ピンポン 第6話「お前誰より卓球好きじゃんよ!!」 (アニメ)

                 
t05_20140703221803571.jpg
卓球を辞めたペコは、タムラ卓球道場に入り浸って、お菓子ばかり食べていた。一方、小泉とともに練習を重ね、勝つために自分を研ぎ澄ませていくスマイル。その分、部活のメンバーとの間には不協和音が目立つようになってくる。さらにスマイルが海王に引き抜かれるといううわさも出回る。スマイルを海王に招きたいドラゴンは、一人浴槽で、勝利だけを求める理事長の言葉を思い出していた。冬が深まっていく中、それぞれの時間が過ぎていく。

卓球を辞めたペコの前にアクマが現れる。お前誰よりも卓球好きじゃんよ!! アクマから見ればペコは幼い頃からの憧れのヒーローであり、スマイルよりもずっと才能を感じさせる存在なのであった。アクマは死に物狂いの努力をしろとペコに発破をかける。このペコの才能を見抜いているのが他にもいて、オババとそしてスマイルというのがここまでの伏線でもあり、同時にその才能を見抜けなかったドラゴンやチャイナの限界が暗に示唆されてもいる。

ここからスマイルに代わってペコが主人公のパートが本格的に始まり、夢をつかむためのベタなスポ根ヒーロー物語的な展開になっていく。
                 

コメント

        

        
> > ピンポン 第6話「お前誰より卓球好きじゃんよ!!」 (アニメ)