艦隊これくしょん - 艦これ - 第10話 頑張っていきましょー! (アニメ)

                 
kancolle1001.jpg kancolle1002.jpg kancolle1003.jpg
「私、誰かの役に立ちたいの!」
「長門」から聞いた、提督の言葉。
その言葉に奮起し、ひたむきに練度を上げていく「吹雪」。
大規模改装を目指して、トレーニング、勉学、実戦と努力を続ける「吹雪」。
見違えるほど成長していく大切な友達を、「睦月」は哀しい予感を抱いて見守るのだった。

・吹雪が鎮守府に戻されたのは、吹雪に大規模改装を施してパワーアアップさせるという提督の考えからだった。

・自分が期待されていることがわかると、前回とは打って変わってはしゃいでみせる吹雪。また、赤城からも随伴艦の誘いを受け、一日も早く改になろうとはりきるが、それが勇み足に及んでしまうことになる。

・それでも改になった吹雪。だが、見た目はほとんど変わらず……というオチで締められていた。もう少し吹雪が改になるために乗りこえた「壁」については工夫があってもよかったのでは……。このアニメ、本当もう、大井北上のやりとりとか那珂ちゃんの自己主張の強さのようなお約束のキャラ描写ぐらいしか見どころがないのが残念。
                 

コメント

        

        
> > 艦隊これくしょん - 艦これ - 第10話 頑張っていきましょー! (アニメ)