せんどう ロースカツ弁当

                 
IMG_0533.jpg

398円のスーパーのロースカツ弁当。カツの厚さはまずまず。
                 
        

艦隊これくしょんプレイ日記25 時雨改二

                 
全画面キャプチャ 20131024 125731
全画面キャプチャ 20131024 125742 全画面キャプチャ 20131024 131734
全画面キャプチャ 20131024 140549

最近、艦これあんまりやってなかったんすけどーとかいいながらドヤ顔で時雨改二を自慢する奴ってどう思いますか?

ちょっと中性的でアンニュイな雰囲気を纏っていた時雨が改二では髪に手を加えて少女っぽく変身。
ステータス的には対空値の高さが特徴的で、4-2や4-4を周回する時などに連れて行くと被害が抑えられてスムーズな周回が実現するのかもしれませんね。

時雨を改二に改造すると手に入る13号対空電探は結構入手しづらいので、そこに目を引かれる提督さんも多いことでしょう。
                 
        

ナカノフード アメリカンワッフル メープル

                 
IMG_0532.jpg

石川のナカノフードというところのアメリカンワッフル。
実はネットではちょっと有名な?発泡スチロールを担いだあんちゃんのワッフルの訪問販売がうちにもやってきまして、3個で1050円というからちょっと高いと感じたんですが、どんなもんなのよとお試しのつもりで買ってみました。

うちの地域には良くパンとか豆腐とかの移動販売がやってきますし、移動販売という形態が高齢化の時代で再び求められるようになっているという主張を否定するつもりはなく、別にセールストークに負けたとか強引に押し付けられたとかではないですし、そういうのも一切なかったんですが、ただ、こう、正直いうといきなり来てほんのちょっとでいいから食べ物買ってくれ、というのは結構断りづらいですね。お年寄りが断れずに買わされ続けて家族が困るというケースもあるそうですが、分かる気はします。このへんは意外と地産地消的な思考の罠でもあるんじゃないかと思っています。まあ、一番はただ人がいいだけというか優柔不断なだけでしょうけど。

肝心のワッフルは、実際に食べてみるとなかなか作りはしっかりしていて、中にクリームがたっぷり詰まっているのが良かったです。コンビニスイーツと比べてもいい出来で食べ応えはありました。それでも1個350円は割高だと思いますけど……。

パンの訪問販売と同じく次回からはお断りさせていただくことになりそうです。
                 
        

境界の彼方 第1話 カーマイン (アニメ)

                 
kyokai0101.jpg kyokai0102.jpg kyokai0103.jpg kyokai0104.jpg
半妖の少年、神原秋人はある日の放課後、屋上から今にも飛び降りそうな少女、栗山未来と出会う。
彼女は異界士の中でも特異な呪われた血を持つ一族の最後の生き残りだった。
それ以来なぜか未来から攻撃され続ける。迷惑だと言いつつも、未来を邪険にできない秋人は、文芸部部長であり異界士でもある名瀬美月から忠告を受ける。
果たして未来の目的とは?

怪奇ファンタジーの世界観を取り入れた学園アクションもののような京都アニメーションの新作『境界の彼方』の第1話を見た。

京都アニメーションが得意とするキャラの可愛らしさを前面に押し出す構成というよりは、物語としての筋とアクションシーンを重視しているように映ったが、セリフの展開のさせ方と世界観の魅せ方が持って回ったような感じになっていてもどかしさがあり、半妖の主人公と異界士の未来との関係も含め、全体的に話がぼやけてしまっていたのが残念だった。

キャラがよく動き、高いレベルで演出されたバトルシーンについて、今後より深刻な戦いとなった時に更なる迫力を様々なアングルから演出してくれるのかもしれない、という期待を少し持てたのは良かった。
                 
        

ロッテ 冬のコアラのマーチ クリーミーミルク

                 
IMG_0530.jpg

冬のコアラのマーチ。クリーミーミルク。いつもの白系のコアラのマーチという感じなんですが、確かにクリーミーといえばクリーミーで、この系統の一番の王道のような味わいでした。
                 
        

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第3話 本社から送られてくる怪しい商品に気をつけましょう。 (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20131022 214147
勇者になれなかったラウルは、しぶしぶ就職した家電店「マジックショップ・レオン王都店」でいつものように接客や品出しに追われていた。
そんなある日のこと。知らない大きな荷物が届いた。恐る恐る中を開けてみると、見覚えのない加湿器が入っていた。

第1話と第2話でおっぱいとパンチラサービスの多いエロコメアニメであると認識したけれど、今回は更にその要素をふんだんに盛り込んでおり、触手プレイで女の子たちがあんなことやこんなことされていた。

