軍師官兵衛 第14回「引き裂かれる姉妹」 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20140408 202159
秀吉(竹中直人)の播磨平定は順調に進み、残るは光(中谷美紀)の姉・力(酒井若菜)の嫁ぎ先、上月城のみ。
官兵衛(岡田准一)が投降を説得するも空しく拒絶され、姉妹は敵味方に引き裂かれてしまう。

主家・尼子家の再興を悲願とする猛将・山中鹿介(別所哲也)が味方に加わり、官兵衛とは意気投合する。
籠城を強いられた上月城では宇喜多直家(陣内孝則)の援軍を頼みとするが、織田に勝てぬと見た直家は驚がくの一手に出る。

・播磨平定が順調に進む。残るは上月城だが、そこは官兵衛の義姉が嫁いだ先だった。投降を説得するも拒絶される官兵衛。そして、姉妹は敵味方に引き裂かれてしまう。この姉ちゃんって確か、官兵衛と結婚するのがいやだいやだって言ってた奴だよね。そういう経緯を踏まえると、官兵衛は本当に立派な男で、これについては作中に、ゲド戦記よろしく乱世が人を狂わせているからこの乱世を終わらせてほしいと官兵衛に妻の光が願うシーンがあり、頭がおかしい奴だらけの戦国時代で唯一まともな存在としての主人公・官兵衛という存在であることが強調されているように思った。

・少し陳腐とも受け取れたが、それがあるからこそ逆に残酷な織田信長や陣内孝則演じるベタベタな悪役の宇喜多直家が映えているところもある。

・主君を裏切る家臣など信用できぬと信長が上月の家臣を皆殺しにするように命令したところなどは今後の信長の運命を考えると示唆的なものを感じる演出だった。この作品はところどころ、こういうシーンが視聴者に察してもらえるようにわかりやすく配置されている。
                 

コメント

        

        
> > 軍師官兵衛 第14回「引き裂かれる姉妹」 (ドラマ)