山賊の娘ローニャ 第9話 「ぬけられない雪の穴」 (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20141205 161625
すっかり雪景色に覆われたマッティス森。山賊たちは雪かきと水くみに追われるつらい毎日を送っていた。ローニャはスキーの練習に明け暮れる楽しい日々を過ごしていたが、ある日、急斜面を降りるときに転んでしまい…

前回、冬支度はバケーションへの準備で楽しそうと書いたが、案外そうでもなく、冬はやることが雪かきしかなく、山賊の仕事もあがったりで、食べるものも粗末になり、陰鬱な気分になるようだ。ただ、言ってるそばからハッスルして雪合戦に勤しむなど、冬は冬の楽しみがやはりあるようだ。

ローニャも雪の中でスキーの練習を楽しんでいたが、転んでしまい、雪穴にはまってしまう……。で、自分思うんだけど、やっぱりここまでで前半パートだと思うんだ、普通のアニメだったら密度的に……。ところが、このアニメはそれで25分程度の尺を使う。雑誌掲載分に追いついてしまうからと引き伸ばしをしまくった昔のテレビアニメ版ドラゴンボールを彷彿とさせるのだが、なにかそうしなければならない重大な理由が存在するのだろうか。
                 

コメント

        

        
> > 山賊の娘ローニャ 第9話 「ぬけられない雪の穴」 (アニメ)