2012/10 暗中模索

                 


○○の秋。アクティブな季節ほど何もできなくなる。季節の変わり目は心も体も戸惑い気味。過ごしやすい季節に何をしようか暗中模索で結局闇の中。
                 
        

あけぼの さんまみそ煮

                 




缶詰に季節が関係あるのかわかりませんが、食べている人には秋という季節を感じさせてくれる秋刀魚。北海道道東産。マルハニチロのあけぼのブランドらしい、脂の乗った柔らかい身に質の良さを感じました。
                 
        

パワプロ2012パワスタプレイ6週目 サクセスロード5432位

                 






2週間に渡って走り続けたサクセスロードイベントが終わりました。参加した皆様、お疲れ様でした。
自分は、初めはちょこちょこマイペースで進めてたんですが、最終週の200週にはちょっと届かないペースだったので、期限ぎりぎりに回復薬を大量に使って何とか駆け込みで200週に到達しました。



200週の報酬はレア進化カードのダイジョーブ博士。レア+がオーダーにまだ2枚しか入っていない自分にとってはとてもありがたいカードです。問題は、どのレアカードに使うか、ですね。今はコナミ日本シリーズと連動したキャンペーンでレアを引ける確率がアップしているので、それを利用して、うまいこといいのが引ければいいなと思っています。



最終順位は5432位でした。それなりにマメに活動しているアカウントは大体これぐらいの数なんでしょう。







順位報酬は、三人娘の学生カードとパワゲッターチケット2枚でした。リンクアイテムで冬虫夏草と大物ルーキー登場カード、PビルドパワリンDXももらえましたけど、使うかは微妙なところですね……。
                 
        

有楽製菓 モーニングサンダー

                 


ブラックサンダーの、朝バージョン? プチプロテイン&ピーナツinチョコバーということで、ココアクッキークランチだったブラックサンダーと比べると、モーニングサンダーの方が食感がゴリゴリしていて、風味も香ばしく、ほんのりビターな感じでした。
                 
        

グリコ プッチンプリン(3連)

                 


プッチンされて、40年
笑顔とともに、これからも

3連プリンの残り1個を妹と争った子ども時代、3連プリンの奪い合いに参加しなかった母親。僕もいつか大人になったら、3連プリン争奪戦を笑って見守る大人になりたいと思っていましたが、3連プリンを独り占めしてモグモグしている大人になってしまいました。
                 
        

甘いか太郎 キムチ味とメンタイ風味

                 


懐かし駄菓子の甘いか太郎。魚肉すり身を使った菓道(メーカー)らしい味わいの駄菓子になっています。キムチ味はそんなに辛くなくて、メンタイ風味はちょっと酸っぱい感じでした。
                 
        

パワプロ2012パワスタプレイ5週目 サクセスロード中

                 




今週は新イベントの「夢をつかめ! サクセスロード」を中心にプレイしてました。ただ連打するだけの練習系イベントなのですが、スキル持ちのカードが大量に入るのが嬉しいです。しかし、肝心のベースカードを持っていないという悲しさ。
今回のイベントもランキングの上位に入るのは無理でしょうけど、報酬が貰える最終到達点の200週は達成でき、報酬であるレア進化カードはもらえそうなので、今から何に使うか考え中です。たぶん、こういうことを考えている間が一番楽しいのでしょうね。



今週のパワゲッターからはホームランキング持ちの滝本が出ました。強化が出来次第、N友沢と入れ替わりになりそうです。

実況パワフルプロ野球2012決定版実況パワフルプロ野球2012決定版

ところで、年末にパワプロ2012決定版が出るらしく、決定版でもパワスタのデータを受け継いで遊べるようなのですが、決定版からの新規参加者への配慮や決定版購入者の恩恵がどの程度のものなかが気になるところです。
個人的には、複アカユーザーによるバランス崩壊への対策や、ゲームそのものに更なる奥行きと幅を持たせるなど、様々な面を大胆且つシビアに刷新してもらえることを期待しています。
                 
        

マネケン ベルギーワッフル

                 




