ピンポン 第2話「スマイルはロボット」 (アニメ)

                 
t05.jpg
チャイナこと孔 文革にスコンク(無得点)で負けたことにショックを受けるペコ。一方、スマイルは小泉から「ペコとはもう打つな」と告げられる。小泉はスマイルに、勝負の執念に欠けているという弱点をインターハイまでに克服するのだと命じるのだった。だが、スマイルは小泉のいうことには耳を貸さず、小泉が始めた朝練にも出席しない。スマイルは「強くなるとか、優勝するとかそういう卓球をやりたくないんだ」というが……。

スマイルの才能と実力に惚れ込んだ片瀬高校卓球部の顧問である小泉は、スマイルに付きまとい、強引に猛練習をさせようとするが、スマイルに煙たがられてしまう。また高校卓球界の王者、海王高校の風間(ドラゴン)が登場し、彼も中学時代のスマイルの試合を観てその潜在能力の高さが気になっていたというエピソードが披露される。

卓球でこの星の一等賞になりたいというペコに対して、スマイルは勝負の執念に欠けていた。卓球は暇つぶしに過ぎず、楽しくなければやりたくないという超マイペースなスマイルは、他人に干渉されるのを嫌い、意図的になるべく目立たないようにしているほど殻に閉じこもった存在でもあった。しかし、それでもスマイルを諦めきれない小泉は、スマイルに勝負を挑む。

ややエキセントリックな表現はあるものの、このスマイルの内向的で神経質なところとか、卓球部にありがちなキャラクターだし、我が子に近いかもと感じる世の親御さんも多くいるのかもしれない。といったところで、リアリティがある作品ではある。
                 

コメント

        

        
> > ピンポン 第2話「スマイルはロボット」 (アニメ)