ラブライブ2期 第13話「叶え!みんなの夢----」 (アニメ)

                 
ss13b.jpg
今日は卒業式。やっと送辞を作り終えた穂乃果は、意気揚々と学校へ向かう。
校門前で出会った凛たちとやってきた部室には、トロフィーと旗が。
そう、μ'sは見事に優勝を果たしたのだ。卒業式の準備も終わり、ついに本番。
穂乃果は、こういうのは苦手だからと、真姫の伴奏で歌を歌い始める。
それはいつしか全校生徒による大合唱になっていた。
そうして卒業式を終え、9人は最後に一緒に校舎を見て回ることになり――。

とうとうラブライブ2期も最終回。ラブライブ本大会で見事優勝したμ'sは今度は卒業式で先輩達を送り出すために音乃木坂学院の生徒として最高のパフォーマンスを披露する。視聴者を意識しつつ描写された今までの思い出の反芻は、別れに対する名残惜しさとして伝わり、こちらからもそのように感情移入できる最終回らしい最終回だった。

学校の卒業式でまでμ'sが中心で、他の生徒を巻き込んであくまで全てがμ'sのためにある学校生活という構図には若干の違和感はあったものの、せめて夢の世界の話では自分たちが本当の主人公としてどこまでも楽しい学校生活をというメッセージとμ'sの前向きな姿勢が重なった明るくていい作品だった。アイドルとしてのパフォーマンスを競う大会に出場する話ではあったが、バトル物にありがちな他者との比較で話に起伏をもたらすのではなく、絶対的な視点でμ'sの魅力だけを伝えることにこだわった作りは面白かった。

これでラブライブは終わり、と思いきや、なんとまだ続くらしい。そういう終わり方であった。
                 

コメント

        

        
> > ラブライブ2期 第13話「叶え!みんなの夢----」 (アニメ)