ラブライブ 第5話「にこ襲来」 (アニメ)

                 
ss05a.jpg
花陽、凛、真姫を迎え総勢6名となったμ's。しかし梅雨入りのために雨天が続き、彼女たちは思うように練習できずにいた。せめて部として認められれば教室が借りられるのに……ここで穂乃果がようやく気付く。
すでにμ'sは部を設立する条件である5人を超えていたのだ。
さっそく生徒会に申請に行った穂乃果たちだが、この学校には既に「アイドル研究部」なる部が存在し、無闇に部を増やすことはできないと告げられてしまう。
やむをえず、穂乃果たちはアイドル研究部との交渉に向かうが……!

更に新メンバー加入。アイドルマニアのにこ先輩。変装した姿でいきなり主人公の前に現れてはμ'sに対する痛烈な批判を繰り出すこのキャラ、実はただのアイドルマニアではなく、スクールアイドルをやっていた過去があり、結局のところすごく不器用な形でのμ'sへの加入伺だったのではあるが、それを汲んで先輩を立てながらμ'sに参加させてみせる主人公達の大きなお世話を恐れない優しさが光った回。
初め、変装は匿名の比喩で、にこというキャラは視聴者を含めたアイドルやアニメのファンをメタ的に表現しているのかなと思ったので、ユニットに参加する流れになったのは意外だった。
                 

コメント

        

        
> > ラブライブ 第5話「にこ襲来」 (アニメ)