おんな城主 直虎 第15回「おんな城主対おんな大名」 (ドラマ)

                 
おんな城主 直虎 第15回「おんな城主対おんな大名」 (ドラマ)
直虎(柴咲コウ)が今川の下知に背いて徳政令をはねのけたことに怒った寿桂尼(浅丘ルリ子)は、政次(高橋一生)を呼びつけ、直虎に駿府へ申し開きにくるよう命じる。以前同じように駿府へ呼び出され、道中で惨殺された直親(三浦春馬)の記憶がよみがえる家臣一同。政次は直虎に虎松(寺田心)の後見を降りるよう勧めるが、直虎はそれを拒み駿府へ向かうことを決意する。

今川への道中、命を狙われ続けていくうちにとうとう心が折れてしまい、女がトップに立つことの限界を感じて政次に後見を譲ることを決めた直虎だったが、結局は寿桂尼に謁見をして自分が後見であることを認めさせる。窮地に陥る度に強引に都合の良い展開へと持っていき、相変わらず茶番ぽさが気になるものの、寿桂尼が直虎という人物を公平無私の視点で人の上に立つほどの人物であると評価してみせるシーンは同じ女だからこそ可能であり、説得力が存在していたともいえ、なかなか良かったと思う。視聴者には直虎が本当にそれだけの器であるのかというのが、やはりいまいちピンと来ない点は惜しいのだけれども。

寿桂尼との謁見を果たすため直虎は男に扮装する必要があったという話の持っていきかたも示唆的で面白い。また、政次の非情に徹しきれずに直虎や井伊家への想いに囚われる様も人間味が溢れていた。ただ、この甘さが政次を上に立たせることを許さないのであろう。
                 
        

トライアルの牛肩ロースステーキ

                 
トライアルの牛肩ロースステーキ
トライアルの牛肩ロースステーキ

まだまだ僕も朝からステーキを食べられます。スーパーの安い肉らしく堅いのですが、僕はこういう硬質な感じのステーキの方が好みですね。きっとアメリカに生まれてたら幸福度が高い生活を送れていたことでしょう。なぜ、日本に生まれてしまったのか。しかも、旬を過ぎたタイミングで。
                 
        

国分寺中央公園

                 
国分寺中央公園
国分寺中央公園"
国分寺中央公園
国分寺中央公園
国分寺中央公園
国分寺中央公園
国分寺中央公園
国分寺中央公園
国分寺中央公園

市役所の傍にある国分寺中央公園。
                 
        

豊田乳業 レアチーズ

                 
豊田乳業 レアチーズ
豊田乳業 レアチーズ

いつか全制覇したい業務スーパーの1リットルのスイーツ。レアチーズは275円で、確かに食べるとレアチーズの味がするのですけれど、軽やかな食感はゼリーがちょっとまったりした程度なので、本格チックなまろやかさやコクを求める人には物足りないことでしょう。

プリンやコーヒーゼリーの時にはあまりなかった「こんなものかな」という感触を考えるに、レアチーズがクリアしなければならないハードルというものは高いのかもしれませんね。
                 
        

新テニスの王子様20巻

                 
新テニスの王子様20巻 新テニスの王子様 20 (ジャンプコミックス)

・幸村と真田の立海ナンバー1とナンバー2のダブルスが実現。しかし、常勝であった元王者の立海最強コンビでもアウェイの国際戦は緊張するのか、雰囲気に呑まれてしまう。

・そんな二人を奮い立たせたのが、まさかの国歌・君が代。いや、まさかといったら失礼だけど、マンガでそれをやるかという意外性と君が代を聞いて燃える二人の姿に若干の違和感はあった。君が代については国を背負っていることの誇りを強調し、奮い立たせているのだろうけども。

・それに比べると、試合は真田が曲がるかめはめ波みたいな打球を1段ではなく、2段も曲げるという、今更2段曲げようが3段曲げようが驚かないよという感じの陳腐なインフレ展開でオーストラリア代表に勝利しており、まるで意外性がなかったのは残念。

・試合よりも圧巻だったのは巻末。跡部と同じクラスになりたいと応募した読者の名前を全員分掲載しているのだが、それが実に50ページ以上に渡っている。自分の名前が載っている主に女性読者にとってはたまらないサービスなのかもしれないが、跡部は好きでも企画とは無関係で興味がない自分にとっては全く意味がない50ページであった。ただ、批判を覚悟でこういうことが出来る許斐先生と集英社の編集部による今後の新テニスの展開にはもう少し期待してみたくなる。
                 
