梗塞1センチメートル

                 
IMG_1685.jpg
IMG_1684.jpg

あけましておめでとうございます。

実は先日まで脳梗塞で入院してました。何とか後遺症なしで帰ってくることが出来ましたが、あと1cmずれていたら半身不随だったとか。いやー、危ないところでした。今でこそ笑って書けますけど、右半身に強い痺れを感じて119番に通報した時は一生このままじゃないかとパニックな状態に陥ってました。介護の資格をとってすぐ介護される側になるというのは洒落にならないですからね。

しかし、おかげで脳梗塞がどれだけ怖いのか身を以て知ることが出来ました。1cmの差で助かりましたけど、考えて見れば健常者とそうでない人や、まだこっち側にいる存在ともう向こう側に行ってしまった存在の差なんてそんなものなのかもしれませんね。

どうして脳梗塞になったか、そこらへんはよくわかりませんでした。今回の件には、少々込み入った事情や背景があるのですが、それもあってか、主治医の先生からは示唆めいたことで留められました。これもまたいつか笑って書ける日が来るといいのですが。
                 

コメント

あけましておめでとうございます。

コウイチさんが、脳梗塞で入院していたと知って、本当に驚きました。しばらく更新がないのは、介護職として働き始めたからお忙しいのだろう、と思っていたのです。いやー、本当に大変でしたね。
後遺症がないのはなによりですが、再発の危険性はあるのではないでしょうか?
くれぐれもご自愛ください。
あけおめ~・・・・って、脳梗塞だったんすか?!
それはビックリ!無事退院出来て良かったですね。ホント・・。
トシは取りたくないですねぇー。
いや、取ってもいいけど、病気するのは嫌だ!!
お互い気をつけましょう・・。
あけましておめでとうございます。

入院されていたとのことですが、
後遺症が無かったのは本当に何よりでした。

2016年も楽しそうなゲームがいろいろ出そうなので、
それらを楽しみに過ごしていきたいですね。
皆さん、ありがとうございます。ある日突然半身が動かなくなること、本当にあるんだと体で知りました。

>>keiさん

一般論として、一度あることは二度目もあり、特に脳梗塞の場合は再発の可能性が高いらしいです。予防策としてバイアスピリンと胃薬が処方されてますが、これを一生飲み続けてほしいとか……。とほほ。
まあ、アメリカではアスピリン飲むのは割とポピュラーらしいし、がん予防にもなるというデータもあるので、前向きに考えて歩いて行こうと思います。本当、自分の足で歩けることの有り難みをしみじみ感じます。


>>サナダ丸さん

いやー、本当トシは取りたくないっす。サナダさんも気をつけて下さい。


>>ランスロットさん

入院していてインターネットできなかったのが辛かったです。病院でもネットの環境があってもよさそうなんですが、コストの関係とか医療機器に対する影響への懸念とかから駄目なんでしょうか。個室とかだとありそうですけど……。
こんばんわ

コウイチさんのブログは食品紹介が主で長い間訪問していなかったのですが(スミマセン)、去年遡って読んでみて、介護の勉強をなさっているなど近況を知りました。その後更新がなく、心配していたのですが、こういう事情だったとは・・・。
でも、前向きな姿勢に安堵しました。
お大事になさってください。
>>robitaさん

ありがとうございます。今はなんとか通院をやめることができないか画策中です。
        

        
> > 梗塞1センチメートル