ローソン クロワッサンベーグル(シュガー)とクロワッサンドーナツ(ビターチョコ&カスタード)

                 
IMG_1005.jpg
IMG_1006.jpg
IMG_1007.jpg

ローソンのクロワッサンベーグルとクロワッサンドーナツ。最近話題のクロワッサン系スイーツですね。どちらも製造はヤマザキパンで、どちらもクロワッサンを感じさせる香ばしさがなかったのは残念でした。それほど新鮮味のある味わいではありませんが、中身がぎっしり詰まったクロワッサンもどきという風なのはちょっとだけ面白さがありました。
                 
        

伊藤園 ビズパワー

                 
IMG_1003.jpg

伊藤園のビズパワー。パソコンやスマホ生活で忙しいビズネスマン向きのメンズサイダーとのことで、クエン酸、カフェイン、ルテイン、ナトリウムを配合したサポート飲料になっています。味は、オロナミンCが薄くなったところにフルーティなテイストが加えられ、酸味が後味として引くようになったというところでしょうか。
                 
        

ロッテ コアラのマーチ チョコバナナ味

                 
IMG_1002.jpg

コアラのマーチのチョコバナナ味。ココアビスケットにバナナチョコレートが包まれており、見た目も味も夏祭りの露店で買うチョコバナナを一応イメージさせてくれる風情のあるものになっていました。
                 
        

軍師官兵衛 第34回「九州出陣」 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20140829 225332
秀吉(竹中直人)は大友宗麟(上條恒彦)の願いを受け九州攻めを宣言、東の脅威を取り除くため、家康(寺尾聰)の封じ込めを図る。秀吉に先立ち官兵衛(岡田准一)が先ぽうとして西に向かい、毛利勢を加え九州に乗り込もうとするが、小早川隆景(鶴見辰吾)はなぜか腰が重い。隆景の兄・吉川元春(吉見一豊)が長年の宿敵、秀吉に臣従することを快く思わず、出兵を拒んでいたのだ。そこで官兵衛は元春を動かすため、勝負に出る。

・秀吉は家康を懐柔するために自身の妹を嫁がせ、更には実の母親を人質に差し出す。そこまでしてやっと手に入れた家康の「忠誠」。三成とは明らかに器の違いを感じさせる秀吉にひれ伏す格好を取りつつも不敵である家康のその姿が絵面だけで既に伏線的になっているのは面白かった。

・大友宗麟からの頼みという名目で豊臣に従わない島津を成敗することを決めた秀吉。その先鋒として官兵衛は毛利と共に九州を攻めることになる。この毛利が、秀吉に対して快く思わない吉川元春の出兵拒否によって揺れていたのだが、官兵衛の説得によって最後は元春も病の体を押して九州に出陣、そのまま果てる。今まで毛利は悪役としてあまり良く描かれていなかったのだが、ここでちょっと格好よく描いてフォローを入れたのかなという感じでもあった。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中2 稗田阿礼

                 
期間限定ガチャとか出てきて早くも黒ウィズに負けない廃課金路線が見えてきたんですけど、大丈夫なんでしょうか、このゲーム。

全画面キャプチャ 20140828 164256

現在、討鬼伝極の発売記念イベントで相馬きゅんの前日譚が堪能できるので女性ファンは要チェック。でも、それほどすごいストーリーではないので密度の濃いものを期待すると間違いなくがっかりすると思います。もうちょっと相馬きゅんが印象に残るようなインパクトのあるストーリーだと良かったのですが……。

全画面キャプチャ 20140828 162047
全画面キャプチャ 20140828 162523
全画面キャプチャ 20140828 220133

イベントステージの難易度はそれほどでもなく、あっさりクリアー。無課金だと最後のボスはきちんと育成して攻撃と体力あげておかないと敵の部位が処理しきれずに押されそうで、ちょっと厄介かもしれないと思いました。カードが揃ってるなら本体が砕なので斬多めで組めばさっくり終わりそうです。

全画面キャプチャ 20140828 164344
全画面キャプチャ 20140828 165005
全画面キャプチャ 20140828 222731
全画面キャプチャ 20140829 195731
全画面キャプチャ 20140828 165022

