テニスの王子様35巻

                 
テニスの王子様 35 (ジャンプコミックスDIGITAL)テニスの王子様 35 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・さらば氷帝学園、というわけでリョーマが跡部を激戦の末に破る。ダブルノックダウンから先に立ち上がり、気を失ってもなお、部の勝利と己のプライドのために戦い続ける姿勢を貫いた跡部様は格好よかったと思います。負けは既定路線だったとはいえ、跡部王国に所属する多くのファンも納得の展開だったのではないだろうか。シチュエーション的にはドラゴンボールの一番最初の天下一武道会の悟空VSジャッキーチェンを彷彿とさせた。この漫画、テニスやってるんだよな……。

・次の青学の相手は不動峰か大阪の四天宝寺か、かわいそうだけど、不動峰にはまたまたかませになってもらいました。といったところ。新たなライバルを予感させるキャラとして遠山金太郎をちょこちょこ伏線的に登場させてたししょうがないか。これでも不動峰は結構美味しい目を見させてもらっていると思うよ。

・部長の橘兄が九州二翼対決で話を盛り上げるのが不動峰の意地としてたっぷりと描かれていたしね。切原赤也にボコボコにされながら負けた時もそうだったが、橘って実は本気ではなかったみたいな設定ばかりなんだけど、いつか何か起こすんだろうか。

・もうインフレ進みすぎて強い奴は皆、無我の境地かそれに似た何かに達している。まるでスーパーサイヤ人のバーゲンセールだな(byベジータ)。
                 

コメント

        

        
> > テニスの王子様35巻