エロマンガ先生 #11「二人の出会いと未来の兄妹(ふたり)」 (アニメ)

                 
エロマンガ先生 #11「二人の出会いと未来の兄妹(ふたり)」
合宿から帰宅する正宗。正宗の帰りを喜ぶ紗霧。二人は新作の発売日を迎えることとなる。作品が並ぶ本屋を見に行く道すがら、正宗はタブレット越しの紗霧に小説を書き始めた頃のことを語りはじめる。ある「きっかけ」があって小説にのめり込んだという正宗。同じ頃、登校拒否をしていた紗霧もまた、ある「きっかけ」のおかげで学校に通うようになったのだという。二人の過去と現在を繋いだ、これはその「きっかけ」の話――。

政宗と紗霧、二人の出会いのエピソードを回想的に振り返る。今までは常にコメディとしての笑いの精神を忘れていなかったのに今回ではベタなヒューマニズムに傾き過ぎており、却ってドラマとして安っぽくなってしまっているのは残念だった。誰かと出会って何かが変わる、それが明るさのようなものに繋がることもあれば、ひきこもりに繋がったりもする。

ひきこもりであるから暗いわけではなく、ネットワーク上を介した出会いもまた素晴らしい出会いの一つであり、立派なコミュニケーションなのだと肯定しつつ、でもどこかで後ろめたさとそれに指差すような揶揄や批判も意識的に含まれているのがこのアニメの面白いところだろうか。もっとも、紗霧の場合は、エロマンガ先生というプロのイラストレーターとしての確かな実力があり、人気配信者でもある。それだけでもう人とのコミュニケーションが苦手なんですと云われても説得力がないのが実際ではありそうなものの、では何を以ってコミュニケーションを得意・不得意だとするのかという問題が浮かんできそうだ。
                 
        

とんかつ食べ歩き45 千葉県市原市姉崎のとしまや弁当青葉台店のとんかつ弁当とあじフライ 617円+87円 703円

                 
とんかつ食べ歩き45 千葉県市原市姉崎のとしまや弁当青葉台店のとんかつ弁当とあじフライ 617円+87円 703円
とんかつ食べ歩き45 千葉県市原市姉崎のとしまや弁当青葉台店のとんかつ弁当とあじフライ 617円+87円 703円
とんかつ食べ歩き45 千葉県市原市姉崎のとしまや弁当青葉台店のとんかつ弁当とあじフライ 617円+87円 703円

この日は3ヶ月に一度の通院のために姉崎の方に来ており、帰りにとしまやで弁当を購入しました。としまやではレジ前のテーブル上に置いてある弁当から選ぶか、あるいはテーブルの上に自分の希望の商品が無いか揚げたてを希望するなら注文して出来たてのものを頂くというシステムになっています。

としまやといえばキムタクが妻の工藤静香と共にサーフィンのために千葉に来た際にはとしまやに寄ってこれを好んで食べたという本当かウソか分からない触れ込みのチャーシュー弁当が有名ですが、自分が注文したとんかつ弁当もとしまや伝統の味「カツ弁当」として愛されている商品のようでした。ソースではなく、秘伝タレを用いているのがポイントらしいのですけれども、秘伝のタレといっても何の事はない普通のカツ丼のタレでした。卵でとじていないカツ丼といったところでしょうか。その甘ったるさは好みが分かれそうなものの、としまやらしさというか妙なレトロ感を醸しております。

あじフライはスーパーで売っている惣菜とあまり変わらない出来に感じましたが、とんかつ弁当の方は素朴でありながら見た目以上のなかなかのボリュームがありました。617円ですからね、スーパーでとんかつ弁当が617円というのもそう無いことを考えると、スーパーの弁当をちょっとだけリッチにしたクオリティというところかもしれません。

個人的評価 ★★★★ 3.5
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ67 台山に咲く一輪の黄槿

