あけぼの 5種野菜の上海焼そば

                 
IMG_2408.jpg
IMG_2409.jpg

マルハニチロのあけぼのブランドの冷凍上海焼そば。醤油とオイスターソースで味付けされた焼きそばは口の中で旨味が広がって美味しいと云えば美味しいのだけれども、麺にソースが絡みきっていないような感じもしてシンプルなソースに比べると味のインパクトが弱く、上海焼そばの深いコクを楽しむというコンセプトはもしかしたら冷凍だと魅力を表現しきるのが難しいのかなと思いました。

レンジで温めすぎたのか、そういう仕様なのか、麺に一部固い部分が出来てしまいましたが、それそれで五目あんかけ焼そばにもあった、おこげを演出している部分のように楽しめます。
                 
        

ルパン三世 (映画 2014年)

                 
ルパン三世 DVDスタンダード・エディションルパン三世 DVDスタンダード・エディション
国民的人気原作を、小栗旬をはじめ豪華キャストで実写化したアクション大作。究極の宝物、クリムゾン・ハートをめぐり、ルパンたちが強大な敵を出し抜いて絶対不可能なミッションに挑んでいく。共演は玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信ほか。

2014年の日本映画。

ルパン三世の実写映画化に挑んだ作品で、小栗旬演じるルパンこそなかなかの「らしさ」を伴ったいい味を出すことに成功しているものの、その他のキャラクターについてはミスキャストという印象が拭えず、特に峰不二子役の黒木メイサについては難しい役どころであったとはいえ、そのあまりの魅力のなさにはもう少し違う演出や役作りがが可能だったのではないかと思わざるを得ない。

練りに練られたであろうことが分かる力作のストーリーはテンポが悪く、気合が空回りして全体的にちぐはぐでとりとめのないものになっていたし、随所に展開されるアクションシーンも一見するとダイナミックでスタイリッシュなのだけれども、一方でどこか古ぼけていて間抜けさを醸しており、それが意図的なものだとしても迫ってくるものやセンスをあまり感じさせず、うまく噛み合わない出来に落胆させられた。製作期間と予算をそれなりにかけたであろうことが映像からは伝わってくるだけに観ていて余計に虚しくなる。
                 
        

ローソン プレミアムえびすかぼちゃのロールケーキ

                 
IMG_2406.jpg
IMG_2407.jpg

ハロウィン仕様のローソンのスプーンで食べるかぼちゃロールケーキ。製造はコスモフーズ。ハロウィンにもスプーンで食べるタイプのロールケーキにも慣れてきた2016年、しかし白いクリームのプレミアムロールケーキが150円なのに対してこのハロウィンロールケーキが230円もすることについては実際に食べてみてもギャップを感じたままでした。
                 
        

噂のギャンブラー (映画)

                 
噂のギャンブラー [DVD]噂のギャンブラー [DVD]
実在の女性プロ・ギャンブラー、ベス・レイマーの自伝を、「ハイ・フィデリティ」「クィーン」のスティーヴン・フリアーズ監督、「ザ・タウン」のレベッカ・ホール主演で映画化。共演はブルース・ウィリス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジョシュア・ジャクソン。スポーツ賭博に人生を捧げた個性豊かな面々が繰り広げる悲喜こもごもの人間模様と、そんな刺激的な世界に飛び込んだヒロインの波瀾万丈の日々をユーモラスに綴る。

2012年のアメリカ映画。実在する女性ギャンブラーの自伝を基に映画化したという作品。

元ストリッパーのベスがブックメーカーの世界でアシスタントとしての才能を開花させていく。

その過程でブルース・ウィルス演じる凄腕ギャンブラーのディンクと不倫の関係に陥りそうになるが、ディンクの妻に咎められてなかなか前進せず、二人の関係が次第にギクシャクしだすと、とうとうベスはディンクに追い出される形でニューヨークへと渡り、違法賭博に手を染めてしまう。やがて逮捕の危機を迎えたベスを救うためにディンク達が集結する。といった内容で、ちょこちょことありきたりなドラマで演出しながらスポーツ賭博の世界を描いているが、ディテールにこだわりを感じさせず、ただスポーツの試合を観戦して勝った負けたと一喜一憂しているだけの淡白な出来なので、いまひとつ鑑賞者としてはピンと来ないのが残念だった。

