真田丸 第4回 挑戦 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20160229 160300
昌幸(草刈正雄)は信繁(堺雅人)とともに、織田信長(吉田鋼太郎)との面会に向かう。織田の本陣で、信繁はのちに生涯をかけて争うことになる徳川家康(内野聖陽)と運命的な出会いをする。少しでも有利な条件で織田家臣になろうと真田家は策略をめぐらせるが、そこに家康が大きく立ちはだかる。一方、真田の郷では信幸(大泉洋)が留守を任されていたが、きり(長澤まさみ)や梅(黒木華)をも巻き込んだ一大事が起きていた。

織田と手を結ぶために信長との面会に向かった昌幸と信繁の前に立ちはだかったのは徳川家康だった。かつて三方ヶ原で武田に煮え湯を飲まされた家康は昌幸に対して意趣返しを試みるが、一枚上手だったのは昌幸。知力と胆力に優れた様を家康と織田信忠、そして視聴者に存分に見せつけてくれた昌幸だったが、しかし、そんな昌幸が苦心惨憺の末に取り付けた織田への臣従も本能寺の変によってあっけなく状況が変わってしまうのだから、持って生まれた運では家康に大きく劣っていたということなのかもしれない。もっとも、そこを己の才覚で乗り切ってみせるところが真田一門の魅力だと思うので、これからの展開がますます楽しみになる。

松、きり、梅による戦国女子会を潤滑油として経由させ、前回少し不協和音を覗かせた真田家の絆がしっかり深まって来るべき動乱に備えるという三谷幸喜らしい粋な演出も良かった。ただ、純粋な好青年を演じ続ける堺雅人の若作りはそろそろきつくなってきたんじゃないかなあ……。
                 
        

日蓮宗 本泰寺

                 
IMG_1724.jpg
IMG_1725.jpg
IMG_1726.jpg
IMG_1727.jpg
IMG_1728.jpg
IMG_1729.jpg
IMG_1730.jpg

潤井戸団地に隣接する格好で存在している本泰寺。正確な住所は下野のようです。
                 
        

業務スーパー 蕎麦

                 
IMG_1735.jpg
IMG_1738.jpg

業務スーパーの袋入りゆでそば。1袋19円だったから仕方がないとはいえ、清々しいまでのそば粉入りうどんでした。
                 
        

無彩限のファントム・ワールド 第8話 猿温泉を突破せよ! (アニメ)

                 
musaigen08.jpg
今度の依頼は、エッチな大猿ファントム退治!
暑い夏の日。あまりの暑さに晴彦たちが顔をしかめる中、教室にルルが飛び込んでくる。ルルに言われるがままに中庭を覗くと、なんとそこに温泉が湧いていた!?
しかも温泉には大勢の猿ファントムたちがいて、晴彦たちは何とか猿ファントムを退治して温泉化を止めようとするが、ファントムの魔の手は可愛い女子に……。

何の脈絡もなく突如として校庭に現れた巨大温泉と猿のファントム。退治するためにヒロインたちがスク水着用でケツを振って挑発したりとちょっとマニアックだが久しぶりのお色気満載の回。後は京アニ渾身のエロにエロスを感じるかどうか……。学園モノのファンタジー系コメディとしては今までのエピソードと比べるとノリが良くて王道的な作りにはなっていた。

そういえば今回はモブキャラが沢山出てきて、主人公たち能力者と同様に特異能力を発動させてファントムに挑んでいたことで、ここはそういう学園なんだと改めて思わされた。主人公を含め、能力にそれぞれユニークさがあっても一人は所詮同じように多数存在する中の一人でしかないんだなと。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 おしるこ

                 
IMG_1732.jpg

もう紀文じゃなくてキッコーマンであることにも慣れました。最近の豆乳飲料は本当にバリエーションがあるものだとスーパーの売り場で見るたびに思うわけなんですが、その中でも今回目についたのはこちらのおしるこテイスト。自動販売機でまんまおしるこ(餅なし)の缶が売っているのを見かけることがありますし、きっとこの種類のフレーバーにも根強いファンがいるのでしょう。怖いものみたさで買って飲んでみましたが、まんまおしるこに比べれば流石にかなりまろやかで飲みやすくなっていました。でも、しっかりおしるこでもあります。餅を入れて温めたらちょっぴりクリーミーなおしるこになるんじゃないかと思うほどに。
                 