香り高く、独特の歯ごたえを持つベルギー伝統の「お母さんの味」。今ではすっかり定番スイーツとなったベルギーワッフルを、初めて日本に紹介したのがマネケンです。

とのこと。そうなのですね。知りませんでした。ベルギー産「パープルシュガー」の入った伝統的な味のワッフルとのことですが、この長崎のカステラにくっついてる砂糖みたいなじゃりじゃりした食感が含まれているのがベルギーの伝統の味なのでしょうか。
                 
        

浅草むぎとろ とろりんとう あずき

                 


昭和4年、東京・浅草で創業のとろろ懐石料理のお店が企画したお菓子です。北海道産のあずきを使用し、やまいもを練りこんだ、しっとり、柔らかな触感の「かりんとう」でございます。

とのこと。実際に食べてみると、確かにしっとりしているんですが、そのぶん、サクサクした食感がなく、湿気っているように感じてしまったのがどうかなというところ。
                 
        

日清 カップヌードルメガベジタブル ミネストローネ

                 




野菜どっさりのカップヌードルメガベジタブル。具は、キャベツ、トマト、ナス、ベーコン、ニンジンで、目立つ具はトマト、キャベツ、ナス。
メガミートに比べるとインパクトが弱い気もしますが、野菜のボリュームとミネストローネの優しい味わいに品の良さを感じて良かったと思います。
                 
        

伊藤潤二恐怖マンガCollection[10] あやつり屋敷 (漫画 伊藤潤二)

                 

伊藤潤二恐怖マンガCollection (10)

『アイスクリームバス』『仲間の家』『煙草会』『中古レコード』『睡魔の部屋』『贈る人』『あやつり屋敷』の7編が収録されている。短編は全て独立したもので、それぞれの話に関連性はない。
全体的に、風刺を織り込みながらうまく都市伝説がつくられているが、中には、ぐだぐだな展開を話の背景にこだわることで誤魔化しているような印象のエピソードも見られた。

表題作の『あやつり屋敷』は、人形劇を生業にしてきた一家の話で、「人形が操つられているのではなく、実際は人形が遣い手を操っている」という哲学を基に、自身があやつり人形になりきってしまうケースが紹介される。
人形と人形の遣い手、両者は本当に自身の意思で動き、動かしているのか、読者の恐怖と混乱を誘いながら、しかし、人形であることに頼りすぎて、そのことに疑問を抱かずにいると、自身がやがて本当の人形になってしまって自分の足で歩くこともままならなくなるという風刺が利いたエピソードになっていた。シリアスでグロテスクな『ドラえもん のび太とブリキの迷宮』のような感じの作品。
本作が面白くて考えさせてくれるのは、人形を操る側も実は「人形」だったという点だろう。

itoc101.jpg itoc102.jpg
                 
        

日清 シーフードごはん シーフードヌードル味

                 




カップヌードルごはんがシーフードヌードル味になったもの。
僕は、シーフードヌードルに対してはリスペクトしているのですが、あのちょっとクリーミーなスープにごはんを入れて食べることは想像したことがなかったので、怖さ半分、期待半分でこのシーフードごはんに挑んでみました。
カップヌードル味と同じで米に対しては違和感があるのですが、スープは想像していたよりは甘ったるくもしつこくもなく、スマートな感じでした。でも、やっぱり積極的に食べたいとは思えないですね。
                 
        

有楽製菓 ブラックサンダーミニバーと雷神戦隊ちびサンダー ホワイトチョコ味

                 






ブラックサンダーのミニバーと、ミニバーよりも更に小さくなったちびサンダーです。ちびサンダーはホワイトチョコ味でした。ホワイトチョコのサンダーもなかなかいけます。ミニバーもちびサンダーも、小さくともしっかりとブラックサンダーの食感が楽しめました。
                 
        

サントリー やわらかソウルマッコリ

                 


もう流行は過ぎてしまいましたが、僕もマッコリを飲んでみました。サントリーの輸入マッコリです。

このマッコリは炭酸が入っているのですが、マッコリとはそういうお酒なのでしょうか。少し調べて、韓国の伝統酒で日本酒などと同じく米を主原料とするというのはわかったのですが、炭酸が入っているのがスタンダードなのかどうかはわかりませんでした。
味は、どぶろくと似ているといわれているだけあって、日本酒が濁った感じなのですが、それでも、日本酒に比べて、だいぶスッキリしていて飲みやすく調整されていると思いました。きつめのお酒が苦手な人にはいいかもしれません。
                 