                 
御城プロジェクト:RE プレイ67  台山に咲く一輪の黄槿
御城プロジェクト:RE プレイ67  台山に咲く一輪の黄槿

黄槿と書いてハマボウと読むの知ってました? ハマボウというのは夏に黄色の花を咲かせるらしいです。調べたら千葉県民にはあまり縁がなさそうな花でしたが、それはともかく、今回のイベント報酬の杵築城はなかなかテクニカルで強力な特技と計略で、無課金でプレイしている殿や新規の殿、またレアリティ縛りをしている殿にとっても心強い味方になりそう。☆4だけど、属性に水がついていて本領を発揮できるステージが多いのも好印象。なぜ、サービス開始時にこういう使えそうな城娘をもっとどんどんイベント報酬で出さなかったのか。残念でなりません。

計略については、範囲対象なので使いようによっては大きな効果を発揮できそうな反面、足止めさせたくない城娘に効果が掛かってしまって思わぬアクシデントが発生しそうですが、それも含めて面白いものになっていると思います。効果時間に比してクールタイムがちょっと長めに設定されているのでこちらもかなり使い所を考える要素になっているといえるでしょう。
                 
        

ニッコクトラスト ササミチーズカツ

                 
ニッコクトラスト ササミチーズカツ

ニッコクトラストのササミチーズカツ500円。チキントマトソース煮と同じに見えますが、断面図を見ると確かにチーズがとろけた状態で挟まれており、口の中でチーズのコクが広がるのを楽しめました。
                 
        

ソードアート・オンラインⅡ #19 絶剣 (アニメ)

                 
ソードアート・オンラインⅡ #19 絶剣 (アニメ)
“《絶剣》”の通り名で呼ばれる凄腕プレイヤーの噂を聞き、勝負を挑むことにしたアスナ。《絶剣》は超攻撃回数を誇る自身のオリジナル・ソードスキルを賭けて対戦相手を募り、挑戦者全員を返り討ちにしていた。だが《ALO》からログアウトし、現実世界へ戻った明日奈は、母・京子から、進学校への編入試験を受けるよう言い渡される。進路を押しつけ、さらには結婚相手すらも勝手に決めようとする母に彼女は反発するのだが……。

絶剣、やはり女の子だった。アスナが押されるほどの腕前は相手が女の子だからキリトはわざと負けただけではなく、本当にすごい実力の持ち主であることが主張されていた。でも、キリトはわざと負けたんでしょ。もうこのアニメしょうもねえなあ。アスナの母親として、クールな教育ママを演じるのは林原めぐみ。持論を展開するばかりで、娘の進路を勝手に決めたり正論を押し付けるのはどうかと思うものの、林原めぐみの抑揚のない演技はヒール感を強くしていて見事だった。キリトを娘のパートナーとして認めないというアスナママの考えにはキリト君をよく知る視聴者として頷いてしまう。
                 
        

フジパン 元祖スナックサンド レモン風味のコールスローサラダ

                 
フジパン 元祖スナックサンド レモン風味のコールスローサラダ

ヤマザキパンのランチパックに対してあくまで自分たちが元祖と主張するフジパンのコールスローが入ったスナックサンド。全粒粉を使っているだけあってパンから香りの良さを感じさせ、レモンの酸味やキャベツのシャキシャキ感のあるコールスローと共にリッチな雰囲気を醸しております。ただ、コールスローとランチパック、じゃなかったスナックサンドの相性がいいかといえばそうでもない気がしました。意識が高さに僕の舌がついていけなかっただけかもしれませんが。
                 
        

進撃の巨人 Season2 第32話 打・投・極 (アニメ)

                 
進撃の巨人 Season2 第32話 打・投・極 (アニメ)
「鎧の巨人」と「超大型巨人」がエレンの目の前に出現。激昂したエレンはすぐさま巨人化し、鎧の巨人の顔面に拳を叩きこむ。一方、超大型巨人は調査兵団が待機していた壁を破壊し、昏睡状態のユミルを捕らえて自らの口の中に放り込むのだった。調査兵団はハンジの号令のもと、一斉に超大型巨人へ襲いかかるが、巨人が全身から蒸気を噴出させたため、近づくことすら不可能となった。その頃、鎧の巨人を相手に苦戦するエレンは……?

