南鎌倉高校女子自転車部 第12話 道はまだつづいている (アニメ)

                 
南鎌倉高校女子自転車部 第12話 道はまだつづいている (アニメ)
校長の「龍子」に部活動としての三浦半島でのツーリング報告書を提出し、正式な部として認めてもらおうと迫るみんな。だが、報告書を見た「龍子」からは「まだ認められない」と言われ、何が足りないか考える「ひろみ」達。そんな中、「四季」先生から「サンディ」がアメリカに帰ると聞いてしまい……。

南鎌倉高校最終回。部として認めてもらおうと報告書を出すが校長に何かが足りないとされ、認めてもらえない。その何かというのが自転車に乗ることの楽しさだったというオチになっており、そういうのは他人、とりわけ権威の象徴としての校長先生という大人の存在に認めてもらわないとならないものなのかと首を傾げてしまったが、ツーリングにドラマがあるわけではなかったので話を盛り上げるために悪役が必要だったということなのかもしれない。云われてみると、確かに校長先生と同じく視聴者にも自転車の楽しさが伝わりにくかったので「もっと頑張って」とエールを送りたくなる活動の内容ではあった。
                 
        

キッコーマン 豆乳飲料 巨峰

                 
キッコーマン 豆乳飲料 巨峰

巨峰の豆乳飲料。ぶどうの味がしつつも酸味が抑えられていて、その微妙なまろやかさをどう思うか。もうちょっとフレッシュな感じか、ミルキーなテイストか、どちらかに寄せてもいいような気もしましたが、豆乳飲料にあるこの中途半端さが魅力に思う人もいるのでしょう。
                 
        

ソードアート・オンラインⅡ #9 デス・ガン (アニメ)

                 
ソードアート・オンラインⅡ #9 デス・ガン (アニメ)
ボロマントの男がペイルライダーを銃撃すると、まだHPが残っているにも関わらず、ベイルライダーは消滅してしまった。ボロマントの男は自らが《死銃》であると明かし、真の死をもたらすと宣言。ストリーム中継で《BoB》を観戦していたアスナ達は、《死銃》が《ラフィン・コフィン》の元幹部であることに気付き、衝撃を受ける。一方、キリトとシノンは、これ以上の被害が出る前に倒すべく、協力して《死銃》を追うのだが……。

とうとうデス・ガンを見つけたキリトはシノンの力を借り、共闘で挑むことを決める。デス・ガンの正体はラフィン・コフィンという暗殺ギルドの元幹部ではないかということだが、それが何なのかSAO編を見ただけの視聴者にはその存在と因縁がピンと来ないのは残念。話の作りが大雑把で盛り上がりに欠き、バトルロイヤル形式の対人戦の雰囲気をスポイルしてしまっていて中途半端なのも気になった。
                 
    
> 2017年04月