山賊の娘ローニャ 第11話 「こっそりやること」 (アニメ)

                 
全画面キャプチャ 20150109 151116
森でビルクに助けられた翌朝、ローニャは高熱を発して倒れてしまい、3日もの間ベッドで寝て過ごすことになる。その間も、ローニャはビルクのことが頭から離れず、ビルクと一緒にいたいと思うのだった。

雪でのことが影響してローニャは高熱にうなされることとなり、数日間をベッドの上で過ごすことになる。その間もビルクのことが頭から離れなかったローニャは、快復するとビルクに会うために皆には内緒でビルクに会うために城の地下室を塞いでいる石をどかす作業を来る日も来る日も続けるようになる。

病は恋の隠喩で、親に内緒で好きな男の子に会うために必死になるというプロットもベタなんだが、ローニャを視ている層はこういうのを求めているんだろうか、とは思った。山賊のボスの娘で箱入りだったという設定から、結局はちょっとアレンジを加えたお姫様と王子様の物語でしかなくなってしまうとは……。
                 

コメント

        

        
> > 山賊の娘ローニャ 第11話 「こっそりやること」 (アニメ)