ストーリー的には、自己紹介で自分が魔王の娘であることを伝えようとすると主人公に遮られ、自分の存在が誤魔化されて伝えられてしまうことに対してフィノが思い悩むシーンが象徴的で、基本は明るくエッチな萌えアニメの路線なのだろうけど、時々こういうシリアスなシーンをエッセンスとして挟んでいくのかなと思った。
あと、お約束のように主人公は実はモテモテであるという設定になっているのが女の子たちからの接し方で確認できた。
                 
        

ローソンセレクト アイスコーヒー 加糖

                 
IMG_0528.jpg

ローソンセレクトのアイスコーヒー。めいらくとの共同開発とのこと。ややアクを感じさせましたが、ドリップしたような苦味とコクが確かにありました。
                 
        

ドラゴンクエストモンスターパレード 第7週 中央の大陸

                 
全画面キャプチャ 20131020 94428
全画面キャプチャ 20131020 95227
全画面キャプチャ 20131020 95300

亀のようなトロさで進んでいた僕のプレミアムスライム部隊もようやく中央の大陸に上陸し、現段階で実装されているストーリーをそろそろ完走するところまでやってきました。

今週はMVPボーナスのルーレットからハズレとしての価値しかなかった全回復が消え、ランクアップの確率が上がるイベントが行われているのですが、僕は現段階でまだランクアップを引いていません。初めこそ全回復のないルーレットにわくわくしましたが、今ではもう半分諦めてる感じです。とりあえず、MVPルーレットから常に全回復は外していいじゃないかとは思いました……。せっかく10回もMVPポイントためたご褒美、1日に1回とか2回ぐらいしかまわせない貴重なお楽しみ要素ですし。

本日のルーレットは補助呪文ぎっしり。バイシオンとピオリムあたり欲しかったんですが、来たのはルカナンとバイキルトでした。がっくし。

全画面キャプチャ 20131020 102847

ファーストプレミアムスライムのながつきは土曜の攻撃呪文デーでイオラを覚えました。1回目のルーレットでギラ引いた時は引退待ったなしだったんですが、イオラならいいんじゃないでしょうか。それまでがマヌーサだったので、それと上書き。MVP取らせるのと敵の殲滅が一気に楽になりました。どんだけうちのパーティ弱いんだよという感じですね。
出来ればイベント期間中にランクアップを引いてDランクにし、とくぎ枠を二つにしておきたいところです。

全画面キャプチャ 20131020 102902

セカンドプレミアムスライムのかんなづき。今までのとくぎはつめたい息とあまい息だったんですが、今日の補助呪文ルーレットでルカナンを引き、迷ったのですがつめたい息を上書きしました。
ルカナンに限らず、デバフは相手の耐性に依存する上、元々の成功率が低めなのが微妙な感じ。あまい息についてはなかなか成功率高くて有用ではあるのですが……。一応、作戦「せんりょくうばえ」でどちらも対応してるっぽいので統一性のあるとくぎとはいえ、やはり出来ればピオリムとかバイシオンのような味方強化の方向の特技が欲しかったところ。しかし、単体攻撃力アップのバイキルトはさすがにいらないので捨てました。
                 
        

コメント確認画面を表示するように設定しました

                 
IMG_0527.jpg

あまりにもスパムコメントがひどいのでコメント投稿時に確認画面を表示するようにしました。これでもまだスパムコメントが殺到するようなら画像認証を導入したいと考えています。

昔、僕達が夢見たサクサクインターネットがこういう形で阻まれてしまうとは、残念無念。
                 
        

マッドクロック エナジードリンク

                 
IMG_0524.jpg

フィンランド生まれのエナジードリンク。味はそのまんまエナジードリンクという風でレッドブルとかと似ていると感じました。レッドブルに比べると酸味はあるけど、コクに欠けるかなというような気も。
                 
        

プリズン・ブレイク シーズン2 第6話「再会」SUBDIVISION (ドラマ)

                 
pbs0206.jpg
ユタ州トゥエレの町。ウエストモアランドから聞いていた農場は跡形もなく住宅地へと変貌していた。埋めた金だけはまだ地中に残っているかもしれない、と考えたマイケルはもとの地図からある民家の車庫に目星を付けると電気工事を装って潜入する。その頃、マホーン捜査官もユタ州に到着、いくつかの情報から捜索範囲をトゥエレの町に絞っていた。

