ 20160601 112124

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 58.7kg(-1.5kg)
体脂肪率 11.8%(-1.4%)

5月は季節の変わり目と体重減少や町会長業務によるストレスなどが重なったせいかどうにもスタミナ不足を感じ、運動量は4月に比べて減りました。

そういう事情もあってリバウンドを覚悟していたのですが、測ってみれば体重、体脂肪率共に減少。
体重はとうとう60kgを切りました。このへんで維持しつつ、体脂肪だけ少しずつ減らしていければと思うのですが、なかなかこれが難しいですね。食べる量を増やしたほうがいいのでしょうか。

お腹周りだけ見ると体脂肪率11.8%という感じはあまりしないのですが、周囲の人からは痩せたねと言われます。
                 
        

町会長認定証

                 
IMG_1970.jpg
IMG_1971-001.jpg

市原市内に523人ぐらいいるという町会長のうちの一人である僕のところにも町会長認定証が届きました。って、523人も町会長がいるということはそれだけの町会があるということなのかー。やっぱりこの人口減少時代、町会も合併などをして合理化・効率化を積極的に図っていった方がいいんじゃないですかね。町会長がそんなにいっぱいいてもしょうがない気がするんですが。
この認定証を首にぶら下げて外に出る機会があるのかどうか分かりませんが、とりあえず記念に一枚撮っておきました。何年か後にこれを見て果たして僕は何を思うことでしょう。

町会長業務としては5月はとにかく今年の12月に改選される民生委員の推薦を出すために奔走させられました。
いやー、実は僕、医学ボランティア(治験)の最中に脳卒中起きてるんですよね、その件に関して厚生労働省からまだ回答いただけてないという複雑な心境の下での民生委員探しでした。とりあえず何とかかんとか民生委員に関しては欠員にならないように片づけることが出来ましたが、あまりにも疲れてまた脳梗塞起きそう。厚生労働省さんには僕のこの悲しみと苦労を分かってくれるものと信じて、ここで必死にアピールしておきます。

民生委員についてはこの町会長が探し出して推薦だすという方法も改めて欲しいもんですよねえ。みんな絶対やりたがらないんだから。
                 
        

2016/05の体重

                 
全画面キャプチャ 20160501 101427-001
全画面キャプチャ 20160501 101503-001

月に1回の体重測定。( )は前月比。

体重 60.2kg(-1.5kg)
体脂肪率 13.2%(-0.5%)

今月は外食多かったし、カップヌードルリッチなんかが効いてちょっと太ったかなと思ってたんですが、体重、体脂肪ともに減少しておりました。体重はもうこれぐらいでいいんだけどなあ。体脂肪だけは11%ぐらいまで持っていきたい。
                 
        

熊本のトマト

                 
IMG_1917.jpg

熊本地震で被災された皆様にはお見舞い申し上げます。今から熊本トマトを食べて被災地を応援しているんだよアピールをしますけど、許してください。ついでに僕が困った時には恩返しで支援してくれると助かります。熊本のトマトは美味しいです。
                 
        

花びらは散っても花は散らぬ

                 
IMG_1903.jpg
IMG_1904.jpg

今年の桜も終わりました。と書こうとして花びらは散る、花は散らないという説教を思い出し、果たして僕の人生に散るだけの花びらがあったかなあと考えたんですが、たぶんとっくに花ごと散ってんじゃねえかな。
しかしながら、どこからどう見てもほとんどが枯れかけの爺さん婆さんであっても他人のそういう部分を見る目だけは厳しくて、今年度から務めている町会長職というのもなかなかしんどいもんだなあと感じております。見せかけだけでもいいから華やかさをプロデュースしていかないと老人には太刀打ちできませんね。
                 
        

2016/04の体重

                 
IMG_1178.jpg

人間の本質を考えると、エイプリルフールだからこそ本当のことを書くべきだとは思いませんか。例えば、体重のこととか。

計測 2016/04/01

体重 61.7kg
体脂肪率 13.7%

極端な糖質制限をせずに、昨年末退院時の体重およそ66.0kgからこれだけの数値が出せれば、素人の減量効果としてはまずまずいい感じだといえるんじゃないでしょうか。



自分が現在気をつけていることは、

・主食(炭水化物)を摂り過ぎないこと

・たんぱく質をしっかり摂ること

・塩分の過剰摂取に気をつけること。炒めものをする時はにんにくや香辛料を使い、塩や砂糖での味付けは控えめにする。ラーメンのスープは一口か二口まで

・毎食野菜をきちんと用意すること(どうしても外食で野菜が摂れない場合はサプリメントで補う)

