サントリー 伊右衛門 特茶

                 
IMG_0762.jpg

伊右衛門もトクホになりました。いつもの伊右衛門より苦く、その苦さが口に残ります。苦さがお茶の渋みっぽい濃厚な風であってあまり不自然ではないところはいいですね。
                 
        

のうりん 第12限 みんなののうりん (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20140331 213944
いよいよ開かれることになった愛生村の村コン。林檎が冷たい視線を送る中、ある事情から村コンの目玉として結婚するカップルの"フリ"をする耕作と農。しかし、ひょんなことから、嘘がばれてしまう。どうする耕作!?

とうとうのうりんも最終回。エピソードとしては村コンの後編となっており、主人公が農と林檎、どちらを好きなのかと迫られる。ここで答えに窮した主人公がごまかしをするというシチュエーションを利用して農が田舎、林檎が都会の象徴であることが明かされるところがなかなかうまい演出ではあった。都会にも田舎にもいいところはあるよというバランスのとれたメッセージを如何にもラブコメアニメの主人公らしい優柔不断さとギャグに乗せており、最後の最後まで笑いを忘れない朗らかな作品だった。

このシリーズ、最初は農業高校が舞台であることをあまり活かせておらず、印象は良くなかったのだが、回を進めるごとに増えていく登場キャラクターの個性と奥行きによってどんどん話が盛り上がっていったし、豊富なパロディネタと時事ネタの駆使もなかなかのセンスと知識量で見応えがあった。初めはこのアニメを視聴にチョイスして少し後悔したが、終ってみればもう視られなくなるかと思うと寂しくなる良い作品だった。
                 
        

ガリガリ君リッチ ナポリタン味

                 
IMG_0757.jpg
IMG_0761.jpg

ガリガリ君衝撃シリーズ3部作、遂に完結? コーンポタージュ味シチュー味に続く最後の衝撃はまさかのナポリタン味。

ポタージュやシチューの時はクリーミーなまろやかさがあり、「惣菜」っぽさが控えめでアイスとして成り立っていましたが、今回のナポリタンはすごかったです。一口目からもろにナポリタンでした。ナポリタン味と聞いた時は、トマトっぽく爽やかな酸味のアイスになっているのかなと想像していたのですが甘かったです。トマというよりトマトケチャップ、トマトケチャップというよりナポリタン。まさにナポリタン味。日清の冷凍スパゲティナポリタンを齧ったらこんな味がするのかも。いやー、赤城乳業、今回はかなり攻めてきましたね。

正直、自分は顔をしかめてしまってノックアウト寸前まで追い込まれました。それでも食べ続けるうちに慣れていくのですが、1回食べればもういいどころか、ガリガリ君で初めて途中で食べるのを止めようかと考えたほどの衝撃でした……。
                 
        

Hearthstoneプレイの3 2枚目のLegendary

                 
全画面キャプチャ 20140330 135633

ハースストーン、1日1アリーナで1パック開けるぐらいのペースで一応続けてます。先日、1ヶ月ぶりぐらいにレジェンダリーカードが来ました。レジェンダリーカードは20パックに1枚ぐらいの確率という話を聞いたことがあるので、自分のペースだとちょうど1ヶ月に1枚レジェンダリーが来るという感じでしょうか。正直、レジェンダリーカードがないとデイリークエストをこなすのすらかなり厳しくなってきており、まさにユニクロに着ていく服がない状態で困っているのですが、Leeroyのおかげでなんとか踏ん張っています。

今回手に入ったレジェンダリーカードはIllidan Stormrage。6マナで効果は「あなたがカードを使用するたび、Flame of Azzinoth(攻撃力2/体力1)を召喚する」。6マナ(高コスト帯)は他に優秀なカードがあるので積極的に使っていくのには少し躊躇う性能かもしれませんね。実際、あんまり使われている場面を見ません……。
                 
        

ニュータッチ 竹岡式らーめん

                 
IMG_0755.jpg
IMG_0756.jpg

千葉県富津市竹岡発の竹岡ラーメン。具は豚の角煮とメンマ。薬味にタマネギ。醤油ダレにお湯を注いで出来たスープは、子どもの頃に好奇心で作った醤油をお湯で割っただけの失敗スープのほろ苦い思い出が蘇ってくるような味わいでしたが、こちらは単に醤油をお湯で割っただけではなくチャーシューの煮ダレを使っているからなのか、スープにうまみが溶け込んでいてまろやかさがありました。ただ、初めて食べた時は驚きますよね。あまりにあっさりしすぎていて味に広がりや余韻がほとんどなく、え、何か足りないんじゃないの、と。
                 
        