        

ソードアート・オンラインⅡ #15 湖の女王 (アニメ)

                 
ソードアート・オンラインⅡ #15 湖の女王 (アニメ)
《ALO》で聖剣エクスキャリバーが発見されたというニュースが流れた。それは数か月前、キリトとリーファが地下世界・ヨツンヘイムでトンキーという邪神を助けたときに見つけたものだった。このニュースを知った2人は、他のプレイヤー達に先を越されないうちに、エクスキャリバーを手に入れようと決意。アスナやクライン、シノンたちを呼び集め、7人パーティーでヨツンヘイムのダンジョンに向かう

ALOに戻ったキリトは聖剣エクスカリバーを手に入れるためにアスナやリーファ達と共に難関クエストへ挑む。そのパーティにはシノンも加わっており、ファン垂涎のオールスター勢揃いとなっている。しかし、アスナをメインヒロインにしっかりと据えて世界を拡張していくような作りの方が面白いんじゃないかと何となく想像していたが、ファンサービス的な物語としてそれがいざ実現してみると今までのエピソードに比べて退屈であるのだから、素人の考えなんて浅はかだと頭を掻いた。

今回を視聴する限りでは章毎にリセットをかけて、ヒロインとベタな悪役を新たに配置し直した制作サイドの判断は正しかったのだろうとは思う。ただ、エクスカリバー編に対しては、手を抜いているだけではないだろうかと疑いを抱くほどの話の粗さとキャラクターの魅力を引き出しきれていない台詞回しでもあるので、ファンサービスとしてこれが作られているのなら本当に残念である。
                 
        

農心 ノグリ

                 
農心 ノグリ
農心 ノグリ

辛ラーメンの農心がリリースしているノグリ。パッケージに記述された説明によるとノグリとは、コシのあるもちもちした太麺と貝、いかなどからとった海鮮エキスに唐辛子、にんにくをあわせた海鮮うどん風のラーメンのことらしいです。

太めの麺は生麺食感とはまた違うどこか古き良き時代のインスタントラーメンを思い起こさせるような部分も存在する独特のモチモチ感でした。スープはなかなかの辛さで舌を刺激してくれますが、昆布と海鮮エキスの旨味がじんわりと後味に広がる様は、まるでそばやうどんつゆのような和風だしテイストを感じさせてくれます。
                 
        

市津総合運動場の桜

                 
市津総合運動場の桜
市津総合運動場の桜
市津総合運動場の桜
市津総合運動場の桜
市津総合運動場の桜

市津総合運動場の桜。

市津総合運動場の桜
市津総合運動場の桜
市津総合運動場の桜
市津総合運動場の桜

こちらは本泰寺の桜。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ58 共鳴せし叛逆の魂

                 
御城プロジェクト:RE プレイ58 共鳴せし叛逆の魂
御城プロジェクト:RE プレイ58 共鳴せし叛逆の魂

今回のイベント報酬の目玉である丹波亀山城は、激戦区である平山近接に於いて範囲上昇特技とダメージ計略というオーソドックスな組み合わせであまり個性を感じさせませんが、クセがなく使いやすいので、初心者殿にはいいのかもしれません。ダメージ計略持ちの城娘は攻略用に各地形属性で1人ずつ育てておきたいところですからね。
                 
        

とびっ子でランチ

                 
とびっ子
とびっ子

ちはら台にあるとびっ子というスーパー回転寿司やまとのグループが運営している100円回転寿司の店舗でランチ。

回転寿司っていうけれども、寿司はもう全く回ってなくて、完全にオーダー制でした。タッチパネルで注文すると各テーブルへと新幹線をモチーフにした乗り物が皿を載せて運んできます。これはこれでいいんですけど、果たしてくるくるレーンは何のために存在しているのでしょうか。

えんがわ

えんがわ。メニューの写真よりだいぶ小じんまりしていました。食感もかろうじてえんがわっぽさがあるという風。

デカネタまぐろとサーモン

デカネタまぐろとサーモン。デカネタまぐろは100円にしては頑張っているのかなとは思いました。もうちょっと厚みがあると嬉しいでしょうか。サーモンの方は安定したクオリティで、回転寿司で人気ネタ1位の座に君臨するのも分かる気がしました。

