テニスの王子様21巻

                 
テニスの王子様 (21) (ジャンプ・コミックス)テニスの王子様 (21) (ジャンプ・コミックス)

・俺はテニスの王子様を舐めてた。菊丸の分身。それも驚いたが、女性人気の高そうな不二と菊丸のダブルスコンビが勝つのはともかく、シングルス3で登場した海堂までが勝って緑山中に続いて六角中相手にもまさかの3タテ勝利。これは予想できなかった。結局、六角中のどのへんがすごいのがよくわからなかったが、却って氷帝の凄さが際立ち、構成の妙を感じることができた。

・決勝の相手は立会大付属。こちらもあの不動峰をあっさりと3タテで下し、更に橘まで破っている。このへんのラスボス感はお約束っすね。
                 

コメント

        

        
> > テニスの王子様21巻