だが、最初から最後までスポーツの試合や他者の賭けと決断などに対して自分の人生を託すしかないという比喩的に平凡な人間の主人公の姿には娯楽作品として退屈だからこそのリアリティと含蓄が存在し、皮肉の効いた話になっているのは面白い。
                 
        

ろんぐらいだぁす! 第3話「新しい世界」 (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20161030 90343
亜美がサイクリングを始めて一ヶ月。専用のウエアも揃えてモチベーションを高めた亜美は、先輩である雛子と弥生、そして幼なじみの葵とサイクリングを重ねていく。 ある日、「本格的な峠に挑戦してみないか?」と雛子に誘われる。期待がふくらむ亜美は、その「ヤビツ峠」の実態を知らないまま走り出す。しかし、待っていたのは、どこまでも続く坂道と暑さだった……。 サイクリングの厳しさと、自分に足りないものを思い知った亜美。その悔しさと仲間の存在が、亜美を少しずつ変えていく。

今度はヤビツ峠のサイクリングに挑む亜美達だったが、厳しい坂道と暑さによる肉離れのために途中でダウンしてしまい、結局リタイアすることになる。悔しさのあまりに涙を流す亜美を励ますために幼馴染の葵が旅行に誘うが、そこで亜美はロードバイクの魅力に惹かれていく……。

折りたたみ自転車を買ったばかりで早くもロードに乗り換えそうな流れになっていて亜美の財布の中身が心配になると同時に、今回のエピソードでは葵が犬を苦手にしている素振りを見せていたのが気になるところであった。というよりも、それぐらいしか注目ポイントのない出来なのが寂しい。
                 
        

コイケヤ 頑固あげポテト 香ばし塩

                 
IMG_2403.jpg
IMG_2404.jpg

コイケヤのちょっと固めの食感が特徴のポテチ。カルビーの堅あげポテトとコイケヤの他のノーマルなポテトチップスの中間ぐらいの硬さで、テイストについても既存のコイケヤポテチをバックグラウンドに少しアレンジを加えている程度になっており、従来のコイケヤポテチも好きだけど、もう少しだけ歯ごたえのあるものが食べたいという人にオススメ。
                 
        

アヒルと鴨のコインロッカー (小説 伊坂幸太郎)

                 
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
ボブ・ディランはまだ鳴っているんだろうか?
引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は――たった1冊の広辞苑!? そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ! 清冽な余韻を残す傑作ミステリ。第25回吉川英治文学新人賞受賞。

軽妙な筆致で現在と二年前(過去)を交錯させている伊坂幸太郎の推理小説。

河崎という浮気性の男を日本語の師匠にしているブータンからやってきた留学生のドルジは河崎の元カノである琴美と恋人の関係にあった。しかし、世間を賑わせていたペット惨殺事件に首を突っ込んだ結果、琴美は殺されるような形で死んでしまい、犯人達に対してドルジが復讐を企てるというプロットになっていて、話自体は大それたものではないのだけども、それまでカタコトでしか日本語を話せなかったドルジが完全に日本人コミュニティの中に日本人として溶け込んでしまうほどの流暢な日本語を身につけるまでの心境や、琴美の元カレで他者にHIVを感染させてしまった事を気に病んで自殺した河崎を名乗ることの覚悟などを考えてみた時に、復讐の中身がユーモラスでソフトであったらこそ余計に哀愁が伝わってくる。

琴美はやはり河崎が好きだったのではないかとドルジが悩んだ節もあるのではないか、またドルジが死者の存在(過去)にそれほどまでに執着して縛られていることは河崎と同化して日本人になったからこそなのだろうか、などと思いを巡らせてしまったりもするのだが、それはさておき、最後のどんでん返し、つまり現在における河崎とはドルジのことであったというミスリードを用いたオチに多くのことを凝縮して委ねすぎているという印象を抱いてしまう作品の出来そのものについては賛否の分かれるところだろう。
                 
        