あん肝

あん肝。濃厚でコクがあるというわけでもないのに、何故か痛風になりそうなテイストだけは感じることができました。

石垣貝

石垣貝。ちょっと食感が大人しかったかな。石垣貝とはこういうものなのかもしれません。個人的にはつぶ貝や赤貝の方が好み。

えび

えび。蒸しエビなんてどこで食べても美味しいだろうという気もするのですが、これもそれなりに美味しかったです。

うに

うに。これは150円。少し不自然に思う程度にプリプリ感や瑞々しさが強調されていてコピー食品っぽさがあるのですが、一応うにっぽいコクや香りが口の中で広がりました。臭みもほとんどなく、食べすかったです。

全体的に、サイドメニューや創作系の充実ぶりに比べて、肝心の握りのレパートリーが少なく、寂しいように思いました。
                 
        

おんな城主 直虎 第14回「徳政令の行方」 (ドラマ)

                 
おんな城主 直虎 第14回「徳政令の行方」 (ドラマ)
直虎(柴咲コウ)が徳政令の約束を破ったことに腹を立てた甚兵衛(山本學)ら百姓たちは、蜂前神社の禰宜(ダンカン)を通して、今川に徳政令の発布を直訴する。直虎の政策に家臣たちが異を唱える中、政次は徳政令の発布を命じる今川の書状を読み上げるが、直虎は驚くべき策でこれをはねのける。徳政令を無効にされた甚兵衛たちは、ついに最終手段に打って出る。

今川に徳政令を直訴した百姓たちはそれを妨害した直虎に反発し、逃散というボイコットの手段に出る。裏で手を引いているのが小野政次であることが明らかではあるものの、ここまで人心が離れては致し方ないと断腸の思いで今川に従うことを決める直虎だったが、そこにまさかの亀が登場し、直虎の前に立ちはだかると直虎は考えを改め、誰もいなくなった村で自ら農作業を行うところを見せつけて、百姓達の心を掴むことに成功する。

勿論、見せつけようと思って農作業をしたわけではないのだろうが、結果としてそうなっていたし、むしろ最初から計算をある程度していたという方が却って嫌らしさと茶番っぽさが薄れて良くなったのではないかと思うし、亀のシーンに於いても、どんな卑怯な手を使ってでもやり遂げてみせ、為政者としての地位も守ったとした方が直親との別れの場面に重なったのではないだろうか。

一方の鶴、敵対している風であっても政次は相変わらず直虎に想いを寄せているのに対して、でも直虎の方はベタに政次のことを嫌悪しているのがますます強調されて伝わり、政次としては無視されるよりは少なくとも自分のことを見てくれる直虎の敵である、獅子身中の虫という道をあえて選ぶ複雑な心情は分からないでもない。天真爛漫な直虎は柴咲コウの凛々しさと幼さが同居した魅惑的な表情と相俟って可愛らしさはあるものの、人間としての奥行きや深み、妙というものは政次の方に感じてしまい、自分が家臣だったらどちらについていきたいだろうかと考えさせられた。
                 
        

千葉南警察署

                 
千葉南警察署
千葉南警察署

千葉南警察署。
                 
        

ソードアート・オンラインⅡ #14 小さな一歩 (アニメ)

                 
ソードアート・オンラインⅡ #14 小さな一歩 (アニメ)
誌乃を殺してから自分も死のうと、恭二が襲いかかる。だが、間一髪で和人が駆けつけて、恭二に飛びかかった。もみ合いとなる中、恭二が持っていた毒薬入りの注射器が和人に押しつけられるが、奇跡的な偶然により薬液は注入されず、和人は難を免れる。後日、和人と誌乃は菊岡に会いに行き、今回の事件に関する事実関係を聞くことに。菊岡は《死銃》の一人として逮捕された男から、キリト宛の伝言を預かっていた……。

GGO編最終話。現実の世界とゲームの世界が転倒し、ゲームこそがリアルとなかりに全てを注ぎ込んできた新川君の哀れな姿が描かれる。また、ゲーム内やネットで個人情報を入力することの怖さや他人に自分のことを話すことのリスクも主張されていた。これが一方では、シノンが朝田詩乃として現実でもトラウマを克服してみせるシーンに繋げられており、満更ゲームも悪くないよというフォローにもなっているのは巧い。