農場は住宅地へと変貌していた。マイケル、リンカーン、ティーバッグ、トゥイーナーのチームは金が埋められている家に電気工事を装って潜入するが、そこにスクレとシーノートが同じように金を求めてやってくる。
フォックスリバー8の内、ヘイワイヤーとアブルッチを除いた6人が早くも再会することになり、かつて共に刑務所で脱走のための作業をしたように今回もまた金という「自由」を得るために6人がそれぞれ腹に一物抱えながらも協力し合う。

ただ、今回は刑務所の時とは違い、マイケル(とリンカーン)がいなくても他のメンバーは自力で自由(金)を得られる、という前提になっているし、マイケルにとっても刑務所の時とは違い、他のメンバーはもう必要のない存在になったので冷たく接している。このへんを踏まえてどのように展開されるのか。
                 
        

10年に1度の台風

                 
IMG_0526.jpg

10年に1度の台風襲来。
でも、こっちではそんなに脅威的だったというわけでもなく、いつもの台風という感じでした。
                 
        

せんどう 手造りお好み焼き

                 
IMG_0521.jpg
IMG_0522.jpg

スーパーの258円のお好み焼き。まずまずの厚みの中に豚バラと玉子の存在が手造りを感じさせるような食べ応えのあるボリュームで主張されていました。258円でこれならお得だと思います!
                 
        

プリズン・ブレイク シーズン2 第5話「ダブルK農場」MAP 1213 (ドラマ)

                 
pbs0205.jpg
ユタ州へあと120kmと迫ったマイケルとリンカーンは捜査を混乱させる演出が見破られたことをラジオで知る。マイケルの作戦を見破ったマホーン捜査官はさらに資料を分析し、ウエストモアランドが伝説の強盗“D・B・クーパー”で、囚人たちが彼の隠し金500万ドルを目指してユタ州に向かっていると気付く。マイケルは目的の農場の位置を確認するため、大胆にも役所へ向かうが…。

ウエストモアランドが隠した金を求めてユタに辿り着いたマイケルとリンカーンは、そこでティーバッグとトゥイーナーに再会する。二人もマイケル達と同じく金を目的にやってきたわけだが、あれは自分達のものだとマイケルとリンカーンはティーバッグとトゥイーナーに横暴な振る舞いをする。トゥイーナーとティーバッグは本当にマイケルにとっては道具であり、用が済んだら邪魔者でしかないんだなあ。

満身創痍の状態のティーバッグはマイケルとリンカーンに腕力でねじ伏せられてしまうものの、宝のありかが記された地図を頭の中に記憶し、地図が描かれた紙を食べてしまうことによってマイケル達と対等な関係で宝探しのチームを結成してみせるところ、相変わらずの狡猾さと執念が流石だった。
                 
        

キリン 午後の紅茶 ショコラミルクティー

                 
IMG_0520.jpg

午後の紅茶のチョコレート風味のミルクティー。コテコテのチョコレートドリンクではなく、紅茶の香りの良さと透明感のある午後の紅茶らしいすっきりした飲み心地のチョコ紅茶になっていて美味しかったです。
                 
        

プリズン・ブレイク シーズン2 第3話「スキャン」SCAN&第4話「罠の代償」FIRST DOWN (ドラマ)

                 
pbs0203.jpg pbs0204.jpg
橋から転落して爆発した車を見ながらFBI捜査官が呟いていた。「苦労して脱獄して、こんな風に死ぬとは…」
一方、思わぬ形で再会を果たした元看守のベリックとギアリーは、最初こそお互いを激しく罵り殴りあうが、脱獄囚にかけられた懸賞金を目当てに一致団結することで決着、さっそく古巣のフォックスリバーへと戻ると、マンチェを脅しマイケルたちの行き先を聞き出す。

FBIとは別行動で懸賞金目当てにマイケルたちを追跡するベリックとギアリーは、ついに2人を拘束! しかし、マイケルたちの目的がユタに埋められている500万ドルであることを知ると、警察に差し出さずにユタへ道案内させようとする。家族との国外逃亡を予定していたアブルッチはフィバナッチへの復讐心がどうしても押さえられず、妻の制止を振り切って出かけていく…。

刑務官を首になったベリックはかつての同僚でベリックより前にクビになっていたギアリーと手を組み、マイケル達を追跡する。
FBIのマホーン捜査官を出し抜くことには成功したマイケルとリンカーンだったが、ベリック達とは派手なカーチェイスを繰り広げた末に捕らえられてしまう。それでもマイケルと偽装結婚したニカの協力もあって何とか窮地を脱するマイケル達。しかし、自分の都合の良い時だけ助けを求め、他人を道具として見る冷たさをマイケルはニカに強く批判される。これはマイケルの刑務所内での人道を重んじる人柄と脱走に関して見せた冷徹な一面とのギャップに対しての視聴者目線に立ったメッセージになっていた。