ソードアート・オンライン #6 幻の復讐者 (アニメ)

                 
sao0106.jpg
キリトとアスナは、システム的に不可能な殺人事件"圏内事件"の究明に取り組むものの、自分たちの目の前で新たな被害者を出してしまう。
カインズら被害者の共通点は、すでに解散したギルド《黄金林檎》のメンバーであること。元《黄金林檎》のメンバー・シュミットは、今は亡きリーダーのグリセルダが幽霊となってかつての仲間たちに復讐しているのだという。
この電脳世界で幽霊という不確かなものが存在するのか──。

圏内事件は殺人などではなく、アイテムの耐久値が0になってロストした時のエフェクトを利用して死んだと見せかけたカインズとヨルコによる自作自演であり、カインズとヨルコは自分たちが所属していたギルドのリーダーであるグリセルダを殺した犯人を炙り出すための罠として仕組んだが、逆に犯人によって雇われた暗殺ギルドに襲われて窮地に陥ってしまう。そこに颯爽と現れたのがキリトとアスナで、彼らは既にカインズとヨルコの計画に協力していたグリムロックこそが犯人であるという真相に辿り着いていた。

グリムロックとグリセルダの二人はゲーム内のシステム上だけでなく、リアルでも結婚していて夫婦の関係にあったが、この世界に囚われて怯えるばかりの自分とは対照的にリアルの家庭内では淑やかで従順だった妻がSAOの世界で生き生きとしだし、自分の知らなかった一面を露わにさせながら活躍していくことに嫉妬と後ろめたさや恐怖などを感じて、とうとう殺してしまったとグリムロックから告白される。

それは女性の社会進出に怯える男性の姿を風刺した描写のようであり、家庭生活よりもネットゲームの方が閉鎖的ではなかったという比喩的表現には皮肉が効いている。また、親密な相手との安定していた関係が崩れることによる大きなストレスは、パートナーの様々な変化を受け入れなくてはならない結婚というものの責任の重さを示唆していた。

アスナがキリトに相手の知らない一面をどう受け入れるかついて尋ねるところは、将来の結婚への伏線になっているのだろうが、キリトの「面白い」という回答がアスナにとって納得いくものになっていて二人がフレンド登録をし合うシーンに結ばれるのは、男性への慰めである一方で、何とも刹那的な虚しさを漂わせながらまとめられているようにも映った。

きっとかつてのグリムロックもキリトのように考えていて、そんなグリムロックにグリセルダが惹かれていった情景が容易に目に浮かぶ。物悲しくなるのは逆説的にグリムロックやキリトのようでなければ結局魅力的な異性は獲得できないと解釈できてしまうところもあるだろうか。
                 
        

日清 カップヌードルPASTA STYLE 和風タラコ

                 
IMG_2400.jpg
IMG_2401.jpg
IMG_2402.jpg

カップヌードルパスタの和風タラコ味。たらことしょうゆバターの濃厚なテイストにアクセントとしてしその風味が効いているのですが、具に面白みがなく、たらこスパゲッティのような麺とソースだけのシンプルな構成になると、このパスタスタイルシリーズの麺の微妙さが浮き彫りにされてしまい、今更ながらこれはイタリア人が認めないだろうなと思いました。
                 
        

名探偵コナン 迷宮の十字路 (映画)

                 
劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード) [DVD]劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード) [DVD]
仏像や古美術を狙う窃盗団のメンバーが次々に殺される。同じ頃京都で仏像の捜索をしていたコナンたちは窃盗団を追ううち、この殺人に気付き…。

2003年の日本のアニメ映画。劇場版名探偵コナン第7作。

義経と弁慶をテーマにして関連付けられた連続殺人事件の謎にコナンと服部平次が挑む。アニメとはいえ、舞台となっている京都の実在の観光名所がいくつも登場し、小五郎がお座敷遊びに興じていたりとなかなか風情を感じさせる作品になっている。

本作では服部平次がコナンから主役の座を奪うような格好で縦横無尽に活躍するという珍しいコンセプトになっており、殺陣やバイクでのチェイスシーンなどのアクションシーンや初恋に関するエピソードの伏線をきちんとエンディングで回収して無難に且つロマンティックにまとめているところなど、服部ファンならずとも見ごたえのある部分が多い。また、コナンにとっても服部というパートナーの存在によって推理がモノローグメインになっておらず、コミュニケーションによる張り合いを齎しているのも面白かった。