キリトにアスナを紹介されるシノンがキリトとアスナの関係を察したかが結局不明なままなのもラブコメとしてはもどかしさがあり、想像力を刺激してくれて面白い。ただ、トラウマを克服しつつあるシノンについての最後の総仕上げとして、幼いころにシノンが強盗を銃で撃って殺したことで救われた幼い命があった。だからシノンがやったことは正しかったと肯定してみせて終える構成については首を傾げてしまった。それは今までのシノンのトラウマについて、自分を重ねた多くの視聴者を落胆させたのではないだろうか。結果としてやったことが正しかったから肯定されるというのは、逆に言えばそうでない場合は、一生過ちとして十字架を背負い続けなければならないことなのだろうかと考えさせられた。ただ、良い知らせであれば教えてあげて少しでも励ましたいというキリト達のシノンへの配慮は、それで前向きに歩めるのであれば、都合の良い部分だけをピックアップしてもいいではないかというメッセージがメインであって、それについてはそうかもしれないとも思う。

プロがいる世界という触れ込みだったGGOのプレイヤー達はSAO編やALO編に比べると個性や威圧感が感じられず、所詮はキリトの敵ではなかったという点で迫力に欠けてしまっていたのは残念ではある。
                 
        

ホテルオークラのマカロンアソート

                 
ホテルオークラのマカロンアソート
ホテルオークラのマカロンアソート
ホテルオークラのマカロンアソート

ホテルオークラのマカロン。マカロンってただ甘いだけの砂糖の塊だと思っていましたが、これはコクがあり味わい豊かでスイーツとして楽しむことが出来ました。さすがホテルオークラ。しかし、5個入りでいくらするんだろう。100円じゃ買えねえんだべなあと思って調べてみたらその10倍の1000円でした。マカロンのどこにそんなに金がかかっているんでしょう。確かに、手間がかかりそうな菓子ですし、凝集されているというか、濃厚な存在感ではありますけれど。
                 
        

おんな城主 直虎 第13回「城主はつらいよ」 (ドラマ)

                 
おんな城主 直虎 第13回「城主はつらいよ」 (ドラマ)
井伊家の領主として名乗りを上げた井伊直虎(柴咲コウ)。幼い虎松(寺田心)が元服するまでの間、後見として国を治めることを宣言するが、家臣たちは反発する。虎松の母・しの(貫地谷しほり)も直虎の勝手なふるまいを認めようとしない。ある日、領主が代替わりしたことを聞きつけた瀬戸村の百姓・甚兵衛(山本學)が直虎のもとを訪れ、借金の棒引きを意味する「徳政令」の発布を求める。

小野と今川に井伊家を渡すまいと城主になった直虎だったが、女であるということ、そして内政のやり方を全く知らないことで家臣たちの反発を買う。窮状を訴えた村民のために徳政令の発布を安請け合いしてしまうところなど、全く根回しや調整をせず独断で物事を決めてしまう直虎の姿は確かに問題があるように映るが、最終的には銭主である瀬戸方久を配下に抱え込んで借金をなんとかしてやろうという案を打ち出すなど、彼女ならではの独創的な手腕でもって組織の改革を行っていくところは、ありがちなサラリーマンドラマのようであった。やや痛快感に欠けるものの、まだ見られるのは、その痛快感が無く、直虎への疑問を視聴者と製作サイドが共有出来るような作りになっているからだろうか。

「女の腐ったようなネチネチ」というニュアンスのセリフを直虎という女性の口から吐かせているシーンがあっては少し驚かされたが、女であることを否定されている身でありながらあえて女を卑下してみせることで、直虎がもう完全に女性であることを捨てたという決意を表しているのかもしれない。実際の女性の視聴者には女を譬えに用いて組織やしきたりに縛りつけることしか出来ない人間の陰湿さやいやらしさを遠回しに批判している部分については支持されたとしても、女性であることを捨てるだけの覚悟が無ければ周囲に認めてもらうことは出来ないというハードルの高さについてはどうなんだろうと考えさせられた。憧れの対象やドラマとして観ている分についてそれこそ痛快で楽しめるというものなのかもしれないが。
                 
        

マルちゃん QTTA SHO-YU

                 
マルちゃん QTTA SHO-YU
マルちゃん QTTA SHO-YU
マルちゃん QTTA SHO-YU

マルちゃんのQTTA。日清のカップヌードルをオマージュしたようなデザインの味わいは、日清のそれに比べると麺がマルちゃん正麺のようにつるつるしていて生麺のような滑らかさがあり、全体的に上品になっているような感じでした。ちょっと品が良すぎて個人的には日清のカップヌードルにあったジャンクな病みつき感が恋しくなるシーンも。
                 
