ピンポン 第7話「イエス マイコーチ」 (アニメ)

                 
t03_201407051957302e5.jpg
ついにスマイルのもとに海王からスカウトがやってくる。「この掃き溜めのような環境で打ち続ければ君の才能はくさる」と告げるドラゴン。スマイルへの説得を終え、帰路に就くドラゴンの胸に去来するのは過去の苦い思い出だった。また、復帰を決めたペコはオババにしごかれる。神社の階段で吐くまで走りこむペコ。さらにオババのコネで、日本代表育成センターに潜り込んで卓球の勘を取り戻そうとする。そしてスマイルは、小泉に連絡することなく失踪する。

オババの指導のもと、猛特訓に励むペコ。最初、基礎体力作りで全くラケットを握らせてもらえないペコ。このへんは中学あたりの卓球部経験者にはほろ苦い記憶が蘇ってくるシチュエーションではないだろうか。小泉の過去の因縁に重ねるように、来るべきスマイルとの対決の伏線として、ペコは膝を痛めてしまうわけだが、同時に年を取ったオババの指導者としての限界も示されてされていた。そして、小泉と同じくそれをオババは自覚しているからこそ近代的なトレーニングを受けられる育成センターにペコを預ける。逆にスマイルは海王からのスカウトを断り、片瀬の部活を続けることを決めて小泉と心中する形となるわけで、このへんの両サイドの立ち位置の移り変わりが後の展開を考えると面白い。
                 

コメント

        

        
> > ピンポン 第7話「イエス マイコーチ」 (アニメ)