ソードアート・オンラインⅡ #10 死の追撃者 (アニメ)

                 
ソードアート・オンラインⅡ #10 死の追撃者 (アニメ)
背後から《死銃》の奇襲を受け、追い詰められたシノン。《死銃》が使っている拳銃“黒星・五四式”は、奇しくもシノンが射殺した強盗犯が使っていた銃と同じだった。事件の記憶がフラッシュバックし茫然自失となるシノンを、キリトを本気にさせる為に《死銃》が殺そうとする。だが、黒星の引き金を引き絞る寸前、間一髪でキリトが駆けつけてシノンを救出。戦意喪失状態のシノンを連れて逃走を図るキリトだが、《死銃》の追撃を受け窮地に陥る。

シノンはデスガンに銃を向けられると、かつてのトラウマがゲーム内でも蘇り、恐怖に怯えることとなる。なんとか命はキリトに救われたものの戦意を喪失してしまうシノンだったが、自身のコンプレックに向き合うキリトの姿勢に感銘を受け、一生面倒見なさいよとプロポーズしながら再びキリトと共に戦う。キリトにはアスナという女性がいることを知ったらまたシノンはダウンしないかということと、どう見てもプロポーズなのにシノンのアプローチをサラっと流してみせるキリトは鈍感なのか、それともこの手合の対応には慣れたもんなんですよということのアピールなのかが気になるところではある。
                 
    
> 2017年04月