その一方で、京都や服部の魅力をアピールするPVのような作品に仕立てようとこだわり過ぎたせいか、サスペンスの要素などについては劇場版として物足りないレベルにあり、全体としてTVアニメの延長のような出来に不満を覚えてしまったことはコンセプトが好みであっただけに大変残念である。
                 
        

熊野神社(小田部)

                 
IMG_2391.jpg
IMG_2392.jpg
IMG_2393.jpg
IMG_2394.jpg
IMG_2395.jpg
IMG_2396.jpg
IMG_2397.jpg
IMG_2398.jpg

市原市小田部にある熊野神社。
                 
        

新テニスの王子様19巻

                 
新テニスの王子様 19 (ジャンプコミックス)新テニスの王子様 19 (ジャンプコミックス)

・大石、顔面にボールをぶつけられて負傷してしまう。やはり大石が足を引っ張って負けてしまうのかと思いきや、国を背負う重みを噛み締め、覚悟を見せた大石に対してヘラクレスが動揺する。ヘラクレス先輩は優しかった!? よくわからないまま、大石・越智が大事な初戦で見事に勝利を収める。

・第2試合は処刑人遠野と切原赤也の凶悪コンビが登場。序盤こそ試合を優位に進めるが、ギリシャの兄弟ペアも実は処刑人の末裔だったということが判明すると、ブルった遠野がボコボコにされ、ギリシャの巻き返しを許すことになる。だが、最後は遠野の意地にお膳立てされたところをデビル赤也のプレーでトドメを刺して日本の勝利。赤也が何の役に立っているのか不明。

・第3試合はシングルス。白石が出場予定だったが、ギリシャのエースであるゼウスに対峙すると蛇に睨まれた蛙のようになってしまい、見ていられなくなった種ヶ島先輩が代わりに出場。ゼウスの不思議な力に試合をコントロールされてしまうが、種ヶ島先輩がペットボトルのキャップを手に握ったまま打つとどこに飛ぶかゼウス様ですら予測不能になるという謎理論で日本の勝利。結局、3-0で日本がギリシャに完勝してみせる。

・ギリシャ戦を終えた日本の次の相手はオーストラリア。世界2位のスイスを破るというダークホースぶりを見せつけるが、どうせスイスが本気出してなかったとかいうオチなんだろうなあとローテンションのままオーダーを見ると、鬼先輩の他にズラリと並んだ名前が幸村・真田・遠山・仁王・不二・跡部と中学生オールスターとも呼べそうなものになっていてテンションが上がってくる。

・第1試合は真田と幸村のダブルス。幸村のセリフから2年ぶりにこの二人によるダブルスが組まれたであろうことが分かる。
                 
        

赤城乳業 ガリガリ君 みかん

                 
IMG_2390.jpg

ガリガリ君のみかん味。本当にみかんっぽい味がする。って当たり前かもしれないけれど。スッキリしたシンプルなテイストでベタな酸味が楽しめる中にほんの少しだけ深みというか変化のようなものが存在しているのを感じることが出来て単調になっていないのはアイスキャンディーとかき氷の二層構造の効果だろうか。
                 
        

コンディション サバイバーズ (映画)

                 
コンテイジョン サバイバーズ [DVD]コンテイジョン サバイバーズ [DVD]
自我を無くし、人を襲うゾンビへと変貌する謎の疫病が発生した地球。約1週間で人類の9割が感染し、瞬く間に世界は感染者が彷徨う地獄と化した。それから1か月が経ち、辛うじて感染を免れたクリスは他の非感染者と共に、工場の一角で助けの来ない避難生活をしていた。しかしそこもやがて容赦のない攻撃を受けてしまう。次の避難場所を目指し森を抜けていた一行はある建物へと入るが……。

2011年のドイツ映画。

ゾンビへと変貌させるウィルスに人類の9割が感染して壊滅状態に陥った世界で、かろうじて感染を免れた若者たちのグループがゾンビや果ては同じ人間たちと生き残りをかけた壮絶な戦いを繰り返す。やがて主人公たちは新たな避難先として入った建物で製薬会社がゾンビになるウイルスを研究していたことを示唆する日記を見つけ、製薬会社と戦う決意を固める。