他の逃走者ではティーバッグが主人公顔負けの度胸と狡猾さで悠々と逃走を続けるのに対し、アブルッチはフィバナッチへの復讐心を抑えきることが出来ない自分の感情の隙を突かれ、結果的に再び仲間に裏切られる形でFBIに射殺されてしまう。残酷なマフィアのボスも家庭では良き父であったという描写とファミリーを裏切った存在をどうしても許すことが出来ないという執念が繋げられており、アブルッチというキャラクターは「父」としてどういう存在だったか、あるいは「父」とはどういう存在であるべきかを(離れたシーンにあるリンカーンとマイケルの父親の姿にも重ねて)問いかけながら死んでいく。
それにしても、フォックスリバー刑務所から脱獄した8人、フォックスリバー8で一番初めに脱落するのがまさかアブルッチとは……。

スクレとシーノートについてはそれぞれ恋人と妻に自分のしたことをなかなか受け入れてもらえず、FBIに追い詰められていく。考えれば、指名手配犯になって帰ってきた自分という巨大なリスクを受け入れてくれという方が無理があるのだが、このへんはアブルッチとは対照的に社会への再チャレンジと「愛」の獲得に対する分かりやすくて発展性のあるメッセージを含んだドラマなっているので、スクレとシーノートは作品に重宝され続けるのかもしれないなと感じた。
                 
        

グリコ カレー職人 なすとトマトのカレー 中辛

                 
IMG_0518.jpg
IMG_0519.jpg

レトルトのなすとトマトのカレー。カレーのルー自体はプレーンで安っぽさすらありましたが、ナスの甘みとトマトの酸味がいいアクセントになっていました。
                 
        

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第2話 魔王の娘さんが接客用語を覚えるようです。 (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20131013 180308
勇者になれなかったラウルは、しぶしぶ就職した家電店「マジックショップ・レオン王都店」で新しくアルバイトに入った店員スタッフのフィノの教育係りを務めることに。
そんなある日のこと。おかしな仮面を被ったお客様がやって来た。早速、応対するフィノだったが、どうも普通のお客様とは違う様子。

元勇者志望の主人公と魔王の娘フィノのコンビが店を切り盛りするドタバタコメディはゲームのシナリオなら面白そうなのだけど、アニメとして実際に見てみるとちょっと物足りなさを感じた前回。

今回は魔法と現代のテクノロジーの融合と、ファンタジー世界と21世紀の現代の就職に関する事情を重ねあわせた世界観の設定についての説明がなされており、勇者になれなかった主人公と魔王になれなかったフィノのそれぞれの現在の役割を、切なさを交えつつも平和であることと平凡であることへの肯定として前向きに捉え、感動的な演出とともにまとめ上げていたのは良かった。

フィノのボケっぷりがどれだけツボに入るかで大きく評価が分かれそうな作品ではあるが、全体的にもう少しキレと躍動感があると自分も入っていけそうなだけに見ていてもどかしさがある。
                 
        

ドラゴンクエストモンスターパレード 第6週 はじめてのランクアップ

                 
全画面キャプチャ 20131007 185023
全画面キャプチャ 20131007 185033

もうこのゲームやめようかと思ったんですが、初めてのランクアップが来たのでもう少し続けることにました。でも、1ヶ月以上やってようやくランクアップ1回かあ……。

全画面キャプチャ 20131013 75041

現在は強敵イベントキャンペーン中。イベント開始当初はイベントと呼べるかどうか分からない普段と大して変わらない状態で盛り上がらなかったのですが、3連休に合わせて運営がイベントを急遽アップデートし、強敵はわさわさ出るわ、スカチャンはモリモリ来るわ、ふくびき券はジャンジャン来るわの大盤振る舞いに。
ちょっと極端過ぎるのではという気もしましたが、強敵と戦うのが楽しくなってモチベーションが上がり、お祭りに相応しい良い調整だったと思います。スタミナ消費がテンポ良くサクサク進むので、週末より平日に歓迎したい仕様ではあったかもしれませんね。
                 
        

サッポロ一番 カップスター しお

                 
IMG_0514.jpg
IMG_0515.jpg IMG_0517.jpg

サッポロ一番のカップスター。食べ応えとスマートさが両立されたほんのり懐かしいシンプルな油揚げめんとあっさりスープの組み合わせが良かったです。
                 
    
> 2013年10月