艦隊これくしょん - 艦これ - 第3話 W島攻略作戦! (アニメ)

                 
kancolle0301.jpg kancolle0302.jpg kancolle0303.jpg
「ありがとう。大好き。素敵。嬉しい。……大切なひとへの大切な気持ち」
演習や特訓を重ねた「吹雪」は、第三水雷戦隊と共にW島攻略作戦に参加する。
出撃前の緊張で、不安な彼女を優しくカバーするのは、ルームメイトの「睦月」だった。
「睦月」のその優しさは、かつて姉妹艦の「如月」からもらったもの。
そして、「吹雪」「睦月」「如月」らが参加する、W島攻略作戦が開始されるのだった。

・相変わらずキャッキャウフフしてるのがメインのキャラアニメ。ただ、何せそのキャラがいっぱいいるのでそれだけでも飽きない、はずなのだが、基本は赤城に憧れて努力する吹雪という路線で固まっているのでもう既に雰囲気的にマンネリ感が漂う。

・その残念な空気を制作サイドも感じ取っていてテコ入れを図ったのか、なんと3話目にして轟沈する艦娘が現れる。轟沈とは、いわば「死」で、敵によって沈められてしまうことなのだが、ゲームでは、愛情たっぷりに育て、思い入れのある艦娘が沈んでしまうことが大きな喪失感となって提督に襲いかかるからこそ、そうさせないように生まれる緊張感が艦これの醍醐味ではあった。ただ、ゲームではそれでも一応「代わり」が存在していたが、アニメではどうなるのだろうか。

・沈むのは「帰ったら好きだと告白する」と死亡フラグをビンビンに立てていた睦月、と思わせておいて、その睦月の告白対象であった如月。どの艦娘にも秘書艦に抜擢する提督はいるという前提で制作されているとは思うが、果たして如月ファンの胸中や如何に。意外と美味しいと思っているのかもしれないが……。個人的には、どうせ沈めるならもう少しストーリーに絡ませて盛り上げてからにして欲しかったとは思う。
                 

コメント

        

        
> > 艦隊これくしょん - 艦これ - 第3話 W島攻略作戦! (アニメ)