        

日清 カップヌードルメガミート ペッパーコク醤油

                 






肉がどっさり入ったカップヌードルメガミートを食べてみました。
スープはやや凡庸なのですが、肉は圧倒的な迫力がありました。
見た目ではダイスミンチのサイズとボリュームがすごいんですが、食べてみるとチキンも存在感があり、麺を食べきる最後まで肉を楽しめるカップヌードルになっていました。
具と麺のバランスを考えずにひたすら貪りついても最後まで具があることがこんなにも幸せだったなんて! と感じさせてくれる迫力が素晴しいです。ただ、ちょっと肉に頼りすぎで他がついてこれていないのが気になりました。
                 
        

パワプロ2012パワスタプレイ4週目 「メッ」

                 


もう、「メッ」だよ! あおいちゃんがメッだよ。勝利を追い求めて低コストのプレイヤーを狙い続けていたらレベル差10以上開いた下の相手に挑んでしまったようで、あおいちゃんに叱られて不戦敗になってしまいました。これは仕様です。だったら、対戦相手に不戦敗対象を表示しないでと思うのですが、あおいちゃんがかわいいので、許します。
こんばんは、千葉あおいちゃんずです。今週はボーっとしていてほとんどパワスタをプレイできず、セイエンチェックをして、コストあれば対戦ぐらいだったんですが、申し込まれるトレードが明らかにこちらが損するような理不尽なものばかりでますますインするのが萎えました。ネットワークゲームは「みんな」がいるから楽しいんだぞ。人を出しぬいて追い落とすような行為は「メッ」だよ! わかってるの?
そんな僕は低コストプレイヤーを狙い続けて今週一つお宝をコンプリートできました。



それと、極ボーナスで学生聖をゲット!
                 
        

ローソン おでん こんにゃくとたまごとはんぺんと牛すじ串と焼おにぎり(五穀入り)

                 






おでんが恋しい季節になってきました。ローソンでおでん70円均一セールをやっていたので、こんにゃくとたまごとはんぺんと牛すじ串と焼おにぎりをチョイス。これで350円ですから、ついつい買ってしまうというものです。

焼おにぎりは五穀入りの、紫の色をした如何にもという感じのタイプで、注文後に冷凍らしきものを店員さんがレンジでチンして温めたものでした。味もよくある冷凍焼おにぎりがちょっとあっさり目になったかなという具合。おでん汁の中で簡単に崩れてしまうけど、それでも雑炊のように柔くならずしっかりした歯ごたえを味わえる当たりが特徴的だと感じました。
おでんにおにぎりってどうなんだろうと思いましたが、僕のようなおでんと一緒にごはんを食べたい人がいるのだから、主食としての炭水化物の需要はあるのでしょう。孤独のグルメです。
                 
        

吉野家 牛丼 大盛

                 




吉野家の牛丼大盛。若い頃は大盛りでも物足りないぐらいでしたが、今は大盛で少し苦しくなってきました。
BSE問題を境にして評判が地に落ちた感のある吉野家ですが、やはり今でも、吉野家の牛丼は吉野家の牛丼の味がすると思います。
吉野家は券売機を置かないあの独特のぬるい空気が、温かくもあり、入りにくくもあるんですよね。それがあって、若い頃は松屋派でした。松屋は味噌汁が無料というのも大きいですね。今でも、松屋の方が無機質な感じがして入りやすくて好きなところがあります。
                 
        

ギンビス ミニアスパラガスビスケット こんがりバタートースト味

                 


ギンビスのアスパラガスの形をしたビスケット。さくさくして香ばしく、しっかりしたバターの風味がたまりません。
                 
        

日清 ラ王 味噌味

                 




まるで、生めん。を追求するラ王。マルちゃん正麺のようなインスタント(乾麺)で生麺の感覚を追い求めた袋タイプのものなのですが、芯のあるような乾いた硬さが残る感じで、マルちゃん正麺に比べると生っぽさは劣るかなと思いました。マルちゃん正麺よりもマルタイの棒ラーメンのような感覚に近いかもしれません。
味噌スープは味が薄めでしたが、一応それなりのコクがありました。
                 
    
> 2012年10月