とんかつ食べ歩き8 千葉県千葉市緑区古市場町のベイシアちば古市場店 セルフ式カレーライス+三元豚ロースとんかつ 198円+279円

                 
L_IOUWMu539g3QE1432952494_1432952679.jpg 
0yLSvMQD1nIHqVN1432952709_1432952855.jpg 
qDoZ7YXoFJkizOT1432952907_1432952973.jpg

群馬発の激安スーパー、ベイシア。お昼時は198円とか298円とかの弁当や惣菜を求めて人が押しかけるこの安さがウリのスーパーですが、中でも男性の注目をひたすら集め続けるのが198円のセルフ式カレーライス。なんと、備え付けのプラスチック容器に詰められる範囲でライスとルーが盛り放題なんです。そのサービスの衝撃度にベイシア=カレーというイメージを抱く人もいるのだとか。

夏本番を迎えるこれからに備えてしっかり香辛料をチャージしとかなければと、今回ベイシアに行った自分のお目当ては勿論このカレーライス。自分なりになるべくおもいっきり詰めてみましたが、詰め過ぎるとルーがぽたぽたとこぼれてしまうので、他の方がネットでアップロードされている画像みたいにごはんをチョモランマのように山盛りにすることは出来ませんでした。このへん、ごはん・ルー・ごはんとミルフィーユやサンドイッチのような多層式に盛りつけてルーが少なくなり過ぎたりこぼれるのを防ぐ技を編み出している人もいるらしいですね。

オーソドックスに大盛りカレーライスにし、一緒に惣菜コーナーにあった279円の三元豚ロースとんかつを買うと、それを載せればベイシアカツカレーの完成です。画像からだとわかりにくいかもしれませんが、かなりのボリュームで、さくら水産で大盛り3杯食べた自分でも食べきるのに苦労するほどです。

肝心の味の方は、カレーは特に面白みのない単調な味で、具も見た目には分かるものの食べてみると存在感のない安っぽいものに感じました。それでも198円で盛り放題だからとカレーは許せますが、カツは279円と他のスーパーに比べて割安とはいえるけれどすごく安いというわけではないのに質は著しく劣っているように思いました。紙のように薄いカツを紙カツなどと呼びますが、このカツは薄くはないものの、食感がパサパサで紙のようであるという意味で紙カツでした。カレーやカツに限らず、ベイシア自体が質よりも量と安さがウリなので仕方ないとはいえ、このとんかつはいくらなんでもひどいのでは……。たまたまハズレを引いたと思いたいところです。

500円弱で2食に分けられるほどのボリュームは独身男性には魅力的なのは間違いありません。しかし、食べてみるとあまり満足感を得られない寂しいクオリティでした。カレーもカツももう少しボリューム以外のどこかにパンチがあるといいのですが……。

個人的評価 ★★★ 3.0
                 

コメント

 三元豚ロースとんかつは、厚みもあり、大きいみたいで、美味しそう!と映像から感じましたが、紙のようにぱさぱさなんですね。残念!少し脂身があるとおいしいよね。
 ところで、福神漬けは食べ放題ではないんですか? それとも、千葉の方では一般的じゃないのかな?
 回転寿司屋のガリのように、無料の付け合せを、山のように載せて食べる人いますよね。私の亭主がそうです。
>>keiさん

そー。ベイシアは安いんですけど、全体的に質がいまいちなんですよ。福神漬けは確かなかったと思います。カレー用のスパイスのようなもので辛さを+することはできましたけど……。

自分は牛丼屋の紅しょうがは昔ちょっと多めにとってました。
        

        
> > とんかつ食べ歩き8 千葉県千葉市緑区古市場町のベイシアちば古市場店 セルフ式カレーライス+三元豚ロースとんかつ 198円+279円