勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第11話 勇者になりたかった俺が魔王の娘さんを助けに行きます。 (アニメ)

                 
yuusibu1101.jpg
勇者になれなかったラウルは、しぶしぶ就職した家電店「マジックショップ・レオン王都店」でセアラたちと深刻に話をしていた。さらわれたフィノを取り戻すべく街中を探しまわるラウル。ふと何かを思いつくとある場所に向かって必死に走り出した。

さらわれたフィノを取り戻すべくラウル達が奮戦する。
勇者と魔王は実は談合することでお互いにWIN-WINの関係を築いていたことが告白され、無邪気に勇者を目指していた過去があるラウルはショックを受けるものの、英雄主義をはっきりと否定し、平穏な日々を受け入れ、その維持に努めることが本当の勇者のあり方だと咆哮して起ち上がる。このラウルの前に立ちはだかったのが、魔人に家族を殺された恨みを持つアイリで、ラウルとアイリが剣を交え、激しいアクションを繰り広げる熱い展開は今までにないもので、このシリーズのエピソードにしてはなかなか新鮮味があってよかった。店長など、昔の戦士がその能力を再び発揮させる演出もキャラクターに奥行きを持たせる粋なものだった。
ただ、視聴者としてはそれだけに、魔王がいて勇者になれる世界はやはり魅力なんだろうなと思ってしまうのだが……。
                 

コメント

        

        
> > 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第11話 勇者になりたかった俺が魔王の娘さんを助けに行きます。 (アニメ)