イベントクリアの報酬は稗田阿礼。☆6進化でガチャキャラの☆5ぐらいまでにはなります。タマフリもなかなか使いやすそうですが、今後クセの強い難敵が実装された時にはこのスキル構成では厳しいかなという内容ですし、高速周回用として考えてみてもちょっと中途半端な印象は受けます。でも、現段階では多くのプレイヤーにとっての心強い味方として大いに活躍してくれることでしょう。
                 
        

サッポロ一番 頂 醤油味

                 
IMG_0998.jpg
IMG_0999.jpg
IMG_1000.jpg

サッポロ一番の生仕立て風のインスタントラーメン。かなりマルちゃん正麺に近いタイプの麺でした。W生仕立てということで、麺だけでなくスープにもこだわられているそうで、そちらは飲んでみると確かに液体醤油スープとしてはなかなか丁寧にまとめられた味わいのように感じました。
                 
        

Free! Eternal Summer 8Fr 変局のロコモーティブ! (アニメ)

                 
8fr-04-thumb.jpg
一層練習に励む遙たちの傍で悩む江に、真琴が声をかける。
笹部がスイミングクラブで忙しくしているためメニューのチェックをしてもらえてないらしい。
そこで真琴が代わりに笹部の元を訪れるのだが……。

笹部コーチのスイミングクラブで手伝いを始める真琴と泳ぐのが嫌いな少年との出会いが描かれた回。ショタを強く意識した展開になっていて、優しいまこちゃんとコンプレックスの強い少年の組み合わせによるハートフルなストーリーで女子のハートをしっかりキャッチしようとしており、改めて、この作品は女性向けなんだなと認識させられる。

更にその少年の兄が新キャラとして登場するのだが、こちらは遥や真琴と同じ中学の同級生だったという設定になっていた。水泳はやっていないとのことだが、遥が彼を遠ざけようとするのはどうも遥が単にシャイだからとか水泳という共通の価値観が存在しないからという理由よりも真琴が遥と凛の関係に嫉妬したように、遥も真琴と貴澄(新キャラ)との関係に妬いているというように受け取れ、これまた猛然と視聴者女子のハートにアタックをかけている。
                 
        

リプトン キャラメルティーラテ

                 
IMG_0997.jpg

リプトンのキャラメル紅茶。生キャラメル使用の効果なのか、ただでさえキャラメルで柔らかくなりがちな味わいが更にやわっこくなっているように感じました。
                 
        

軍師官兵衛 第33回「傷だらけの魂」 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20140826 212621
秀吉(竹中直人)は関白となり、更に姓を豊臣に改める。秀吉のお伽衆、道薫(田中哲司)と亡き妻「だし」との幼い息子を見つけた官兵衛(岡田准一)は親子を引き合わせるが道薫は逃げる。茶々(二階堂ふみ)の望みで城を捨て逃げた過去の話をするよう秀吉に命じられた道薫は居合わせたすべての者を「化け物」と罵り、殺されることを望むが官兵衛に止められる。やがて、官兵衛は右近(生田斗真)の勧めでキリシタンに興味を示す。

・ラスト村重。茶々に興味を示された村重は御伽衆として自身が信長に対して謀反を起こし、官兵衛にしてきたことなどや死生観を話す。更には秀吉や茶々について「化け物」であると捉えているという率直な心境まで吐露すると秀吉の怒りを買ってしまうものの、その村重の考え方と想いは茶々に大きな影響を与えたようでどうやらこれが結果的に秀吉の念願だった側室入りに繋がるという展開が示唆されていた。ポイントはそうであるにも関わらず秀吉は村重に冷たく当たってしまうところで、このあたりの秀吉の変貌ぶりとドラマ的な意味で愚昧に描かれている部分が村重のいう「化け物」ぽさを表していた。

・官兵衛はそんな秀吉と距離を取るようになっていき、癒やしを求めるかのようにキリシタンとなる。

・全体的には村重と、村重とだしの間に生まれた子どもとの親子の再会を感動的に演出しながら、村重の花道を飾ることに力を入れていた回ではあった。
                 
        

