真田丸 第2回 決断 (ドラマ)

                 
全画面キャプチャ 20160211 183616
信繁(堺雅人)と信幸(大泉洋)ら真田家一行は、甲斐の新府城を脱出し、父・昌幸(草刈正雄)の待つ上州・岩櫃城へと向かう。しかし、そこには野盗の群れが待ち構えていた。一方、勝頼(平岳大)は家臣たちの裏切りにあい、武田家は滅亡する。徳川家康(内野聖陽)ら織田方の大軍が、今まさに主家を失った真田家に襲いかかろうとしていた。真田家は、北条氏政(高嶋政伸)につくか上杉景勝(遠藤憲一)につくか決断を迫られる。

ひたすら足を引っ張る信繁の母を演じる高畑淳子といい、主君である勝頼を裏切ったはいいものの織田信忠からの信頼を得られないどころか裏切りを咎められて惨めな最後を遂げることになる小山田信茂を演じる温水洋一といい、ビジュアルとキャラクターが見事に一致していて分かりやすい一方で、話の流れと雰囲気に軽さとベタさを与え過ぎていて、いまいち深みが味わえなかったのが残念だった。

真田が今後どうするか、北条につくか上杉につくかを息子である信幸にくじで引かせようとしておいて、いざ引こうとすると結論がその2つから導き出されるのを自らの握力で防いで、真田は織田につくと決めてしまう昌幸のキャラクターと草刈正雄の嵌まり具合は相変わらず面白かったのだが。
                 

コメント

        

        
> > 真田丸 第2回 決断 (ドラマ)