松栄堂 抹茶クリーム団子

                 
IMG_0752.jpg
IMG_0753.jpg
IMG_0754.jpg

皆さん、世界遺産・平泉に行ったことはありますか? 僕はありません。岩手の松栄堂というお菓子屋さんの抹茶クリーム団子。ヨーカドーに売ってたやつなんですけど。
あんこと抹茶クリームが一緒に包まれており、あんこのクセがクリームのまろやかさで抑えられていて口当たりが洋菓子のようになめらかなので、あんこや和菓子が苦手な人には良いのではないかなと思いました。ちょっと脂っこさが気になりましたが、こういうクリームが包まれた洋菓子っぽい団子、面白いのでコンビニとかでも取り扱って欲しいところです。
                 
        

軍師官兵衛 第11回「命がけの宴」 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20140328 203052
秀吉(竹中直人)の播磨出兵の知らせに、喜ぶ官兵衛(岡田准一)。だが、信長(江口洋介)は勢いを増す反信長同盟に対抗するため、播磨出兵の延期を命じる。
官兵衛は、このままでは織田についた播磨の大名が離反してしまうと東奔西走。
備前の梟雄・宇喜多直家(陣内孝則)やキリシタン大名・高山右近(生田斗真)らと出会う。
そんな中、北国攻めに駆りだされていた秀吉が信長に無断で帰国。切腹の危機と知った官兵衛が駆け付ける。 

・織田が毛利軍に敗れたことで動揺する播磨の大名たち。更に本願寺やうえすぎに手を焼く信長は秀吉に播磨出兵の延期を命じる。

・これにはさすがの官兵衛までも狼狽してしまい、織田についたのは失敗だったのかと自問を繰り返す。

・一方、秀吉は柴田勝家の補佐のために北国へと向かわされるものの、勝家と反りが合わず、信長に無断で長浜へと帰ってしまう。

・これで信長の怒りを買ってしまい、切腹を覚悟した秀吉は盛大な宴を開く。

・その宴にやってきた官兵衛などと本音を大いに語らい、更に信頼を深いものとした秀吉は信長からお咎め無しの上、更に願ってもない播磨攻めを命ぜられることに。

・という一連の流れを強引にドラマチックに仕立てた回で、最後の秀吉のしてやったりのガッツポーズのためだけに継ぎ接ぎしてある感は否めないものの、その妙な凹凸が秀吉が長浜に帰ったのはどこか計算もあったのか、あるいは宴で発露した己の覚悟と人の良さを信長にわざわざ伝わるようにしたのも策のうちかなどと色々と考えさせられる材料になっているのが面白い。
                 
        

花王 ヘルシアコーヒー 微糖ミルク

                 
IMG_0751.jpg

脂肪を消費しやすくなるちょっと苦めのトクホドリンクのヘルシアブランドにコーヒーが。コーヒーというと人によってはかなりこだわりが強い嗜好品なので求められるハードルは高そうですが、飲んでみた感じではよくある「微糖ミルク」なコーヒーに比べると、コクも香りも甘みもしっかりあるのに後味がとてもすっきりしていて爽やかな飲み心地でした。全体的にはあっさりした感じのコーヒーでしたが、ただやはり後に少し残る苦味がどこか不自然なものを感じさせるのがヘルシアといったところでしょうか。
                 
        

軍師官兵衛 第10回「毛利襲来」 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20140327 214649
信長(江口洋介)に対抗するため石山本願寺と同盟を組んだ毛利勢が、官兵衛(岡田准一)を倒すため五千
の大軍で姫路の南西、英賀(あが)の浦に襲来する。
わずかな手勢で出陣した官兵衛は、農民や老人、女子供の力も借り、必死の奇策で迎え撃つ。だが、毛利の智将・小早川隆景(鶴見辰吾)にとって、この戦はほんの小手調べに過ぎなかった。
播磨全土が戦場と化す中、光(中谷美紀)ら女たちもいやおうなく争乱に巻き込まれていく。 

・播磨に毛利の大軍が押し寄せる→別所、びびって援軍に来ない→織田も来ない→小寺の殿様もうろたえ、やっぱり織田についたのは失敗だったと官兵衛を責める→官兵衛、奇策を用いた朝駆けを仕掛けて毛利の大軍を播磨から追っ払う→小寺の殿様、やっぱり官兵衛に任せて良かったとなる。

・なぜ、半兵衛にキレた官兵衛が小寺の殿様にはキレないのか。いや、キレてたけど。殿ぉって。

・その他では、安土に移った信長がねねから秀吉の浮気について訴えられるという有名なエピソードが描写される。うまく信長を操って秀吉を困らせるねねのしたたかさが演じる黒木瞳のイメージとぴったりではあった。それに自然と乗ってみせる江口洋介の信長も器の大きさが窺えて良い感じだった。
                 
