とんかつ食べ歩き4 千葉県市原市喜多のかま屋 特大豚ロースかつ定食 1300円

                 
NhgyBRgb_JePaJa1426988485_1426988510.jpg
0xR_9AuIeRap0Jp1426988535_1426988610.jpg
V_Tua0andoTjpLt1426988642_1426988731.jpg

千葉県市原市の茂原街道沿いにある市内で評判のとんかつ店、かま屋で特大豚ロースかつ定食を戴きました。
伺ったのはお昼のピークを過ぎた13時30分過ぎなのに店内は混雑しており、人気店であることを感じさせる繁盛ぶりで、お店の人も常に忙しく動きまわっておりました。

目の前に供されたとんかつは優に300gは超えているだろう特大の名に恥じないボリュームを感じさせる大きさと厚さで、食べごたえ十分でした。元々近くの小さな個人経営のスーパーの中で精肉コーナーを営んでいたご夫婦が開店したという事前情報による先入観からそういう印象を抱いたところもあるかもしれませんが、とんかつは精肉店の惣菜とんかつのアップグレード版のようであったとはいえ、肉の良質さがわかる旨味があって美味しかったです。

かま屋というお店の名前は地元のお米を竈で炊きあげているからとのことで、そこからわかるごはんに対するこだわりの通り、食べてみるとごはんがふっくら艷やかでほんのりとした甘さがあり、おかずなしのそのままでもいけるのも素晴らしいですね。ただ、ちょっと柔らかめなのでそれが人によっては気になるかもしれません。

味噌汁が豚汁仕様でまろやかさがかつやと違って自然な手作り風なのも嬉しいところです。

最近、若いころに比べてちょっと食が細くなったかなあと思っていましたが、なんのなんの、気づけば特大豚ロースかつをペロリと平らげ、ごはんもしっかりおかわりしておりました。なお、ごはんはランチメニューでは1杯50円、グランドメニューでは1杯までおかわり無料、キャベツはおかわり自由とのことです。

これで1300円はコストパフォーマンスに大変優れていて大満足です。ガッツリ系の方は是非!

個人的評価 ★★★★ 4.3
                 

コメント

        

        
> > とんかつ食べ歩き4 千葉県市原市喜多のかま屋 特大豚ロースかつ定食 1300円