エレンVSライナー。ライナーにダウンさせられ、気を失いかける最中にアニとミカサが自分を巡って争う訓練兵時代のシーンを思い出すエレン。普通に見れば三角関係のラブコメでしかないのだが、実はアニがエレンに惹かれているのはエレンが己の中に取り込んでいる巨人の為ではないかということも示唆されており、ではミカサは違うのだろうかと考えさせられた。そもそもエレンに限らず我々は何かを引き継ぎながら生まれてきているわけで、その差がどんな理不尽なものであろうと驚くべきではないのかもしれないが。

超大型巨人になったベルトルトが、調査兵団を躊躇いもせずに口の中へ入れてみせるシーンはなかなか残酷でシュールだった。調査兵団と同様に視聴者としても唖然としてしまう部分がある。
                 
        

グリコ アーモンド効果 チョコレート

                 
グリコ アーモンド効果 チョコレート

アーモン効果のチョコレート味。アーモンドチョコのような香ばしさを伴うテイストを楽しめますが、チョコレート独特の後に引くくどさもあり。
                 
        

おんな城主 直虎 第24回「さよならだけが人生か?」 (ドラマ)

                 
おんな城主 直虎 第24回「さよならだけが人生か?」 (ドラマ)
直虎(柴咲コウ)からの仕官の誘いを断った龍雲丸(柳楽優弥)。一方駿府では、今川氏真(尾上松也)が同盟を破った武田家への報復として「塩止め」を行うとともに、国衆の離反を防ぐための策として縁談を積極的におしすすめていた。直虎のもとにも、新野家の三女・桜(真凛)を今川家重臣の庵原家へ嫁がせよという命が下る。一方、岡崎では緊張の面持ちの松平家康(阿部サダヲ)が織田信長(市川海老蔵)と面会していた。

織田信長登場。無理やり魔王っぽい威圧感を演出しているのが滑っていて、B級ドラマ感に拍車をかけている。折角の織田信長なのにこんな演技をさせられる市川海老蔵が可哀そう。ああ、可哀そう。しかし、メタ的に同情を誘うことを狙っているのなら見事と云えなくもないか。

今回気になったのはたけとの別れにおける顛末で、老いて役に立てなくなったたけと直虎のやりとりを経た感動敵な別れからすぐ後に、たけの妹と名乗るたけとよく似た人物が直虎のもとへ仕えてきて直虎はそれを嬉しそうに微笑みながら受け入れるが、これはどういうことなのだろう。たけとよく似ていても、別の人間であるのなら、それは少なくとも「おとわ」を知っているたけではないはずで、それほど素直に喜べないはずなのだが、たけの気持ちを汲んだのだろうか。あるいは、たけとは別の人物を名乗ってはいるが、体の調子が良くなったのでたけが戻ってきたという話でもありそうだ。

前者であるとすれば、作品としてはもう直虎はおとわではないということを改めて示している面もあるのだろう。
                 
        

コイケヤ カラムーチョふりかけ ホットチリ味

                 
コイケヤ カラムーチョふりかけ
コイケヤ カラムーチョふりかけ

カルビーも敵わなかったというコイケヤのカラムーチョブランド。ふりかけにまでなっていますが、身構えて食べると確かにスナック菓子ぽさはあるものの、辛さも含めて全体的にマイルドで食べやすいものになっており、拍子抜けしました。キワモノっぽさを期待するとがっかりする出来ではあります。
                 
        

2017/6のレジェンド到達

                 
2017/6のレジェンド到達
2017/6のレジェンド到達
2017/6のレジェンド到達
2017/6のレジェンド到達

今月はお手軽Falkreath DefilerとUnstoppable Rageのコンボを絡めたRamp Warriorデッキでレジェになりました。序盤はマジカブーストしながら耐えて、11マジカになったらFalkreath DefilerとUnstoppable Rageのコンボを発動させる、これで今日からあなたもレジェンドです。レジェンド昇格が決まったゲームではGortwog gro-NagormからOdahviingが出て盤面制圧しましたが、Gortwog gro-Nagormの威圧感もRampだと比較的活かしやすく、このデッキの強みの一つといえるのではないでしょうか。