        

エルビー アサイーキウイ

                 
IMG_0750.jpg

アサイーとはブラジル原産のヤシ科の植物とのことで、ポリフェノールや鉄分が豊富な栄養価に優れたスーパーフルーツなのだとか。このドリンクはそのアサイー以外にもキウイやアップルやグレープなどがミックスされているんですが、ちょっと薬臭くてコクのないブルーベリーのような味わいでした……。
                 
        

軍師官兵衛 第9回「官兵衛試される」 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20140326 222029
秀吉(竹中直人)と意気投合した官兵衛(岡田准一)は、ついに竹中半兵衛(谷原章介)と出会う。希代の軍師との出会いに心躍らせたのもつかの間、半兵衛に挑発され、主君・政職(片岡鶴太郎)たち播磨名門三家を信長(江口洋介)に拝謁させると約束してしまう。
半兵衛は、官兵衛の力量を試したのだ。

早速、三家の説得に乗り出す官兵衛。話をまとめ、拝謁の日取りも決まったところで、肝心の政職が「行かない」と言いだした! 

・半兵衛に試される軍師、官兵衛。官兵衛の半兵衛に対する第一印象は「嫌な奴」ということで、谷原章介を起用した理由がなんとなくわかった気がする。

・播磨の名門三家(小寺・赤松・別所)を信長に謁見させることを約束した官兵衛。しかし、それに一番のハードルとなったのが主君である小寺政職という現実。ここまで毎回のように小寺が如何に救いようのない小物であり愚者であるかが描かれてきたが、そろそろそのへんの伏線が回収される頃か。
                 
        

大阪王将 直火で炒めた炒飯(冷凍)

                 
IMG_0746.jpg
IMG_0747.jpg
IMG_0748.jpg

大阪王将の冷凍食品の炒飯。自分は餃子の王将の方の焼き飯は食べた経験アリ。大阪王将の方は食べたことナシ。一応フライパンで豚バラだけ加えて炒めて作ってみましたが、王将に似たパラパラした香ばしさとまろやかさやコクの広がりは感じられました。ただ、王将の焼き飯はどこか素朴な感じもあったのに対し、こちらは味がしっかりしすぎているというか、かなり濃い目に感じました。これは大阪王将がこういう味というよりは、冷凍食品だからそうなっているのかもしれませんが……。
                 
        

軍師官兵衛 第8回「秀吉という男」 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20140325 215803
官兵衛(岡田准一)は岐阜城を訪れ、信長(江口洋介)に謁見。明智光秀(春風亭小朝)ら織田家重臣たちが居並ぶ緊張と信長の鋭い視線にさらされる中、必死の思いで播磨攻略法を説く。
官兵衛を気にいった信長は名刀を授け、播磨攻めの総大将に秀吉(竹中直人)を任命する。
秀吉は、官兵衛を自身の居城・長浜城に連れて行き、妻・おね(黒木瞳)や石田三成(田中圭)らと引き合わせ、夜が更けるまで語り合った2人は意気投合する。

・官兵衛が信長に謁見。

・今回のメインは官兵衛と秀吉の出会いと交流。

・策士の二人が惹かれ合っていく。秀吉の人懐こさや女好きな面、出自などのキャラクターが官兵衛とそして視聴者に向かって熱心にアピールされ、一気に官兵衛(視聴者)と秀吉との距離が縮められる。

・竹中直人の大げさな演技による秀吉の魅力のアピールが官兵衛を通り越して広く視聴者の方向へと向かっていたところに、どこか秀吉の演技くささというか、策っぽさが醸されていたのが演出として良かったと思う。
                 
        

明星 クイック・ワン ブイヤベースヌードル

                 
IMG_0743.jpg
IMG_0744.jpg
IMG_0745.jpg

明星のお湯を入れて1分でOKなカップラーメン。こういう調理時間が短いのがウリのカップ麺ってたまに新商品を見ますけども、あんまり定着せず、その度に待ち時間は定番の3分が絶妙とか色々言われますがどうなんでしょうね。コンビニでお湯を入れてもらって食べるとかなら1分で出来上がるのはありがたい気がしますが。
味は、麺がチキンラーメンぽいちょっとスナック麺のような感じがあって、具はシーフードヌードルでスープがブイヤベースでした。こういう豪華になったチキンラーメンみたいなやつ、日清が作ってくれないかなと思いました。
                 
        

のうりん 第11限 あかるいのうそん (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20140324 223213
田舎生活の知識がない林檎も一緒に、愛生村へ帰省する事になった耕作と農。そんな耕作たちを迎えたのは農の姉妹・士(つかさ)、工(たくみ)、商(あきな)だった。農の実家である中沢家に到着すると何故か農との結納の話が進んでいた!

