艦隊これくしょん - 艦これ - 第9話 改二っぽい?! (アニメ)

                 
kancolle0901.jpg kancolle0902.jpg kancolle0903.jpg
「ハンモック張ってでも戦うよ!」
体調が変化する「夕立」。
その姿に「吹雪」をはじめ、他の駆逐艦たちは興味津々。
そんな「夕立」を見た「長門」は、彼女を工蔽へと連れて行ってしまう。
心配のあまり、「夕立」を追って工蔽へと足を踏み入れる「吹雪」と「睦月」。
そこで2人が見たものは――!?

・唐突に夕立からオーラが発生し、改二になる。

・夕立、大幅にパワーアップし、主力部隊に組み込まれる。

・一方の吹雪、旗艦を務めていた遊撃部隊は解散となり、鎮守府に戻るように言い渡される。夕立の性能とのギャップを感じた直後のこの辞令に、自分は役に立たないのではないかと落ち込む。

・しかし、鎮守府には危機が迫っていた。そのことを察知していた提督には考えがあって、吹雪を戻した? でも、鎮守府は結局襲撃され、提督も消息不明になる。吹雪、あまり役に立っていない。

・改二になる過程も含めて、全体的にもう少し伏線を張るとかアニメ化するにあたっての設定を練りこむとかして描きこんで欲しかったところではあります……。
                 

コメント

        

        
> > 艦隊これくしょん - 艦これ - 第9話 改二っぽい?! (アニメ)