テニスの王子様31巻

                 
テニスの王子様 31 (ジャンプコミックスDIGITAL) テニスの王子様 31 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・S2に菊丸。まさかの菊丸シングルス。これは今度こそ星調整フラグと思いきや、菊丸の分身による一人ダブルス戦法で縮地法を使う相手を撃破。うーん、ま、一人ダブルスには勝てへんね。大石がレギュラーから外れたことでダブルスはもう二度とやらないと不貞腐れていた菊丸だったが、試合後、やっぱりダブルスがいいと言い出す。いや、僕思うんですけど、菊丸君はシングルスやらせた方がいいんじゃないですか。だって一人ダブルス出来るんだし。個人的には乾よりシングルスに向いているんじゃないかと……。

・それ以外だと海堂乾のD1が一コマで相手を撃破。手塚がちょっと本気を見せて比嘉中最強プレイヤーに勝利。

・青学の他に関東勢では氷帝、不動峰と立海大付属も危なげなく勝ち進めるが、千石擁する山吹中は惜しくも2回戦で敗退。立海大付属との試合が見てみたかった気もするが、あんまり関東のチームを勝ち進ませてもねというところだろうか。山吹と六角が負けても、勝ち残っているのはほとんど関東組だし。

・そしていよいよ氷帝に青学とのリターンマッチの機会が巡ってくる。関東大会初戦の再現。
                 

コメント

        

        
> > テニスの王子様31巻