        

真田丸 第3回 策略 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20160226 215743
昌幸(草刈正雄)は真田家の生き残りをかけ、信幸(大泉洋)に命じて上杉家に密書を送る。しかし、その動きを室賀正武(西村雅彦)の忍びが偵察していた。信繁(堺雅人)は、地侍の娘・梅(黒木華)に加勢するため、幼なじみ・きり(長澤まさみ)とともに室賀の領民たちとの争いに巻き込まれることに。一方、高遠城に乗り込んだ徳川家康(内野聖陽)と本多正信(近藤正臣)、本多忠勝(藤岡弘、)らのもとに、意外な人物が現れる。

織田信長と手を結ぶために国衆を見事に手玉にとってみせる昌幸の策略と、国衆と同様にうまく騙された形となった信幸の父へのコンプレックス、そしてそんな信幸を支え続ける存在でありたいという志を抱く信繁とで微妙な噛みあい無さが演出されており、真田家の人間関係の複雑さが伏線的に描写されている。

信繁(堺雅人)を巡る形で梅(黒木華)ときり(長澤まさみ)との三角関係でラブコメが描かれるが、これも含めて前回までは女性が男性の足を引っ張るシーンやか弱さが目立ったのに対して、今回は強い女性の姿が随所で主張されていた。このへんの三谷幸喜らしさも見どころだろうか。
                 
        

ナチュラルローソン オリーブオイルで揚げたポテトチップス

                 
IMG_1718.jpg

ナチュラルローソンブランドのポテチ。製造はカルビー。1袋(40g)で199kcal、塩分0.4gというヘルシーさとかたさが特徴とのこと。その堅さは堅あげポテトにはちょっと劣るけど、普通のカルビーのポテチに比べれば充分に歯ごたえがあるという風で、堅あげポテトではちょっと堅すぎるという人にはちょうどいいのかもしれません。あっさりした塩味といい、食感といい素朴で上品さがあるチップスでした。
                 
        

ヘルプマン!11巻

                 
ヘルプマン!(11) (イブニングKC) ヘルプマン!(11) (イブニングKC)

認知症編。広告代理店で営業畑一本のサラリーマンとして仕事に遊びにとモーレツに取り組みながら日本の高度成長時代を生き抜いてきた主人公が定年退職後に認知症を患うという話。認知症を患い、徐々に自分一人では日常生活が送れなくなってきていることを受け入れられず、自分が輝いていた頃の記憶を反芻し続ける主人公とそれに振り回される家族、というプロット自体は今までもあったが、サラリーマン時代に家族を顧みない生活を送り、定年してからもその気質でいる主人公が家族から見放されていくところは昭和のライフスタイルに警鐘を鳴らす熟年離婚的なテーマを孕んでいる。
                 
        

胡同 四川麻婆豆腐と汁なし担々麺とか

                 
IMG_1522.jpg
IMG_1520.jpg
IMG_1521.jpg

昨年7月、おゆみ野の千葉南警察署の近くにある胡同という中国料理店での1シーンです。汁なし坦々麺や四川麻婆豆腐などを食べてきました。

一緒に行った知人曰く、手頃な価格で本格中華料理が味わえるとのこと。実際に食べてみると確かに担々麺や麻婆豆腐を口の中に入れた時に広がるスパイスの香ばしさや風味はこだわりを感じさせる深みのあるものだったように思います。
麻婆豆腐は激辛とメニュー表に記してあるだけあって、そのまま食べるのは辛く、白ご飯を追加しちゃいました。
                 
        

第35回市津公民館文化祭

                 
IMG_1569-001.jpg
IMG_1570-001.jpg

昨年10月17日と18日に催された市津公民館の文化祭の1シーンです。
市議会議員の菊岡多鶴子さんによると市津地区の高齢化率は市原市全体の高齢化率である26%を上回る36%なんだとか。

