Free! Eternal Summer 10Fr 涙のシックスビート! (アニメ)

                 
10fr-05-thumb.jpg
試合の続く中、凛とかつて交わした会話に一人思いを馳せる宗介。
ぼんやりとしたその様子に、心配した凛は声を掛けるのだが――……
一方、リレーに臨む岩鳶水泳部。
内心揺れ動く遙をよそに、いよいよ勝負の時が来る。

宗介の肩の状態が思わしくないことに気づいた凛は宗介を問い詰める。だが、そこで聞かされたのは凛が想像していた以上に衝撃的な事実だった。

宗介は凛と離れた中学高校時代、凛と一緒に世界の舞台に立つという夢をかなえるために猛練習に明け暮れていたが、夢(凛)への執念の強さから身体の異変に気づいた後もケアを怠り、その結果肩を壊してしまう。選手として立ち止まり続けることを余儀なくされ、自分の夢がもうかなわないと気づいた宗介は凛が遥達とリレーで戦うのを見て自分も最後に凛とリレーが泳ぎたいと鮫柄に転校してきたのだった。

宗介の告白を通して凛と宗介の絆がますます深まるというストーリーなのだが、その告白をたまたま聞いていたというシチュエーションで遥も自分の中で吹っ切れたものがあり、個人種目の時とは打って変わってリレーでは存分にその力を発揮するという繋ぎ方になっていた。ある意味で、宗介から遥に「夢」のバトンタッチが行われたエピソードでもある。

凛が名門校の主将という立場よりも情を優先して宗介をリレーから外さなかったことで鮫柄が岩鳶に敗れたり、立ち止まることをしなかった宗介が水泳選手としての将来が閉ざされ永久に立ち止まってしまうのと対照的に、立ち止まることを繰り返した遥に選手としての将来が開けているなど、なかなかシビアで寓話的な作りになっているのが面白かった。
                 

コメント

        

        
> > Free! Eternal Summer 10Fr 涙のシックスビート! (アニメ)