境界の彼方 第11話 黒の世界 (アニメ)

                 
kyoukai1101.jpg kyoukai1102.jpg kyoukai1103.jpg kyoukai1104.jpg
秋人は回復し、博臣から未来は秋人を救う代わりに全ての力を使い切ってしまい消滅したことを教えられる。
その事実を受け入れられない秋人。
泉は秋人に未来の意志を伝えた。
それでもなお、秋人は未来を諦めきれない思いに囚われ苦しむ。
そんな彼の元に一通のメールが来るのだった……。

秋人を救うために自分を犠牲にした未来。その事を受け入れられない秋人だが、実は未来はまだ存在していて、「境界の彼方」と戦っていた。

特異な体質から運命を悟り、殻に閉じこもったまま成長してきた秋人と未来の似通った境遇の二人がお互いに惹かれ合っていたことを強く意識させるようにその絆が悲劇的なシチュエーションによって描写されている。
しかし、結局未来は生きていて助かりそうだというところと、今まで二面性を覗かせながら緊張感を持って秋人を取り囲んでいたキャラクター達が一気にほぐれて優しくなるところが都合の良さを感じさせつつも京アニ的な温和な性格の作品だなとは思った。

個人的にはもう少し、周りに人がいても孤独にならざるを得なかった秋人と未来の存在の不遇さや不器用さ、そしてそれに加担せざるを得なかった名瀬家の人間であることのやるせなさなどについて掘り下げてほしかったところではある。
                 

コメント

        

        
> > 境界の彼方 第11話 黒の世界 (アニメ)