艦隊これくしょん - 艦これ - 第7話 一航戦なんて、大ッッキライ! (アニメ)

                 
kancolle0701.jpg kancolle0702.jpg kancolle0703.jpg
「さあ、行くわよ。瑞鶴!」
「吹雪」の奮闘で、ようやくまとまって来たかのように見える第五遊撃部隊。
そんな中、任務で出撃中に「瑞鶴」を庇って被雷してしまう「加賀」。
その傷ついた「加賀」の代わりに、戦列に加わる「翔鶴」。
五航戦の空母二隻と共に出撃するMO攻略作戦に参加する「吹雪」は、珊瑚諸島海域で深海棲艦の機動部隊と会敵するのだった。

・またまた一航戦の加賀と五航戦の瑞鶴との軋轢がテーマ。ツンデレ瑞鶴とクーデレ加賀の関係は作りやすいのか。エヴァンゲリオンでいうところの惣流・アスカ・ラングレーと綾波レイのやりとりを見るかのようなそのベタさは視聴者を面映ゆくさせるものの、翔鶴&瑞鶴、北上&大井とはまた違う険悪さを含んだライバルとしての二人の関係は艦これの中では異質ともいえ、ユニークではある。

・最後には加賀が瑞鶴を認めてちょっとお互い歩み寄るのもお約束。って、それ第5話と同じパターンじゃん……。

・しかしこのアニメ、赤城や加賀が風呂に良く入っているという設定やボーキサイトの大食い描写、そしてキャラ同士の関係性などゲームをやっていないと分かりづらいシーンが多い。ゲームをやっていないと置いてけぼりにされてしまうのではないかと懸念してしまう。ゲームをやっていなくても楽しめると言いづらい出来なのが惜しいところだ。
                 

コメント

        

        
> > 艦隊これくしょん - 艦これ - 第7話 一航戦なんて、大ッッキライ! (アニメ)