・リンゴなら半個、キウイなら1個、バナナなら1本というように何らかの果物を最低でも1日に1回は食べる。無糖のヨーグルトが用意できる場合は少量のヨーグルトと共に食べる

・味噌汁にきざみのりを載せたり、ごはんに胡麻をかけるなど世間で健康効果が謳われていて実際に健康そうに感じるものをプラスαしてみる

・納豆はタレではなく、からしと少量のキムチで味をつける

・出来るだけ糖入りの清涼飲料水は避け、嗜好飲料の基本は無糖のココアやインスタントコーヒーにハチミツを少しだけ足して飲むのを1杯まで

・どうしても糖入り飲料を飲む場合は100mlを水や牛乳で割って飲むのを1日1回までとする。調製豆乳も糖入り飲料としてカウントし、小さなパックのものを1本まで

・間食をなるべくしないこと。菓子を食べる場合は食事時か激しい運動をした直後で、食事時に食べる場合はその分主食を減らす

・適度に筋トレをすること。特にインナーマッスルを意識する

・有酸素運動を1日30分~60分以上すること。週に2回は10km以上のランニングをする


こうして並べてみると割とオーソドックスなダイエット術なのではないかと思います。

正直に言うと、糖質制限やMEC食などにも惹かれた部分があり、そのエッセンスを取り入れている部分もあるんですが、ネット中毒者の僕にとってはそこから漂ってくる強烈なフードファディズム臭に耐えられなかったのと、主治医にどういう食事しているのか聞かれた時にライザップ方式とかMEC食とか答えてまた違う薬出されたらたまったものじゃないので、基本路線でいくことにしました。やっぱり大事なのは基本ですよ、基本!

出来れば体重はこれぐらいをキープして後は体脂肪だけ緩やかに落としていきたいのですけれど、これからはどういう食事が良いのだろう。やっぱりたんぱく質なのかなあ……。たんぱく質はねえ、お金がかかるんですよ。

プロテインを利用してみるのもいいかなと最近は思いつつ、自分はそんなにマッチョにしたいわけじゃないし、何よりきちんと摂取量をコントロールしていけるかに自信がありません……。ついでに言うと、プロテインを使うことに対してそこはかとなく恐怖感もあります。根拠は霊感です。
                 
        

梗塞1センチメートル

                 
IMG_1685.jpg
IMG_1684.jpg

あけましておめでとうございます。

実は先日まで脳梗塞で入院してました。何とか後遺症なしで帰ってくることが出来ましたが、あと1cmずれていたら半身不随だったとか。いやー、危ないところでした。今でこそ笑って書けますけど、右半身に強い痺れを感じて119番に通報した時は一生このままじゃないかとパニックな状態に陥ってました。介護の資格をとってすぐ介護される側になるというのは洒落にならないですからね。

しかし、おかげで脳梗塞がどれだけ怖いのか身を以て知ることが出来ました。1cmの差で助かりましたけど、考えて見れば健常者とそうでない人や、まだこっち側にいる存在ともう向こう側に行ってしまった存在の差なんてそんなものなのかもしれませんね。

どうして脳梗塞になったか、そこらへんはよくわかりませんでした。今回の件には、少々込み入った事情や背景があるのですが、それもあってか、主治医の先生からは示唆めいたことで留められました。これもまたいつか笑って書ける日が来るといいのですが。
                 
        

大叔母

                 
IMG_1183.jpg

先日、祖父の妹にあたる大叔母が亡くなりました。100歳を超え、大往生を遂げた大叔母は、晩年こそ施設と病院を行き来する生活でしたが、それまでは川崎で一人住まいをしていたそうです。

私が幼い頃は年に何度か千葉の実家(私が住んでいる家)にも帰省しておりました。とても物静かで穏やかな人で笑顔が素敵な大叔母にはとても優しく接していただいた記憶があります。

若いころにお見合いをしたけれど、一言も発することができず、相手の方に「あの人は牛かい」といわれたことがあるというエピソードが残っているほど、不器用で口下手だった大叔母は生涯独身を貫き、傍目には波瀾万丈の人生とは無縁のつまらない人生に映ったのかもしれませんが、常に微笑みを絶やさないあの優しさを湛えたオーラのようなものを私は今でも忘れません。

結局、大叔母には自分の良い所を何も見せてあげることができませんでしたが、大叔母の穏やかさを見習い、また男の優しさの裏には誰にも負けない闘争心があると信じて、そして前から予定していた通り、葬式と四十九日は一緒にやるとのことで、今いる茨城から千葉の方にはまだ戻っておりませんが、私は私の役目を全うせよという大叔母からの最後のメッセージだと受け取って、もう少し生きてみせます。

ご冥福をお祈りしたいと思います。
                 
    
> お知らせ・挨拶