ラブライブ 第4話「まきりんぱな」 (アニメ)

                 
ss04a.jpg
誰もいない講堂で初ライブを終えたμ's。
だが3人はいつか大勢の客を前に歌うことを誓う。
そのためにはメンバーを5人に増やし、生徒会に部として認めてもらわなければならない。
さっそくメンバー募集を始めた穂乃果は、1年生の花陽を勧誘するも逃げられてしまう。
しかし花陽は、本心ではアイドルに憧れを抱いていた。親友の凛に勧められるも、決心できず悩み続ける花陽。
そんなとき、彼女はメンバー募集のチラシを手にする真姫と遭遇し……。

新入部員が増える。メンバー自体は前回までのストーリーに関わってきたキャラクターで、引っ込み思案で大人しいがアイドルに憧れる花陽という女の子がメインとして描写される。
私なんかがアイドルなんて出来るのかなという不安を抱えている花陽の挑戦を後押しする周囲。そう、そういう女の子こそアイドル好きな人たちは求めているのだ! このへんの素顔まで含めた「普通の女の子」っぽさはまさにアニメならではであるし、テレビ向けの芸能活動とは一線を画した学校の部活動の延長だからこそのリアリティもある。
                 

コメント

        

        
> > ラブライブ 第4話「まきりんぱな」 (アニメ)