        

ソードアート・オンラインⅡ #13 ファントム・バレット (アニメ)

                 
ソードアート・オンラインⅡ #13 ファントム・バレット (アニメ)
《GGO》には存在しない《SAO》のスキル《スター・スプラッシュ》を模した《死銃》の剣技を受け、キリトは追い詰められる。銃撃のみならず、剣撃の腕前も高いレベルにあった《死銃》にキリトは追い詰められ、次第に体力を奪われてしまう。一方、《死銃》との狙撃戦でスコープを破壊され狙撃が出来なくなってしまったシノンは、キリトと《死銃》の戦いを見守るしかなかった。シノンは歯がみしながらも、今自分に出来ることがないか必死に考える。

デスガンとの対決を制したキリト。一人に対してシノンと二人で挑むというのは如何なものかとも思ったが、デスガンも二人以上いてリアルでシノンを狙っていたのでおあいこだろうか。

デスガンの正体は新川君とその兄貴で、現実世界でハンドガンを撃って人を殺したことのあるシノンに対して憧れを抱いていたということになっており、GGO終了後ログアウトしたシノンが新川にリアルで襲われてピンチに陥っているところをキリトがお約束のように主人公として駆けつける。

新川についてはヒール役として特殊な性癖の気持ち悪さなどがアピールされていたが、これは自分より弱い存在の女性やコンプレックスを狙う男の姿とその支配欲への批判になっているのかもしれない。ただ、新川自体は強引に襲おうとすればそれこそシノンがゲームにログインしている最中にもそれができたわけで、それをしなかった点を考えると彼なりのポリシーがあったことが伺える。

ただ、それをうまく視聴者に伝えることができていないので、新川を悪役にすること自体が蛇足であるような印象を受けた。そこまでしてキリトの恋敵を貶めなくてもとむしろ新川に同情してしまったほどである。
                 
        

ミニストップ マンゴーパフェ

                 
ミニストップ マンゴーパフェ

ミニストップの350円のマンゴーパフェ。冷凍もののフルーツにそれなりにコクのあるアイスを使用したそこそこ美味しいスイーツで、気取っていない、しかしチープ過ぎないその絶妙な塩梅の作りに庶民の自分は安心します。
                 
        

ソードアート・オンラインⅡ #12 幻の銃弾 (アニメ)

                 
ソードアート・オンラインⅡ #12 幻の銃弾 (アニメ)
《BoB》も終盤戦を迎え、生存プレイヤーはキリトとシノン、《死銃》、前大会優勝者の闇風に絞られた。《死銃》の共犯者が複数人いて、闇風もターゲットにされている可能性を否定できないことから、キリトは《死銃》よりも先に闇風を倒した後、さらに《死銃》も倒そうと決意。自分がオトリとなって飛び出し、シノンが狙撃を担当する作戦に出る。キリトの信頼に応えたシノンの射撃で作戦は狙い通り進み、キリトはついに《死銃》と対峙するが……。

リアルでシノンの傍に潜む殺人鬼は複数いるんじゃないか。つまり、シノンの傍に殺人鬼がいるから、シノン以外はデスガンに撃たれても命の危険性がないということではなく、シノン以外のプレイヤーであってもデスガンには撃たせてはいけないとデスガンと対決をするキリト。キリトは苦戦を強いられるが、なにせ命の危険性がない安全地帯にいるキリトなので視聴者的にはスリルが弱い。今までのシリーズ中に於いてもまたGGOの世界の中でも一番リスクを取ってない主人公キリトの姿は、しかし現実の世界で主人公を演じたいならばリスク管理をきちんとするべきだというメッセージが込められているようであった。
                 
        

Temmy,s シュガーフレーク

                 
Temmy,s シュガーフレーク
Temmy,s シュガーフレーク

業務スーパーで売っているエジプトのコーンフレーク。115円。このブランド、ハニーホップス以来、約4年半ぶりぐらいに買いましたけれども、相変わらず食感こそちょっと安っぽさを感じるものの、無理にそれをカバーしようとどぎつい味付けにするようなことがなく、控えめな甘さで優しいテイストを楽しめます。
                 
    
> 2017年04月