軍師官兵衛 第15回「播磨分断」 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20140417 224606
秀吉(竹中直人)は播磨平定に成功するが、光(中谷美紀)の兄・櫛橋左京進(金子ノブアキ)は、官兵衛(岡田准一)が播磨に戦乱を持ち込んだと怒りをあらわにする。
秀吉は毛利との決戦のため播磨諸将を集め評定を開くが、裏ではひそかに毛利による播磨分断の陰謀が張り巡らされていた。

一方、石山本願寺の顕如(眞島秀和)との和睦交渉に失敗した荒木村重(田中哲司)は信長(江口洋介)から降格を言い渡され衝撃を受ける。 

・播磨平定でいよいよ毛利攻め、と思いきや官兵衛の義兄などが毛利の調略にかかり、結局またまた播磨は織田方につく家と毛利方につく家とで分断状態になることに。この毛利による調略を仕掛けていたのが安国寺恵瓊なのだが、左京進(義兄)の官兵衛へのコンプレックスをうまく利用するなど作中ではなかなかいやらしく描写されている。官兵衛は結果的には安国寺恵瓊に後れを取った形となっているが、今後の官兵衛はこの安国寺恵瓊を手本にするのか、それともアンチテーゼとして真っ直ぐに情熱と誠意で勝負していくのかが気になるところではある。
                 

コメント

        

        
> > 軍師官兵衛 第15回「播磨分断」 (ドラマ)