クイズバトル討鬼伝をプレイ中1 ガチャから始まるミラクル

                 
もう黒ウィズは辞めました。なんですか、あの超絶張り付きレイドは。あんなのを月に1回も開催されたらとてもじゃないけど体がもたないのと絆強制オンラインに嫌気が差したので見切りをつけ、僕はクイズバトル討鬼伝にやってきました。運営がコーエーテクモという老舗の大手ゲームメーカーのくせにコロプラ以上にやばそうなブランドではあるものの、討鬼伝の世界観と設定は好きなのであえて飛び込んでみました。

とりあえず、コーエーテクモさん、このゲームの動作がやたら重いのを何とかしてください。僕はその声を届けるために、コーエーテクモのエリート社員さんに聞いてもらうために、ガチャを3回まわしました。10連ガチャを3回、です。すごい。俺みたいな奴が間違いなく日本のゲームを駄目にしている。

全画面キャプチャ 20140825 140510
全画面キャプチャ 20140825 201906
全画面キャプチャ 20140825 201916
全画面キャプチャ 20140825 203707
全画面キャプチャ 20140825 203721
全画面キャプチャ 20140825 203820
全画面キャプチャ 20140825 203901
全画面キャプチャ 20140825 203907

で、これがその結果です。間違いなくハズレです。30回まわして出た☆5が確定の3枚だけ、☆4も3枚だけ。しかも☆5枠でよりにもよってはじめの2回で小野妹子が連続で出てきてかぶりましたからね。☆4もお岩さんがかぶっていますし、3回目の10連ガチャなんてショックでスクショ撮り忘れるほどでした、コーエーテクモさん、これが元信on廃人に対する仕打ちですか。それでも3回目の10連ガチャでなんとか濃姫引けたからいいのかな。正直、引いた後に、やっぱ黒ウィズの方で回しておけば良かったと思いました……。まあでも、よく考えればウィズじゃ最高レアリティのカードなんて10連1回まわした程度じゃまず出ませんからね。

このゲームの場合、同じレアリティの同名キャラを合成するとコストが1下がるんですよね。まだコストがきつい現段階ではそれは結構大きなことなのかもしれませんが、さすがに☆5を2つ重ね合わせてコストが1下がるだけなのは割に合わないんじゃないでしょうか。バランス調整が難しいところなのでかなり慎重に検討された要素でしょうが、このへんは同キャラ合成をした記録が残る仕様になっているので今後のアップデートで他に何か恩恵が付与されるのかもしれません。

原作を考えるとスキルの付け替えができないのと、ミタマの攻撃タイプとは別の属性が合成時の経験値効率程度にしか反映されていないのも惜しいところでしょうか。

ゲームとしてはまずまずよく出来ているんですけど、素早さと行動順という面白いシステムが設定されている割にそれほど深い戦略性をまだ演出できておらず、他の同ジャンルのゲームに比べて後発の割にはパッとしない作りではあると感じました。ただ、動作をもっと快適にしてもらって、イベントやアップデートを重ねていけば賑わいを見せるようになるという将来性は感じたので、コーエーテクモと運営チームの方々には大事にこのゲームを育てていって欲しいと思います。
                 
        

うまい棒 シュガーラスク

                 
IMG_0996.jpg

うまい棒のシュガーラスク味。歯ごたえや香ばしさはさすがにラスクと言うのには無理があるいつものうまい棒そのままでしたが、懐かしい感じの甘じょっぱさがありました。
                 
        

明治 夏カフェアイス珈琲

                 
IMG_0993.jpg

明治乳業のパック珈琲。雪印や森永のコーヒーに比べてスッキリしており、ちょっぴり本格志向に寄せた感じでチルドの紙パックにしては頑張っているのかもしれませんが、コクや風味が中途半端で違和感を覚えるところもありました。
                 
        

デザート王国 QQココナッツミルク

                 
IMG_0995.jpg

デザート王国のQQココナッツミルク。QQとはタピオカとのことで、ココナッツミルクの中にたっぷりとモチモチのタピオカが入っています。Lサイズで490円。タピオカがなかなか食べごたえあるので、これ一杯で食欲がない時などは一食分になってしまうほど。
キャラメルのようなバニラのような柔らかい甘みのココナッツミルクも美味しかったです。
ただ、Lサイズとしてドリンクについてはこの1.2倍ぐらいの量が欲しかったかも……。
その作業も結構楽しいとはいえ、ドリンクを飲み干した後にタピオカが沢山残ってしまうので、それを一つずつ吸い上げるのがシュールではありますね。
                 