全体的に学生の自主制作を思わせるレベルのチープさが漂い、アクションも緩慢で見ていられないクオリティなのだが、人間の敵はやはり人間で、その背後には巨大製薬会社が控えているというバイオハザードのオマージュのようなベタさのある設定は、一方では乏しい証拠から陰謀論や終末思想を絡めたヒロイズムに取り憑かれてしまう主人公サイドからも恐怖が伝わってくるのが皮肉的であり、極限状態や劣悪な環境下における人間のモラルや判断力の低下こそを嘆いているという意味でもリベラルに寄り添っている作品だと思いたい。
                 
        

響け!ユーフォニアム2 第四回 めざめるオーボエ (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20161027 84106
合宿が終わり、関西大会本番が刻一刻と近付いていたある日。
演奏順も決まり、以前にもまして練習に熱がこもる北宇治高校吹奏楽部に大事件が起こる。
そして、それはあすかが危惧していたことで……。

希美は自分のことを苦手にされているとは露も知らず、良かれと思ってみぞれのもとへエールを送りに向かうが、希美の顔を見たみぞれは取り乱してしまい、部に混乱を招く結果となってしまう。

実は、みぞれが希美に対して抱いているコンプレックスというのは自分にとって友達は希美一人しかおらず、吹奏楽を始めたのも吹奏楽部に希美が誘ってくれたからだったというのに、希美にとってのみぞれの存在はワンオブゼムでしかないという非対称性と、部を辞める時に自分に声をかけてくれなかった現実であり、それらに対する悩みやショックをずっと引き摺っていたということがみぞれ自身の告白によって明らかになる。

最終的には希美とみぞれは和解を果たしているのだが、些細な行き違いから蓄積し続けた負のエネルギーも、些細なことをきっかけにしてあっけなく収束できるというのは青春ドラマらしい見ている者を勇気づけるようなメッセージが込められていたように思う。

みぞれが希美に依存し過ぎているように映るのも、コミュニケーションがうまくいかない人間にありがちな執着心の発露や、孤立することを過剰に恐れがちなティーンエイジャーの脆さをステレオタイプな「女性」という属性にまで波及させながら描写されていると考えれば納得できる範囲ではある。

しかし、丸く収まったからいいものの、そうでなければ無神経と罵られ、吹奏楽部との関係も更に悪化していたであろう希美の行動はもう少し制作サイドが配慮しても良かったのではとメタ視点で却って同情を誘うが、一方で感情の篭もらない醒めた演奏しか出来ないみぞれの覚醒には希美の復帰しかないという強引な展開になっていないのもまた一視聴者としてはほっと胸を撫で下ろすのであった。ただ、大会が終わって今の3年生が引退したら希美の復部も認められそうで、そうなったらそうなったでまた揉めそうな気がするが、その時は希美が実力で北宇治の吹奏楽部に必要な存在だと認めさせてくれることだろう。麗奈が香織を押しのけて実力でソロパートを獲得したように。
                 
        

キッコーマン 特濃調整豆乳

                 
IMG_2389.jpg

濃い調整豆乳。日本人間ドック健診協会推薦とのことですが、協会のウェブサイトを覗いてみるとサイドバーに出るわ出るわ、推薦している民間商品の広告がズラリ。どうせしょうもない天下り団体とかの利権によるボロい商売なんでしょうけど、特濃豆乳は確かに濃くて、殊に喉越しなどは牛乳に近づいているような感覚のものになっていました。
                 
        

縁切り村 デッド・エンド・サバイバル (映画)

                 
縁切り村 デッド・エンド・サバイバル [レンタル落ち]縁切り村 デッド・エンド・サバイバル
AKB48の藤江れいなと八神蓮の共演で贈るサスペンス・ホラー。縁切り村と呼ばれる山奥の小さな村。そこには、悪縁を断ち切るという“縁切り神社”があり、全国から多くの参拝者が訪れていた。そんな中、グルメ番組の撮影のため、東京からTVクルー一行がこの村へとやって来るが…。

