クイズバトル討鬼伝をプレイ中10 清少納言

                 
このゲームやってるとミタマが直接戦っているような錯覚に陥るじゃないですか。違うんですよ。主人公らモノノフと呼ばれる者たちがミタマの力を借りて戦っているんですよ。でもこのゲームについていえば直接ミタマが戦っている設定にした方が面白そうですよね。

全画面キャプチャ 20141009 200007
全画面キャプチャ 20141009 195910
全画面キャプチャ 20141009 195918

清少納言の育成が終わりました。ハヤフリ、タマフリ、共に有利属性となる対斬属性に特化している内容で、特にハヤフリは現段階ではなかなかユニークで強力なものになっています。

まだそんなに使い込んで検証などをしたわけではないのではっきりとは言えないのですが、大体、斬属性の相手に対して、初級問題を正解した時のアタックによるダメージが9000ほど出ていました。攻撃力5000程度でハヤフリが回復のまつが同じ条件で7000ぐらいと考えるとなかなか良さげに思えますが、他のミタマでハヤフリが攻撃アップ系ならもうちょっとダメージが上乗せされるでしょうから、清少納言のハヤフリが発動条件の厳しさに見合う強さかというとなかなか微妙なところではありますね。

エンハンス系のハヤフリはそれを活かそうとするとキャラの位置を揃えて並べないといけないからそれだけで条件が厳しいのに、更に味方属性と相手属性まで指定されているとなると、実際に使い物になるのは葛ノ葉イベントのように敵が斬属性オンリーで構成されているステージだったり、大型鬼の本体が斬属性でこちらが有利属性の突メインでデッキを編成するところぐらいに絞られるんじゃないでしょうか。しかも大型鬼戦で本領が発揮されてDPS稼ぐ頃にはほぼ勝負が決まってそうな……。

個人的にはタマフリが濃姫とバッティングするのも微妙かなあとは思いますが、ここはまつを持ってる人ならあまり気にならないのかも……。ただやはり、限定でもないガチャから出る同属高ランクのハヤフリ回復系のキャラと重なるようなタマフリ、更にそれがハヤフリとは逆に守備的なのは自分としてはマイナスポイントです。清少納言のほうが濃姫のタマフリに比べて効果回数が1多く、一応強化されたものになっているぽいので優秀な斬属性軽減要員として活躍できそうではありますけども。
それでもハヤフリを考えると相性が良さそうな遅延や位置操作が欲しかったところです。

最終進化となる☆6にした時の見た目が黒髪からハウルの動く城のヒロインみたいな白い髪になってしまったのもビジュアル的にがっかりで自分としては大幅減点。誰だあ、この配色にOK出した奴はあああああ。

全画面キャプチャ 20141008 114718

おまけ。ミタマの所持上限が450で止まりました。今のところ、これが上限なのかな? もしかしたら段位とか修練とかで上限が開放されていく仕組みになっているのかもしれないですが、450だと整理整頓が苦手でズボラな自分にはちょっと物足りない数、かなあと……。気づいたらいつも上限近くまでミタマが溜まっているので、はい。
                 

コメント

        

        
> > クイズバトル討鬼伝をプレイ中10 清少納言