響け!ユーフォニアム 第十一回 おかえりオーディション (アニメ)

                 
hibike1101.jpg hibike1102.jpg
滝の提案によって部内の雰囲気は改善されて部員たちも練習にも集中するようになり、麗奈も孤立することはなくなった。
安心した久美子だったが、麗奈を敵視している優子と麗奈本人が話しているのを見かける。

香織と麗奈による再オーディションは、どちらかといえば香織よりも香織を慕っている優子の視点でアプローチされていた。優子を通して香織が吹奏楽部のためにどれだけ尽くしてきたかという経緯が伝わってくるものの、今までの話のヒキを考えるとやや淡々としており、もう少し香織というキャラクターを掘り下げる形で描きこんで欲しかったところではある。でも、かつて自分よりうまくない先輩を立てるためにソロパートを吹けなかった香織が、今、自分よりうまい後輩の麗奈のために結局は引くのだから、なかなか泣けるというか、こういう役回りをさせられる香織って久美子がいうように本当にいい人なんだなとは思わされた。
                 

コメント

        

        
> > 響け!ユーフォニアム 第十一回 おかえりオーディション (アニメ)