これはニュータウン以外の場所はどこも皆そのような感じなんでしょうけど、うるいど南込みでこの数字だとしたらうるいど南以外の市津地区に住んでいる若者に如何に負担が掛かっているか、またその郷土愛たるや賞賛に値するのではないか、市はもっとニュータウン以外に住む若者を支援するべきではないか、具体的には来年度町会長をやる僕とか、と我田引水的に書いてみましたが、現実問題、若者の定着を狙うなら焼畑農業的に土地を切り拓いてニュータウンを造り続けるしかないでしょう。

こちらとしてもハード面の整備で旬な地域と同レベルにしてくれとは言わないから、黙ってでも若者がやってくるように整備したニュータウン以外で地域を支える人達にはソフト面での援助をお願いしたいところです。でも、考えてみるとその最たるものがいちはらアートミックスかもしれなくて、個人的にも地域の住民の話に耳を傾ければ傾けるほどに、果たして支援する価値があるのかと問われるとそうでもなさそうなところが悩ましいことこの上ないのですが。
                 
        

日高屋 ニラレバ炒め定食

                 
IMG_1701.jpg

吉野家に入って牛丼を頼むぐらい気軽に中華料理を堪能できる日高屋でニラレバ炒め定食をいただきました。650円。

うちは味よりも値段で勝負とは日高屋自身(社長)の言とのことですが、如何にも化学調味料をふんだんに使ったようなくっきりとしたメリハリの付きすぎている味わいは、それでもジャンク的なチープさと大衆食堂で食べるような手作り感との中間のところまで持ってきていて多くの人が惹きつけられる何かを感じるのも分かる気がしました。人それを「そこそこ」と言うのかもしれませんが。
                 
        

無彩限のファントム・ワールド 第7話 シュレーディンガーの猫屋敷 (アニメ)

                 
musaigen07.jpg
今度の依頼は、行方不明の猫の捜索。
晴れた良い日。あまりに気持ちの良い快晴に、誰もがだらけていた。だらけるどころか、あちこちで丸くなってゴロゴロ、ゴロゴロ……まるで猫みたい。
そこに舞い込んできた、迷い猫捜索依頼。だらけた気持ちをしゃんとさせ、何とか迷い猫を見つけようと動き出すが……。

人は猫になる。って猫の耳と尾っぽつけたかっただけちゃうんかい。

今回のエピソードのキーワードとなるシュレーディンガーの猫が全然伏線として機能してないし、哲学的でもなかったが、自分たちの想いの力で生と死、二つの状態の可能性が半々であるところから、より望ましい(と思われる)現在と未来を強引に引き出してみせるという本作の作風に合った若者向けの明るさが眩かった。
                 
        

フジパン ひとくちつつみハンバーグ

                 
IMG_1715.jpg
IMG_1716.jpg

一口というにはちょっと大きめのパンにウインナー状になった一口ハンバーグが包まれているパン。この手のパンではウインナーがありがちな具ですが、それがまんまハンバーグに変わったこのパン、好みもあるでしょうけど、食感の迫力で勝てないぶん、ハンバーグにはボリュームで勝負して欲しかったです……。
                 
        

無彩限のファントム・ワールド 第6話 久瑠美とぬいぐるみ王国 (アニメ)

                 
musaigen06.jpg
熊枕久瑠美。小学四年生。特異能力者。フロントツインテール。好きなもの――クマ。
クマを愛して止まない臆病な少女が雨の日に迷い込んだのは、ぬいぐるみの世界。
共に迷い込んだ晴彦、ルルと一緒に、三人は謎のクマのぬいぐるみ集団に襲われる。
万事休すかと思われたその時、久瑠美たちを守るように現れたのは……。

ロリでぬいぐるみをいつも抱っこしてる久瑠美ちゃんがヒロインの回。すっかりお馴染みとなった深層心理の中の世界に入って久瑠美の抱えるコンプレックスと向き合うというプロットで、全体的には凡庸な出来なのだが、最後にコンプレックスを少し乗り越えた久瑠美がなおもぬいぐるみを抱き続けるというオチになっているところは面白かった。
                 
        

スポルディング JN-221

                 
IMG_1719.jpg
IMG_1722.jpg

ランニングシューズを新調しました。スポルディングのJN-221です。3500円ぐらいで購入。
身体を絞るためにと1時間から1時間30分ぐらいかけて10km程度走ってるんですが、シューズがくたびれていたり、ランニング用のじゃなかったりすると膝が壊れそうになりますね。年なのかなあ。
昔はそこらへんにこだわらなくても平気で走れてたんですが……。
                 