2011年の日本映画。ホラー。

グルメ番組の企画のために縁切り村へとやってきたTVクルー達が次々に犠牲となる。藤江れいなが主演になっているが、縁切り様という、リングの貞子や呪怨の伽倻子のような立ち位置となっており、元凶的な役割を担っていることを仄めかされていたが、病に罹ったことで村から隔離された父親を持つ縁切り様の過去の因縁と凶行がどう結びついているのか、また縁切り村そのものが村ぐるみで凶行に及んでいるのはどういうことなのか、それぞれの相関関係や因果関係が描写されず、想像力で補おうにも情報が不足し過ぎており、あまりにも稚拙で散漫なプロットと演出、そして役者の演技の酷さに呆れるばかりであった。

ただ、他所者に対して排他的な態度を取るステレオタイプの田舎の人間として描かれる縁切り村の住人達には、他者との付き合いにより深い縁が生まれることで取り憑かれて人間ではなくなってしまうことを恐れているという因習的な背景が設定されており、取り憑かれるということを様々な責任などの煩わしさのメタファーとして角度を変えて見てみると現代社会への風刺にもなっているようで興味深い。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ27 100円ガチャを回してみた3&4

                 
全画面キャプチャ 20161025 180848
全画面キャプチャ 20161025 181018

城プロ登録者数40万人突破おめでとうございます。まだそんなものしかいないんですね、DAUの方はどれぐらいなんですかと思いながら、キャンペーンで100円ガチャが2回分復活してたので2回分回したら多聞山城と仙台城が来ました。一応仙台城は☆5なので単発で来た分なら当たりとしておきましょう。
                 
        

ヤマザキ 三角蒸しぱん さつまいも

                 
IMG_2388.jpg

山崎パンの三角蒸しパン。ぼそぼそ感のないしっとりしたタイプで、如何にも工場で作りましたというような安っぽさのあるねっちょりした食感がまたたまらないんですよね。酒の匂いのようでもあり薬の臭いのようでもある曖昧な香りもジャンクな雰囲気を引き立てています。
                 
        

ロンドンゾンビ紀行 (映画)

                 
ロンドンゾンビ紀行 [DVD]ロンドンゾンビ紀行 [DVD]
兄弟のテリーとアンディは、危機に直面していた!! 昨今の不況のために、祖父が入居している「ボウ・ベル」老人ホームが閉鎖されてしまうというニュースがこの事件の始まりだった。ホームが閉鎖されたら、祖父やその友人たちはどうなってしまうのか? この事態を打開するため、兄弟は銀行強盗を企むが銀行の外はなぜだかゾンビだらけに!? 兄弟は真っ先に祖父の安否を気遣うが、ちょうどその時、老人ホームにもゾンビの魔の手が忍び寄っていたのだった……。果たして兄弟は無事に祖父を助けることができるのか? ロンドンの下町を舞台にゾンビ退治大作戦が始まる!

2012年のイギリス映画。

祖父のいる老人ホームに食事を運ぶことを役割とする冴えない兄弟が老人ホーム閉鎖のニュースを耳にし、事態を打開するために銀行強盗を計画し決行する。金を手に入れた兄弟達はこれで何もかも変わるのかと希望と不安を胸に抱きながら外に出てみると、街はゾンビに支配されて変わり果てていた。

コメディ仕立てのゾンビもので、現役世代の若者達が容赦なくゾンビに食い殺されていくのとは対照的に施設の老人たちが巧みにゾンビの襲撃から身を躱し勇敢に交戦してみせる様が痛快に描かれている。スローな動きの老人に合わせて釣られるかのようにゾンビの動きもスローになっているのはトラディショナルなゾンビのスタイルであると同時にゾンビまでもが高齢者に対して配慮をしているという社会のあり方を皮肉っているようにも受け取れた。

様々な配慮の上にゾンビをなぎ倒して輝きを放ち続ける高齢者が、最後には自分たちのために銀行強盗という犯罪に手を染めた若者に対して陳腐な説教をするのではなく、その行為に理解を示し感謝の意として称揚することで初めて老人たちと若者の共闘の実現に繋がるというエンディングで締められているのはとても示唆的である。
                 
    
> 2016年10月