        

Free! Eternal Summer 7Fr 雪辱のクラウチングスタート! (アニメ)

                 
7fr-02-thumb.jpg
試合に備え、気を引き締める遙たち。
江と天方先生から、炭水化物だらけのご馳走をふるまわれ、一息つくことに。

その頃、鮫柄学園水泳部の部長である凛は、リレーメンバーの選考に悩んでいた……。

リレー編。岩鳶のメンバーからは似鳥が漏れ、よくわからないモブキャラが入る。視聴者として驚きの展開だが、レギュラー不動の岩鳶と違ってそれだけ鮫柄の選手層は厚いという描写ではあった。その厳しい環境で揉まれている選手たちによって構成された鮫柄はリレーで見事に岩鳶を破る。

だが、敗れた岩鳶が遥を中心に結束力を固めているのとは対照的に、鮫柄では宗介が自身の中の気持ちにある戸惑いを隠せないようで、それを指摘された凛に苛立ちをぶつけるなど、暗雲が立ち込める。
第一期の時の遥とは偉い変わりようで、今の水泳部のメンバーでのリレーで全国大会に出るという強い決意を明らかにして部をまとめる姿に凛と宗介が近づいていくまでの過程がこれからのメインになるというようなことが示唆されてはいた。
                 
        

黒猫のウィズをプレイ中13 レイド

                 
5人がそれぞれデッキを持ち寄って大型ボスを倒すとか正気の沙汰じゃねえ。

全画面キャプチャ 20140818 205737
全画面キャプチャ 20140818 205821
全画面キャプチャ 20140818 210519
全画面キャプチャ 20140818 210746

・順番が回ってきたプレイヤーが選択したジャンルクイズに全てのプレイヤーが参加する。SSは自分に順番が回ってきた時にしか使えない。遅延や回復、軽減など、SSは他のプレイヤーのデッキにも効果を与える。

・他のプレイヤーがどの答えを選択したかがリアルタイムでわかるので自信のない問題には後から追っかけて答えを選ぶことも可能。どの答えが信用できるのかとかのちょっとした駆け引きが人狼王ぽくて面白い。

・複数プレイヤーで力を合わせて一つの事を成し遂げるシステムは普段の黙々と一人でこなすクエストにない達成感があり、ちょっとしたMMOになっていた。反面、パーティーにどうしても一人か二人は入ってくるおかしな行動をとったりやデッキが弱いプレイヤーに重要な局面で順番が回ると一気に壊滅の危機に陥り、自分がそうなってしまうことを考えるとかなりの気遣いが必要で精神的負担が大きくなるという面倒な部分もある。

・個人的には魔力0で気軽に挑んでやれる分には、色々なプレイヤーと一緒に参加するからこそ生まれる数々の好プレー珍プレーに笑わせてもらったりして、結構楽しかった。ただ、これが魔力消費を伴うと、一気にギスギスしてくるんだろうなとも感じた。このあたりのバランス調整を運営がどう行うのかにかかっているような気がする。
                 
        

東海大望洋VS城北 第96回全国高校野球選手権大会 2回戦 (2014)

                 
やっぱりいつもの千葉代表でした。

全画面キャプチャ 20140816 175544

東海大望洋 3 - 5 城北

今年の千葉代表は夏は初出場となる東海大望洋。市原市として初めての夏の甲子園出場校ということで、一部で盛り上がっておりましたが、残念ながら初戦で敗退してしまいました。予選では圧勝を続け、久しぶりに千葉では強力打線の「太い」チームが代表になったとも云われていたんですが、甲子園に来てみればいつもの地味な千葉代表の姿のまま気づいたら負けておりました。

相手の熊本の城北が前評判よりずっと良いチームだったというのもあるんですけども、やっぱり甲子園の初戦で自分たちの野球をするのは難しいんだなとは思わされました。正直、今夏の望洋が予選を見る限りでは去年の木更津総合などに比べてすごくレベルの高いチームとも感じなかったのではありますが……。とはいえ、平安や相模といった優勝候補も力を出し切れずに初戦敗退していますし、そういうものなのでしょう。途中まで勝ってましたしね。

