クイズバトル討鬼伝をプレイ中8 葛の葉

                 
最近、ラブライブのスクールアイドルフェスティバルというゲームをやってます。昔のCGIゲーにあったもぐら叩きを思い出すタイプの音ゲーなんですが、結構面白かったです。何よりも動作が軽快でストレスフリー。ちょっとデッキ編成とか合成のUIまわりが面倒ですけど、コーエーテクモさんもこれぐらい軽くなるように、大手の貫禄を見せてもらえないでしょうか。そもそも本家の討鬼伝が受けた要因の一つがモンハンと違って無双寄りの爽快感があった点だといわれてますからね。

全画面キャプチャ 20140920 213042
全画面キャプチャ 20140920 213418
全画面キャプチャ 20140920 213643
全画面キャプチャ 20140923 205401
全画面キャプチャ 20140923 205410

すごく今更ですが、ミタマ列伝シリーズのイベント第1弾の葛の葉編をクリアしました。今回のイベントは敵がすべて斬(赤)属性なので突(青)属性の単色が有効となるというところと、最後のステージは初回と5回目と10回目のクリアにそれぞれ報酬が貰えるという他のソシャゲではお馴染みの周回仕様になっており、難易度はそんなに高くないんですが、そのへん含めて実験的に導入してみたという感じでしょうか。

徐福の時に比べてかなり易しいとはいえ、ボスの直前あたりで出る敵の配置が並べられたところから連続して2000以上のダメージを叩き出してくるので、素早さが早い以上のキャラを選んでおかないと意外とボスに辿り着いた時にボロボロになっていて、タマフリをフル活用するなどしないと鍛えてあるパーティでもあっさりと沈むこともありえるというのが落とし穴だと思いました。

ボスの耐久力がかなり低いので、回復役は不要か、いてもまつ1人ぐらいにしておくのが理想で、後はとにかく神速か早いの青属性を並べるのが安定するコツのように感じました。でも属性縛っちゃうと早い以上の高ランクキャラというのを揃えるのも大変なんですよね。今回のイベントは先頭以外は青の普通よりも赤の早いのほうが有利かもしれません。初期ミタマ選択で真田幸村を選んだ人はきっと大活躍したことでしょう。

クリア報酬の葛の葉は安倍晴明の母で列伝シナリオでもそのあたりのことに触れられます。結構面白かったので、次の企画にも期待したいと思います。

葛の葉は数値的なステータスは高いんですが、素早さ遅いと発動条件が厳しいハヤフリと使い道があるのかよくわからないタマフリのスキルがいまいちというミタマで、ちょっとクセを感じさせますね。回復量1000固定はかなり物足りなく、最終的に☆6で固められれば合計体力が25000から30000ぐらいいくようになるので、回復量が課金キャラと比べると最大で3倍以上違ってきそうです。
それでも赤属性キャラが不足している人や無課金プレイヤーには頼もしいステータスのミタマで、きっとそれなりに長く使われることでしょう。少なくとも、誰がお前を使うんだというスペックだった徐福よりは……。

運営への要望としては、今後も周回要素を取り入れたイベントを開催するなら、ウィズでは既に導入されているステージ選択の画面でクリアした回数を表示されるようにアップデートをして欲しいのと、ストーリー結構面白かったし、討鬼伝の魅力的な世界観を一人でも多くの人に堪能してもらえるように、クリア出来なかった人や参加できなかった人向けに別枠でシナリオだけでも読める機能が欲しい、というところです。
                 

コメント

頭の悪いアテクシでもクリアーできる「俺TUEE」ゲーム それが討鬼伝
        

        
> > クイズバトル討鬼伝をプレイ中8 葛の葉