        

昔は痩せてました

                 
11148125_812679968809220_1579805415_o.jpg

後ろで気だるそうにぼけっと見つめている鳥海という名札がついているのが昔の僕で、写真を見ると今と比べて確かに昔は痩せていた。
今も176.6cmの66kgで、そんなに太っているとも思わないのだけど、この頃はたぶん60kg前後だったろうと記憶している。
中年期に入って無理に痩せるようとすると却って老けて見えるようになるのではないかという気がして躊躇いもあるのだが、脳梗塞で倒れてからは間食を止めるなど食事摂取にかなり気を遣うようになった。
ブログを見る限りでは普段通りの適当な食生活送ってんじゃねえかと思われそうだが、画像に残してあるのは全体の中のほんのごく一部を切り取ったところだけであって、写真に映らない僕の食生活はもはや仙人といってもいいレベルだと思う。
流石に言い過ぎたけど、それだけの傷が僕の脳と心についた。げに恐ろしきは脳卒中なり。
                 
        

ローソン 直火焼牛タン弁当

                 
IMG_1694.jpg
IMG_1695.jpg

ローソンの牛タン弁当。牛タンは薄めではありましたが、極薄というわけでもなく、牛タンならではの食感をそれなりに堪能できました。690円でこれなら満足でしょう。牛タンの下のごはんは勿論、麦飯。
                 
        

無彩限のファントム・ワールド 第5話 特異能力が使えない! (アニメ)

                 
musaigen05.jpg
飼育小屋を襲い小動物の命を奪い去る凶悪なファントムが出現。依頼を受けた水無瀬小糸は独り、そのファントムを倒しに向かう。そこにいたのは、ウサギの世話をする小学生・熊枕久瑠美。そして二人の前に現れる、三つ首ファントム。
百戦錬磨である水無瀬小糸がそれを退治しようと立ち向かうも、ファントムの吐き出した毒霧を浴びてしまう……。

何か重いものを抱えているような孤高の小糸を放っておけず、晴彦は一時的にパートナーを舞先輩から小糸に乗り替える。小糸に靡いた晴彦の姿を見て、嫉妬する舞。ああ、やっぱりそうなんだ、と思わせるぐらいしか感想の出てこないこのアニメ、大丈夫なんだろうか。

小糸がアーと歌声のようなシャウトを発しながらファントムを攻撃するシーンは何ともシュール。
                 
        

ミニストップ たこ焼12タコ

                 
IMG_1709.jpg
IMG_1710.jpg

ミニストップのたこ焼き。生地はふにゃふにゃ、タコの存在感はちょっぴりなのは400円で12個入りのコンビニ商品と考えれば仕方がないところでしょう。ところでたこ焼きの数え方に1タコ、2タコとかってのもありなんですか。
                 
        

おら歯医者さ行ぐだあ

                 
IMG_1713.jpg

20年ぶりに歯科医院に行ってきました。ちはら台のジャスコことユニモの中にある歯科医院です。地元の歯医者よりショッピングモールの歯医者。何と言ってもこれからはビル診療所の時代ですからね。こんな僕ですが、来年度から町会長をやることになっています。

とりあえず治すべき虫歯は3ヶ所ということで、初回はレントゲン撮影と前歯の裏が欠けてくすみが気になっていた部分を早速処置していただきました。少しクリーニングもしていただけたのか、心なし歯が白くなったような……。

治療は次回からが本番で、右下奥歯にぽっかり空いた穴(だいぶ前に詰め物が取れていた状態)を、神経を抜くかも含めて診ていくとのことです。奥歯に詰めるのは保険適用外の金かセラミック、もしくは保険適用の銀あたりになると思うので、今からどうしようか検討しています。全く自分の歯に銀色がなければハイブリッドセラミックあたりを選択するんですが、そういうわけでもないからなあ……。これ、自分だけ何とか保険適用でセラミックに出来ないんですかねえ。もう高齢者が若者を搾取する時代は終わって、これからは若者が高齢者をこき使うターンですから。厚生労働省さん、何とかなりませんか。皆さんも歯を大切に。
                 
    
> 2016年02月