とんかつ食べ歩き2 千葉県市原市更科の大戸屋アリオ市原店 四元豚のロースかつ定食+やさい五穀ご飯 895円+72円

                 
大戸屋
大戸屋のロースかつ定食
大戸屋のロースかつ定食

よくあるファミレスに比べてちょっとヘルシー、ちょっと美味しいというクオリティ自慢の定食路線で店舗を増やしつつある大戸屋の四元豚のロースかつ定食を頂きました。大戸屋、いつの間にか、どこでも見かける店になりましたね。

今回はとんかつには白米という原理主義者の皆様に喧嘩を売るようにごはんをやさい五穀に変えてみました。五穀系やとろろやひじきなどご飯をアレンジできるのが大戸屋の特徴ですし、とんかつにキャベツだけでは野菜不足が心配、でもサラダはちょっと値が張るしなあ、という方には是非やさい五穀ご飯をおすすめしたいですね。そもそも、そんな奴はとんかつ頼むなよとツッコまれそうですが……。

ロースかつは全体的に口当たりが軽く上品に仕上げられていました。サクっとした衣がとても軽ければ中の肉も柔らかく、肉についてはところによってはほんのり赤くレアな食感が楽しめます。これが本当にマニュアルに従えば誰でも作れるものなのかなと驚いたほどで、それだけ丁寧に作られているに違いないという印象を受けました。チェーン店として考えれば非常に高いクオリティなのではないでしょうか。

難点を言えば、ちょっと口当たりが柔すぎて上品というよりはパンチに欠ける出来にも感じたのと、添えられたとんかつ用の山椒塩を振りかけて食べるほど味わいのあるものでもないといったところでしょうか。チープというわけでもないのですが、形だけはやたら綺麗に整っているけれどクセがなさ過ぎて奥行きを感じられないというところにチェーン店っぽさはあります。

とはいえ、これだけの出来の食事が手頃な値段で食べられるのだから、これはかなわないとお手上げの個人料理店もあるのかもしれませんね。女性から特に支持を集めている大戸屋ですが、ごはん大盛りは無料ですし、ガッツリ系の男性まできちんとカバーしております。とんかつについていえば、他のとんかつチェーン店はごはんや味噌汁、キャベツなどのおかわりが自由(無料)というところもありますから、ごはん大盛り無料ぐらいではサービス面でちょっと物足りなさはあるのかもしれませんけれども、そういったところと比べても供されたとんかつは遜色がないどころか、むしろ頭一つ抜けているぐらいのものだったと思います。

大戸屋、侮れません。

個人的評価 ★★★★ 3.8
                 

コメント

最近は、お店の精肉コーナーでも三元豚とか四元豚というのを良く目にします。
少し前までは、豚肉は牛肉に比べてブランド化がされていないイメージでしたが、
最近は豚肉も種類やブランドが豊富になった気がします。

とんかつと言えば、数年に一度くらいの割合でキャベツの不作による高値で
お店が頭を抱えるというニュースを見ます、
今年は今のところキャベツの価格は落ち着いていて大丈夫そうですね。
>>ランスロットさん

いっぱいブランドがありすぎてもちょっと素人にはついていけないですよね。スーパーに売ってる豚肉だってSPFとかそういうのいっぱいありますし。

キャベツはそういう事情を知るとおかわりできる個人店は本当にすごいなと思いますね

        

        
> > とんかつ食べ歩き2 千葉県市原市更科の大戸屋アリオ市原店 四元豚のロースかつ定食+やさい五穀ご飯 895円+72円