Earthbone Spinnerは1枚しか持ってないから自分は1枚しか入れてませんけれど、2枚以上あったほうがDoomcrag Vampireとのシナジーになりやすくより強いデッキになるんじゃないかと考えます。Earthbone Spinner自体が何も考えなくてもとりあえず3枚入れておいていい強力なカードではあるんですけどね。赤のカードは全然資産がなくて、まさかスカイリムの名を冠する拡張パックである『Heroes of Skyrim』が出るまでにBelligerent GiantとMarkarth Bannermanが1枚も手に入らないとは思いませんでしたよ。

それでは、Heroes of Skyrimが今まで以上にエキサイティングなゲームを演出してくれるように、そしてこれが最初で最後の拡張パックにならないことを願って、皆さんまた来月お会いしましょう。僕もSkyrimのタイトルを全面に押し出してきたベセスダの本気に期待しております。
                 
        

チチヤス 乳酸菌の白い炭酸水

                 
チチヤス 乳酸菌の白い炭酸水

ありそうでなかった伊藤園チチヤスの乳酸菌入り無糖炭酸水。砂糖・人工甘味料不使用で全く甘くないはずなのに乳酸菌効果か、思いっきり薄めた水っぽいカルピスのようなほんのりとした甘さを感じます。
                 
        

エロマンガ先生 #10「和泉マサムネと年下の先輩」」 (アニメ)

                 
エロマンガ先生 #10「和泉マサムネと年下の先輩」」 (アニメ)
山田家の別荘にて、正宗の「お蔵入り小説」を熱心に読むムラマサ。自分の作品を心から好いてくれるムラマサの反応に、正宗も照れながらも嬉しさを隠せない。正宗の提案でその日は仕事をしながら、成り行きで「ムラマサの好きな人」の話題で一同は盛り上がる。変わらぬ恋心を隠しもしないムラマサの、その胸の内で起こっていた変化とは――。

今回はムラマサ先輩とイチャイチャする話、なのだが、大体エルフが出しゃばってきていた。王様ゲームでお面(仮面)を被った紗霧がエロマンガ先生としてパソコン(ネット)越しに命令していたシーンでは、何の躊躇いもなくいきなり自分の欲望の赴くままにHな命令を出していたところに紗霧が如何にもコミュニケーションを苦手にしていそうなところがうまく表現されていたように思う。また、そんな紗霧でも別人格のような変身を経た上で多くの人と円滑にコミュニケーションを取れるようになるネットというものの凄さと怖さも風刺的に演出されている。
                 
        

ニッコクトラスト 鮭のマヨチーズ焼

                 
ニッコクトラスト 鮭のマヨチーズ焼

ニッコクトラストの鮭マヨチーズ焼500円。チーズの上にマヨを載っけてチンしただけのような安易な味のソースでしたが、それでも塩分控えめの優しさを鮭とソース共に感じました。
                 
        

エロマンガ先生 #9「妹と妖精の島」」 (アニメ)

                 
エロマンガ先生 #9「妹と妖精の島」」 (アニメ)
「名付けて『夏の取材&執筆合宿』!」 エルフの思いつきから、南の島へと旅行に行くことになったラノベ作家たち。山田家所有の豪華な別荘に驚きつつも、一同が羽を伸ばすなか、エルフは正宗に、自分の「彼氏役」を務めるよう言いつける。「取材」を言い訳にして、いつにもまして積極的な彼女が、はしゃぐ笑顔の後ろ手に、隠し持つ本心とは――。

山田エルフやムラマサと南の島で執筆合宿を行うことになった主人公。で、今回はエルフといちゃいちゃする回。おいおい、このアニメ、普通のラブコメじゃねえか。主人公はエルフが自分のことをどう思っているのかあまり気にならないのに、エルフは主人公が自分のことをどう思っているのか浴場で聞き耳を立てるぐらい気になって仕方がない。一見我儘なエルフのペースで進められつつも、この非対称性の存在が、男性向けのポルノとして成立させている。
                 
