ラブライブ 第12話「ともだち」 (アニメ)

                 
ss12b.jpg
穂乃果が倒れたことで中止となってしまったμ'sの学園祭ライブ。
数日後、療養中の穂乃果は、絵里からμ'sの「ラブライブ!」エントリー辞退を知らされる。
やがて学校に復帰した穂乃果であったが、「ラブライブ!」という目標を失いいつもの調子が出ない。
一方、彼女達の活動で音ノ木坂学院の入学希望者は急増し、来年度の新入生募集が決定。
アイドル研究部は学園存続を祝うパーティーを開くが、その最中、海未の口から衝撃の事実が明かされ……!

穂乃果が倒れたことによりμ'sはラブライブへのエントリーを辞退することを決める。その事を知らされた穂乃果は落ち込むが、μ'sの活躍もあり、とりあえず学校は存続されることになる。そしてまた新しい目標に向かってμ'sと穂乃果は走りだす。と思いきや、今度は友人であることりが服飾の勉強をするために高校卒業まで日本を離れて海外に留学することが明らかになり、穂乃果はまたまたショックを受ける。あまりにも辛い現実が連続して襲いかかる穂乃果はとうとう心が折れ、スクールアイドルを辞めると言い出す。

なんだかやたらどろどろした展開になっていて最後には穂乃果の人格が変わりかけていたが、今までは学校の存続のためにという名目で多くのものをごまかしながらスクールアイドルをやっていたのを、今後は自分のためにスクールアイドルをやるとはっきりさせるために必要なステップ、とかなのかも。
                 

コメント

        

        
> > ラブライブ 第12話「ともだち」 (アニメ)