守り負けたということを考えると、試合が強い雨の中で行われ、グラウンドのコンディションが悪かったのも不運でかわいそうでした。
                 
        

ロッテ コアラのマーチ ミックスフルーツ

                 
IMG_0992.jpg

ミックスフルーツ味のコアラのマーチ。フルーツ牛乳のような風味とコクがあります。
                 
        

黒猫のウィズをプレイ中12 ガチャを回した6

                 
中川翔子、春名風花、乙武洋匡、熊谷俊人。このあたりのtwitter芸風に共感出来る人と僕は仲良くなれないと思う。俺はね、お盆にソシャゲのガチャを回して喜ぶような人と仲良くしたいんですよ。

全画面キャプチャ 20140815 211454

というわけで今回もやってきたコロプラさんの搾取モード。もうだって絶対限定精霊なんて手に入らないでしょ。

全画面キャプチャ 20140815 211611
全画面キャプチャ 20140815 212059

なんて思ってたら新キャラのヘルミーナが来ました。いきなりSSできたのはこれが初めて。ASが3問連続正解かつ複色パネルを踏むのが必要で、なかなかハードルが高いけれどそのぶん効果が絶大とのこと。自分の場合、2色問題になると自信がなく、解答に時間がかかる上に、黄色の2色変換スキル持ちがエトワールしかないんですよねえ。でもステはなかなか優秀でアタッカーとして高い評価もされているようなので、大事に育てていこうかなと思います。折角のSSキャラですし。

全画面キャプチャ 20140815 212109
全画面キャプチャ 20140815 212120
全画面キャプチャ 20140815 212127

それ以外はこんな感じ。使えるのか使えないのかよくわからない微妙なメンバー。アイリスはトーナメント用に面白そうだけれど、そっちまでとてもじゃないけれどエーテルを回せないですし……。何気に2枚目のボタンが手に入ってるんですが、既に1枚目のボタンはフル覚醒済なのでマナプラス要員になる予定です……。

全画面キャプチャ 20140815 212706
全画面キャプチャ 20140815 215423

現在のところの黄デッキ。エーテルがあればもうちょっと数字的になんとかなりそうなんですが、それでもだいぶ良くなってきてるんじゃないでしょうか。スキルも遅延2回復2変換2でそこそこバランスがとれています。
                 
        

軍師官兵衛 第32回「さらば、父よ!」 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20140813 201748
秀吉(竹中直人)は、官兵衛(岡田准一)の忠告を無視し、小牧・長久手の戦いで家康(寺尾聰)に手痛い敗北を喫する。側近として頭角を現す三成(田中圭)は家康を敵視するが、官兵衛は逆に取り込むよう進言、激しく対立する。一方、黒田家は新たに与えられた播磨・山崎に居を移すが、留守を任された長政(松坂桃李)の厳しさに領民が反発、騒動が勃発する。祖父・職隆(柴田恭兵)は領主としての心構えを説き、長政を改心させる。

・秀吉が石田三成を重宝しだし、口うるさい官兵衛と距離を取るようになっていく。村重の言った通りに権力欲に囚われだし、官兵衛の忠告を無視して徳川を攻めて手痛い敗北を喫するなど精彩を欠くようになる秀吉の姿を官兵衛との距離感だけではなく、おねの嫉妬もどこ吹く風で茶々(淀殿)を側室に迎えることに必死になるなど妻(家庭)を軽視する男の身勝手さにも繋げられており、村重とだしの時などにも思ったが、とてもこのドラマらしいなと感じた。

・この秀吉の対照として官兵衛や官兵衛の父である職隆の言葉に耳を傾け、始めはうまくいかなかった内政が次第に好転し出す長政の姿が描かれていた。

・そして今回、ここまで官兵衛(岡田准一)の青さをいぶし銀の魅力で補っていた職隆がとうとう亡くなってしまう。柴田恭兵、いい親父を演じていた。お疲れ様。
                 
        

なっちゃん! フルコレ 冷え冷えすいか

                 
IMG_0991.jpg

振って味わうすいか味の紙パックなっちゃん。中に果肉のようなものをチョロチョロと感じますが、それはすいかをイメージしたりんご果肉なのだとか。
                 
    
> 2014年08月