        

三万石 ままどおる

                 
三万石 ままどおる
三万石 ままどおる
三万石 ままどおる
三万石 ままどおる

福島土産で買ったままどおる。饅頭の中に白餡のようなものが包まれており、口に入れるとその餡からミルクとバターのコクが広がります。なかなか個性的ではあるように思いましたが、ちょっと僕には甘すぎるようにも感じました。福島エリアでしか買えないということと、ネット上のあちこちにある土産ランキング上において福島土産の1位に輝いていたことが多かったので騙されて今回買ってみましたけど、たぶんどこでも買える薄皮饅頭の方が美味しいです。
                 
        

御城プロジェクト:RE プレイ66 仄暗い川の中から

                 
御城プロジェクト:RE プレイ66 仄暗い川の中から
御城プロジェクト:RE プレイ66 仄暗い川の中から

妖怪マップ対策のために歌舞を育てる重要度が高くなってきましたね。今回のイベントマップは歌舞と盾がいない場合、敵の進行が止められず、どうにもならなかった殿も多かったのではないかと思います。多くの殿に盾2構成が推奨されているこのマップ、僕は盾2どころか、殿の前に置く、その前にも置く、更にその隣の蔵の前にも置くの盾3構成でなんとか攻略しました。盾の計略があったとはいえ、前の方で紫禁城がよく踏ん張ってくれたのも大きいです。
                 
        

放送大学千葉学習センター

                 
放送大学千葉学習センター
放送大学千葉学習センター
放送大学千葉学習センター

7月の単位認定試験を受ける際に学生証が必要とのことなので、それを発行してもらいに海浜幕張にある放送大学千葉学習センターに行ってきました。本部や附属図書館、セミナーハウスに併設されているだけあり、キャンパスはなかなかの広大で開放感に浸れます。
                 
        

日清 カップヌードルnice

                 
日清 カップヌードルnice
日清 カップヌードルnice
日清 カップヌードルnice

こってりなのに脂質50%オフ、糖質40%オフ、カロリー少なめだから罪悪感ナイスとかCMでやってたカップヌードルナイス。スープヌードルみたいなあっさりというか気の抜けたようなスープに食物繊維が練り込まれたぬめりのある麺が無理やりこってり感を演出していて何ともいえない居心地の悪さはありますが、健康志向な方にはいいのかもしれません。ただ、塩分は据え置きなんですよねえ。美味しさのために塩だけは譲れなかったのでしょうか。
                 
        

おんな城主 直虎 第23回「盗賊は二度 仏を盗む」 (ドラマ)

                 
おんな城主 直虎 第23回「盗賊は二度 仏を盗む」 (ドラマ)
龍雲丸(柳楽優弥)たちとの宴(うたげ)の翌朝、直虎(柴咲コウ)のもとに政次(高橋一生)と近藤康用(橋本じゅん)がやって来る。近藤の菩提寺から本尊が盗まれたというのだ。龍雲丸たちを犯人と疑う近藤は、直虎に身柄を引き渡すよう要求する。直虎は直之(矢本悠馬)に命じ、龍雲丸たちを逃がそうと画策する。一方、南渓(小林薫)はこの件について近藤と手打ちをするため、代わりの本尊を寄進しようと直虎に持ちかけるが…

直虎が龍雲丸への想いを強く意識し、私の感情と井伊家領主としての立場に板挟みになるような形で苦しむものの、それでも周囲の家臣に龍雲丸達のことを認めてもらえたので晴れて自分の正式な配下にならないかとプロポーズするところまで漕ぎ着ける。ところが、龍雲丸にはあっさりと断られてしまう。この過程を含め、全体的になかなかとんちの効いたエピソードになっているし、直虎が男だったらこんなにも悩まないだろうということで周囲からの女性の性のありように対する厳しい視線を今回も意識させてくれるのだが、一方では大河ドラマとしてこんな話を延々と繰り返していていいものなのかという気も。
                 
    
> 2017年06月