耕作と農が田舎に帰省する。林檎もそれについていくが、そこで待っていたのは村おこしのために若いカップルの象徴として耕作と農をくっつけようとする周囲(田舎)の圧力だった。それに対して満更でもなさそうな農と困惑する耕作。林檎はあからさまに不機嫌になる。という感じの三角関係が強調されたラブコメテイストの回になっていた。農が耕作のことを想い続けているのは今までのエピソードからも明らかだったが、今回は林檎もはっきりと耕作に対して好意を示しており、後半パートでは農が置いてけぼりにされて、耕作と林檎の交流が中心に描かれていた。
田舎への賛美だけでなく、田舎で育った耕作の影が描写され、都会でアイドルとして活躍した林檎の影と共鳴しあう演出になっていたが、一番かわいそうに映るのがひたすら空回りの道化を演じ続ける農に思えてしまうのは、制作サイドが意図したものだったのだろうか。このままでは林檎が笑った代わりに農が笑えなくなるのではないかと心配してしまうのだが。
                 
        

伊藤園 そば茶

                 
IMG_0742.jpg

伊藤園のそば茶。十六茶とか爽健美茶のような香ばしさで、よりクリアというか濁りはあるんですが、風味がわかりやすくなった感じでした。
                 
        

のうりん 第10限 究極と至高の野菜対決! (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20140321 221728
「ナスが食べたい」という校長先生の願いを受けて、継が持ってきたのは、伝統的な固定種のナス。そのナスを見た校長先生は意外な反応を見せる。そこへ一人の男性が訪ねてきた。その男性とは……継の父・校條創(めんじょうはじめ)だった。

継を主人公にして終始美味しんぼのパロディネタで構成された今回、継を山岡士郎、継の父親を海原雄山に見立てて、どちらの野菜が本物かを競い合う。継については「もえたま」の回で農産物に対するピュアな思いというか、こだわりが窺えるシーンがあったが、今回はそのへんの伏線が回収されており、何故継が頑なに農薬などを憎むのかが明らかになる。

勝負を通して過去の因縁から父の企業が手がける野菜を工業製品だと嫌悪していた継が父親の野菜(農業)に対する真摯な姿勢に胸を打たれ、やがて態度を軟化させて考えを改めるようにところまでを含め、美味しんぼそのまんまの作りではあったが、その過程で視聴者にも様々な視点を提供する立派な農業アニメになっている素晴らしい出来だったと思う。
                 
        

グリコ プリッツ 野沢菜

                 
IMG_0741.jpg

信州地区限定の野沢菜プリッツ。野沢菜7%使用とのこと。いつものサラダプリッツにピリっとした辛さと青さを感じさせる香ばしさが加わっています。
                 
        

呪怨車 (映画)

                 
呪怨車 JUON CAR [DVD]呪怨車 JUON CAR [DVD]
「もう、引き返せない。クルマが乗せた呪怨からは、逃れられない……」女子大生の優里と恋人の建治、優里の妹の奈穂子と建治の後輩の晃は、5人でドライブに出かけた。目的地は、携帯電話も圏外となる森の奥にある滝。そのクルマは、建治が中古で購入したものだった。前のオーナーが、どんな凄惨な事件を起こした車であることも知らずに……。

2008年の日本映画。ホラー。

呪怨っていうそこそこ有名なジャパニーズホラーのシリーズがあるけれど、本作とはそれとは全く無関係のB級極まりないホラー。中古車に乗って楽しいドライブに出かける若者5人組。しかし、その車は前のオーナーが凄惨な事件を起こした過去があり、そのオーナーによって殺された女の狂気に若者たちが支配されていく。ひねりがあるようであまりないしょうもないプロットと演出であったが、腹に手を突っ込んで内蔵をくちゅくちゅとかき回すシーンが印象的で、なかなか映像的にはグロテスクで想像力を刺激する嫌悪感はあった。
                 
        

ニュータッチ 横浜もやしそば

                 
IMG_0737.jpg
IMG_0738.jpg
IMG_0739.jpg

神奈川のご当地ラーメン、サンマーメンのカップ。麺は如何にもニュータッチな細麺に、スープはとろみのついた醤油味、具はもやしや人参などの歯ごたえの良い野菜が中心、と並べて書くとそんなに珍しくなさそうなんですが、食べてみると意外と独特の味わいがあるのだから不思議なものです。
                 
    
> 2014年03月