ラブライブ2期 第6話「ハッピーハロウィーン」 (アニメ)

                 
ss06a.jpg
秋葉原のハロウィーンイベントにゲストとして招待されたμ's。
「ラブライブ!」で優勝するには、地域の応援も欠かせない。観客の印象に残るパフォーマンスを行い、最終予選の前に少しでもA-RISEとの差を縮めたい。
そんなμ’sを尻目に、早速インパクト充分にイベントの開幕を盛り上げたA-RISE。
先手を取られたμ’sは、自分たちも従来のイメージを変え、強いインパクトを与えなければと思い悩む。
すると海未が、やるからには思い切って変える必要があると言い出して――!

秋葉原のハロウィーンイベントに招待されたμ'sはインパクトを与えるために様々な変化を取り入れていく。部活コスに挑戦したり、声優の能力をフルに活かして他のメンバーになりきらせるなど、遊び心満載のファンサービスに重きが置かれている回になっていた。結局、μ'sはμ'sのままでいいというオチで締められているのだが、A-RISEとの対決でもμ'sはμ'sとして勝負するという今後のストーリーに対する示唆的なメッセージが発せられており、ある意味ではこれがμ'sを支えるファンとしての視聴者に対する一番のファンサービスなのかもしれないなと感じた。
                 

コメント

        

        
> > ラブライブ2期 第6話「ハッピーハロウィーン」 (アニメ)